芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

未成年に飲酒強要か NEWS小山慶一&加藤シゲアキの報道にファン混乱

未成年に飲酒強要か NEWS小山慶一&加藤シゲアキの報道にファン混乱

5月下旬頃からネット上に出回った、NEWS・小山慶一郎&加藤シゲアキの“パリピ飲み会”音声騒動。参加者の中に未成年の女性が同席していたという疑惑が注目を集める中、6月7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が詳報を伝えている。

昨年はタレント・新藤まなみ(当時は太田希望の名で活動)との熱愛疑惑で多くのファンを落胆させた小山。今年5月29日夜頃から、小山と加藤に酷似した声を収録した音声がネットに流出し、大きな話題になった。小山と思われる人物がマイクを使って「シゲちゃんいただきましたか?」と聞くと、“シゲちゃん”が「いただきました」と答える場面や、「M(音声では個人名)が飲んでない!Mが飲んでない!」と煽り、「せーの!小山も〜、アソレ!小山も!」と、自身の名前を出してドンチャン騒ぎ。主に“小山”が会を仕切っている様子で、コールをかけて場を盛り上げていたのだ。

「小山は『K(音声では個人名)ターゲット、Kターゲット、飲み干せ!』と煽り、女性に何かの飲み物を飲み干すように促していました。音声の中で小山が呼び捨てにしていたKさんは、昨年5月頃に手越祐也のLINEアカウントが流出した時、手越と“つながっている”という疑惑が持たれた女性。一般の女子大生にもかかわらず、彼女のSNSは約1年にわたって一部NEWSファンに注視されてきたんです。そんな中、小山&加藤の飲み会とされる音声に、Kさんと同名の女性が登場したことで、同一人物の可能性が高いと、騒ぎに。現在19歳のため、『小山が未成年に飲酒させた』との情報が先行しました」(ジャニーズに詳しい記者)

音声が広まった後、ウワサのKさんは自身のインスタグラムを通して、「そもそも行ってないし知り合いでもないです!」などと、“K”は自分ではないと主張した(現在は削除済み)。一方で、「文春」編集部は、渦中のKさん(記事内ではAさん)やジャニーズ事務所サイドへ取材を敢行。記事によれば、飲み会が行われたのは数カ月前の冬頃だそうで、「酒を飲んだのか」という問いに対して彼女は「頷いた」とのこと。「二人に迷惑をかけたくない」として、口を閉ざしていたようだが、やはり流出音源に出てくるKさんは、ファンの予想通りの女性だったのだろう。

「6月6日にはWEBサイト『文春オンライン』が本誌よりも早く記事を配信。ジャニーズ側は飲み会に関して、『音源にあるようなやり取りがあったことは認識』していると回答したとか。小山&加藤はKさんが20歳だと聞かされていたため、『相手女性が未成年であるという認識はなかった』などと、事務所の言い分を伝えました。当該記事は『NEWS小山・加藤が未成年女性に飲酒強要』とのタイトルでYahoo!ニュースにも掲載され、ジャニーズファン以外にも広く知られることに。ジャニーズといえば、今年は元TOKIO・山口達也が泥酔した末に未成年を呼び出して強引にキスを迫った一件が大騒動になったばかり。小山と加藤には辛らつな意見が飛び交っています」(同)

「文春」の報道を受け、熱心なNEWSファンからは「デビュー15周年の大事な時期にやめてよ。『文春』はガセ」「『文春』なんか信じない。自分は慶ちゃんとシゲを信じる」と、いまだ2人を庇う声や、「慶ちゃん、マジでヤバい。NEWS終わった……」と、ことの重大さにあらためて気づき、動揺する声も。

また、「相手女性が未成年であるという認識はなかった」との事務所コメントに対し、「ファンでも未成年って知ってたのに、本人たち知らないの?」「『20歳だと聞かされてた』はムリがある」との指摘も見受けられる。

さらには、文春オンラインの記事が配信された当日、小山は情報番組『newsevery.』(日本テレビ系)に通常通り出演していたため、ネットユーザーの間では「小山が出てるのはおかしい。苦情入れよう」「未成年に飲ませるのも問題だけど、キャスターがイッキを強要してるのも問題」「こういうことをすること自体、危機管理がなさすぎて呆れる」「一番しっかりしてるのは増田貴久だけかよ」などと、批判的なコメントが続出。NEWSは、かつて在籍した内博貴や草野博紀が未成年飲酒絡みのスキャンダルでグループを去ったこともあり、バッシングが相次いでいる。

