芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「ハスキーボイスになりたくて…」加護亜依がたばこを吸った理由

「ハスキーボイスになりたくて…」加護亜依がたばこを吸った理由

【加護亜依の笑うカゴには福来る!?:連載9】タレントの加護亜依(30)は2004年に「モーニング娘。」を卒業した後、芸能活動が暗転する。17歳の時に喫煙した姿を18歳の誕生日を迎えた直後の06年2月、フライデーに報じられ、謹慎処分になった。世間を騒がせたあの舞台裏を今、詳細に告白。ハスキーボイスになりたくて、祖母からこっそり1本もらい――。

当時17歳。たばこを吸うきっかけは、自分のアニメ声がイヤだったことでした。地声も歌声も嫌い。ハスキーボイスに憧れ、のどをからしたいと思うようになりました。

もちろん、周囲の大人から「たばこは絶対に吸っちゃダメ。のどにも悪いから」と忠告されていました。でも、逆に「たばこを吸えばのどがかれるのかな」と考えてしまって。

周りのスタッフさんで喫煙者はいらっしゃっても、友達にはいません。吸い方が分からない。厳しい母に聞いたら当然、怒られます。昔から「食べ物は残しちゃダメ」と口酸っぱく言われていましたので。

逆に、祖母は「残してもいいじゃない」とやさしい。当時、都内で同居していた祖母は吸っていました。

1本もらっちゃおう…。火をつけて吸ってみました。ゴホゴホッ!やはりむせましたが、吸えるようになりたいと思いました。

思春期にありがちな、たばこへの純粋な興味も持っていたかな。それに仕事上、従順だったので、反抗もありました。

世間の方々が抱くイメージは“子供っぽい加護ちゃん”だったと思いますが、自宅でも子供でした。大人っぽくなって、ギャップを身につけたい。声へのコンプレックスだけではなく、それもたばこに手を出した理由の一つです。

大人っぽくなりたいとの思いを強くしたのは、たばこのことを報道される前年、つまり05年ごろからです。

人生で初のダイエットも敢行し、「雪見だいふく」と呼ばれた体が8キロほど絞れて50キロ台に。肌が黒いほうがやせて見えると考え、日サロに週4回くらい通いました。「黒加護ちゃん」の完成です。

このころには友達も変わり、やんちゃな感じの子に囲まれるようになりました。音楽の趣味も変わり、ロックやパンク、テクノを聴き始めます。もともと影響されやすいタイプなんです。

「加護に男がいる」。あとになって聞いた話ですが、フライデーさんは当時、こんな情報をキャッチし、内々で探っていたそうです。確かに私も派手に遊びだしたころ。でも、彼氏はいませんでした。

たばこを撮られたあの日――06年1月、フライデーさんは東京・恵比寿のレストランで打ち合わせか何かをしていたそうで、私もたまたま別件で来店。「ちょっと吸おうかな」とたばこに火をつけたところ、撮られました。

あの騒動以降、喫煙の現場だった恵比寿、そして駒沢通りはトラウマで近づけなくなりました。

汚名返上するしかありません。所属事務所会長のもとでお茶くみなどして、活動を再開させるためにがんばっていましたが…。

次回は、2回目のたばこのお話です。

☆かご・あい=1988年2月7日生まれ、奈良県出身。血液型=AB。4人きょうだいの長子。2000年に「モーニング娘。」の4期生として辻希美らとともにデビュー。明るい性格で人気を博し、国民的アイドルとして活躍する。04年、グループを卒業。幾多の騒動や離婚を乗り越えて再婚、現在はタレントや女優、歌手と幅広く活動。家族は一般男性の夫、5歳長女と1歳長男。9月25〜30日に東京・中央区のブディストホールで行われる舞台「プレイ―2018―」に出演予定。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

