芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ISSAに聞いた DA PUMPのダサい新曲「U.S.A.」がバズるワケ

今日6日にリリースされたDAPUMPの新曲「U.S.A.」(avex)が話題になっている。先月6日にCDのビジュアルを掲載するやいなや「ダサすぎる」とツイッターなどSNSで拡散。デザインがモー娘。などを想起させるとハロプロファンからも支持を得て、ミュージックビデオをアップすると期待値を超える“ダサさ”がバズり、今やYouTube再生回数は350万回を超える人気ぶりだ。そんなバブルの渦中にいるISSA(39)を4日、直撃した。

■「真面目にふざけて、楽しんでやろう」

楽曲はユーロビートの進化系で、のっけから「USA!」を連呼。「カモン、ベイビー、アメリカ」「どっちかの夜は昼間〜♪」などトンチキな歌詞、“ハロプロ感”のあるCDのデザインに「中毒性がある!」などとネットはざわついているが、第一印象はどうだったのだろうか。

「オイオイオイ、今これかい?ウチの事務所はユーロビートを得意としているし、(荻野目)洋子姉さんもいて『ダンシングヒーロー』を一緒に踊っているけど、今じゃなくても……と思いましたね。ユーロビートは僕が沖縄のダンススクールに通っていた小中学生の頃に全盛でした。当時はポップスからヒップホップまで何でも聞いていましたが、ストリートダンスをメインにデビューした僕たちは触れずにきたジャンルで。ただ、『U.S.A.』の歌詞の内容がアメリカのダンスに憧れて少年時代を過ごしてきた自分とリンクする部分があり、共感できました。どんな楽曲でも俺ら色に染めることができるのがDAPUMPだと自負していましたから、これは“真面目にふざけて、楽しんでやろう”と。CDが売れない中、結果オーライでこれだけたくさんの方が拡散してくれたことはありがたいですね」

曲のサビ部分の「いいねダンス」はインスタの女王・渡辺直美やベッキーらが真似し“踊ってみた”動画をアップ、さらなる拡散を続けている。

「メンバーのTOMOとKENZOが中心に振り付けをしていて、ノリがいいからコレいいんじゃない?と提案してくれたのが『いいねダンス』です。盛り上がったときにやるシュートダンスという、もともとストリートではあった動きですが、それをわかりやすく、みんなができるようにサビの部分に入れ込んだ。おかげで普通のヒトたちにもダンスの楽しさを体感してもらえるきっかけになって。わかりやすさって大事なことなんだと改めて気づきましたね」

デビューしたてから絶大な人気を集め、NHK紅白に5回出場した経験のあるISSAだが、新メンバーが加入し、7人になってからはショッピングモールなどライブ感のあるステージに立つように変化した。ファンと直接触れ合える機会は新鮮だという。

「僕自身がテレビの中の人みたいな時期もありましたから反応がリアルに返ってくる手ごたえを感じられるのはいいですね。ショッピングモールは僕たちに全然興味のない人が見てくれる機会でもあるので、何か楽しんでもらえたらと思っています」

■“六本木のドンファン”の異名

芸能界屈指の酒豪でも知られ、最近では“六本木のドンファン”という異名もある。

「昭和感が好きなんですよね。(石原)裕次郎さんや(美空)ひばりさん、最近亡くなった(西城)秀樹さんなんかの豪快な遊び方に憧れています。秀樹さんにはすごく可愛がっていただいて。誰でも分け隔てなく接していて、写真や握手もいとわない、特殊な仕事をしているっていうだけで人間味のある方たちでした。スタッフから何から大勢飲みに連れて行って、ご自身も豪快に飲む姿がカッコよかった。そんな古き良き芸能界を伝えられる男に僕もなれればいいんですけど。それにはもっと頑張らないと(笑い)」
1 2 次へ

関連芸能ニュース

DA PUMPオリジナルメンバー3人の現在 SHINOBUさんは民宿を経営

DA PUMPオリジナルメンバー3人の現在 SHINOBUさんは民宿を経営

7人組ダンスボーカルグループ「DAPUMP」の6月に発売した新曲「U.S.A.」が絶好調だ。 発売前に動画配信サイトYouTubeで公開されるや、歌詞や振り付けが「ダサかっこいい」と話題になり動画の再生回数は3,000万回を突破。7月23日付の「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」で、配信6週目にして1位...
新曲のヒットで勢いが止まらず 粘り強い良識を持つISSAの器

新曲のヒットで勢いが止まらず 粘り強い良識を持つISSAの器

新曲「U.S.A.」の“ダサかっこいい”ダンスで再ブレイクを果たしたDAPUMPの勢いが止まりません。YouTubeの動画再生は2000万回を突破し、7月25日放送『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ)に続き、7月28日放送『SONGS』(NHK)への出演も決まりました。 ◆DAPUMP「U.S.A.」が“ダサかっこいい”わけ 度重なるメンバ...
DA PUMP 音楽番組で「ダンシング・ヒーロー」を突然踊り出す

