芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

西城秀樹さん告別式 サザンオールスターズからも弔電

西城秀樹さん告別式 サザンオールスターズからも弔電 16日に急性心不全のため亡くなった歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお、享年63)さんの葬儀・告別式が26日、東京・青山葬儀所で営まれ、1万人以上が参列した。

国民的バンド・サザンオールスターズからは弔電が届いた。「ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。ご遺族の方のお気持ちを思いますと、心が本当に痛みます。その旅立ちが安らかなものでありますよう、心よりお祈り申し上げます」

西城さんは1995年8月、サザンの単独公演「スーパー・ライブ・イン・横浜『ホタル・カリフォルニア』」(横浜みなとみらい21臨港パーク)にサプライズ出演。代表曲「YOUNGMAN(Y.M.C.A.)」でコラボレーションした。

桑田佳祐(62)も08、13年のライブで西城さんの楽曲「情熱の嵐」、「傷だらけのローラ」を歌唱している。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

人気を誇った芸能人水泳大会 2000年代以降下火になった理由

人気を誇った芸能人水泳大会 2000年代以降下火になった理由

夏、水着の季節ということで懐かしく思い出されるのが芸能人の水泳大会。有名無名、多数の芸能人がプールに集結して健康美やお色気を発散する様子は、夏のテレビの風物詩でもあった。しかし、2000年代以降はすっかり鳴りを潜めてしまった。なぜ人気を誇った芸能人水泳大会は消えてしまったのだろうか。 最盛期...
西城秀樹さんの「骸骨」は不謹慎か フジロック追悼アートに賛否

西城秀樹さんの「骸骨」は不謹慎か フジロック追悼アートに賛否

野外音楽フェス「フジロック・フェスティバル」の会場に、故・西城秀樹さんらの姿を骸骨で再現したアート作品が展示されていたことが、「不謹慎ではないか」などと賛否を呼んでいる。 西城さんをかたどった骸骨には、茶髪のカツラと星条旗が。そして、代表曲の「YOUNGMAN(Y.M.C.A.)」の振り付けをモチーフに...
「当人にしかわからない間柄」中居正広が金スマで見せた繊細な感性

「当人にしかわからない間柄」中居正広が金スマで見せた繊細な感性

トップを極めた人間同士にしかわからない感覚があるのかもしれない。7月13日、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)が2時間スペシャルで〈新御三家・西城秀樹と野口五郎の友情に涙…〉を放送した。 昭和の人気歌番組『ザ・ベストテン』や『日本レコード大賞』などから西城秀樹、野口五郎、郷ひろみの...
桂歌丸さんの葬儀記念品を転売 サイン入りポストカードなどを出品

桂歌丸さんの葬儀記念品を転売 サイン入りポストカードなどを出品

慢性閉塞性肺疾患のため2日に亡くなった落語家の桂歌丸さん(享年81)の告別式で配布された記念品がオークションサイトで転売されていることが13日、わかった。相次ぐ有名人の葬儀に群がる“記念品転売ヤー”はなくならない。 告別式は11日に横浜市の妙蓮寺で執り行われた。笑点メンバーの林家木久扇ら関...
過酷なダイエットや暴飲暴食 若いころに重ねた西城秀樹さんの不摂生

過酷なダイエットや暴飲暴食 若いころに重ねた西城秀樹さんの不摂生

(全2枚) 痩身のスポーツマン、激しいアクション。健康的なイメージと裏腹に西城秀樹の後半生は病との格闘だった。いったい、なぜ?実は若いころに重ねた不摂生が、その体に大きく影を落としていた。 *** 秀樹は2003年6月と11年末の2度、脳梗塞を発症している。76年から23年間、マネージャーを務めた天下井...
西城秀樹さん 歌手復帰目指した“不屈のリハビリ生活”

西城秀樹さん 歌手復帰目指した“不屈のリハビリ生活”

ヤングマンは最期まで立ち上がろうとしていた。『YOUNGMAN(Y.M.C.A.)』や『傷だらけのローラ』などのヒット曲で知られる歌手・西城秀樹さん(享年63)。突然の訃報の裏で、病魔を克服し、もう一度、歌手としてステージに立ちたいと願っていた西城さんの“不屈のリハビリ生活”が明らかになった。 2001年に結婚...
ライブでサイリウムを振るルーツは西城秀樹さん?死去を受け注目集まる

ライブでサイリウムを振るルーツは西城秀樹さん?死去を受け注目集まる

2018年5月16日、「YOUNGMAN(Y.M.C.A)」などの曲で知られる歌手の西城秀樹さんが、急性心不全のため63歳で亡くなった。 ネット上ではその死を悼む声ももちろん多くみられるものの、なぜかケミカルライト(通称:サイリウム)にも注目が集まっている。というのも、コンサート会場で「光るもの」を振る行為が初...
西城秀樹さんの最期は遺族の決断「パパを休ませてあげよう」

西城秀樹さんの最期は遺族の決断「パパを休ませてあげよう」

フリーアナウンサーの徳光和夫(77)が26日、ニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜前5・00)の生放送に出演し、16日に急性心不全のため63歳で亡くなった歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名木本龍雄=きもと・たつお)さんについて語った。 この日行われる西城さんの葬儀...
「ちびまる子ちゃん」との縁が話題に/西城さん悼む

「ちびまる子ちゃん」との縁が話題に/西城さん悼む

歌手西城秀樹(さいじょう・ひでき)さん(本名・木本竜雄=きもと・たつお)が16日に死去したことが17日、分かった。インターネット上では、西城さんが亡くなったことが分かった17日と、人気漫画&フジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」との因縁が話題を呼んでいる。 「ちびまる子ちゃん」では、主人...
西城秀樹さんが63歳で死去 急性心不全のため

西城秀樹さんが63歳で死去 急性心不全のため

「傷だらけのローラ」「YOUNGMAN」などのヒットで知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったことが17日に分かった。63歳だった。広島市出身。2003年と11年に脳梗塞を発症、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net