芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

バッシング意識か 吉岡里帆にネット連想させるワードはNG?

バッシング意識か 吉岡里帆にネット連想させるワードはNG?

一部ネット上でのバッシングから、すっかり「女性が嫌う女性」となりつつある吉岡里帆。男性ファンからも、「水着仕事が嫌だった」という吉岡の発言が疑問視されることとなり、その後、吉岡自身が発言の真意を釈明するも、批判は拡大する一方だった。そして、そんなネットバッシングを気にしてか、近頃吉岡のインタビューでは“ある条件”が課せられるようになっているのだという。

吉岡は、ウェブメディア「Sheis」の昨年10月に配信された対談企画で「水着姿なんて絶対出したくなかった」「両親からも『本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ』という教育を受けてきた」などと、水着のグラビアを行っていた時期に、葛藤があったことを明かしていた。

「直後からネット上には『吉岡が水着グラビアを否定!』といったコメントやまとめ記事が氾濫し、『ファンやグラドルに対して失礼』『何様のつもり』といった声が続出。その後、『文春オンライン』では『間違った情報で、関わった方やグラビアを見て応援して下さっている方達を悲しませてしまい本当に申し訳なく思っています』と、水着をやって後悔している訳ではないという釈明がなされたものの、一部ネット民には“火に油”で、『調子に乗るな』とまたしても炎上してしまいました」(芸能ライター)

しかしこの間、吉岡はドラマや映画、CMなど次々と大仕事が決まり、今年1月には『きみが心に棲みついた』(TBS系)で連ドラ初主演。7月期の『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)でも主演を務めると発表されており、今やトップ人気の若手女優へと成長した。

「演技仕事は別として、イメージが重視されるCMのオファーは、一定の同性人気も必要とされるところ。実際にアンチもいるにはいるでしょうが、ネット上で煽られているほど『女性に嫌われている』といったデータは存在しません。一部のバッシングは、人気タレントである以上、ある意味仕方のないところと割り切るしかないでしょう」(広告代理店関係者)

ところが、吉岡本人、あるいは周囲のスタッフは、この一部からのバッシングを相当意識してしまっているようだ。

「ここ最近、吉岡のインタビューを行う際、事前の取り決めとして『SNS』や『エゴサーチ』など、ネットを連想させる質問、というかワードを出すこと自体が、NG指定されているんです。所属事務所の意向なのか、吉岡本人の意向なのかは不明ですが、いずれにしても『さすがに気にしすぎでは』と、マスコミ関係者も苦笑していますよ」(テレビ局関係者)

前出の「Sheis」インタビューで吉岡は「今はSNS時代だから、本当にみんな自由奔放に言葉を発しているし、なかには『なんて品のない言葉だろう』と感じる発言もたくさんあります」と発言している。ネットバッシングに心を痛めているのは確かだろうが、ある程度は「職業病」として、割り切りも必要なところなのかもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

吉岡里帆が演じる気弱なキャラに「飽きた」の声 出直し望む人も

吉岡里帆が演じる気弱なキャラに「飽きた」の声 出直し望む人も

10月12日に公開された吉岡里帆(25)の主演映画『音量上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の興行成績が振るわない。 週末の興行収入ランキングでは1週目からまさかのトップ10圏外。公開前から阿部サダヲ(48)とともに各局のバラエティ番組に出演し、プロモーションは万全だった。それな...
結果が伴わない吉岡里帆 主演女優から転落の危機か

結果が伴わない吉岡里帆 主演女優から転落の危機か

「オープニング土日の2日間で興行収入は5000万円に届かず、もちろん、トップ10圏外。映画会社がこれらの数字を公表していないことからも分かるように、上映館数200超の規模だけに大惨敗といえるでしょう」(映画興行関係者) 先週12日に公開されたばかりの映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんの...
夫婦同然の生活?内田有紀と柏原崇の現在の関係性

夫婦同然の生活?内田有紀と柏原崇の現在の関係性

NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」が好評だ。ヒロインの母親役を演じる松坂慶子と安藤サクラら3姉妹の絶妙な掛け合いが評判になっていたが、先週末は長女役の咲(内田有紀)が急逝してしまった。SNS上で迫真の演技が注目を集めていた内田が、放送開始後わずか11回で消えてしまったことを悲しむ声が...
撮影中の事故で脊髄損傷 滝川英治が退院「一度死んだ」

撮影中の事故で脊髄損傷 滝川英治が退院「一度死んだ」

ドラマ撮影中の事故で脊髄損傷の大けがを負った俳優滝川英治(39)が、退院したことがわかった。 滝川英治は18日、「新たなステージへ」というタイトルでブログを更新。退院を報告した。「これからの人生に曇り一つないと言えば・・・嘘になるかな」と吐露しつつも、「凄い心地がいい」と現在の心境を明かした...
田中みな実が自嘲気味の発言「目指すところは結局カトパンなのよ」

田中みな実が自嘲気味の発言「目指すところは結局カトパンなのよ」

フリーアナウンサーの田中みな実(31歳)が、10月13日放送のラジオ番組「田中みな実あったかタイム」(TBSラジオ)に出演。これからフリーになろうとするアナウンサーが目指すのは「カトパンなのよ、結局」と語る一幕があった。 この日のゲストであるナレーターの近藤サト(50歳)が、MCやアシスタントに向い...
ケンコバ、25歳一般女性と交際順調 結婚は「いつか発表できれば」

ケンコバ、25歳一般女性と交際順調 結婚は「いつか発表できれば」

お笑いタレントのケンドーコバヤシ(46)が17日、東京・霞ヶ関の外務省で河野太郎外相(55)から「たびレジ登録推進大使」に任命された。 ケンコバは7〜8月、海外旅行者らに現地の最新情報や緊急情報を受けられる外務省のサービス「たびレジ」をPRする書記官として活動。新規登録者やSNSのリア...
川村ひかる、今の仕事は美容に関する商品開発など 病に襲われ19年

川村ひかる、今の仕事は美容に関する商品開発など 病に襲われ19年

1990年代後半から2000年代にかけて、グラビアアイドルとして少年誌や青年誌の表紙を飾り、世の男性たちをとりこにした川村ひかるさん(38)。バラエティー番組などにも多数出演し、マルチに活躍していた。およそ15年たった今、どうしているのか。 川村さんに会ったのは、東京・港区にある所属事務...
禁煙に成功した三村マサカズ「グラビアに興奮するようになった」

禁煙に成功した三村マサカズ「グラビアに興奮するようになった」

さまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)の2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』(テレビ朝日系、毎週月曜26:24〜※一部地域除く)。10月22日の放送では、三村が10日間の禁煙に成功し、体にある異変が起きているという話題で盛り上がった。 医者から呼び出され「...
恐怖!タクシーストーカー被害 恵比寿マスカッツ新メンバーが衝撃告白

恐怖!タクシーストーカー被害 恵比寿マスカッツ新メンバーが衝撃告白

恵比寿マスカッツの冠番組『恵比寿マスカッツ真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。 今週も、日頃は言えない不満や主張を激しい音楽に合わせてダンスしながらカメラに向かって叫...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net