芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

満島ひかりに各方面から不評の声「今や注意できる人がおらず」

満島ひかりに各方面から不評の声「今や注意できる人がおらず」

6月2日、満島ひかり(32才)が11月に開幕予定の舞台『ロミオとジュリエット』から降板すると報じられた。

「いいものを作るために、妥協しない。その上かなりハッキリと意見を言う。最近は小沢健二さん(50才)のライブにゲストボーカルとして出演していましたが、音楽番組での小沢さんのライブに彼女が参加したときは、スタジオのセットが不満だと言い始め、放送直前に大がかりな作り直しをしました。現場では“ゲストなのにそこまで言う!?”と不評でした。各方面から、難しい人だという噂は聞こえていましたね」(テレビ局関係者)

こんな評判もある満島だが、舞台関係者もこう証言する。

「演技のうまさから憑依型女優とも評されるあの満島さんが、ジュリエットを演じたいと自ら脚本・演出の宮藤官九郎さんに売りこんで実現したキャスティングだったそうですが、先月突然降板することに。ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)でもタッグを組み、クドカン作品とは相性がいいはずだったのですが…。『体調不良』『スケジュールの都合』『自信喪失』などさまざまな説明が主催者側からされているのですが、満島さんがそんな曖昧な理由で降りるとは思えません。妊娠したなど大きな理由もなさそうです。事務所を辞めてからコントロールがきかなくなっているとか…」

この3月に9年間所属していた事務所から独立した満島。新天地での初舞台となるはずだった。

「役者第一で作品を大切にする評判のいい事務所だっただけに、独立の理由も取り沙汰されました。アイドルだった満島さんを実力派女優として育てたのも事務所の手腕があったから。演技に集中したいというならこれ以上適した事務所はないはずなのに。彼女の意思を尊重し、形としては円満独立とはなりましたが周囲に違和感は残りました」(前出・テレビ局関係者)

満島の姿勢は、他の女優たちとの間にも軋轢を生んできた。昨年10月の東京国際映画祭で、宮崎あおい(32才)、蒼井優(32才)、安藤サクラ(32才)という、同学年の3人と同じ舞台に立ったときもそうだった。

「オープニングセレモニーの後に4人そろってのテレビ取材が入っていたのですが、満島さんが直前になって『イベントに集中したい』とドタキャンを申し入れました。その後一転、満島さんがまた取材を受けると言い出したのですが、取材用の衣装の手配をキャンセルしたかたもいて、二転三転の末、取材は流れました」(映画関係者)

さらにこんな事件もあった。

「あの日、満島さんだけが赤いドレスを着ていました。実は他の3人も赤いドレスを用意していたのですが、被ってしまうからと全員そろって別の色の衣装に変えることにしました。それなのに彼女だけが約束を破り、赤のまま登壇。3人は言葉もなかったようですよ。事務所もお手上げ、それで独立を止めなかった。今や注意できる人がおらず、今後どうなってしまうのか心配です」(前出・映画関係者)

※女性セブン2018年6月21日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「のん」こと能年玲奈、“東北”ではなく“兵庫愛”前面押しのご当地アイドルに

「のん」こと能年玲奈、“東北”ではなく“兵庫愛”前面押しのご当地アイドルに

何しろ、「じぇじぇじぇ!」なる北三陸方言を全国区にした立役者である。そんな「のん」こと能年玲奈(25)に、「家族と話す時は関西弁」(本人のインスタより)と言われても違和感を覚えるばかり。独立騒動でめっきり露出の減った彼女だが、実はいま、東北ではなく「関西」でご当地アイドルになっていた。 【...
大河の会見で涙ぐんだ沢尻エリカに疑問「目立とうとしているよう…」

大河の会見で涙ぐんだ沢尻エリカに疑問「目立とうとしているよう…」

「別に」騒動から、はや12年。ワガママ女優と呼ばれた沢尻エリカ(32)が、NHK大河ドラマに初抜擢された。ところが、早々に「自己チュー」を危ぶむ声が……。出演者発表会見の場でも、大御所を差し置いて、1人だけ目立ってしまっていたという。 【画像】沢尻エリカのセクシーな猫ポーズにドキッ! 来年1月スター...
実写「キングダム」は「日本映画の記録を更新していく」 山崎賢人らが大きな自信