「昨年、小山はLINEのホーム画面やプロフィール画像のスクリーンショットが流出しましたが、今回の騒動に乗じてLINE関連の新たな画像も見つかっています。LINEのアカウント名は『慶』で、ステージ衣装を着た小山らしき男性を後ろから写したもの、東京ディズニーランドで撮影したと思われる後ろ姿でした。本当に小山自身のLINEアカウントか、写真も本人が写っているのどうかは定かではないものの、今後はこうして小山に関する不確かなプライベート情報が次々と漏えい、暴露される事態になるのかもしれませんね」(前出・ジャニーズに詳しい記者)

身から出た錆だけに、小山と加藤には生まれ変わった気持ちで仕事に邁進してほしいものだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

改元で「令和JUMP」が誕生 手越祐也がドッキリに騙される

改元で「令和JUMP」が誕生 手越祐也がドッキリに騙される

NEWSの手越祐也と増田貴久が、8日に放送されたラジオ番組『テゴマスのらじお』(MBSラジオ/毎週水曜23:30〜24:00)で、平成最後にHey!Say!JUMPネタで盛り上がったことを明かした。 現在、ライブツアー「NEWSLIVETOUR2019WORLDISTA」で全国巡業中のNEWS。平成最後のライブは広島だったそうで、増田は、「みん...
「後悔しかない」くっきーが明かす若手時代の黒歴史

「後悔しかない」くっきーが明かす若手時代の黒歴史

「もともと『崖っぷちホテル』というドラマに出させてもらっていて、それでこの流れなので、今回のオファーを聞いた時は、僕の役者としてのポテンシャルに気付きはったなと思いました(笑)」。わざとらしく、たっぷり間をとって“俳優”っぽく語っているのは、野性爆弾のくっきー。日本テレビ深夜ドラマ「シン...
ネット上で広がるNEWS解散説 2019年に入り続く「奇妙な」出来事

ネット上で広がるNEWS解散説 2019年に入り続く「奇妙な」出来事

【J帝国に吹き荒れる嵐の深層:緊急連載・最終回】国民的アイドルグループ「嵐」が2020年いっぱいで活動休止することが決まったが、これにより「他のグループにも大きな影響が出る」との見方が強まっている。特に存続が危ぶまれているのが「NEWS」だ。今年に入ってから“解散説”がまことしやかに流れ...
ピコ太郎の月収は25年間の収入と同額 海外では「PPAP」の論文も

ピコ太郎の月収は25年間の収入と同額 海外では「PPAP」の論文も

幸運にも、大金を手にした人はどんな人生を送るんだろう? 「一攫千金」した人に話を聞いてみたい…!幸運といえば今から3年前の2016年夏、1本の動画で世界的な有名人になった「ピコ太郎」。2019年1月現在、「PPAP」の動画再生数は約4億回を超えました(UltraMusicと公式チャンネル合算)。その生みの親で...
『中学聖日記』岡田健史、地元博多弁役で初主演 『今日俺』P抜てき

『中学聖日記』岡田健史、地元博多弁役で初主演 『今日俺』P抜てき

TBS系ドラマ『中学聖日記』で俳優デビューした福岡出身の岡田健史が、博多弁をテーマにしたFBS福岡放送開局50周年記念スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(7月19日19:00〜)で初主演を務めることが15日、発表された。 原作は、秋田書店のWEBマンガ雑誌『マンガクロス』で連載され、...
「カメラを止めるな!」TV初放送 存在感示すプロデューサー役に注目

「カメラを止めるな!」TV初放送 存在感示すプロデューサー役に注目

映画『カメラを止めるな!』が今夜(8日・21時〜)、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて完全ノーカットでテレビ初放送される。本作に出演し、演技のみならず“イケメンぶり”も話題を呼んだキャストを紹介する。 血まみれのヒロイン(秋山ゆずき)と対峙するシーンが印象的なイケメンにふんしたのは、長屋和彰...
元子役の美山加恋 成長した姿に驚きの声「大人になったなぁ」

元子役の美山加恋 成長した姿に驚きの声「大人になったなぁ」

元子役の美山加恋が、4日に放送されたフジテレビ系月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」第9話にゲスト出演し、「大人になった!」「綺麗になった」と視聴者を驚かせた。 本作は、錦戸亮が主演を務める科捜研を舞台としたサスペンスドラマ。第9話には和田正人と美山がゲストとして登場し、和田が仮出所したばか...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net