芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

満島ひかりに各方面から不評の声「今や注意できる人がおらず」

満島ひかりに各方面から不評の声「今や注意できる人がおらず」

6月2日、満島ひかり(32才)が11月に開幕予定の舞台『ロミオとジュリエット』から降板すると報じられた。

「いいものを作るために、妥協しない。その上かなりハッキリと意見を言う。最近は小沢健二さん(50才)のライブにゲストボーカルとして出演していましたが、音楽番組での小沢さんのライブに彼女が参加したときは、スタジオのセットが不満だと言い始め、放送直前に大がかりな作り直しをしました。現場では“ゲストなのにそこまで言う!?”と不評でした。各方面から、難しい人だという噂は聞こえていましたね」(テレビ局関係者)

こんな評判もある満島だが、舞台関係者もこう証言する。

「演技のうまさから憑依型女優とも評されるあの満島さんが、ジュリエットを演じたいと自ら脚本・演出の宮藤官九郎さんに売りこんで実現したキャスティングだったそうですが、先月突然降板することに。ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)でもタッグを組み、クドカン作品とは相性がいいはずだったのですが…。『体調不良』『スケジュールの都合』『自信喪失』などさまざまな説明が主催者側からされているのですが、満島さんがそんな曖昧な理由で降りるとは思えません。妊娠したなど大きな理由もなさそうです。事務所を辞めてからコントロールがきかなくなっているとか…」

この3月に9年間所属していた事務所から独立した満島。新天地での初舞台となるはずだった。

「役者第一で作品を大切にする評判のいい事務所だっただけに、独立の理由も取り沙汰されました。アイドルだった満島さんを実力派女優として育てたのも事務所の手腕があったから。演技に集中したいというならこれ以上適した事務所はないはずなのに。彼女の意思を尊重し、形としては円満独立とはなりましたが周囲に違和感は残りました」(前出・テレビ局関係者)

満島の姿勢は、他の女優たちとの間にも軋轢を生んできた。昨年10月の東京国際映画祭で、宮崎あおい(32才)、蒼井優(32才)、安藤サクラ(32才)という、同学年の3人と同じ舞台に立ったときもそうだった。

「オープニングセレモニーの後に4人そろってのテレビ取材が入っていたのですが、満島さんが直前になって『イベントに集中したい』とドタキャンを申し入れました。その後一転、満島さんがまた取材を受けると言い出したのですが、取材用の衣装の手配をキャンセルしたかたもいて、二転三転の末、取材は流れました」(映画関係者)

さらにこんな事件もあった。

「あの日、満島さんだけが赤いドレスを着ていました。実は他の3人も赤いドレスを用意していたのですが、被ってしまうからと全員そろって別の色の衣装に変えることにしました。それなのに彼女だけが約束を破り、赤のまま登壇。3人は言葉もなかったようですよ。事務所もお手上げ、それで独立を止めなかった。今や注意できる人がおらず、今後どうなってしまうのか心配です」(前出・映画関係者)

※女性セブン2018年6月21日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

キングダム実写映画化 吉沢亮が語る王騎役・大沢たかおの説得力

キングダム実写映画化 吉沢亮が語る王騎役・大沢たかおの説得力

俳優の吉沢亮(24)が9日、都内で行われた人気漫画『キングダム』の実写映画製作報告会見に出席した。同作の実写映画化は初の試みで、秦国の若き王で後の始皇帝・エイ政役を務めることになり「今年4月から中国で撮影が始まり、こうして情報が解禁されホッとしています」と今の心境を告白。主人公・信役の山崎...
「本家」から使用NGが出た「中国のガッキー」日本における活動の壁

「本家」から使用NGが出た「中国のガッキー」日本における活動の壁

(全2枚) 黒船襲来、いや地理的には元寇か――。SNSでの注目をきっかけに“中国のガッキー”の看板をひっさげ、日本での芸能活動をスタートさせた龍夢柔(ロン・モンロウ)(24)に早くも黄信号である。“本家”から使用NGが出たほか、“よく見ると似てない”の声もチラホラと……。 *** 人呼んで“中国のガッキー”こと...
ヒラタオフィスの新社長が松岡茉優に不信感 週刊誌の取材に応じた?

