芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

1年離婚 桑子真帆アナにあった予兆 ナンパについて行く一幕も

1年離婚 桑子真帆アナにあった予兆 ナンパについて行く一幕も

30歳の誕生日を迎えた昨年5月30日、フジテレビの谷岡慎一アナ(31)と結婚したNHKの顔、桑子真帆アナ(31)。世の男性諸氏の間に「桑子ロス」が広がったが、それも束の間、1年で破局である。その予兆だったのか、桑子アナは意外な姿をさらしていた。

一方、「谷岡ロス」と呼ぶ人はだれもおらず、

「それに谷岡アナは“桑子アナの夫”と形容されるけど、桑子アナが“谷岡アナの妻”と呼ばれることはない。プライドが高い彼はそんな“格差”を気にしているようでした」

と、在京の民放関係者。

桑子アナと谷岡アナは2010年の同期入社組で、

「大学2年くらいから準備しているアナウンサー志望者は、在京局を一緒に受けていると、入社は他局になっても同期はすごく仲がいいものです」(テレビ関係者)

かくして、15年4月に桑子アナが広島放送局から東京に異動したのを機に交際が始まった。だが、その後、彼女は「ブラタモリ」でブレークすると、昨年4月からは「ニュースウオッチ9」のキャスターに抜擢され、あれよあれよとNHKの顔になってしまったのは、ご存じの通りである。

1年離婚 桑子真帆アナにあった予兆 ナンパについて行く一幕も “スター”と“一般人”のすれ違い

まさに結婚直前のタイミングで“格差”はさらに開いたわけだが、結果、先行きへの不安でも感じたのか、桑子アナは「NHKの」と形容するのが憚られるような「顔」を見せていた。NHK局員が回想する。

「桑子さんはキャスターには珍しく、番組の打ち上げや反省会にマメに顔を出してくれるんですが、特に去年の結婚前後は、日本酒を一気に飲み干したりすることが頻繁で、飲みすぎて介添えがないとフラフラなことも多かった。あるときなど、若い男性2人組に“キレイだね”と声をかけられると、嬉しそうに“私ってキレイ?”と口走って、そのまま男性について行っちゃった。男性局員たちが慌てて引き剥がしましたけどね。去年の忘年会のころも似たような状況で、そうこうするうちに欠かさずはめていた結婚指輪も、この3月下旬くらいから外していましたね」

マリッジブルーか、責任の重さゆえのプレッシャーか、結婚前後から、すでにストレスが溜まっていたフシがあるのである。

“妻”は半年も前から

ところで、離婚届はこれから出されると見られており、谷岡アナの母親は、

「なにもお話しできることはございません」

と、少なくとも離婚を否定はしない。2人の生活が時間的にすれ違っていたのも疑いなく、

「桑子は平日は11時ごろ職場に着き、番組が終わってから帰宅。一方、朝の番組が多い谷岡アナは早朝に出勤して夕方帰宅。それだけでも時間的なすれ違いが大きいうえ、売れっ子の桑子は選挙や紅白、五輪などに引っ張りだこ。一方、谷岡アナも土日は競馬の番組やスポーツ中継で忙しい」

