芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

主演舞台を降板した満島ひかり「オメデタ」との憶測も

主演舞台を降板した満島ひかり「オメデタ」との憶測も 女優の満島ひかりが、今年11月から出演を予定していた主演舞台を降板したことを、一部スポーツ紙が報じた。

記事によると、同舞台は、クドカンこと宮藤官九郎が脚本・演出を手がける英作家シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」。

12月まで東京・本多劇場などで上演され、満島はジュリエット役で出演する予定となっていたが、先月に降板したという。

もともと、同舞台は満島が「ジュリエットを演じたい」と宮藤に持ち込んだ企画で、思い入れが強いはずだったのだとか。

主催者サイドは満島の降板理由について、「体調不良」「スケジュールの都合」「最後までやり遂げる自信がないと言っている」などとさまざまな説明をしているというのだ。

別のスポーツ紙によると、公演のことは一般には公表されておらず、内定の段階。本多劇場側は「(公演の)予約は入っていますが、公演内容、出演者など詳細は聞いていません」と話したというのだ。

「3月に所属事務所を離れてフリーに転身。プロ意識が高いのはいいが、とにかくわがままでもう事務所のコントロールが利かなくなってしまったといいます。独立して周囲には厳しい事を言うスタッフはいないので、やりたい放題のはず」(映画業界関係者)

満島は先月3日まで、歌手・小沢健二が東京と大阪で開催したライブにボーカルで出演。

にもかかわらずの降板だけに、さまざまな臆測が飛んでいるようだ。

「クドカンと揉めに揉めて出たくなくなっただけという声もある。しかし、満島といえば、俳優の瑛太の弟で俳優の永山絢斗と交際中。もしかすると、“オメデタ”で舞台に立てる状態でなくなってしまったのでは」(芸能記者)

すでにインスタグラムを閉鎖してしまった満島だが、ファンのためにも近況の報告が待たれる。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

俳優の三浦涼介が所属事務所の退社を発表 今後はフリーで活動

俳優の三浦涼介が所属事務所の退社を発表 今後はフリーで活動

【三浦涼介/モデルプレス=9月1日】俳優の三浦涼介(31)が1日、所属事務所のローズミュージックを今年7月31日をもって退社したことを発表した。 【さらに写真を見る】“美しすぎるサンシャイン池崎”三浦涼介のモノマネが話題に 三浦は公式サイトにて「三浦涼介より大切なお知らせ」と題し「いつも三浦涼介...
メンバーの飲酒騒動に触れたNEWS増田貴久 「心が痛い」と吐露も

メンバーの飲酒騒動に触れたNEWS増田貴久 「心が痛い」と吐露も

人気グループ・NEWSの増田貴久(32)が12日、東京グローブ座で行われた主演舞台『OnlyYou〜ぼくらのROMEO&JULIET〜』公開ゲネプロに参加。報道陣の囲み取材にも対応し「NEWSが15周年というタイミングで主演舞台をやらせてもらえることに意味を感じます。(開幕日が)遂に来たな!という気持ちでドキドキして...
満島ひかりに各方面から不評の声「今や注意できる人がおらず」

満島ひかりに各方面から不評の声「今や注意できる人がおらず」

6月2日、満島ひかり(32才)が11月に開幕予定の舞台『ロミオとジュリエット』から降板すると報じられた。 「いいものを作るために、妥協しない。その上かなりハッキリと意見を言う。最近は小沢健二さん(50才)のライブにゲストボーカルとして出演していましたが、音楽番組での小沢さんのライブに彼女が参加し...
降板報道の満島ひかり 後ろ盾がないためマスコミに狙われる?

降板報道の満島ひかり 後ろ盾がないためマスコミに狙われる?

満島ひかりの“ワガママ舞台降板”報道が、一部マスコミ関係者の間で疑問視されているという。6月2日付「スポーツニッポン」によると、満島は、自ら企画を持ち込んだという宮藤官九郎脚本・演出の舞台『ロミオとジュリエット』を降板。舞台関係者によると、主催者側は満島が降板した理由について「体調不良」「...
キングダム実写映画化 吉沢亮が語る王騎役・大沢たかおの説得力

キングダム実写映画化 吉沢亮が語る王騎役・大沢たかおの説得力

俳優の吉沢亮(24)が9日、都内で行われた人気漫画『キングダム』の実写映画製作報告会見に出席した。同作の実写映画化は初の試みで、秦国の若き王で後の始皇帝・エイ政役を務めることになり「今年4月から中国で撮影が始まり、こうして情報が解禁されホッとしています」と今の心境を告白。主人公・信役の山崎...
「本家」から使用NGが出た「中国のガッキー」日本における活動の壁

「本家」から使用NGが出た「中国のガッキー」日本における活動の壁

(全2枚) 黒船襲来、いや地理的には元寇か――。SNSでの注目をきっかけに“中国のガッキー”の看板をひっさげ、日本での芸能活動をスタートさせた龍夢柔(ロン・モンロウ)(24)に早くも黄信号である。“本家”から使用NGが出たほか、“よく見ると似てない”の声もチラホラと……。 *** 人呼んで“中国のガッキー”こと...
ヒラタオフィスの新社長が松岡茉優に不信感 週刊誌の取材に応じた?

ヒラタオフィスの新社長が松岡茉優に不信感 週刊誌の取材に応じた?

ヒラタオフィスに何が起きているのか 見た人なら演技力の説明は必要ないはずだ。未見の方なら「21世紀の杉村春子」とご紹介すれば充分かもしれない。女優・松岡茉優(23)のことである。 *** 例えば週刊新潮は6月14日号に「是枝監督が絶賛する松岡茉優“無敵”伝説」の記事を掲載した。カンヌ映画祭でパルム...
園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

(全4枚) これまでに数々の国際映画祭で受賞し、全くの無名だった吉高由里子をはじめ、満島ひかりといった女優たちの埋もれていた才能をも次々に開花させていった映画界の鬼才・園子温監督。5月にハリウッドにおけるデビューを明かした園監督がこのほど、自由について縦横無尽に語り尽くした『獣でなぜ悪い』(...
ただ今ブレーク中の「出川哲朗」 ドラマ制作者から早くも“期待と不安”の声

ただ今ブレーク中の「出川哲朗」 ドラマ制作者から早くも“期待と不安”の声

現在も「出世ピラミッド」を順調に上昇中 出川哲朗(54)が絶好調だ――最近の活躍を、こう書いてしまいたくなるのだが、それは正確な表現ではないらしい。もっと凄いことが起きているというのだ。 *** 例えば、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)は7月14日、明石家さんま(63)を34...
満島ひかりが舞台降板 周りのスタッフはワガママを制止できず?

満島ひかりが舞台降板 周りのスタッフはワガママを制止できず?

  女優の満島ひかり(32)が今年11月から出演予定だった主演舞台を降板したと、一部スポーツ紙が報じた。   記事によると、舞台は宮藤官九郎(47)が脚本・演出を手がける英作家シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」。12月まで東京・本多劇場などで上演し、満島はジュリエット役で出演する...
満島ひかりが自ら企画持ち込んだ主演舞台を降板 明確な説明できず?

満島ひかりが自ら企画持ち込んだ主演舞台を降板 明確な説明できず?

女優満島ひかり(32)が11月から予定されていた主演舞台を降板していたことが1日、分かった。 作品は宮藤官九郎(47)が脚本・演出を手掛けるシェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」で、11月にスタートし、12月まで東京・本多劇場などで上演される予定。満島はジュリエット役で出演するこ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net