芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

膀胱がんでステージ4だった竹原慎二 東大病院の「最先端手術」

膀胱がんでステージ4だった竹原慎二 東大病院の「最先端手術」 ボクシングの元WBA世界ミドル級王者でタレントの竹原慎二(46)が10日、カンテレで放送された「マルコポロリ!」に出演。4年前に膀胱(ぼうこう)がんでステージ4と診断され、膀胱を摘出し、小腸で代用する手術を受けたことについて語った。

竹原は2014年2月、膀胱癌でステージ4と診断された。膀胱を全摘出するしか方法がないと言われ、温存の道を探るべく、セカンドオピニオン、サードオピニオンを受けたが、断念。抗がん剤治療の後、14年6月25日にがんに侵された膀胱の摘出手術を受けた。

受けたのは、東大病院でも2例目という、最先端手術。手術支援ロボット「ダビンチ」を使い、患部の立体映像を見ながら遠隔操作でアームを動かすハイテク手術だった。

膀胱を摘出し、代わりに小腸で“新膀胱”を作るというもので、当時、保険適用外。手術費用は高かったが、無事に成功。手術の数か月後には「徐々に(尿が新膀胱に)溜まるようになって、今じゃ500mlぐらい溜まるようになった」という。

代用の“新膀胱”では「尿意が全くない」ため、自発的にトイレに行き、排尿するなど、気をつけているという。ただ、通常の膀胱と違い、普通にしても尿が出ないため、「腹圧で(尿を)出さないと出ない。それがつらいです」と説明していた。 膀胱がんでステージ4だった竹原慎二 東大病院の「最先端手術」 外部サイト 顔面がんのINSPi奥村が涙の復帰闘病中は「音楽なんて聴くのも嫌」 はんにゃ川島腎臓がん手術を告白昨年1月…結婚3カ月前に判明 「竹原慎二」をもっと詳しく

竹原慎二氏が自身のブログでネリに怒り「リングに上がる資格はない」 竹原慎二氏、村田諒太を祝福「ミドル級での日本人初、初防衛成功を期待」 竹原慎二氏10年間無職の男性に「他のニートの皆さんに申し訳が立たんぞ」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

中村静香の告白に病院関係者「名前で呼ぶなんて、まずない」

中村静香の告白に病院関係者「名前で呼ぶなんて、まずない」

「ネタだよね」「ありえない」――タレントの中村静香(29)の“告白”がネット上で波紋を広げている。 中村は、23日に放送されたAbema(アベマ)TV「必殺!バカリズム地獄」に出演し、“恥ずかしい体験”を告白した。 何でも中村は膀胱炎になり、病院の泌尿器科を受診。薬が出されるのを待っていたが、...
中村静香が明かした泌尿器科をめぐる騒動 おおたわ史絵氏が完全否定

中村静香が明かした泌尿器科をめぐる騒動 おおたわ史絵氏が完全否定

医師でタレントのおおたわ史絵(52)が4日放送のTOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に出演。グラビアアイドルで女優の中村静香(29)がインターネットテレビ番組で明かした泌尿器科で「膀胱炎でお悩みの中村静香さま」と呼び出されたという経験について「私はウソだと思います」と否定...
「膀胱炎でお悩みの…」中村静香が病院の呼び出しに怒り

「膀胱炎でお悩みの…」中村静香が病院の呼び出しに怒り

グラビアアイドルで女優の中村静香(29歳)が、2月23日に放送されたバラエティ番組「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)に出演し、泌尿器科で「膀胱炎でお悩みの中村静香さま」と呼び出された経験について語った。 トイレに行く時間がない現場が続いて、膀胱炎になってしまったという中村。泌尿器科へ行くと...
2人ともがん闘病のお笑いコンビ 「ゆーとぴあ」が活動再開した理由

2人ともがん闘病のお笑いコンビ 「ゆーとぴあ」が活動再開した理由

「ゴムぱっちん」のギャグで人気を博し、2008年に解散したお笑いコンビ「ゆーとぴあ」の「ホープ」こと城後光義(67)と「ピース」こと帆足新一(62)が、3日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月〜金曜・前9時50分)にビデオ出演。ともにがん闘病を経て、その後コンビ復活するまでの様子を...
元「ゆーとぴあ」の帆足新一 大腸がんの手術を受けていたと初告白

元「ゆーとぴあ」の帆足新一 大腸がんの手術を受けていたと初告白

「ゴムぱっちん」のギャグで人気を博し、2008年に解散したお笑いコンビ「ゆーとぴあ」のメンバー「ピース」こと帆足新一(62)が、大腸がんの手術を受けていたことが4日、分かった。 帆足は19日放送のテレビ東京系「主治医が見つかる診療所(がんからあなたと家族の命を守る方法SP)」(月曜・後8...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net