芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

志村けん NHK番組でいかりや長介さんの思いを知り感謝

志村けん NHK番組でいかりや長介さんの思いを知り感謝 お笑い芸人・志村けん(68)が28日放送のNHK総合「ファミリーヒストリー」(月曜・後7時半)に出演し、自身の半生を振り返った。

番組では志村のルーツを紹介。戦国時代は甲州武田家に仕えていたとされ、志村家は分家で志村の兄で18代目という家系だった。父・憲司さんは、豊島師範学校(現・東京学芸大)を経て教員となり、柔道5段の腕前だった。

家では寡黙で笑わない憲司さんだが、家族でテレビで劇団の芝居を見ているときに笑ったという。志村は「いつも笑わないオヤジを笑わせるのはすごいなと思った」とお笑いを志すきっかけになったことを語った。

憲司さんは1962年に自宅前でバイク事故に遭い、3年後に脳内出血による記憶喪失だと診断を受け、47歳で休職した。

志村はその3年後、高校卒業の直前に、いかりや長介さんに弟子入り。志村は「マンションの前をうろうろして。雪が降って寒かったけど、午後8時か9時にいかりやさんが帰ってきて。1週間後に電話があって、『後楽園ホールに来なさい。(その後)東北に旅するから用意して』って言われて」と弟子入りの様子を語った。父・憲司さんの名前を取って芸名を「けん」にしたという。

下積み時代は月給5000円で、メンバーの残したラーメンをかき集めて食べたことや、移動の寝台列車では楽器の見張り番をすることで寝られなかったなどのエピソードが紹介された。

志村がドリフターズの正式メンバーになったのは74年、その1年前に憲司さんは亡くなった。母・和子さんは「1番のファン」を公言し、志村の活躍を伝えるスクラップブックを何冊も残していた。志村は「あんなにあったんですね。あんなに分厚く…」と驚いていた。

志村はいかりやさんについて「怖いですね。顔は思った以上にでかいんですね。あんまり見ちゃいけないんだけど、見てしまって。確かに唇でてんなって」と感想を語った。

不仲説もささやかれた2人の関係だが、いかりやさんの長男・碇矢浩一さんが番組で亡くなる前にがんで闘病している時の状況を証言。「自分でチケットを手配して、志村さんの舞台を見に行ったんです。(亡くなる)3、4か月前に…」と知られざるエピソードを紹介。「今思えば、人生の締めくくりとして聖地巡りとかそんなつもりがあったんだと思う」と語った。

浩一さんは、いかりやさんが亡くなる直前に書いたメモ書きも紹介。得意技として「オッス!」「次、行ってみよう」「駄目だこりゃ」などの走り書きとともに「加藤、志村、えらい」と書かれたメモを紹介した。

浩一さんの紹介VTRをじっと見守った志村は番組ラストで「1人じゃ何もできないってすごく感じます。家族や周りの人の力がないと何も…」と感じ入っていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ブラマヨ小杉 フルマラソン出走、陰謀にハマり「化けて出たる」…体脂肪46%

ブラマヨ小杉 フルマラソン出走、陰謀にハマり「化けて出たる」…体脂肪46%

ブラックマヨネーズの小杉竜一(45)が11日、レギュラー出演するMBS「戦え!スポーツ内閣」の“陰謀”で、11月25日の大阪マラソンでフルマラソンに出走させられることになったと発表した。この日、大阪府内で体力測定を行い「勝手に決められた。これはパワハラやろ」と憤慨。体重は人生最重119キ...
オノ・ヨーコのレビー小体型認知症を弟が告白 症状の1つには幻視も

オノ・ヨーコのレビー小体型認知症を弟が告白 症状の1つには幻視も

■実弟が病状を告白「オノ・ヨーコ」の幻覚型認知症(上)120歳まで生きたいと口にしていた女傑オノ・ヨーコ(84)に幻覚型認知症が忍び寄っている。世界を股にかけるバイタリティも、亡夫ジョン・レノンから引き継いだ巨万の富も、その侵食を阻むことあたわず。実弟による病状の告白が人生の無常を訴えかける...
ドリフターズ“第5の男”高木ブーが語る「これからのドリフでやりたいこと」