事務所と芸名でモメた5人の結末 トラブルきっかけで活動停滞も

事務所と芸名でモメた5人の結末 トラブルきっかけで活動停滞も

『ロマンスの神様』などのヒット曲で知られる歌手の広瀬香美がトラブルに巻き込まれています。 5月28日に新たな事務所へ移籍したことを発表した広瀬ですが、前事務所の許可なしに独立したとして、前事務所代表が命名した芸名の使用禁止を求められているというもの。芸名を使った活動には損害賠償を求めるとい...
加護亜依 事務所からの解雇通達に「言葉の意味分からなかった」

加護亜依 事務所からの解雇通達に「言葉の意味分からなかった」

【加護亜依の笑うカゴには福来る!?:連載10】過ちは繰り返された。元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(30)は、18歳だった2006年に喫煙を報じられ、謹慎。汚名返上を期すはずだったが、翌07年に18歳年上の彼氏と旅行中に喫煙していた姿をスクープされ、所属事務所を解雇された。なぜ...
加護亜依がロサンゼルス生活を振り返る「ここの街に助けられた」

加護亜依がロサンゼルス生活を振り返る「ここの街に助けられた」

タレントの加護亜依が自身のInstagramにて、2年間住んでいたことがあるというアメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスに訪れていることを報告。当時を振り返る様子が反響を呼んでいる。 色々あったあと(←ここ大事w)2年間住んでいたロサンゼルス🇺🇸ここの街で沢山の人と出会い、ここの街に沢...
モー娘。工藤遥、涙の卒業 女優の夢へと決意新た「またね!」

モー娘。工藤遥、涙の卒業 女優の夢へと決意新た「またね!」

アイドルグループ・モーニング娘。'17の工藤遥(18)が11日、東京・日本武道館で開催された『モーニング娘。誕生20週年記念コンサートツアー2017秋〜WeareMORNINGMUSUME。〜工藤遥卒業スペシャル』をもってグループを卒業した。アンコール後のセレモニーでは、約1万2000人のファンからの「はるかコール」とメ...
郷ひろみ お受験塾に双子の息子を平日昼間に送り迎え

郷ひろみ お受験塾に双子の息子を平日昼間に送り迎え

冷房の効いたエントランスに入ると、若い母親たちに手を引かれた幼児たちの「せんせい、こんにちは」というかわいい声がこだまする。ここは、東京都心部にある有名お受験塾。7月中旬の昼間、炎天下のなか、続々と子供たちが集まってくる。 「こんにちは!よろしくお願いします!!」。ひときわ通るハスキーボイ...
歌手の原田真二 何度も報じられた松田聖子との不倫疑惑に言及

歌手の原田真二 何度も報じられた松田聖子との不倫疑惑に言及

歌手原田真二(58)が今月26日、デビュー40周年記念アルバム「TIMETRAVEL」を発売する。デビューから3カ月連続でシングルを出し、3曲を同時ヒットさせた早熟の天才アイドルもアラ還に差し掛かったが、今後も音楽に関わり続ける意欲満々だ。このほど日刊スポーツの単独インタビューに応じ、...
小島よしお、検査でポリープ発見 大腸がん発症の危険性を指摘される

小島よしお、検査でポリープ発見 大腸がん発症の危険性を指摘される

お笑いタレントの小島よしお(37)が5日、テレビ東京系「主治医が見つかる診療所芸能人人間ドックSP」に出演し、医師から大腸がんを発症する危険性があると指摘された。 小島はパンツ1枚で芸を披露するだけに、体作りが大切。「筋肉を制する者が健康を制す!スーパー筋肉健康法」と称した自前の健康法...
山田邦子の喫煙批判が物議 配慮に欠けると批判の声相次ぐ

山田邦子の喫煙批判が物議 配慮に欠けると批判の声相次ぐ

タレントの山田邦子のブログが物議を醸している。 「NOMORE!受動喫煙〜僕たち、私たちの未来に〜」プロジェクトの共同主催者を務め、受動喫煙防止に取り組んでいる山田。乳がんを克服した過去や以前の喫煙経験から「たばこの煙について向き合ってみようと思った」といい、昨年行われたプロジェクトの記者会...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net