芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

降板報道の満島ひかり 後ろ盾がないためマスコミに狙われる?

降板報道の満島ひかり 後ろ盾がないためマスコミに狙われる?

満島ひかりの“ワガママ舞台降板”報道が、一部マスコミ関係者の間で疑問視されているという。6月2日付「スポーツニッポン」によると、満島は、自ら企画を持ち込んだという宮藤官九郎脚本・演出の舞台『ロミオとジュリエット』を降板。舞台関係者によると、主催者側は満島が降板した理由について「体調不良」「スケジュールの都合」「最後までやり遂げる自信がないと(満島が)言っている」などと説明しているそうだ。一見すると、満島の身勝手な言動による降板劇だが、この取材に関わったマスコミ関係者からは「むしろ“満島潰し”のような報道内容になっている」という声が聞かれた。

第一報は「スポニチ」のみで、翌3日以降はほかのメディアも後追い記事を出しているが、実は満島の降板情報は、事前に複数のスポーツ紙がキャッチしており、取材に動いていたという。

「5月末、同じ情報を元に、複数のスポーツ紙が裏取りを行っていたそうで、恐らく各社とも、同じ関係者から、この情報を得たのではないでしょうか。しかし、同作の上演は、6月2日の報道時点でまだ公に発表されていない段階だったため、その時点で主演が交代するのは、決して珍しい話ではありません。週刊誌ならまだしも、新聞が未発表作品の降板情報をすっぱ抜くというのはあまりにも不自然です」(テレビ局関係者)

そこで気になるのが、この情報をスポーツ紙に流した人物について。満島のイメージダウンによってメリットを得るのは、いったい誰なのだろうか。

「企画を潰されかけた主催者や宮藤サイドが腹いせに……と考えるのが普通ですが、このセンはあり得ないと思います。確かに本番まで半年を切った時点で降板されたことで、何かしら被害を被ったことでしょうが、すでに満島の代役も見つかっていて、近々発表予定と聞いています。しかも、降板が決定した以降も、満島と宮藤の関係は良好で交流は続いているようです」(舞台制作関係者)

主催者や宮藤サイドではないとすれば、情報源として、代役に選ばれた女優の所属事務所である可能性が浮上する。

「不可解な理由で降板した満島の代打出演に、あまりいい感情を抱いておらず、情報を流した……とも考えられますし、単純に話題づくりのためという説も否定できない。一方で、代役オーディションで不合格だった女優の事務所が暴露した……という可能性もあるのでは」(同)

現状、真相は藪の中だが、満島にこうしたネガティブ報道が降りかかるのは、ある事情があるようだ。

「周知の通り、満島は3月に所属事務所を離れて、フリーで活動しているのですが、マネジメントを行うスタッフや代理人などが存在していないようなんです。仕事のオファーさえ、知人のツテをたどるか、本人に直接連絡をする以外に、なんの手立てもないと聞きます。現在、後ろ盾のない満島は、マスコミにとって“格好のカモ”で、書かれたい放題書かれてしまうといっても言いすぎではない。本人が気付かないうちに、記事が世に出てしまい、否定する機会も得られない状況にあるようです」(前出・関係者)

満島は独立前の昨年にも、『東京国際映画祭』で取材をドタキャンして周囲からブーイングを浴びていたと、一部週刊誌に報じられていた。一連の動きが“満島潰し”ならば、その首謀者は、果たして何が目的なのだろうか。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

相楽樹が石井裕也監督と結婚していた 年の差12歳、2018年内に出産予定

相楽樹が石井裕也監督と結婚していた 年の差12歳、2018年内に出産予定

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16年)でヒロインの妹・鞠子役を演じた女優の相楽樹(いつき、23)が、映画「舟を編む」(13年)の石井裕也監督(35)と結婚していたことが20日、スポーツ報知の取材で分かった。 複数の関係者によると、2人は共通の知人を介して知り合い、程なくして交際...
満島ひかりに各方面から不評の声「今や注意できる人がおらず」

満島ひかりに各方面から不評の声「今や注意できる人がおらず」

6月2日、満島ひかり(32才)が11月に開幕予定の舞台『ロミオとジュリエット』から降板すると報じられた。 「いいものを作るために、妥協しない。その上かなりハッキリと意見を言う。最近は小沢健二さん(50才)のライブにゲストボーカルとして出演していましたが、音楽番組での小沢さんのライブに彼女が参加し...
主演舞台を降板した満島ひかり「オメデタ」との憶測も

