芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

番組思うマツコ・デラックスの苦言 現場からは称賛の声

番組思うマツコ・デラックスの苦言 現場からは称賛の声

好事か、悪事か……。歯に衣着せぬ物言いで人気を博し、連日、テレビ番組に引っ張りだこのマツコ・デラックス(45)。番組内で怒鳴り散らすのはウケ狙いとしても、時には打ち合わせの場面などでも激昂するのだとか。番組スタッフは戦々恐々だが、視聴率のとれるマツコの業界での発言力は増すばかり。下手をすれば、“パワハラだ”と陰口を叩かれても不思議ではないが、なぜか現場からは、称賛の声が上がっているという。

***

たとえば、その“事件”は、TBSの人気番組「マツコの知らない世界」の制作現場で、1カ月ほど前に起きた。番組関係者の話。

「マツコさんが“最近、番組が面白くなくなってきた”と苦言を呈しました。それを聞いた幹部スタッフの1人が、“僕もそう思うんです”と、つい口走ってしまったんです。するとマツコさんが大激怒。そのスタッフは皆の前で“お前が言うな”と叱責されたのです」

番組思うマツコ・デラックスの苦言 現場からは称賛の声 益々、デラックス!?

その時のマツコは、まさに“怒り心頭”で、周囲は凍りついたという。

マツコといえば、最近ではテレビ東京での7年ぶりの番組出演が話題を呼んだばかり。クイズなど5つの番組に立て続けに出演するプロジェクトで、先日行われた会見でも言いたい放題。プロデューサーを前に曰く、

「7年間出なかったことに意味はあったなと思ったわね。今日のは完全に置きにいってました」

「置きにいく」とは及び腰ということ?慌ててプロデューサーは、

「置きにいってません。マツコさんと戦いながら、いい番組を作ろうと思ったんです」

とたじたじの態だった。

「クソみたいな番組は作るな」

さらに返す刀で取材陣に、

「テレ東っぽさって、何だと思う?雑さ?緩さ?テレ東は、もはや弱者ではない。ナメんじゃねえぞ、おまえら!と思った。雑に作ってると思ってたじゃん、もっと」

怒声と褒め殺しを巧みに操る暴走機関車の如し。当のマツコにTBSでの激昂事件などについて、おそるおそる尋ねてみると……。

「私が激昂したって言うけど、その時だけでなく、すべてのスタッフに常に言っていることです。私は常々、“クソみたいな番組は作るな”“スポンサーの商品を買うことで、視聴者はお金を払ってくれている。1分1秒も無駄な映像は流すな”と言っているの」

そして、こう続けるのだ。

「私は普段からこういう物言いで話すタイプだけど、それを本気で怒鳴り散らしているととられたら、パワハラが問題になる時代に、私なんて訴えられて終わりよ。確かに言葉づかいも乱暴だし、いつも大きな声を上げていれば、パワハラにしか見えないと思うけど。ただ、私は凄い愛情を持ってスタッフに接しています」

一方で、ある制作会社のスタッフからはこんな声が。

「マツコさんが、局の幹部スタッフなどに呈する苦言は正論が多い。立場の弱い私たちが言えないことを代弁してくれているんです」

もっとも、好事門を出でず――。現場スタッフたちが溜飲を下げていることは、世間はおろか、本人にも伝わっていないようである。

「週刊新潮」2018年6月7日号掲載

関連芸能ニュース

「レースクイーンは踏み台」女性の本音にマツコが一喝

「レースクイーンは踏み台」女性の本音にマツコが一喝

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00〜※今回は23:15〜)。10月13日の放送は、なりたい女性が急増しているというレースクイーン業界を深掘りする。 今回は、総勢76名の現役...
マツコが毒を吐きすぎた店員に謝罪 ネットでは「本当は優しい」の声

マツコが毒を吐きすぎた店員に謝罪 ネットでは「本当は優しい」の声

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:20〜※一部地域を除く)。10月11日の放送では、先週に引き続き、東京にある東急東横線・中目黒駅の高架下を歩いた。 マツコが訪れたのは洋服店「#Re:room」。「...
坂上忍の彼女に対するマツコの見解「男の願望」との声も

坂上忍の彼女に対するマツコの見解「男の願望」との声も

坂上忍が結婚の意志を固めていたことを10月10日放送の『ホンマでっか!?TVSP』(フジテレビ系)で明かした。 長く交際している女性がいるという話は度々している坂上。この日、ゲスト出演した坂上は、番組MCの明石家さんまから「忍ちゃんは(結婚を)もう1回したいんやろ?」と尋ねられると、「僕はぶっちゃ...
「岸先生」マツコがキンプリ岸優太を絶賛、トレンド入りも