ヒラタオフィスの新社長が松岡茉優に不信感 週刊誌の取材に応じた?

ヒラタオフィスに何が起きているのか 見た人なら演技力の説明は必要ないはずだ。未見の方なら「21世紀の杉村春子」とご紹介すれば充分かもしれない。女優・松岡茉優(23)のことである。 *** 例えば週刊新潮は6月14日号に「是枝監督が絶賛する松岡茉優“無敵”伝説」の記事を掲載した。カンヌ映画祭でパルム...
園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

(全4枚) これまでに数々の国際映画祭で受賞し、全くの無名だった吉高由里子をはじめ、満島ひかりといった女優たちの埋もれていた才能をも次々に開花させていった映画界の鬼才・園子温監督。5月にハリウッドにおけるデビューを明かした園監督がこのほど、自由について縦横無尽に語り尽くした『獣でなぜ悪い』(...
交渉の日時が漏れ不信感 情報流出でのんはレプロの信用失ったか

交渉の日時が漏れ不信感 情報流出でのんはレプロの信用失ったか

女優ののん(25)が純情産地いわて宣伝本部長として、岩手の新米PRイベントに出席した。 のん“白旗”…女優オファーなく前所属事務所にお詫びの事情 のんといえば、2年前に独立騒動で前所属事務所・レプロエンタテインメントと対立し、芸名を能年玲奈からのんに改名。ところがこの10月上旬、のんはこれま...
太田光の裏口入学報道 父がネットワークの門を叩いたと新潮

太田光の裏口入学報道 父がネットワークの門を叩いたと新潮

爆笑問題「太田光」を日大に裏口入学させた父の溺愛(1/2) 結成30年の「爆笑問題」はお笑いの第一線で長らく活躍してきた。ボケたりイジったりの太田光が相方と出会ったのは日大芸術学部だが、太田はそこへ裏口入学していた。受験日直前にホテルへ缶詰で、現役教員のレクを受け……ほとんどは父の溺愛によるも...
降板報道の満島ひかり 後ろ盾がないためマスコミに狙われる?

降板報道の満島ひかり 後ろ盾がないためマスコミに狙われる?

満島ひかりの“ワガママ舞台降板”報道が、一部マスコミ関係者の間で疑問視されているという。6月2日付「スポーツニッポン」によると、満島は、自ら企画を持ち込んだという宮藤官九郎脚本・演出の舞台『ロミオとジュリエット』を降板。舞台関係者によると、主催者側は満島が降板した理由について「体調不良」「...
歌謡曲的な哀愁 日本の音楽シーンで売れ続ける米津玄師の魅力

歌謡曲的な哀愁 日本の音楽シーンで売れ続ける米津玄師の魅力

2月26日にYouTubeで公開された米津玄師のMV「Lemon」は視聴回数が1億7000万回を超えている(画像はYouTubeより) 「BillboardJAPANHOT100」というチャートにおいて、驚くべきことが起きている。 このチャートは、CDセールスだけでなく、ダウンロード、ストリーミング、ラジオ再生、動画再生、ルックアップ(PC...
「広瀬すずの顔に整形希望」篠原涼子が同一人物役に本音

「広瀬すずの顔に整形希望」篠原涼子が同一人物役に本音

【篠原涼子・広瀬すず/モデルプレス=7月30日】30日、都内にて映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」(8月31日公開)の完成披露舞台挨拶が行われ、女優の篠原涼子、広瀬すず、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生、大根仁監督が登壇した。 【さら...
主演舞台を降板した満島ひかり「オメデタ」との憶測も

主演舞台を降板した満島ひかり「オメデタ」との憶測も

女優の満島ひかりが、今年11月から出演を予定していた主演舞台を降板したことを、一部スポーツ紙が報じた。 記事によると、同舞台は、クドカンこと宮藤官九郎が脚本・演出を手がける英作家シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」。 12月まで東京・本多劇場などで上演され、満島はジュリエット役で出...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net