芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

石橋貴明の「保毛尾田保毛男」ミッツ・マングローブは「救われた」

石橋貴明の「保毛尾田保毛男」ミッツ・マングローブは「救われた」

6月4日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に、爆笑問題の太田光がゲスト出演。石橋貴明と往年のお笑い番組について語り明かした。

【写真を見る】「オレたちひょうきん族」でアウェーの洗礼を浴びたことを振り返った石橋貴明/2012年ザテレビジョン撮影

この日のテーマは「勝手に語りつぎたい“お笑い番組の細かいこと”」。かつて一世を風靡(ふうび)したお笑い番組を振り返る中で、現代テレビのコンプライアンスに話が及んだ。

ミッツ・マングローブは「ここ10年くらいの自主規制だのコンプライアンスだの、先回りしてフタしちゃって」と、昨今のテレビ番組が昔に比べて堅苦しくなっていることを指摘。

これに対して太田は「テレビなんてめちゃくちゃだから面白いはず」と返し、「ゴールデンでも視聴率が2%とかになればやりたいことできるかもしれないね、逆に」と持論を展開した。

さらにミッツは現状に大いに不満があるようで「オネエって言葉もだめらしい」と切り出し、現在では差別的だとされる言葉に対してそういう言葉を使うなと主張する人たちがいる一方で、そのような主張をしない当事者もいるのだと語った。

昨年、石橋が番組内で復活させ議論を呼んだキャラクター「保毛尾田保毛男」についても、「保毛男に救われた世代」とミッツは語り、「保毛男ちゃんみたいに振る舞えば、ギャグとしてからかわれずに済む」とプラスの側面を強調した。

次回の「石橋貴明のたいむとんねる」は6月11日(月)夜11時15分より放送。ゲストには高橋克実が登場予定。(ザテレビジョン)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

石橋貴明からの誘いにも躊躇なし 劇団ひとりの「ブレイク前」

石橋貴明からの誘いにも躊躇なし 劇団ひとりの「ブレイク前」

レギュラー6本を持つ「劇団ひとり」がまだブレイクする前の2004年、中国放送の人気ローカル番組にレギュラー出演していた。有吉弘行もレギュラーだった伝説の番組『KEN-JINDX』だ。同番組を企画・プロデュースしていた横山雄二アナが、知られざる劇団ひとりのブレイク前を語る。  「ひとりはかっこよさを...
「細かすぎて」のパクリ?石橋貴明がフジテレビに激怒した過去

「細かすぎて」のパクリ?石橋貴明がフジテレビに激怒した過去

木梨、関根、有田のいない画面 11月24日、フジテレビ系列は午後9時から「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」を放送した。使われたのは「土曜プレミアム」の枠。1981年から2001年まで「ゴールデン洋画劇場」が放送されていた時間帯だ。そのため今も映画が放送されることが少なくない。 *** ビデオリサーチ...
低迷の月9「SUITS」危機感を抱いた鈴木保奈美の変化

低迷の月9「SUITS」危機感を抱いた鈴木保奈美の変化

「織田さんの作品への取り組み方のストイックさは有名で、監督やプロデューサーとセリフや演技、演出まで激論を交わす。共演者に求めるハードルも高いんです。今作でもその姿勢にまったく変わりはありません。現場の緊張感は相当なものです」(制作関係者) 『東京ラブストーリー』以来、織田裕二(50)と鈴木...
とんねるず「解散説」再燃 特番めぐり「今回はさすがにヤバい」の声

とんねるず「解散説」再燃 特番めぐり「今回はさすがにヤバい」の声

とんねるずの石橋貴明(57)、木梨憲武(56)について、本紙がいち早く報じた“解散説”が再燃している。24日に放送された特別番組「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」(フジテレビ系)をめぐって、2人の間に決定的な溝が生まれたというのだ。所属事務所やファンクラブにも新たな動きがあったことが判...
久保田かずのぶは「叩かれすぎ」との声 主犯はスーマラ武智?

久保田かずのぶは「叩かれすぎ」との声 主犯はスーマラ武智?

