芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

加護亜依 事務所からの解雇通達に「言葉の意味分からなかった」

加護亜依 事務所からの解雇通達に「言葉の意味分からなかった」

【加護亜依の笑うカゴには福来る!?:連載10】過ちは繰り返された。元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(30)は、18歳だった2006年に喫煙を報じられ、謹慎。汚名返上を期すはずだったが、翌07年に18歳年上の彼氏と旅行中に喫煙していた姿をスクープされ、所属事務所を解雇された。なぜ、再びたばこに手を出したのか――。改悛の念を込めて詳細を初激白する。

喫煙騒動の2回目は、2007年3月。当時、お付き合いしていた彼と群馬・草津へ温泉旅行に行った時でした。

週刊現代さんが草津の旅館で食事の取材をしていたそうで、たまたま私たちもその旅館に宿泊。そこで喫煙した姿を撮られました。

今でもトラウマで、あの騒動があって以降、一度も草津を訪れていません。友達がSNSで「草津行ったよ!」と発信すると、背筋がピン!と伸びます。今の旦那さんから「草津に行かない?」と誘われても、「行けば」と素っ気なく返してしまいます。

では、どうして、再び吸ってしまったのか。今、振り返れば本当にバカだったと思いますが、意味を履き違えていました。

1回目の時は実家の奈良で1年ほど謹慎。精神的に参り、拒食症みたいになってガリガリにやせ、体重は36キロくらいまで落ちました。地元でも外出せず、ヒソヒソと隠れるように生活しました。

傷心の私を励まそうと、所属事務所の会長さんが「東京に戻ってこい」と声をかけてくださいました。事務所の方たちはメッセージカードを作ってくれました。会長さんはそこに「堂々と」と記し、「堂々としていいから」と言って背中を押してくださいました。

今、絶対に違うと分かりますが、当時はその助言の意味を履き違え、草津で「堂々と」吸ってしまったのです…。子供だったのでしょう。

1回目では芸能界の引退までは頭になかったけど、アイドルを続けるか迷いました。あんな騒動を起こし、アイドルとして活動していけないのは分かっていましたから。

2回目では完全に無理だと悟りました。事務所から「解雇」と通達されても、恥ずかしながら「解雇」の意味が分かりませんでした。あまりにも無知だったと痛感。ずっとモーニングで育ち、世間知らずのままでした。

ワイドショーを見たら「加護再び喫煙!」と大々的に報じられています。日本にいることも苦痛になってきました。1回目と同じように、顔を隠して歩かないといけないと感じました。

友達は裏切らないけど、捨てられるんじゃないかと疑心暗鬼になり、距離を置いてしまいます。家族のことも信用しなくなりました。仲が良かった母にも、あの騒動以降、2年間連絡しませんでした。唯一、伯父――連載第4回でお話しした「加護大五郎」と書いた伯父には現状を伝えました。今でも、どっしり見守ってくれる人なんです。

「LA(米国・ロサンゼルス)の家と東京のあなたの家をチェンジしない?」

失意のどん底に陥っていたころ、LA在住の知り合いのおばさんに“東京に行くから家を交換したい”と提案されました。

「行きます」――。一度も行ったことがないLAに飛ぶことを決めました。

次回は、現地でのお話です。

☆かご・あい=1988年2月7日生まれ、奈良県出身。血液型=AB。4人きょうだいの長子。2000年に「モーニング娘。」の4期生として辻希美らとともにデビュー。明るい性格で人気を博し、国民的アイドルとして活躍する。04年、グループを卒業。幾多の騒動や離婚を乗り越えて再婚、現在はタレントや女優、歌手と幅広く活動。家族は一般男性の夫、5歳長女と1歳長男。9月25〜30日に東京・中央区のブディストホールで行われる舞台「プレイ―2018―」に出演予定。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

加護亜依 妹との2ショットプリクラ公開「私よりもしっかりモノ」

加護亜依 妹との2ショットプリクラ公開「私よりもしっかりモノ」

タレントの加護亜依が7月30日にアメブロを更新。妹とのツーショットプリクラを公開している。 加護亜依公式ブログよりスクリーンショット 加護は夏休みに実家に帰っていたようで「私よりもしっかりモノの妹!」と妹を紹介し、2人で並びカメラに向かってポーズするプリクラを公開した。また「実家帰った時は二...
加護亜依 隠し撮りされた夫とのキス写真を公開で「素敵」と反響

