芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

バッシング意識か 吉岡里帆にネット連想させるワードはNG?

バッシング意識か 吉岡里帆にネット連想させるワードはNG?

一部ネット上でのバッシングから、すっかり「女性が嫌う女性」となりつつある吉岡里帆。男性ファンからも、「水着仕事が嫌だった」という吉岡の発言が疑問視されることとなり、その後、吉岡自身が発言の真意を釈明するも、批判は拡大する一方だった。そして、そんなネットバッシングを気にしてか、近頃吉岡のインタビューでは“ある条件”が課せられるようになっているのだという。

吉岡は、ウェブメディア「Sheis」の昨年10月に配信された対談企画で「水着姿なんて絶対出したくなかった」「両親からも『本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ』という教育を受けてきた」などと、水着のグラビアを行っていた時期に、葛藤があったことを明かしていた。

「直後からネット上には『吉岡が水着グラビアを否定!』といったコメントやまとめ記事が氾濫し、『ファンやグラドルに対して失礼』『何様のつもり』といった声が続出。その後、『文春オンライン』では『間違った情報で、関わった方やグラビアを見て応援して下さっている方達を悲しませてしまい本当に申し訳なく思っています』と、水着をやって後悔している訳ではないという釈明がなされたものの、一部ネット民には“火に油”で、『調子に乗るな』とまたしても炎上してしまいました」(芸能ライター)

しかしこの間、吉岡はドラマや映画、CMなど次々と大仕事が決まり、今年1月には『きみが心に棲みついた』(TBS系)で連ドラ初主演。7月期の『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)でも主演を務めると発表されており、今やトップ人気の若手女優へと成長した。

「演技仕事は別として、イメージが重視されるCMのオファーは、一定の同性人気も必要とされるところ。実際にアンチもいるにはいるでしょうが、ネット上で煽られているほど『女性に嫌われている』といったデータは存在しません。一部のバッシングは、人気タレントである以上、ある意味仕方のないところと割り切るしかないでしょう」(広告代理店関係者)

ところが、吉岡本人、あるいは周囲のスタッフは、この一部からのバッシングを相当意識してしまっているようだ。

「ここ最近、吉岡のインタビューを行う際、事前の取り決めとして『SNS』や『エゴサーチ』など、ネットを連想させる質問、というかワードを出すこと自体が、NG指定されているんです。所属事務所の意向なのか、吉岡本人の意向なのかは不明ですが、いずれにしても『さすがに気にしすぎでは』と、マスコミ関係者も苦笑していますよ」(テレビ局関係者)

前出の「Sheis」インタビューで吉岡は「今はSNS時代だから、本当にみんな自由奔放に言葉を発しているし、なかには『なんて品のない言葉だろう』と感じる発言もたくさんあります」と発言している。ネットバッシングに心を痛めているのは確かだろうが、ある程度は「職業病」として、割り切りも必要なところなのかもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

共演者にもズケズケ物言う 嫌われアナ1位・弘中綾香アナの強心臓

共演者にもズケズケ物言う 嫌われアナ1位・弘中綾香アナの強心臓

深夜帯から土曜22時台に“格上げ”された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)で、“研究助手”を務める弘中綾香アナ(28)。昨年12月に発表されたオリコンの「好きな女子アナランキング」で2位に急浮上したが“アンチ”も急増している。発売中の写真誌「FLASH」(5月28日号)が特集した〈...
「男はつらいよ」シリーズ最新作 実力派や注目の若手の出演が決定

「男はつらいよ」シリーズ最新作 実力派や注目の若手の出演が決定

映画「男はつらいよ」シリーズの最新作「男はつらいよお帰り寅さん」が、12月27日(金)より全国公開。今回、新たに松野太紀、富田望生、倉島颯良、中澤準、田中壮太郎の5人が出演することが明らかになった。 【写真を見る】「3年A組―」でも圧倒的存在感を放った富田望生 ■満男とイズミのその後の物語 「男はつ...
「あのCM美女は誰?」で注目 令和元年ブレイク必至の3人

「あのCM美女は誰?」で注目 令和元年ブレイク必至の3人

平成の時代を彩った「CM美女」と言えば、初代リハウスガールの宮沢りえ、JR東海の牧瀬里穂や深津絵里、ポッキーの新垣結衣……などが思い浮かぶ。そして新元号となる今年も、「あのCM美女は誰?」と話題となる女優・タレントが続々と登場している。その中から特に注目の3人を紹介しよう。 【オフショット動画】...
「のん」こと能年玲奈、“東北”ではなく“兵庫愛”前面押しのご当地アイドルに