「岸先生」マツコがキンプリ岸優太を絶賛、トレンド入りも

10月10日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、King&Prince(平野紫耀、永瀬廉、郄橋海人、岸優太、岩橋玄樹、神宮寺勇太)がゲスト出演。リーダー・岸の大げさなリアクションが「昭和の香りがする」と話題になった。 【写真を見る】「岸先生」を絶賛したマツコデラックス 「ホンマでっか!?人間...
大物芸能人が駆けつける名門学園の運動会 東山紀之や宮沢りえなど

大物芸能人が駆けつける名門学園の運動会 東山紀之や宮沢りえなど

サングラスでも芸能人オーラは隠せず。保護者から声をかけられるたび、東山と木村は気さくに応じていた  10月上旬、台風一過で秋らしからぬ猛暑となった日曜日。都内にある名門私立学園の校庭には、日差しに負けず劣らずの熱視線を送る、大物芸能人たちの姿があった。 「この日は、学園の創立100周年を記...
バラエティーで活躍するToshlにYOSHIKIが違和感 不仲説は真実か

バラエティーで活躍するToshlにYOSHIKIが違和感 不仲説は真実か

(全2枚) 「会場に行ってさらに不安になりました。2人は本当に不仲なんじゃないかって」 XJAPANのライブ『紅に染まった夜』(9月28〜30日)の会場を訪れたファンが心配しているのは、YOSHIKI(52才)とToshl(53才)の関係である。 最終日が台風24号の影響で中止となったが、インターネットの生放送向けに無観...
元カリスマホストの城咲仁 現在は料理の世界で活躍

元カリスマホストの城咲仁 現在は料理の世界で活躍

No.1ホストと聞いて思い浮かべる人も多いだろう、城咲仁。城咲は新宿・歌舞伎町にある老舗ホストクラブ「クラブ愛」でなんと5年もの間、No.1を務めていたホストだ。2005年にはカリスマホストという経歴を生かして芸能界デビューを果たせば、ホスト時代の裏話やホストならではのモテテク、さらには、ホストの命...
阿部サダヲが明かす3年間の会社員時代「よくわからない時期」

阿部サダヲが明かす3年間の会社員時代「よくわからない時期」

10月12日公開の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』に主演する俳優・阿部サダヲ。松尾スズキ率いる「大人計画」の看板俳優にして、映画やドラマ、CMに引っ張りだこの彼だが、露出度とは裏腹に、その人物像はあまりよく知られていないのではないだろうか。芝居の世界に飛び込む...
故・立川談志さんの娘 不倫で生放送や人気番組を欠席した騒動明かす

故・立川談志さんの娘 不倫で生放送や人気番組を欠席した騒動明かす

落語家・故立川談志さんの娘でタレントの松岡ゆみこ(55)が21日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「マルコポロリ!」に出演。21歳の時、妻子ある実業家と不倫し、生放送や人気番組をすっぽかすなど大騒動を引き起こしたことを赤裸々に語った。 高1から夜な夜なディスコに入り浸る不良少女で、父・...
中居正広と石橋貴明の特別な関係「うたばん」でみせた化学反応

中居正広と石橋貴明の特別な関係「うたばん」でみせた化学反応

近年はSNSの充実で、地方からも全国的な人気を獲得するコンテンツが誕生している。これからも確実に地方からスターは生まれ、それらの命は、東京のエンタメ観では見つけられない場所で産声をあげています。そんな輝きや面白さを、いち早く北海道からお届けします(北海道在住フリーライター/乗田綾子) 平成...
「頭にくる」デヴィ夫人が世界の果てまでイッテQの舞台裏明かす

「頭にくる」デヴィ夫人が世界の果てまでイッテQの舞台裏明かす

タレントのデヴィ夫人(78)らが18日、都内で行われた「Booking.comTraveleroftheYear表彰式」に出席した。 夫人は世界中を旅する生活を送り、バリ島とニューヨークに別宅を持つ。「パリの物件は売ってしまった。忙しくて別宅に行く暇がないのが残念。1年に1週間滞在できる...
指原莉乃 寝起きのすっぴん状態でiPhoneの顔認証が作動せず

指原莉乃 寝起きのすっぴん状態でiPhoneの顔認証が作動せず

アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が10月15日、iPhoneの顔認証機能を巡る“思わぬ落とし穴”について紹介。その内容に、ネット上のファンからは驚きや共感の声が続出している。 すっぴん寝起きだとfaceIDが動かないのでついにすっぴん寝起きの方も登録するの巻 -指原莉乃(@345__chan)an)October16,2018これは同...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net