ドリフターズ“第5の男”高木ブーが語る「これからのドリフでやりたいこと」

ドリフのコントでは「雷様」でもおなじみ高木ブーさん。その原点はハワイアンミュージシャンだったことをご存知ですか?ロングインタビューの後編ではバンドマンとしてドリフの一員だった高木さんが「ドリフの青春」を語ります。聞き手は演劇史研究者の笹山敬輔さんです。(#1より続く) 【記事前編】いかりや...
いかりや長介さんはメンバーの愚痴をこぼす 高木ブーが明かす

いかりや長介さんはメンバーの愚痴をこぼす 高木ブーが明かす

『8時だョ!全員集合』『ドリフ大爆笑』。多くの人にとって、笑った数だけドリフの思い出があるでしょう。ドリフターズ“現役最長老”高木ブーさんは現在85歳!今だから話せる貴重なお話をたっぷりとお伺いしました。聞き手は演劇史研究者・笹山敬輔さんです。 【記事】高木ブー語る「これからのドリフでやりた...
ただ今ブレーク中の「出川哲朗」 ドラマ制作者から早くも“期待と不安”の声

ただ今ブレーク中の「出川哲朗」 ドラマ制作者から早くも“期待と不安”の声

現在も「出世ピラミッド」を順調に上昇中 出川哲朗(54)が絶好調だ――最近の活躍を、こう書いてしまいたくなるのだが、それは正確な表現ではないらしい。もっと凄いことが起きているというのだ。 *** 例えば、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)は7月14日、明石家さんま(63)を34...
ザ・ドリフターズが解散しない理由「ドリフ全員みんな好き」

ザ・ドリフターズが解散しない理由「ドリフ全員みんな好き」

テレビの黄金時代をけん引したザ・ドリフターズの仲本工事が77歳の誕生日迎えた5日、喜寿を祝うパーティーを都内で開催した。仲本はデイリースポーツの取材に対し、半世紀以上を過ごしたドリフターズを語った。 今も語り継がれる土曜夜のTBS系「8時だョ!全員集合」(69〜85年)。仲本は「忙しか...
テレビ界で重要視される内村光良 3年先の企画書が届くことも?

テレビ界で重要視される内村光良 3年先の企画書が届くことも?

お笑い界で“大物”という冠がついて呼ばれるようになったのが、ウッチャンナンチャンの内村光良(54)だ。 「ビッグ3と言われた明石家さんま、ビートたけし、タモリ。さらに所ジョージや大御所と呼ばれる笑福亭鶴瓶や志村けんなど、名だたる面々を凌駕する勢いで注目を集めているのが内村なんです」(事情通...
「バカ殿もうできない」と弱気発言も 志村けんが定期的に検査

「バカ殿もうできない」と弱気発言も 志村けんが定期的に検査

「68歳になっても、志村さんは飲み会が大好き。頻繁にみんなを集めては、ワインやウイスキーなどを飲みまくっていました。宴が深夜まで続くことも、珍しくありませんでした。でもそんな彼が最近、急にお酒を飲まなくなったんです……」(志村けんの知人) 今なお独身を貫く大物芸人・志村けん(68)。酒好きとし...
たけし 20歳年下のタップダンサーHIDEBOHを師匠と呼び続けるわけ

たけし 20歳年下のタップダンサーHIDEBOHを師匠と呼び続けるわけ

タップダンサーで吉本坂46のHIDEBOH(火口秀幸)が、10月9日放送の『吉本坂46が売れるまでの全記録』(テレビ東京系)でビートたけしの義理堅さを明かした。 HIDEBOHの父で同じくタップダンサーの火口親幸が、たけしと同じ舞台に立ったことがある縁で、たけし監督の映画『座頭市』でHIDEBOHがたけしにタップを...
小林恵美、芸能界引退を発表 9月末で事務所退社「35歳で区切り」

小林恵美、芸能界引退を発表 9月末で事務所退社「35歳で区切り」

グラビアタレントの小林恵美(35)が1日、自身のブログを更新し、芸能界を引退したことを発表した。 小林は「私、小林恵美は9月30日をもちまして株式会社サンズエンタテインメントを退社し、芸能界を引退させていただきました」と報告。「2002年にデビューしてから16年間、有難いことにたくさん...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net