加護亜依 隠し撮りされた夫とのキス写真を公開で「素敵」と反響

元モーニング娘。でタレントの加護亜依(30)が15日、ブログとインスタグラムで夫とのキス写真を公開し、「暑い」「素敵」などと反響を呼んでいる。 加護は2016年8月に11歳年上の会社経営者と再婚し、17年2月に男児を出産。12年6月には前夫との間に長女を授かっており、2児のママ。 SN...
事務所と芸名でモメた5人の結末 トラブルきっかけで活動停滞も

事務所と芸名でモメた5人の結末 トラブルきっかけで活動停滞も

『ロマンスの神様』などのヒット曲で知られる歌手の広瀬香美がトラブルに巻き込まれています。 5月28日に新たな事務所へ移籍したことを発表した広瀬ですが、前事務所の許可なしに独立したとして、前事務所代表が命名した芸名の使用禁止を求められているというもの。芸名を使った活動には損害賠償を求めるとい...
テラスハウス「史上最悪」のデートに山里亮太らスタジオメンバーあ然

テラスハウス「史上最悪」のデートに山里亮太らスタジオメンバーあ然

30日に配信されたNetflix人気リアリティー・ショー、『テラスハウス』の新シーズン『TERRACEHOUSEOPENINGNEWDOORS』第3話にて南海キャンディーズ・山里亮太やトリンドル玲奈らスタジオから見守るメンバーもドン引きの“史上最悪”デートの模様が紹介される。終始、“嫌い”オーラを出しまくる女性メンバーとそれに...
片岡鶴太郎が自身の作品の偽物に驚き「自分でも分かんない」

片岡鶴太郎が自身の作品の偽物に驚き「自分でも分かんない」

12日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、タレントの片岡鶴太郎が、自作の偽物の出来に驚いていた。 番組では、芸能人の偽サイングッズを販売していた男女が逮捕された話題を取り上げた。 2016年10月から今年6月にかけて、容疑者たちは女優・石原さとみの偽サイン入り写真や音楽グループ・GReeeeNの偽...
丸山桂里奈の母が語った娘の炎上戦術「テレビの話は本当ではなく」

丸山桂里奈の母が語った娘の炎上戦術「テレビの話は本当ではなく」

このたびのサッカーW杯で“日本代表の一次リーグ全勝”に賭け、外したペナルティとして『週刊現代』でお尻を晒したのは丸山桂里奈(35)である。かねてより過激な発言で話題を呼んできた彼女だが、その言動にはヤラセも……? *** “初優勝時のなでしこジャパンFW”“国民栄誉賞受賞者”という輝かしい肩書を持つ丸...
週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

今年1月、週刊文春が小室哲哉氏の不倫を報じたところ、小室氏は記者会見で、「介護疲れ」を明かし、引退を宣言。世間は「文春潰せ」と報道を非難した。それから半年。週刊文春は小室発言の嘘を暴く記事を繰り出した。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「自分がついた嘘について、あの時『文春潰せ』と応援し...
山田ルイ53世「境遇には差」表舞台から消えた一発屋芸人のその後

山田ルイ53世「境遇には差」表舞台から消えた一発屋芸人のその後

とんでもない売れ方だった ―「♪なんでだろう〜」のテツandトモ、「残念、○○斬り!」の波田陽区……。 必殺ギャグで一世を風靡しながら、その後は勢いを失ってしまったかに見える「一発屋」と呼ばれる芸人たち。 この度「髭男爵」の山田ルイ53世が著した『一発屋芸人列伝』はブレイク前夜から現在まで、彼らの生...
言い間違えで幹部と対立?桑子真帆アナに浮上するNHK退職説

言い間違えで幹部と対立?桑子真帆アナに浮上するNHK退職説

NHKのニュース番組「ニュースウオッチ9」のメインキャスターを務め、先日、フジテレビの谷岡慎一アナと結婚わずか1年で離婚したNHK桑子真帆アナウンサーに退職説が浮上していることを、発売中の「週刊現代」(講談社)が報じている。 桑子アナといえば、昨年は「紅白歌合戦」の総合司会を務めるなど、有働由美...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net