芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

外に出ないとふさぎこむ?Toshlがバラエティに進出する背景

外に出ないとふさぎこむ?Toshlがバラエティに進出する背景

XJAPANのYOSHIKI(52)に続き、今度はToshl(52)がバラエティに引っ張りだこ。ただこの2人、同じバラエティというジャンルに出演しても、何かが違う――。

***

今年(2018年)はXJAPANのギタリストHIDE(享年33)が亡くなって20年になる。それを記念したドキュメンタリー映画「HURRYGOROUND」(KADOKAWA)が、現在、公開中だ。

時の流れは速いと思わざるを得ないが、そんな折、ドラムのYOSHIKIとボーカルのToshlがバラエティに引っ張りだこ。テレビ局幹部は言う。

「YOSHIKIの場合は、昨年(2017年)5月に頚椎椎間孔狭窄症の手術から復帰して、暮れ頃からバラエティ番組の出演が目立つようになりました。12月4日放送されたトークバラエティ『しゃべくり007』(日本テレビ系)を皮切りに、大晦日の『NHK紅白歌合戦』を挟んで、元日には『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)、1月9日には『マツコの知らない世界SP』(TBS系)、1月12日には『ダウンタウンなう本音でハシゴ酒』(フジテレビ系)などに出演して、主だったキー局を一気に制覇。他にもオファーは20本以上だったと聞きます。出演した番組はいずれも高視聴率で、本人の評判もよかったんです。X時代を知っているファンには暴れん坊のイメージでしょうが、それもなく、20年以上のロサンゼルス住まいを経てセレブになっていたかと思えば、意外にも気取りも嫌みもないキャラということが注目されたんです」

外に出ないとふさぎこむ?Toshlがバラエティに進出する背景 Toshl

意外なタレント力

『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)では、100万円と5000円のワインを利きわけながらも、むさぼるようにおかきを食べていたり、『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、かつてのToshlの洗脳騒動に触れ、「洗脳星に行って帰ってきて。イジれるようになった」とギャグにする余裕すら見せたのである。

「上手くバラエティ対応しつつも、いい意味でYOSHIKIのキャラは壊していないんです。それで意外なタレント力、タレントとしての魅力を発見したと、業界でも話題になりました。20年前の5月に急死したHIDEの映画にも出演し、その予告編ではHIDEについて『自分がバンドに誘わなければ死ななかったかもしれない』と語る姿も流れ、ここまで語ってくれるなら今後も是非とも出演してほしいタレントとなっているんです」(同・テレビ局幹部)

YOSHIKIに入れ替わるように、このところ露出が増えているのがToshlだ。最近でも5月17日放送の「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」(TBS系)、5月28日の「ペコジャニ∞!2時間SP」(TBS系)、6月2日の「ネタパレTHEゴールデン〜いま見たい!!最強の旬ネタSP」(フジテレビ系)などに立て続けに出演している。

もはや芸人化

「20年前となる洗脳騒動の頃は、ワイドショーで取り上げられ、2010年には自己破産。破産手続きが終了する14年からバラエティに出るようになりました。『中居正広の金曜日のスマたちへ』に出演し、バンド解散の経緯や洗脳騒動についても赤裸々に語ったことは話題になりました。しかし、2年ほど前から、番組での立ち位置が変わってきたように思います。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)や『水曜日のダウンタウン』(TBS系)などではどっきりやトークなど笑いを取っていくようになるのです。ネット上では、“笑いに対するスキルがすごい”“バラエティに新たな逸材”などと持て囃される一方で、“仕事を選んで”というガッカリ派もいましたね」(芸能記者)

そしていま、Toshlは新たなジャンルへと進み出したようなのだ。例えば、「ネタパレ」はお笑い芸人の純然たるネタ見せ番組であるが、6月2日にはToshlのヘビメタ衣装を纏ったレイザーラモンRG(43)、そして野性爆弾くっきー(42)とともに登場。Xの代表曲「紅」の替え歌を熱唱して、ネタを披露したのである。もはや小林幸子(64)や大友康平(62)、高橋ジョージ(59)などの芸域である。

