芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「とくダネ!」が米倉久邦氏に電話取材 出演者の爆笑に批判殺到

「とくダネ!」が米倉久邦氏に電話取材 出演者の爆笑に批判殺到 5月31日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)が、日本大学アメリカンフットボール部内田正人前監督と井上奨前コーチの記者会見で司会を務めた米倉久邦氏に電話取材を断行。その回答を受けた出演者の対応に批判が集まっている。

番組では道を歩く米倉氏に対して、ディレクターが取材を敢行。「お断りします」と拒否する同氏に対し、「フジテレビの『とくダネ!』ですけども、内田コーチのですね、あ、ごめんなさい内田コーチのですね、監督のことについて何かありませんか(発言のまま)」と声を掛ける様子が放送される。

そして中盤、伊藤利尋アナウンサーが日本大学広報に対し、内田前監督の進退などについて電話取材した結果をフリップで説明。そのなかでディレクターが「ちなみに、監督コーチの記者会見で司会を務められた米倉久邦氏は出社しているのか」と質問したことを明かす。

続けて、伊藤アナが取材対応者から「今応対しています私が一応本人です」と告げられたことを口にすると、なぜか小倉智昭と宋美玄を筆頭に、出演者は大爆笑。米倉氏が、

「あまり目立たないように静かに出社しております。何か入院したっていう情報が流れてたみたいですけれど、そういう事実はございません。仕事は殺到していますので、お手伝いするというぐらいですかね」

と発言したと説明する。

さらに、フリップで一連の取材対応が全て米倉氏によるものだったと明かすと、またも笑い声が。その後、記者会見でまずい対応をした米倉氏に対して、ジャーナリストが「1時間前にプレスに告知するのはありえない」「ものすごく丁寧な対応が求められるのですけど、今回はあまりにもお粗末な、大学広報史上に残る悪い見本として今後残っていくと思われます」とコメントした。

この様子が放送されると、視聴者から「何を笑っているのか」「今回は真摯に対応しているではないか」「取材に応じてもらった人間の対応ではない」「番組の対応もお粗末」と失笑を浴びせた『とくダネ!』出演者に批判の声が殺到することになった。

司会者としての対応はまずかったと言わざるを得ない米倉氏だが、今回はフジテレビの取材に対し真摯に対応しており、「笑われる」要素はなかったはず。会見の対応が悪かったとしても、今回の取材とは別の話で、米倉氏の名前が出ただけであざ笑うような放送は、不適切といわれても致し方ないだろう。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ビートたけし 西城秀樹さんの葬儀配布品転売に苦言

ビートたけし 西城秀樹さんの葬儀配布品転売に苦言

29日に神奈川県内で行われた、「叙々苑カップ第19回芸能人ゴルフチャンピオン決定戦」に参加したビートたけし(71)は、急性心不全のため16日に亡くなった西城秀樹さん(享年63)の葬儀・告別式で、一般参列者に配布されたポストカードなどが大手ネットオークションサイトに複数出品されていること...
日大の司会者は「共同通信の元記者」 玉川徹氏「何かの意図を感じる」

日大の司会者は「共同通信の元記者」 玉川徹氏「何かの意図を感じる」

24日放送のテレビ朝日系の朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・前8時)で日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)コーチが23日、都内で約2時間の緊急会見を開いたことを報じた。 番組では会見を打ち切ろうとした会見の司会者と...
古市憲寿氏の小説に芥川賞選考委員から否定的意見も「古めかしい」

古市憲寿氏の小説に芥川賞選考委員から否定的意見も「古めかしい」

(全2枚) 第160回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)で、最も注目を集めていたのが、芥川賞候補の社会学者でテレビのコメンテーターとしても活躍する古市憲寿(のりとし)さん(34)だったが、16日の選考会であえなく落選した。なぜ受賞を逃したのか。 「がーーーーーん」。古市さんは落選が決まった...
小倉智昭「アイドルはそもそも職業ではない」NGT48騒動で苦言!過激ファン黙認してきた運営側

小倉智昭「アイドルはそもそも職業ではない」NGT48騒動で苦言!過激ファン黙認してきた運営側

NGT48・山口真帆の暴行事件の背景には、アイドルと交際するために接触活動を続ける「アイドルハンター」と呼ばれる過激なファン集団があると週刊文春(1月24日号)が報じている。 ファンは「推しメン」(応援するメンバー)のために握手券付のCDを購入するが、なかには握手券を100枚、200枚と入手して、握手会...
中江有里がNGT48の問題に言及「犯人捜しになっていることが心配」

中江有里がNGT48の問題に言及「犯人捜しになっていることが心配」

女優で作家の中江有里が15日、フジテレビ系「とくダネ!」で、NGT48の山口真帆が男性に襲われた問題について言及。「犯人捜しみたいになっていることが非常に心配」と訴えた。 番組では、山口の問題について、運営側が開いた会見を特集。核心を突く質問には「警察の捜査内容に関わる」として答えず、不...
小倉智昭がNGT48山口真帆の心情を推測「メンバーに売られて…」

小倉智昭がNGT48山口真帆の心情を推測「メンバーに売られて…」

10日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)で新潟を拠点とするアイドルグループNGT48のメンバー山口真帆(23)が昨年12月、自宅の玄関先に押しかけた男2人から顔をつかまれるなどの被害を受けたとして、県警が暴行容疑で2人を逮捕していた事件を特集した。 逮捕された...
イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

テレビ解説者の木村隆志が、先週注目した“贔屓”のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第52回は、6日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!2時間SP』をピックアップする。 もはや説明不要の人気番組だが、2019年1回目の今回は、イモトアヤコ、出川哲朗らエース級を投入...
堺雅人、2年間TVドラマ出演ゼロ CMタレント化を心配する声も

堺雅人、2年間TVドラマ出演ゼロ CMタレント化を心配する声も

ソフトバンクなどのCMには出演しているから、テレビで見かけないことはない。だが、お気づきだろうか。彼は2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」以来、テレビドラマに出演していないのだ。 *** 「当たり役は、腕は立つけれどもエキセントリックで人格の破綻した弁護士を演じた12年の『リーガル・ハイ』(フジテ...
48歳・岡村隆史が20代リアル峰不二子と真剣交際 「アローン会」部長も関西で“新居”探し

48歳・岡村隆史が20代リアル峰不二子と真剣交際 「アローン会」部長も関西で“新居”探し

“独身界の大物”ナインティナイン岡村隆史(48)が一般女性と真剣交際していることが31日、分かった。人気漫画「ルパン三世」に登場するキャラクター峰不二子ばりのグラマラスな女性という。岡村は現在、関西方面で“新居”を探すなど結婚を意識した準備も着々。干支(えと)にふさわしく猪突猛進で2019...
「無人島0円生活」でナスDが博識ぶりを披露 「完璧サバイバー」などの声

「無人島0円生活」でナスDが博識ぶりを披露 「完璧サバイバー」などの声

「よゐこの無人島0円生活SP」が31日、テレビ朝日系で放送され、ナスDこと友寄隆英ディレクターの博識ぶりと手際の良さに、ネット上では「完璧サバイバー」などと盛り上がった。 ナスDが向かうのは崖がそびえる無人島。その島までの道中でナスDは「漂流物は宝の山なんで拾ってから上陸します」とめざと...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net