実写「キングダム」は「日本映画の記録を更新していく」 山崎賢人らが大きな自信

原泰久氏の人気漫画を実写映画化する「キングダム」のワールドプレミアイベントが3月27日、東京・六本木ヒルズで行われ、主演の山崎賢人をはじめ共演の吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかお、メガホンをとった佐藤信介監督、原作の原氏が出席した。 イベントは約7...
沖縄を舞台にした映画に出演しない満島ひかり 複雑な心境を明かす

沖縄を舞台にした映画に出演しない満島ひかり 複雑な心境を明かす

女優の満島ひかり(33)が24日、都内で行われた映画『やぎの冒険』上映後トークイベントに仲村颯悟監督(23)とともに出席。沖縄を舞台にした映画や役に出演しない理由について「米兵さんに悪いことをされる役で…」と複雑な心境を明かした。 【写真】満島ひかり&仲村颯悟監督の2ショット 同作は、2010年に...
2020年に放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」岡村隆史の出演が決定

2020年に放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」岡村隆史の出演が決定

NHKは8日、来年1月から放送する明智光秀を主人公とした長谷川博己(42)主演の大河ドラマ(第59作)『麒麟(きりん)がくる』(月〜土後8:00総合ほか)に、俳優の染谷将太(26)、門脇麦(26)、岡村隆史(ナインティナイン48)、伊藤英明(43)、高橋克典(54)、西村まさ彦(58)、上杉祥三(63)、尾美と...
“最強”コメディ俳優ランキング、北海道の星・大泉洋が1位に

“最強”コメディ俳優ランキング、北海道の星・大泉洋が1位に

脇役でも独特の存在感を放っている“コメディ俳優”が数多く存在する。時として主役よりも気になる存在になることも…。先日の女優部門に続き、コメディ作品での演技が印象的な俳優のTOP10を発表。その結果、演劇ユニット・TEAMNACSのメンバーであり、ドラマ、映画、バラエティと幅広くコメディセンスを発揮させ...
のんがテレビ出演をドタキャンか レプロとの関係が修復されず

のんがテレビ出演をドタキャンか レプロとの関係が修復されず

NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の視聴率が早くも1桁に陥ったことは既報の通り。すでに1月のNHK定例放送総局長会見でも木田幸紀放送総局長が“テコ入れ策”を語っていたが、大河史上最速の1桁台突入に、もはや“のん”(25)の投入しかないとの声は、高まるばかりだ。 それでも、残念ながら彼女...
「いだてん」視聴率の失速が止まらず 第7話は9.5%で自己最低を更新

「いだてん」視聴率の失速が止まらず 第7話は9.5%で自己最低を更新

NHK総合で17日に放送された大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺」(日曜、後8・00)第7話の関東地区平均視聴率が9・5%(関西地区8・6%)だったことが18日、分かった。 前週9・9%と1桁台に落ちていたが、自己最低を更新することとなった。 前作「西郷どん」でも37話(2018年...
「第69回NHK紅白歌合戦」OPにSMAP5人の映像 ネット上で話題に

「第69回NHK紅白歌合戦」OPにSMAP5人の映像 ネット上で話題に

【第69回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】番組冒頭で放送されたのは昨年に引き続いてのスペシャル映像「グランドオープニング」。このなかで、平成時代の30年間で紅白に登場したアーティストの過去映像が流されたが、そのなかにSMAPの5人が歌唱する姿もあり、ネット上で話題を広げている。 “平成最後”の紅白...
歌謡曲的な哀愁 日本の音楽シーンで売れ続ける米津玄師の魅力

歌謡曲的な哀愁 日本の音楽シーンで売れ続ける米津玄師の魅力

2月26日にYouTubeで公開された米津玄師のMV「Lemon」は視聴回数が1億7000万回を超えている(画像はYouTubeより) 「BillboardJAPANHOT100」というチャートにおいて、驚くべきことが起きている。 このチャートは、CDセールスだけでなく、ダウンロード、ストリーミング、ラジオ再生、動画再生、ルックアップ(PC...
「広瀬すずの顔に整形希望」篠原涼子が同一人物役に本音

「広瀬すずの顔に整形希望」篠原涼子が同一人物役に本音

【篠原涼子・広瀬すず/モデルプレス=7月30日】30日、都内にて映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」(8月31日公開)の完成披露舞台挨拶が行われ、女優の篠原涼子、広瀬すず、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生、大根仁監督が登壇した。 【さら...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net