芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

コウメ太夫のネタを哲学的に分析する投稿が話題「本家より面白い」

コウメ太夫のネタを哲学的に分析する投稿が話題「本家より面白い」 コウメ太夫のネタを哲学的に分析する投稿が話題「本家より面白い」

お笑い芸人のコウメ太夫がTwitterでネタを投稿するたびに、その解釈を哲学的・多角的視点で綴る「哲学者コウ・メダユー」というアカウントが「本家より面白い」と話題だ。

コウメ太夫といえば、白塗りに着物姿で「〜と思ったら〜でした」「チクショー!!」というお決まりのフレーズを用いたネタが持ち味だ。2005年『エンタの神様』(日本テレビ系)への出演でブレイク。以降、テレビ出演など、メディアへの露出機会が減ってはいるが、現在はTwitterで「#まいにちチクショー」とハッシュタグをつけて日々ネタを投稿中。

そんなコウメ太夫の投稿を盛り上げるのは、知る人ぞ知るアカウント「哲学者コウ・メダユー」だ。本人はコウメ太夫のネタのフレーズについて「我々に人類史における地位転変―天動説から地動説への転変など―を思い起こさせる」と定義。そのうえで、「一体、小梅太夫氏は何を伝えようとしているのか。哲学的視点だけで無く、多角的視点からの分析を行っていく」と投稿目的をプロフィール欄に明記している。

例えば、コウメ太夫が5月17日に投稿した「洗濯機に柔軟剤を入れたと思ったら〜、とんかつソ〜スを入れてました〜。チクショー!!」という難解なネタ……。哲学者コウ・メダユーはこう解説する。

「時に、“モノ”は本来の目的外での使用が為される。例えば、歯磨き粉は歯を磨く以外に、時に研磨剤として用いられるが、それは目的論からすれば誤りだと言える。だが、目的でなく、効用こそを善とする小梅氏は、実証主義的立場を取り、ソ〜スが洗濯に際し柔軟剤の代替物となる可能性を検証したのだ。」

こうした丁寧なネタ分析についてTwitterでは、

“本家よりも解説が面白い例”
“コウメ太夫の突き抜けたスベりネタが既にツボなのに全肯定されて4倍くらいウケるw”
“これを140字以内で伝えられるの本当に才能溢れてるし、中の人めっちゃ優秀だと思うし、ちょっとニヤニヤしながら書いてるのかなって思うと幸せになる。”

と評価する声が相次いでいる。さらに、

“2人で活動したらいいのに。”
“もうこの2人でコンビ組んでネタやれよ…”

とコウメ太夫とのコンビ結成を望む声も少なくない。

ツイートをさかのぼると、どうやら2017年5月24日にアカウントを開設したようだが、2018年6月5日、あるユーザーがこれまでの投稿をいくつかピックアップし、紹介したことで人気に火がついた。簡単な文章で綴られていながらも“難解”なコウメ太夫のネタに、斬新な解釈が加わることで新たな魅力が引き出されているようだ。
(山中一生)

■関連リンク
哲学者コウ・メダユー@koume_philo
https://twitter.com/koume_philo/status/997096997134856194

コウメ太夫@dayukoume
https://twitter.com/dayukoume/status/997025602199740417

コウメ太夫公式ブログ
https://ameblo.jp/koume-dayu/

コウメ太夫のネタを哲学的に分析する投稿が話題「本家より面白い」 外部サイト DJ村上春樹が誕生ハルキストは『風の歌を聴け』風を期待? 絶滅危惧のウナギ2.7トン超が廃棄「土用の丑の日」不要論が噴出 ASUSがゲーム特化型スマホを発表「荒野行動勢・PUBGモバイル勢におすすめ」 「コウメ太夫」をもっと詳しく

加藤悠コウメ太夫と別れた理由を語る「私のことを考えてくれないなと」 コウメ太夫自身の経営するアパートの家賃収入の金額を明かす 芸人たちの意外な「不動産事情」ザブングル加藤歩の家は7600万円

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ネタに困惑…コウメ太夫に「しゃべくり」メンバーら大ブーイング

ネタに困惑…コウメ太夫に「しゃべくり」メンバーら大ブーイング

コウメ太夫が、13日放送の『深イイ×しゃべくり合体スペシャル』(日本テレビ系)に出演。“しゃべくり”メンバーから登場早々いきなりブーイングを浴びる一幕があった。 番組では、一発屋になりたくないというゲスト・ひょっこりはんのために、ジョイマンや永井佑一郎など、かつての人気芸人が出て来てはアドバ...
山田ルイ53世「境遇には差」表舞台から消えた一発屋芸人のその後

山田ルイ53世「境遇には差」表舞台から消えた一発屋芸人のその後

とんでもない売れ方だった ―「♪なんでだろう〜」のテツandトモ、「残念、○○斬り!」の波田陽区……。 必殺ギャグで一世を風靡しながら、その後は勢いを失ってしまったかに見える「一発屋」と呼ばれる芸人たち。 この度「髭男爵」の山田ルイ53世が著した『一発屋芸人列伝』はブレイク前夜から現在まで、彼らの生...
「重たかったから…」コウメ太夫がシングルマザーとの破局明かす

「重たかったから…」コウメ太夫がシングルマザーとの破局明かす

お笑い芸人のコウメ太夫が6月9日、SHIBUYA109イベントスクエアで開催された「〜アクロボールで願いが叶いますように〜PILOTアクロボールStarFestival」に登壇。シングルマザーとの“破局”を明かした。 この日、最近「チクショ!」と思った出来事について問われたコウメは、「いやぁ、最近出会いとかそういうの...
テレビ東京、落とし穴だけの2時間特番を放送へ「落ち初め」をお祝い

テレビ東京、落とし穴だけの2時間特番を放送へ「落ち初め」をお祝い

テレビ東京は12月31日24時50分から、ドッキリ番組の王道“落とし穴”だけの2時間特番「落ちましておめでとうございます!落とし穴未経験の芸能人・落ち初め大連発SP」を放送する。 テレビ東京の歴史において“落とし穴”の実績は「ほぼなし」だが、そんな落とし穴の経験がないテレビ東京が、落とし穴に落ちたこと...
エンタの神様でブレイクした芸人 現在は何をしている?

エンタの神様でブレイクした芸人 現在は何をしている?

(全3枚) エンタの神様とは2003年から2010年まで日本テレビ系列で放送されていたお笑い番組。当時のお笑いブームを支え、数々の芸人を排出してきた伝説のお笑い番組のひとつである。 エンタ芸人と呼ばれていた エンタの神様に出演していた芸人には特徴があり、一部の出演芸人とは他のテレビ番組に出演できな...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net