そう語るNHK関係者が桑子アナを評するには、

「そもそも家庭の臭いがまったくしない彼女が、ますます仕事に走ったから」

そんななか、桑子アナはだれもが有働アナの後継と目する“スター”になり、

「年収も“一般人”の谷岡さんが1200万〜1300万円で、給与改革で下がりそうなのに対し、桑子さんは手当を加えると、1000万円台の後半は固い」

そう語る谷岡アナの知人は、こんなエピソードを。

「結婚報道後は“おめでとう”と言うと、デレデレっと嬉しそうでしたが、離婚報道後は、だれもその話題に触れず、腫れ物に触るような雰囲気です」

一方、桑子アナの知人は、

「もう半年ほど前に“離婚するかも”と聞かされ、驚きました」

すれ違いを早々に見切った桑子アナが、一人勢いよく旅立った――。

「週刊新潮」2018年6月14日号掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

言い間違えで幹部と対立?桑子真帆アナに浮上するNHK退職説

言い間違えで幹部と対立?桑子真帆アナに浮上するNHK退職説

NHKのニュース番組「ニュースウオッチ9」のメインキャスターを務め、先日、フジテレビの谷岡慎一アナと結婚わずか1年で離婚したNHK桑子真帆アナウンサーに退職説が浮上していることを、発売中の「週刊現代」(講談社)が報じている。 桑子アナといえば、昨年は「紅白歌合戦」の総合司会を務めるなど、有働由美...
桑子真帆アナは産休したくなかった?谷岡慎一アナとの離婚の裏

桑子真帆アナは産休したくなかった?谷岡慎一アナとの離婚の裏

「局内では報道される前日に離婚すると伝えられました。まだ結婚して1年ですし、スピード離婚にはびっくりです」(フジテレビ関係者) NHKの人気女子アナである桑子真帆が離婚すると、5月31日付のサンケイスポーツが報じた。 「夫はフジテレビの谷岡慎一アナ。同じ年齢のふたりはアナウンサー試験で知り合い、...
桑子真帆アナが離婚届を提出 フジ谷岡慎一アナとスピード離婚

桑子真帆アナが離婚届を提出 フジ谷岡慎一アナとスピード離婚

NHKの桑子真帆アナウンサー(31)とフジテレビの谷岡慎一アナウンサー(31)が3日に離婚届を提出していたことが5日、分かった。5月下旬に離婚間近と報じられていた2人。関係者によると、両者の番組出演がない日曜日に提出したという。両局は離婚について、「プライベートに関してはお答えしており...
桑子真帆アナと谷岡慎一アナに離婚報道 理由に「不自然」と指摘

桑子真帆アナと谷岡慎一アナに離婚報道 理由に「不自然」と指摘

NHKの桑子真帆アナ(31)とフジテレビの谷岡慎一アナ(31)が離婚することが分かり、その理由について、さまざまな臆測が飛び交っている。 スポーツ紙は「多忙によるすれ違い」が原因と書いていたが、結婚した昨年5月の時点で、桑子アナはすでにNHKの看板番組「ニュースウオッチ9」のメインキャス...
オリラジ中田敦彦の「野望」ビビット卒業はメイン司会者への布石?

オリラジ中田敦彦の「野望」ビビット卒業はメイン司会者への布石?

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(35)が朝の情報番組「ビビット」(TBS系)を3月いっぱいで卒業したが、そこには新たな“野望”があるとも言われている。 同番組には水曜レギュラーのコメンテーターとして出演。“不倫コメンテーター”などと評されたこともあった。舌鋒鋭い部分もあったため、...
審査員特別賞を受賞した「池の水ぜんぶ抜く」プロデューサーは戸惑い

審査員特別賞を受賞した「池の水ぜんぶ抜く」プロデューサーは戸惑い

優秀なデジタルコンテンツなどの制作者を表彰する『第23回AMDアワード』の授賞式が12日、都内で行われ、テレビ東京系『池の水ぜんぶ抜く大作戦』が審査員特別賞を受賞。伊藤隆行プロデューサーは「素晴らしい賞をいただいて、戸惑っています」と苦笑し、番組に出演するココリコ・田中直樹も「最初番組の話をい...
「池の水ぜんぶ抜く」Pが語る魅力 人間のちょっと悪い部分が見える?

「池の水ぜんぶ抜く」Pが語る魅力 人間のちょっと悪い部分が見える?

池の水を抜いて水質改善や、外来魚を駆除することによる生態系の回復をはかる「かいぼり」を番組にした『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦7〜巨大怪物も絶滅危惧種も出た!出た!〜』がきょう11日(後7:54〜9:54)、テレビ東京系で放送される。社会現象ともいえる反響を生み出し、4月から月1回2時間枠でのレ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net