「YOSHIKIと違って、完全にバラエティタレント化、芸人化しています。バラエティ進出は本人もあまり望んではいなかったというのですが、外に出ないと内にこもってふさぎ込んでしまう性格を、周りのスタッフが心配してバラエティの仕事を入れているとか……。だから、本人もその声に応えるように、必死にバラエティをこなしているようにも見えるんですよね」(前出・テレビ局幹部)

始まりはバラエティ

Toshlは自身の洗脳騒動についても「当時はいろいろあって……」などと隠そうとはしていないが、「ペコジャニ∞!2時間SP」では超セレブな“隠れ家”を紹介しつつも、テロップで「これらは15年以上前に購入されたものです」などと注意書きが表示されるなど、まだ引きずっているものがあるかのよう――。

「某民放局は、Toshlの単独での起用には、今も消極的です。XJAPANとしての映像を流すことはあっても、Toshlネタの取り扱いは要注意としていますから。あれだけ頑張っているのに、業界全体としてウエルカムでないのが辛いところですね」(同・テレビ局幹部)

思えば、まだインディーズだったXが世に名を広めたのは、およそ30年前となる「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)での、ヘビメタ企画であった。ヘビメタ運動会や早朝ヘビメタなど、バラエティで名を挙げたのである。

HIDEは伝説となり、YOSHIKIはアーティスト、そしてToshlは……、時の流れは速いと思わずにいられない。

週刊新潮WEB取材班

2018年6月11日掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

  • Toshl Toshl

    +お気に入り登録

  • XJAPAN XJAPAN

    +お気に入り登録

  • YOSHIKI YOSHIKI

    +お気に入り登録

関連芸能ニュース

鈴木愛理や岡崎体育も 紅白に落選したアーティストたちの嘆き

鈴木愛理や岡崎体育も 紅白に落選したアーティストたちの嘆き

11月14日、第69回NHK紅白歌合戦の出場者が発表された。今年は平成最後の紅白ということもあり、大いに注目が集まっている。 初出場は、紅組ではDAOKOさんとあいみょんさん、白組ではSuchmos、King&Prince、純烈、YOSHIKIfeat.HIDEなど合計7組。一方、昨年出場したE-girlsや松たか子さん、平井堅さんなどは落...
DAOKOが紅白出場「打上花火」で米津玄師のサプライズ出場も

DAOKOが紅白出場「打上花火」で米津玄師のサプライズ出場も

11月14日に発表された、おおみそか「第69回NHK紅白歌合戦」の出場者。初出場は紅組がシンガー・ソングライターのあいみょん(23)、歌手のDAOKO(21)の2組。白組はジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「King&Prince」、“スーパー銭湯アイドル”としてブレークしたイケメン歌謡コーラスグループ「純烈」ら...
King&Princeが5人で紅白初出場へ「岩橋玄樹の思いも背負って」

King&Princeが5人で紅白初出場へ「岩橋玄樹の思いも背負って」

【King&Prince・NHK紅白歌合戦/モデルプレス=11月14日】King&Princeが、大みそか恒例の「第69回NHK紅白歌合戦」に初出場することが決まり、14日、東京・渋谷の同局にて行われた発表記者会見に出席した。 【さらに写真を見る】「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表 今年5月に「シンデレラガール」でCDデ...
米津玄師が紅白歌合戦に出場せず ファンからは驚きの声が殺到

米津玄師が紅白歌合戦に出場せず ファンからは驚きの声が殺到

大晦日に放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場者が、2018年11月14日に発表された。初出場は紅組があいみょん(23)、DAOKO。白組はKing&Prince、Suchmos、純烈、YOSHIKIfeat.HYDE。 初出場組のファンを中心にネット上では歓喜の声が広がっているが、その一方で、出場が有力視されていた「落選組」のファ...
イッテQ疑惑が手越祐也の致命傷に?干されてもおかしくない私生活