「のん」こと能年玲奈、“東北”ではなく“兵庫愛”前面押しのご当地アイドルに

何しろ、「じぇじぇじぇ!」なる北三陸方言を全国区にした立役者である。そんな「のん」こと能年玲奈(25)に、「家族と話す時は関西弁」(本人のインスタより)と言われても違和感を覚えるばかり。独立騒動でめっきり露出の減った彼女だが、実はいま、東北ではなく「関西」でご当地アイドルになっていた。 【...
森高千里がスーパーで食材調達 50歳でも美貌は健在

森高千里がスーパーで食材調達 50歳でも美貌は健在

(全2枚) 目撃!ハリコミ24 広尾19時25分 現在、ツアー中の森高。ツアーの合間にもしっかりと家事をするところはさすが GW突入を目前に控えた4月下旬のある日。夜7時、広尾(渋谷区)の高級スーパーで黒縁メガネをかけた女性が目に留まった。森高千里(50)ではないか。 買うべき食材を忘れないように、カートを...
14kg痩せたキンタロー。比較写真を公開「ちょっとした衝撃画像」

14kg痩せたキンタロー。比較写真を公開「ちょっとした衝撃画像」

お笑い芸人のキンタロー。が16日に更新した自身のアメブロで、14kg痩せた比較写真を公開した。 キンタロー。は、バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の中で、“ロペス”ことお笑いコンビ・ぱいんはうすの岸英明と社交ダンス企画に出演しており、そのために過酷なダイエットをしたこと...
森下千里の10年ぶりのグラビアに大反響「脱いだ甲斐ありました」

森下千里の10年ぶりのグラビアに大反響「脱いだ甲斐ありました」

タレントの森下千里(37)が5日放送の日本テレビ「ニノさん」(日曜後0・45)に出演。約10年ぶりのグラビアを披露し、反響を呼んでいる。 この日の番組は「口説きの王様〜芸能界のNG解禁に挑戦〜」とし、芸能界のNGを口説きのプロの説得でどこまで解禁できるかに挑戦。芸能界の2大NGとして、「引退グラドルの...
加護亜依 新ユニット「わたしとボクらの罪団」結成を報告

加護亜依 新ユニット「わたしとボクらの罪団」結成を報告

【加護亜依/モデルプレス=5月5日】タレントの加護亜依が5日、自身のブログを更新。新たにユニットを結成したことを報告した。 【さらに写真を見る】加護亜依、スラリ美脚あらわな水着ショットに絶賛の声 ◆加護亜依、新ユニット「わたしとボクらの罪団」結成を報告 加護は「この度、予てより舞台・MV等でf...
「旦那の匂い嗅いで産みました」遠藤久美子が語る出産エピソード

「旦那の匂い嗅いで産みました」遠藤久美子が語る出産エピソード

タレントの遠藤久美子(41)が19日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演。デビューのきっかけから現在の生活までを赤裸々に語った。 38歳で結婚し、現在は2歳の息子をもつ。旦那について聞かれると「朝起きて主人が隣にいると宝石のような時間」と答えた。また出産の...
千原せいじが不倫報道をワイドナショーで謝罪 松本人志ボヤき

千原せいじが不倫報道をワイドナショーで謝罪 松本人志ボヤき

20代女性との密会“不倫”が『週刊文春』で報じられたお笑いコンビ・千原兄弟の兄・千原せいじ(49)が、19日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜前10:00)で報道後初のテレビ出演。自身の不倫についてのニュースが伝えられた後に、スタジオに登場すると「一言いいですか?あのー、関係者の方々本...
不倫を報じられた千原せいじ 妻からは文春記事の音読を要求される

不倫を報じられた千原せいじ 妻からは文春記事の音読を要求される

20代女性との密会“不倫”が『週刊文春』(16日発売)で報じられたお笑いコンビ・千原兄弟の兄・千原せいじ(49)が、19日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜前10:00)で報道後初のテレビ出演。「一言いいですか?あのー、関係者の方々本当にすいませんでした。ご迷惑をおかけしました」と謝罪し...
医師と結婚した竹内由恵アナを直撃 幸せオーラが漂う

医師と結婚した竹内由恵アナを直撃 幸せオーラが漂う

本誌直撃にビックリしながらも、次の瞬間には笑顔を見せた竹内アナ ――お疲れのところすみません、フライデーです。ご結婚おめでとうございます!新婚生活はいかがですか? 本誌記者の問いかけに「キャッ」と小さく声をあげて驚くのは、テレビ朝日の竹内由恵アナ(33)だ。彼女は突然のことに戸惑いながらも、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net