芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

バラエティー番組から撤退 misonoが現在の収入について語る

バラエティー番組から撤退 misonoが現在の収入について語る

バラエティー番組からの撤退を宣言した歌手misono(33)が「稼げてます」と現在の収入について語った。

昨年末に体調を崩したことや、妊活に取り組んでいることもあり、タレント活動を制限している。2月にはブログで、バラエティ番組からの撤退を宣言し、本来の歌手活動やチャリティー活動に注力する考えを示していた。

台湾進出報道も出ているが、国内での音楽活動も順調の様子。10日に更新したブログでは「TV番組の収録がなくなった分“地方”に足を運べるようにもなったし、“歌唱するお仕事”の方を優先して、引き受けられるようになったので…稼げてます」と明かし、「毎週“土日”は、ほとんどライブイベントで埋まってますし?!ハシゴしなきゃいけなかったり、お断りしなきゃいけない位…多忙なのです(笑)」と近況を報告した。

関連芸能ニュース

松本人志「ワイドナ」欠席 ズル休み説に反論「ズルぎみなだけ」

松本人志「ワイドナ」欠席 ズル休み説に反論「ズルぎみなだけ」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が20日、自身のツイッターを更新。19日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)を欠席したことについて言及した。 番組で司会の東野幸治(51)が「申し訳ございません。松本さんはお休みということです。一説には風邪、一説にはズル休...
太田光「裏口入学」報道の複雑胸中 作家としての才能見切った?

太田光「裏口入学」報道の複雑胸中 作家としての才能見切った?

「週刊新潮、ばか野郎。するわけねえだろ。はらわた煮えくり返ってんだよ!」 日本大学への裏口入学疑惑が報じられたお笑い芸人・爆笑問題の太田光(53)。自身のラジオやテレビ番組でこの疑惑を否定した上で、出版元である新潮社に対しても“口撃”した。 「太田はかなり激怒していて、相方の田中裕二は同調...
東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評

東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評

小俣一平(武蔵野大学客員教授) こんなことを書くと笑われるか呆れられてしまいそうだが、世の65歳以上の老人で、元TOKIOメンバーの山口達也さんはともかく、同じジャニーズ事務所のアイドルグループ、NEWSのメンバー、小山慶一郎さんが何者なのかスラスラ出てくる人は、相当な芸能通ではなかろう...
「陸海空 地球征服するなんて」番組の継続を発表

「陸海空 地球征服するなんて」番組の継続を発表

テレビ朝日のバラエティー番組「陸海空地球征服するなんて」(土曜後10・10)の2時間スペシャル「地球上で今1番有名な日本人は誰だ!?世界1万人大調査!!」が18日午後6時56分から放送され、番組継続が発表された。一部で今秋の10月改編で終了すると報じられていた。 この日の放送の最後に、...
2歳児救助めぐり無意味な比較?尾木直樹氏の投稿にネットで指摘も

2歳児救助めぐり無意味な比較?尾木直樹氏の投稿にネットで指摘も

教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が自身のブログを更新し、山口県で12日から行方不明になっていた2歳の男児を発見し救助した、ボランティアの尾畠春夫さんと日本ボクシング連盟前会長の山根明氏を比較し、物議を醸している。 「なんて人間らしい尾畠おじいちゃん」というタイトルで投稿されたブログで、尾...
まるで夜逃げ?GACKTコインと呼ばれる仮想通貨「スピンドル」が日本撤退

まるで夜逃げ?GACKTコインと呼ばれる仮想通貨「スピンドル」が日本撤退

通称「ガクトコイン」と呼ばれる仮想通貨「スピンドル」の企画・販売を行うB社が今月15日をもって、日本から“撤退”することを発表した。 B社は野田聖子総務相の“金融庁圧力問題”の当事者。金融庁から無登録営業による資金決済法違反の疑いを指摘され、後日、野田氏秘書のアテンドで金融庁に説明を求めたこ...
週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

今年1月、週刊文春が小室哲哉氏の不倫を報じたところ、小室氏は記者会見で、「介護疲れ」を明かし、引退を宣言。世間は「文春潰せ」と報道を非難した。それから半年。週刊文春は小室発言の嘘を暴く記事を繰り出した。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「自分がついた嘘について、あの時『文春潰せ』と応援し...
カリスマ人気講師だった「金ピカ先生」今は「生きる屍」

カリスマ人気講師だった「金ピカ先生」今は「生きる屍」

あの金ピカ先生はほとんど引きこもりの孤独な余生を送っていた。1980年代に予備校のカリスマ人気講師として君臨、高価な宝飾品を身にまとい、独特な風貌でタレントとしても活躍した佐藤忠志さん(67)。1年半ほど前に、長年連れ添った愛妻が夫婦喧嘩で家を飛び出し、今は「やりたいこともないし、やる...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net