芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「秀樹さん ありがとう」ちびまる子ちゃんが西城秀樹さんを追悼

「秀樹さん ありがとう」ちびまる子ちゃんが西城秀樹さんを追悼 27日にフジテレビ系で放送された人気アニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜後6:00)で、「秀樹さんありがとう」と、今月16日に急性心不全のため亡くなった歌手の西城秀樹さん(享年63)を追悼した。

【写真】きのう告別式だった西城秀樹さんの祭壇

この日は前半に放送された「まる子、早めに衣替えをしたい」では、冒頭から、まる子がくじで当てた「ヒデキの缶バッチ」が登場。ヒデキファンの姉を見つけて缶バッチをあげようと追いかけるも、姉は姉で「ヒデキが出るテレビの時間が迫っている」と思って走り出す。お姉ちゃんは曜日を勘違いしていて、「ヒデキに会えると思ったのに」と少しがっかり。その後、夏服への衣替えをして、いち早くお気に入りのTシャツを着て遊びに行くというエピソードだった。アニメ本編の後、ヒデキさんを描いた静止画とともに、「秀樹さんありがとう」のメッセージが表示された。

『ちびまる子ちゃん』は、原作者のさくらももこ氏が小学3年生だった頃(1974年〜75年ごろ)を投影した作品。さくら氏自身が、当時大ブレイク中だった西城さんのファンで、作品の中では姉のさきこが西城秀樹ファンという設定になっている。西城さんはアニメ『ちびまる子ちゃん』でエンディングテーマ(「走れ正直者」)を担当していた時期もあった。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「ちびまる子ちゃん」のED曲に西城秀樹さんの「走れ正直者」 ファン喜び

「ちびまる子ちゃん」のED曲に西城秀樹さんの「走れ正直者」 ファン喜び

19日に放送されたフジテレビの人気アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・00)のエンディング曲として、昨年5月に亡くなった歌手・西城秀樹さん(享年63)が歌唱した「走れ正直者」が流れ、ファンを喜ばせた。 昨年8月に亡くなった原作者さくらももこさん(享年53)が小学生のころ、西城さんはスーパーアイド...
ファミリーを次々と失い…ちびまる子声優が授賞式で声震わせ決意

ファミリーを次々と失い…ちびまる子声優が授賞式で声震わせ決意

声優のTARAKO(58)が「第十三回声優アワード」のキッズファミリー賞に選ばれ、9日、都内で行われた授賞式に出席した。TARAKOは国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公・まる子の声などを務めている。 昨年8月には「ちびまる子ちゃん」の原作者である漫画家・さくらももこさん(享年53)...
クセがすごい企画を連発「テレビ埼玉」社員67人が目指すものとは

クセがすごい企画を連発「テレビ埼玉」社員67人が目指すものとは

「クセがすごい!」でおなじみの千鳥が出演する「いろはに千鳥」は全国16局で放送されるヒット番組。地獄のスケジュールで行われる収録が、千鳥の魅力を最大限に引き出している(写真:©いろはに千鳥) 最近、民放キー局の競争は激しさを増すばかりだ。ここ数年、日本テレビ放送網がトップを独走してきた...
DA PUMP・KENZOが涙 レコ大での「U.S.A.」に観客もらい泣き

DA PUMP・KENZOが涙 レコ大での「U.S.A.」に観客もらい泣き

【レコード大賞・DAPUMP/モデルプレス=12月30日】年末恒例の音楽賞「第60回輝く!日本レコード大賞」最終選考会が30日、東京・新国立劇場で開催され、特別賞と優秀作品賞を受賞したDAPUMPが出演した。 【写真をイッキ見】「第60回輝く!日本レコード大賞」AKB48&乃木坂46&欅坂46の共演/フォトギャラリー...
西城秀樹さんには「アンチ」がいなかった?芸能記者が分析

西城秀樹さんには「アンチ」がいなかった?芸能記者が分析

今年5月、西城秀樹さんが63歳の若さで亡くなった。NHK紅白出場は18回を数え、レコード大賞の金賞や歌唱賞を受賞するなど、人気、実力とも超一流だった西城さん。常に笑顔でパワフルな印象の彼だが、私生活では何度も病に襲われていた。 11月16日に配信されたNEWSポストセブンの「西城秀樹さんの妻が明かした出...
石橋貴明がネットでの批判に思うこと「本当なのかなって」

石橋貴明がネットでの批判に思うこと「本当なのかなって」

とんねるず石橋貴明(56)のフジテレビ新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜午後11時)がスタートして3カ月。昭和カルチャーや豪傑列伝などのディープな見ごたえがじわじわと支持を伸ばし、2%台で始まった視聴率も4%台に“倍増”してきた。「みなさんのおかげです」の木曜9時枠から月曜深夜へ。...
スキャンダル少なく元週刊誌記者もお手上げ 西城秀樹さんの優しい素顔

スキャンダル少なく元週刊誌記者もお手上げ 西城秀樹さんの優しい素顔

西城秀樹さんが亡くなった。63歳だった。 彼は'72年に『恋する季節』で歌手デビューするも、デビュー曲はヒットには至らず、オリコンで1位を獲得したのは6曲目の『ちぎれた愛』だった。 続く7曲目『愛の十字架』も1位を獲得。勢いに乗ると、その後は次々とヒット曲をだし、トップアイドルへの階段を上っていっ...
共演者にもズケズケ物言う 嫌われアナ1位・弘中綾香アナの強心臓

共演者にもズケズケ物言う 嫌われアナ1位・弘中綾香アナの強心臓

深夜帯から土曜22時台に“格上げ”された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)で、“研究助手”を務める弘中綾香アナ(28)。昨年12月に発表されたオリコンの「好きな女子アナランキング」で2位に急浮上したが“アンチ”も急増している。発売中の写真誌「FLASH」(5月28日号)が特集した〈...
「女王の教室」元子役たちの今 2019年後期朝ドラで主人公の妹役も

「女王の教室」元子役たちの今 2019年後期朝ドラで主人公の妹役も

女優の志田未来(25)が子役時代に出演し、注目されるきっかけになったドラマ「女王の教室」(2005)。あれから14年、同作で生徒役を務めたキャストたちの現在を紹介したい。 同作は「家政婦のミタ」などの遊川和彦が脚本を手掛け、天海祐希が主演を務めたドラマ。成績で生徒を差別し、自分に逆らう者は徹底的...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net