芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

宝塚が「いじめから守る」 松岡修造の19歳娘に敷かれる異例の態勢

宝塚が「いじめから守る」 松岡修造の19歳娘に敷かれる異例の態勢

宝塚歌劇団には、「花」「月」「雪」「星」「宙」の5つの組がある。熱心なヅカファンに言わせれば、いちばんの歴史をもつ花組のタカラジェンヌには文字通り華やかさと総合力が求められ、月組は個性的で少しクセがあるなど、組によってキャラクターが異なるという。

一体どこの組に入るのかしら──宝塚音楽学校の卒業までまだ1年近く残しながら、すでにファンたちの間では、松岡修造(50才)の娘・恵さん(19才)のそんな話題で持ちきりだ。

5月27日、小児がん患者や家族のための専門施設を支援する「すみれ募金」を募るイベントに、音楽学校の生徒80人が参加した。

「黒地に白百合の着物を着た恵さんの立ち姿には、周囲から溜め息が聞こえるほどオーラがありました。恒例のファンとの記念撮影では、恵さんの前に人が殺到して大混乱になったため、急きょ1人だけ他の生徒から離れた場所で対応するという異例の態勢が敷かれました。日に日に注目度は高まる一方です」(スポーツ紙記者)

恵さんは、「鉄の掟」と呼ばれる厳しい規律の中で学校生活を送っている。来年3月には音楽学校を卒業し、タカラジェンヌとして羽ばたくことになる。

「組分けは歌劇団プロデューサーらによる合議で決められます。不足しているのは男役なのか娘役なのか、年次構成の矛盾はないか、ダンサーが必要なのか、それとも歌手なのか、退団予定者の人数は…などなど、さまざまな事情を考慮して決められます。

デビューしてしまえば、重要なのは何といっても『集客力』に尽きます。話題性、スター性が大きなポイント。来年の卒業生の目玉は何といっても恵さんです。創業一族に生まれたサラブレッドな上に、松岡修造さんの娘で、あの美貌。関係者の間では『首席卒業』を望む声が囁かれているんです」(宝塚関係者)

これまで、汀夏子(71才)や小柳ルミ子(65才)、安蘭けい(47才)、蘭寿とむ(42才)といったスターたちが、音楽学校を首席で卒業した。

「恵さんが首席で卒業となれば、宝塚にとってこれ以上のニュースはありません。そこからはスター街道まっしぐらでしょう。ですが、他の生徒たちも毎日血の滲むような努力をしていますから、そう簡単なことではありません。恵さんにとっては相当なプレッシャーでしょうが、お父さん譲りのプラス思考で、“注目されることに感謝”と捉えているようです。実際、恵さんの歌やダンスの成績は、上位にランクインしているそうです」(前出・宝塚関係者)

だが、恵さんの人気が上がれば上がるほど、心配される面もある。

「君島十和子さんの娘・蘭世惠翔さんや、夏目雅子さんの姪の風間柚乃さんなど、これまでにも『2世』などと呼ばれて音楽学校在籍時から注目された人はいましたが、恵さんほどのフィーバーは前例がありません。今、学校側は恵さんの扱いに細心の注意を払っているといいます」(別の宝塚関係者)

音楽学校では2009年、「万引などの濡れ衣を着せられた」などといじめを主張した元生徒が、学校側を相手取り裁判にまで発展したことがある。歌劇団入団後にもスターたちは嫉妬の対象になり、小柳ルミ子の「靴隠しや衣装の針混入」や、黒木瞳(57才)の「砂入りサンドイッチ」などのいじめエピソードは有名だ。

「学生のうちからここまで注目されている恵さんが、嫉妬などの対象にならないようにと申し送りがあったそうです。万が一、恵さんへのいじめが起きたり、それが表沙汰になったりしたら、未来の大スターを失いかねません。とにかく今は“恵さんをいじめから守る”という異例の態勢を敷いているようです」(前出・別の宝塚関係者)