イッテQ疑惑が手越祐也の致命傷に?干されてもおかしくない私生活

渦中の日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」に新たな“ヤラセ祭り疑惑”が浮上した。「週刊文春」が先週の「橋祭りinラオス」の疑惑に続き、15日発売の同誌で第2弾として「カリフラワー祭りinタイ」にも“ヤラセ”の疑いがあると報じた。この祭りには“お祭り男”宮川大輔(46)のほ...
宮川大輔ら関係者は憔悴 TV局と出演者サイドの認識に食い違い

宮川大輔ら関係者は憔悴 TV局と出演者サイドの認識に食い違い

日本テレビの大久保好男社長(68)が15日、都内で行われた民放連会長会見に出席し、「でっちあげ」疑惑が報じられた同局の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜、後7・58)の「祭り企画」休止を発表した。収録済みの1本が放送見送りとなった。祭りの拡大解釈と騒動に発展したこと...
「イッテQ」の全祭りを検証「カリフラワー祭り」を含む11個が存在せず

「イッテQ」の全祭りを検証「カリフラワー祭り」を含む11個が存在せず

(全3枚) 海外ロケならではの予測不能なハプニングや出演者のリアルな反応が人気となっている『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。平均視聴率20%を超えるこの国民的バラエティー番組に、やらせ疑惑が浮上した。今、番組のファンからは「あの祭りはガチだ」「いや怪しい」という声が聞こえる──本誌・...
イッテQ疑惑で宮川大輔は憔悴 関係者「かなり精神的に参っている」

イッテQ疑惑で宮川大輔は憔悴 関係者「かなり精神的に参っている」

日本テレビのバラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)で、15日発売の「週刊文春」が新たな祭りのでっち上げ疑惑を報じた。同局関係者によると、番組の祭り企画にメインで出演している宮川大輔(46)は精神的に参っているという。 同番組の「祭り企画」でっち上げ疑惑。8日に同誌が...
男性が選ぶなりたい顔ランキング 竹野内豊が歴代最高齢で初の首位

男性が選ぶなりたい顔ランキング 竹野内豊が歴代最高齢で初の首位

現代の男性たちは同性のどんな顔に憧れているのか?時代やその時のトレンドに合わせて、“なりたい顔”も変化していく。ORICONNEWSでは、先んじて発表した“女性版”に続き、年末恒例企画の『第10回男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を発表。今年、見事首位を獲得したのは、同ランキング常連の【竹野内豊】。過...
多くの俳優が現在の活動に危機感 芸能界の体質や役者不足も起因か

多くの俳優が現在の活動に危機感 芸能界の体質や役者不足も起因か

英ロンドンに留学中のタレント・ウエンツ瑛士さん。米ブロードウェイと並ぶミュージカルの本場ウエストエンドの舞台に立つ夢をかなえるため、10月から日本を離れました。バラエティーなどに引っ張りだこの中、退路を断っての大決断。芸能界に衝撃が走りました。 最近、多くの俳優が現在の活動に「行き詰まり」...
サンド富澤、『大恋愛』での「自然体すぎる」演技に高評価 

サンド富澤、『大恋愛』での「自然体すぎる」演技に高評価 

戸田恵梨香(30才)主演で話題のドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)。このドラマで元小説家・間宮真司(ムロツヨシ・42才)の先輩役として出演している、サンドウィッチマン・富澤たけし(44才)の演技が話題になっている。富澤は今、ドラマに引っ張りだこ。今年放送されたドラマでは『精霊の守り人最...
袴田吉彦との「アパ不倫」報じられたモデル 新恋人と結婚へ

袴田吉彦との「アパ不倫」報じられたモデル 新恋人と結婚へ

2017年1月、俳優・袴田吉彦(45)との不倫騒動で話題となったグラビアモデル・青山真麻(現・真麻)さん。袴田は一時仕事がなくなったが、今年に入って大復活。テレビドラマや映画で姿を見る機会が増えてきた。さて、真麻さんは……? 袴田吉彦のゲス不倫で証明元カノ瀬戸朝香の“男を見る目” ◇◇◇ 「ライ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net