主演舞台を降板した満島ひかり「オメデタ」との憶測も

女優の満島ひかりが、今年11月から出演を予定していた主演舞台を降板したことを、一部スポーツ紙が報じた。 記事によると、同舞台は、クドカンこと宮藤官九郎が脚本・演出を手がける英作家シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」。 12月まで東京・本多劇場などで上演され、満島はジュリエット役で出...
W杯キャスター手越祐也はどこへ「週刊文春」が動向をキャッチ

W杯キャスター手越祐也はどこへ「週刊文春」が動向をキャッチ

本誌が先週号で未成年女性との飲酒問題を報じたNEWS・手越祐也(30)は、現在、日本を遠く離れてロシアにいる。同グループの小山慶一郎(34)は未成年女性との飲酒で謹慎処分となったが――。 【写真】コロンビア戦前日、ようやく練習場に現れた手越 「手越は日本テレビ系のW杯メインキャスターを務めており、同...
日本の勝利に対しての報道一変に真矢ミキが疑問「この温度は何?」

日本の勝利に対しての報道一変に真矢ミキが疑問「この温度は何?」

20日放送のTBS系「ビビット」(月〜金曜・前8時)でロシアW杯でサッカー日本代表がコロンビアに2―1で勝利した試合を特集した。 MCで女優の真矢ミキ(54)は今回の勝利に「私のことで恐縮なんですが、サッカーのことそこまで詳しくないんです。ですが」などと前置きした上で「始まる前にスポーツ...
手越祐也のスキャンダル報道 ジャニーズがスルーする事情

手越祐也のスキャンダル報道 ジャニーズがスルーする事情

メンバーは4人。そのうち3人が、飲酒がらみのスキャンダルにまみれたアイドルグループ、NEWS。 小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年者と飲酒したことで謝罪した直後に、今度は手越祐也がやらかしていたことが明らかになりました。手越も未成年者と飲酒していた、ということです。ところが所属事務所の対応は……。...
元2700「ザ ツネハッチャン」の八十島宏行が活動休止 病気療養中

元2700「ザ ツネハッチャン」の八十島宏行が活動休止 病気療養中

「右ひじ左ひじ交互に見て〜」で大ブレークしたお笑いコンビ「2700」こと「ザツネハッチャン」の八十島宏行が、療養のため、芸人活動を休止していることがわかった。八十島は5月から、SNSの更新がストップしたり、舞台のキャンセルも続いており、ファンや関係者からも心配の声が寄せられていた。 2008年結成の...
千原せいじが栄和人氏と極秘で会食 一歩間違えると仕事を失う可能性も

千原せいじが栄和人氏と極秘で会食 一歩間違えると仕事を失う可能性も

女子レスリングの伊調馨選手らへのパワハラ疑惑が取り沙汰されていた至学館大学の栄和人監督(前日本レスリング協会強化本部長)を解任したと、6月17日に同大学の谷岡郁子学長(同協会副会長)が発表した。栄監督は同月14日の緊急会見で伊調選手らへのパワハラを認め謝罪していた。 今回の会見で、約半年にわたる...
「役者としても人間としても認めない」倉本聰氏とビートたけしの因縁

「役者としても人間としても認めない」倉本聰氏とビートたけしの因縁

《僕はたけしというのは全く認めないんですよね》 《以前1本だけ15分くらいのミニドラマをやってるんですけど、それだけですね。僕はあの人を全然認めない。(略)役者としても人間としてもですね》 “世界のキタノ”ことビートたけし(71)を6日6日付『日刊ゲンダイ』の連載『ドラマへの遺言でこうぶった斬った...
ANRI「時間、労力全部返して」浅草ロック座のドタキャン報道に反論

ANRI「時間、労力全部返して」浅草ロック座のドタキャン報道に反論

元タレントでセクシー女優だったANRI(坂口杏里=27)が15日、自身のインスタグラムを更新。ストリップデビューする予定だった浅草ロック座出演を見送った件で「ドタキャンされたのはこっち」と反論した。 ANRIは16日から30日まで同劇場への出演を予定しており、本紙にはトレーニング現場も公...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net