スター誕生が近づいている。

※女性セブン2018年6月21日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

タカラジェンヌとの食事報告 批判受け元HKT48岡田栞奈さんが謝罪

タカラジェンヌとの食事報告 批判受け元HKT48岡田栞奈さんが謝罪

元HKT48の岡田栞奈(かんな)さん(21)が、宝塚歌劇団の団員と食事に出かけたことをツイッターで報告したところ、一部の宝塚ファンから「ルール違反だ」との批判が寄せられ、謝罪に追い込まれる騒動があった。 宝塚ファンの間では、現役団員のプライベートな情報は公にしないことが暗黙の決まりとなっている...
真矢ミキの発言力、マイルドな語り口の裏にある気骨が共感呼ぶ

真矢ミキの発言力、マイルドな語り口の裏にある気骨が共感呼ぶ

このところ、TBSの朝の情報番組『ビビット』での真矢ミキの発言が注目を集めている。サッカーワールドカップにおけるメディアの論調には疑問を呈し、同番組で共演するNEWS・加藤シゲアキが番組で謝罪した際にも、歯に衣着せぬ言葉で叱咤した。『ビビット』MCに就任してから約3年。マイルドで上品な語り口から...
黒木瞳が宝塚音楽学校に関する秘話明かす 面接で異例の受け答え

黒木瞳が宝塚音楽学校に関する秘話明かす 面接で異例の受け答え

元タカラジェンヌで女優の黒木瞳(57)が16日、兵庫県西宮市内でトークショーを行い、宝塚音楽学校進学に関する秘話を明かした。 宝塚月組のトップ娘役だった黒木は、男役に憧れて宝塚音楽学校を受験したという。「合格できるとは思っていなかった」そうで、面接では受験生としては“異例”の受け答えをし...
ニュース番組に出演する芸能人 厚みも信頼感もないと放送Pが苦言

ニュース番組に出演する芸能人 厚みも信頼感もないと放送Pが苦言

杉江義浩(ジャーナリスト、放送プロデューサー) 最近はテレビのワイドショーや報道番組に、ジャニーズをはじめ、たくさんの芸能人が出ています。番組に出演させるのはいいけれど、ニュースを扱う場合に、彼ら芸能人の立ち位置を間違えると、番組自体が大変なことになってしまいます。さらに言えば番組自体と...
みやぞんが球速170キロを記録「足立区のバッティングセンターで」

みやぞんが球速170キロを記録「足立区のバッティングセンターで」

お笑いコンビ「ANZEN漫才」みやぞん(33)が2日放送の日本テレビ系特番「衝撃アノ人に会ってみた!」(後7時)に出演し、東京都立荒川商業高野球部時代を振り返った。 みやぞんが「エースで4番」として活躍していた2003年当時の同野球部監督は、東京初の女性監督だった野上和恵さん(当時32...
安室奈美恵と対面したイモトアヤコに反響「ヲタク」にも影響

安室奈美恵と対面したイモトアヤコに反響「ヲタク」にも影響

2018年7月29日に日本テレビ系で放送された番組『世界の果てまでイッテQ!』。イモトアヤコさんが、長年ファンだと公言してきた安室奈美恵さんと初対面した姿が感動的だと、ツイッターを中心に大きな話題となっています。 小学5年生のころから安室さんのことが大好きだったというイモトさん。上京したのも「安...
内村光良が明かす安室奈美恵の紅白秘話「震えて緊張していた」

内村光良が明かす安室奈美恵の紅白秘話「震えて緊張していた」

お笑いタレント・イモトアヤコ(32)が大ファンと公言し、今年9月に引退する歌手・安室奈美恵(40)との初対面&初2ショットが、29日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)で、ついに実現した。今まで応援してくれたイモトに、安室が最後にお礼を言いたいと「イッテQ」初...
宝塚音楽学校の厳しすぎる生活 電車内での着席は厳禁

宝塚音楽学校の厳しすぎる生活 電車内での着席は厳禁

(全2枚) 今年もまた、新たなタカラジェンヌたちが宝塚音楽学校を巣立っていった。3月1日、第104期生が涙のなかで卒業式を迎えた。それに先立つ2月16〜18日の卒業公演では、卒業生が2年間の鍛錬の成果を見せ、その後ろでは昨年入学した1期下の後輩たちが初舞台を踏んだ。 今年、そのなかにグレーの制服姿でコー...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net