芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「こんなに痛いんだ…」土屋太鳳が滑舌改善のための手術を明かす

「こんなに痛いんだ…」土屋太鳳が滑舌改善のための手術を明かす
 
土屋太鳳(23)が5月25日、滑舌改善のために受けた手術についてInstagramで記述。反響を呼んでいる。
 
幼少の頃から“舌小帯短縮症”のためうまく発声できなかったという土屋。16歳の時に手術を受けているが、「人によるとも思うのですけど手術をした直後は、人間って、体のこんな小さな部分を本当にちょっと変えただけなのにこんなに痛いんだ……と驚きました」と告白。さらにリハビリを続けるも、術後の違和感はかなり続いたと明かした。
 
しかし「大切なのは、舌小帯の問題に気がついて治療に踏み出せたということでその一歩はとても大きい」とし、「毎日少しずつ自由な声や動きや感覚に近づいていくと思います」と同じ症状に悩むファンにエール。そして経験者だからこそのアドバイスを、こう綴った。
 
「特に小さいお子さんだと周りの方々もすごく心配なさると思うけれど、楽しいことを話したりしながら励ましながら、時間を味方につけてどうかお大事にしてください」
 
舌小帯とは舌の裏側や中央部に位置している、口腔の底から伸びている細いヒモのようなヒダのこと。このヒダが先天的に短い場合や、舌に付着している位置が先端すぎることを舌小帯短縮症と呼ぶ。手術では基本的に、そのヒダを切るという。
 
デビュー前の松田聖子は「ラリルレロ」の発音が悪く、「これでは歌手になれない」と音楽学院の先生が指摘。どうしても歌手になりたかった松田は1週間後、手術を受けたというエピソードがある。
 
また14年3月、菊池亜美も同様の手術を行っている。菊池は「もともと短かった舌の裏を切っただけ」とし、「滑舌良くなるって!」と手術を受けた喜びをTwitterで報告している。
 
重度になると発音に障害も出るが、日常にはさして支障はないという。“発声”が仕事の彼女たちだからこそ、治療が必要と考えるようだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

土屋太鳳 16歳で滑舌改善のため舌を切る手術をしていた

土屋太鳳 16歳で滑舌改善のため舌を切る手術をしていた

1日放送の「サワコの朝」(TBS系)で、女優・土屋太鳳が16歳で滑舌改善のため舌を切る手術をしたことを明かした。 番組では、土屋がゲストとして登場し、滑舌に悩んでいた過去に触れた。土屋はタ行やラ行を話すのが苦手など「滑舌が悪かった」という。「セリフが言いづらくて」「まず演技する前に声が出づら...
菊地亜美 滑舌をよくするために受けた手術後の現状に嘆き

菊地亜美 滑舌をよくするために受けた手術後の現状に嘆き

3日放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)で、菊地亜美が、過去に受けた手術の悩みを打ち明けた。 番組の「ギョーカイ残酷物語」としたテーマで、菊地は滑舌をよくする手術を3年前に受けた話を始める。菊地によると、舌の裏の筋(舌小帯)が短くて歯の間に挟まってしまい、舌を前にあまり突き出せなか...
東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評

東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評

小俣一平(武蔵野大学客員教授) こんなことを書くと笑われるか呆れられてしまいそうだが、世の65歳以上の老人で、元TOKIOメンバーの山口達也さんはともかく、同じジャニーズ事務所のアイドルグループ、NEWSのメンバー、小山慶一郎さんが何者なのかスラスラ出てくる人は、相当な芸能通ではなかろう...
土屋太鳳が身長サバ読みをぶっちゃけ「155って書いてます」

土屋太鳳が身長サバ読みをぶっちゃけ「155って書いてます」

女優土屋太鳳(23)が、公式プロフィルに記載されている身長の“さば読み”を告白した。 土屋は17日放送のTBS系「A−Studio」に出演。ダンスやバスケットボールなどに打ち込んだ学生時代の話を披露した。 とにかく負けず嫌いで、バスケットボールでは相手チームから「あの10番、つぶせ!」と狙わ...
木村佳乃「ヘビ食べましたね」発言にスタジオ騒然

木村佳乃「ヘビ食べましたね」発言にスタジオ騒然

8月13日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)に、女優の木村佳乃が登場。現在、5歳と6歳の二人の娘を育てている木村が、自身の子育てに関するエピソードなどを明かした。 【写真を見る】「ヘビ食べました」と明るく笑い飛ばした木村佳乃/2009年ザテレビジョン撮影 女優業と子育ての両立について「大変...
Wデート報道の土屋太鳳 インスタで「異性の友情は存在する派」

Wデート報道の土屋太鳳 インスタで「異性の友情は存在する派」

7月18日、高級焼き鳥店での“Wデート”を女性セブンにより報じられた土屋太鳳(23)。翌19日、自身のInstagramを更新。報道に直接触れたわけではないが、文面には「私は誰が何と言おうと異性の友情は存在する派」というフレーズがあった。 土屋は「幼馴染にも大親友にも女子だけでなく男子がいます」とし、山崎...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net