DA PUMP 音楽番組で「ダンシング・ヒーロー」を突然踊り出す

DAPUMP話題の新曲『U.S.A』のリリイベが大盛況で終了! 「ダサかっこいい」「中毒性が高い」との声があがり、リリース前から話題を呼んでいたDAPUMPのニューシングル『U.S.A』(6月6日発売)。約1ヶ月に及んだ同シングルのリリースイベントが6月30日、大好評のなか終了した。 DAPUMP <耳マンのそのほかの記...
「次が難しい」ダサかっこいいと話題のDA PUMPに松本人志が指摘

「次が難しい」ダサかっこいいと話題のDA PUMPに松本人志が指摘

ダウンタウンの松本人志(54)が、新曲「U.S.A.」が“ダサかっこいい”と話題になっている7人組ダンスボーカルユニットDAPUMPについて「次が難しい」と指摘し、自身のプロデュース案を語った。 17日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、同楽曲のミュージックビデオや歌詞を紹介。懐かしい...
DA PUMPの「U.S.A.」が紅白当確とも レコ大獲得できれば一大事件

DA PUMPの「U.S.A.」が紅白当確とも レコ大獲得できれば一大事件

2018年も年末モードです。10月になり、芸能界、とりわけ音楽業界は年末に向け慌ただしくなります。 2つの大きな注目ポイントは、NHK『紅白歌合戦』に出場できるかどうかと、『日本レコード大賞』に絡めるかどうか、です。 ISSAも猛アピール 「今年の音楽業界最大のニュースは、DAPUMPの『U.S.A.』で間違いない...
アメトーークSP「踊れない芸人」 出来ない人を見て笑うのはアリか

アメトーークSP「踊れない芸人」 出来ない人を見て笑うのはアリか

この日は「親がよくテレビ出る芸人」「踊りたくない芸人」「Mr.Children芸人」の3本立てだった。 「親がよくテレビ出る芸人」では、品川庄司・品川の母、よゐこ濱口の父、ロッチ中岡の父、ココリコ遠藤の父、FUJIWARA藤本の母ら、よくテレビに出てくる親のエピソードを披露。「東京のテレビは台本通り、大阪は...
DA PUMPが「U.S.A.」で再ブレークも…7人中3人が脱退考えていた

DA PUMPが「U.S.A.」で再ブレークも…7人中3人が脱退考えていた

3年ぶりのシングル「U.S.A.」が「いいねダンス」も相まって大ヒットし、再ブレークしているダンス&ボーカルグループ「DAPUMP」が12日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」に出演し、再ブレークまでの道のりを打ち明けた。 2006年にSHINOBU、08年にYUKINARIが脱...
DA PUMPはレコード大賞NG?それでも出演してもらう業界の目論見

DA PUMPはレコード大賞NG?それでも出演してもらう業界の目論見

9月になり、暮れの音楽賞レースに向け、音楽業界内が少しずつ動き始めている。 【写真】逮捕され移送される吉澤ひとみ容疑者の痛々しい姿 「世間一般の注目度は低くなったとはいえ、年末の日本レコード大賞は、日本の音楽業界の最大のイベントですからね」 と、苦笑いの音楽関係者。 「6月にリリースした『Are...
スタッフからコメントNGの指示 加護亜依が吉澤ひとみ被告に言及

スタッフからコメントNGの指示 加護亜依が吉澤ひとみ被告に言及

2度の未成年喫煙で2007年に当時の所属事務所を解雇された元「モーニング娘。」の加護亜依(30)が、21日放送のAbemaTV「Abema的ニュースショー」(日曜前11・30)に生出演。自身の過去のスキャンダルについて赤裸々に告白した。 ジャーナリストの吉田豪氏(48)と番組MCを務め...
女優へ転身した元アイドルたち 以前のイメージが重荷になる場合も

女優へ転身した元アイドルたち 以前のイメージが重荷になる場合も

芸能界に数ある肩書の中で、もっとも華やかな響きを持つ肩書は「女優」ではないだろうか。昔、時代劇でおなじみのベテラン俳優を取材した際、芸能界におけるステータスの話題が出て、「おれたち男の役者が束になってかかっても、女優にはかなわん」と、真顔で答えられたことがあった。そして、ただでさえ華や...
不祥事起こした芸能人見守るつんく♂ 人生変えたことに責任を取っている?

不祥事起こした芸能人見守るつんく♂ 人生変えたことに責任を取っている?

つんく(49)が10月2日に更新したブログについて、“実は9月28日に芸能界を引退した吉澤ひとみ(33)に向けたものではないか”と憶測を呼んでいる。 ブログでつんくは「僕も音楽家としてたくさんのを音楽を作ってきました。そしてそこでたくさんのアーティストと出会ってきました」と音楽人生を回想。「やがてみ...
モーニング娘。で苦労したことは人間関係 後藤真希は後輩入るの嫌だった

モーニング娘。で苦労したことは人間関係 後藤真希は後輩入るの嫌だった

13歳でモーニング娘。に加入し、グループのエースとして駆け抜けた後藤真希さん。プロデューサーのつんく♂氏・振付師の夏まゆみ氏にも「圧倒的な才能の持ち主」と評された、R25世代のスターです。 彼女がモー娘。に在籍していたのは、たった3年。短い期間で、強烈なインパクトをのこしました。 天才肌のイメ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net