芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

バッシング意識か 吉岡里帆にネット連想させるワードはNG?

バッシング意識か 吉岡里帆にネット連想させるワードはNG?

一部ネット上でのバッシングから、すっかり「女性が嫌う女性」となりつつある吉岡里帆。男性ファンからも、「水着仕事が嫌だった」という吉岡の発言が疑問視されることとなり、その後、吉岡自身が発言の真意を釈明するも、批判は拡大する一方だった。そして、そんなネットバッシングを気にしてか、近頃吉岡のインタビューでは“ある条件”が課せられるようになっているのだという。

吉岡は、ウェブメディア「Sheis」の昨年10月に配信された対談企画で「水着姿なんて絶対出したくなかった」「両親からも『本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ』という教育を受けてきた」などと、水着のグラビアを行っていた時期に、葛藤があったことを明かしていた。

「直後からネット上には『吉岡が水着グラビアを否定!』といったコメントやまとめ記事が氾濫し、『ファンやグラドルに対して失礼』『何様のつもり』といった声が続出。その後、『文春オンライン』では『間違った情報で、関わった方やグラビアを見て応援して下さっている方達を悲しませてしまい本当に申し訳なく思っています』と、水着をやって後悔している訳ではないという釈明がなされたものの、一部ネット民には“火に油”で、『調子に乗るな』とまたしても炎上してしまいました」(芸能ライター)

しかしこの間、吉岡はドラマや映画、CMなど次々と大仕事が決まり、今年1月には『きみが心に棲みついた』(TBS系)で連ドラ初主演。7月期の『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)でも主演を務めると発表されており、今やトップ人気の若手女優へと成長した。

「演技仕事は別として、イメージが重視されるCMのオファーは、一定の同性人気も必要とされるところ。実際にアンチもいるにはいるでしょうが、ネット上で煽られているほど『女性に嫌われている』といったデータは存在しません。一部のバッシングは、人気タレントである以上、ある意味仕方のないところと割り切るしかないでしょう」(広告代理店関係者)

ところが、吉岡本人、あるいは周囲のスタッフは、この一部からのバッシングを相当意識してしまっているようだ。

「ここ最近、吉岡のインタビューを行う際、事前の取り決めとして『SNS』や『エゴサーチ』など、ネットを連想させる質問、というかワードを出すこと自体が、NG指定されているんです。所属事務所の意向なのか、吉岡本人の意向なのかは不明ですが、いずれにしても『さすがに気にしすぎでは』と、マスコミ関係者も苦笑していますよ」(テレビ局関係者)

前出の「Sheis」インタビューで吉岡は「今はSNS時代だから、本当にみんな自由奔放に言葉を発しているし、なかには『なんて品のない言葉だろう』と感じる発言もたくさんあります」と発言している。ネットバッシングに心を痛めているのは確かだろうが、ある程度は「職業病」として、割り切りも必要なところなのかもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「Wake Up, Girls!」解散発表にアニメで原案・監督の山本寛氏が激怒

「Wake Up, Girls!」解散発表にアニメで原案・監督の山本寛氏が激怒

アニメ「WakeUp,Girls!」で原案・監督を務めたヤマカンこと山本寛監督が、声優ユニット「WakeUp,Girls!」の解散発表に怒りをあらわにした。 声優ユニット「WakeUp,Girls!」の解散発表を受け、山本監督はTwitterに「今ごっつ腹立ってる」と心境を吐露。続けて、「WakeUp,Girls!新章」で降板となった背景か...
Mステでタモリにタメ口 Twitterでトレンド入りもした注目のガールズバンド

Mステでタモリにタメ口 Twitterでトレンド入りもした注目のガールズバンド

度々問題視される芸能人の「タメ口」だが、許容される人とそうでない人がいるようだ。現時点では後者だとみられるのが、新進気鋭のガールズバンド「CHAI」だ。 2018年5月11日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、司会のタモリさん(72)にタメ口をきいたとしてネット上で波紋が広...
恩人の死去で吉岡里帆が号泣コメント 胸を打たれる人が続出

恩人の死去で吉岡里帆が号泣コメント 胸を打たれる人が続出

  大腸がんのために亡くなった芸能事務所「エー・チーム」の代表取締役社長・小笠原明男さん(享年62)の通夜が5月11日、東京・青山葬儀所で営まれた。   焼香を終えた吉岡里帆(25)は、小笠原さんについて「本当にお父さんみたいな人」と話し始めた。しかし、「ごめんなさい。上手に話せない……」...
松岡茉優と是枝裕和監督が風俗店に潜入 役作りのため店長に取材

松岡茉優と是枝裕和監督が風俗店に潜入 役作りのため店長に取材

「あの世代の中で、抜群にうまい役者だと思っていました。感情が見事に見えてくる芝居の設計が凄くいいな、と」 映画監督の是枝裕和(55)がその演技を大絶賛するのは、女優・松岡茉優(23)。カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した『万引き家族』で熱演を見せているが、その陰には、意外な努力があっ...
吉本坂46の水着審査が始まる エントリーされた渾身の写真

吉本坂46の水着審査が始まる エントリーされた渾身の写真

アイドルグループ・乃木坂46、欅坂46に続く“坂道シリーズ”第3弾として、秋元康氏と吉本興業が展開する新プロジェクト「吉本坂46」の第四次オーディション『水着審査』が、きのう4日の午後12時よりオフィシャルホームページにて開催された。 【写真】ゆりやん、おばたらも“神ショット”披露 芸人、落語家、文...
優香が女優業を本格化 「因縁の対決」が復活の構図

優香が女優業を本格化 「因縁の対決」が復活の構図

20年の時を経て、“因縁の対決”が復活の構図である。女優業を本格化させる癒し系の租・優香(37)を待ち構えるは、あの黄色い軍団――。 *** 1997年のグラビアアイドル・優香の登場は革命的だった、と振り返るのは、さるベテラン芸能記者である。 「AKB48がヒットしたことで、それに続けと各芸能事務所がつぎ...
「結局お金」は的はずれ 石原さとみらは男性側から「選ばれた」?

「結局お金」は的はずれ 石原さとみらは男性側から「選ばれた」?

ここ2か月で、石原さとみと剛力彩芽の熱愛報道が相次いだ。それに対し、“失望”の声が相次いでいる。「結局、お金かよ」──そんな指摘は正しいのだろうか。一流商社勤務や弁護士、医師といったハイスペック男性と飲み会を繰り広げる「港区女子」の吉川リサコ氏が、周囲の港区女子に意見を聞いた。 *** 石原さ...
Koki,の今後は?芸能界デビューは現段階で考えていないとも

Koki,の今後は?芸能界デビューは現段階で考えていないとも

【覆面座談会】列島を涙に包んだ歌手西城秀樹さんの悲報。葬儀・告別式には1万人を超えるファンが集まり、別れを惜しみました。一方で大物2世のモデルデビューという明るいニュースも。デスク、記者、芸能リポーターの面々が話題の出来事を深掘りします。 リポーター木村拓哉&工藤静香夫妻の次女コウキの...
盗撮や薄給の厳しい現実…売れないアイドルの収入源「撮影会」

盗撮や薄給の厳しい現実…売れないアイドルの収入源「撮影会」

ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……? ◆アイドルの撮影会って、いったい何? 撮影会というワー...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net