2018年の「M-1グランプリ」放送後に発生した、とろサーモン久保田かずのぶさん(39)とスーパーマラドーナの武智さん(40)による、上沼恵美子さん(63)への暴言問題について、「久保田ばかりがたたかれていて良くない」との声がネット上で上がっている。 12月2日にM-1に出場し、予選で7位となった武智さんは...
「若手が育つ場が減る」番組が減らないダウンタウンへの「不要説」

「若手が育つ場が減る」番組が減らないダウンタウンへの「不要説」

(全3枚) 人気は着実に低下? もうダウンタウンは、いらない――。制作現場を熟知する、民放キー局のバラエティスタッフから、衝撃の証言だ。 *** 「本音を言わせてもらえば、もう彼らは老害なのかもしれません。キー局ではなく、テレビ界全体の問題として捉えるべきでしょう」 なぜダウンタウン“不要説”を口...
「ホワイトは1割程度」芸能事務所の闇深い実態 自殺にパワハラ

「ホワイトは1割程度」芸能事務所の闇深い実態 自殺にパワハラ

今年3月、愛媛県のご当地アイドルグループ「愛の葉(えのは)Girls」のメンバーだった大本萌景さん(享年16)が自殺。社長のパワハラなどがあったとして、遺族は所属事務所を提訴している。 益若つばさ所属芸能事務所社長による脅迫事件の一部始終 そんな中、先月には、芸能事務所社長が当時社員だっ...
日本テレビは守りに入って視聴率に異変 凋落のフジテレビと酷似か

日本テレビは守りに入って視聴率に異変 凋落のフジテレビと酷似か

(全3枚) 「イッテQ」のヤラセ報道に月間3冠王からの陥落……度重なる日本テレビの不調は偶然ではない。危機は番組だけにとどまらず、日テレ全体に及んでいるというのは、メディアアナリストのメディア遊民氏だ。しかも、いまの日テレは、フジテレビが3冠王から陥落したときと酷似しているというのだ。解説しても...
サンデー・ジャポン「ヤクザ発言」で謝罪 「不適切な発言でした」

サンデー・ジャポン「ヤクザ発言」で謝罪 「不適切な発言でした」

12月9日放送の情報バラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系列)の番組中に不適切な発言があったとして、番組のエンディングでTBS山本里菜アナウンサー(24)が謝罪した。 番組エンディングの「本日のお詫び」コーナーで、番組終了15秒前に登場した山本アナは「先ほどのコーナーでハロウィーンをやくざに...
ナジャ、上沼恵美子の様子明かす「いつもどおり、面白かった」

ナジャ、上沼恵美子の様子明かす「いつもどおり、面白かった」

タレントのナジャ・グランディーバが、9日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜前9:54)に出演。『M-1グランプリ2018』の審査員を務め“暴言騒動”の被害に遭った上沼恵美子と前日に関西の番組で共演したことを明かし、上沼の様子について語った。 【写真】とろサ久保田、女の子の体を執拗に触る客を…...
堀江貴文氏が証言「ホリエモンというニックネームを世に広めたのは秋元康さん」

堀江貴文氏が証言「ホリエモンというニックネームを世に広めたのは秋元康さん」

「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(46)が7日放送のTOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に「月一ゲスト」として生出演。「ホリエモン」というあだ名は、音楽プロデュサー・秋元康氏(60)が世間に広めたことを明かした。 番組では、「近しい人の呼び方をどうしているか」という話...
壇蜜が又吉直樹との熱愛報道に言及「ありもしない話が新聞に」

壇蜜が又吉直樹との熱愛報道に言及「ありもしない話が新聞に」

タレントの壇蜜(37)がNHKラジオ第1「又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間」(月曜後8・05)に生出演。昨年、一部で報じられたお笑い芸人で芥川賞作家のピース・又吉直樹(38)との熱愛報道について言及した。 かつて同居生活をしていた又吉とサルゴリラ児玉智洋(39)、パンサー向井慧(...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net