芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

NEWS手越祐也「俺がCHEMISTRY」と豪語 本家は失笑?

NEWS手越祐也「俺がCHEMISTRY」と豪語 本家は失笑?

6月14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、10代の女性タレントらと深夜にパーティーを楽しんでいたことを報じられたNEWS・手越祐也。同誌によると、手越はCHEMISTRYの「WingsofWords」に合わせてジャニーズの先輩グループ・嵐を批判するかのような替え歌を熱唱していたという。そんな手越が、奇しくもラジオ番組で“CHEMISTRY愛”を語った。

「文春」によれば、手越は昨年12月に東京・六本木の「看板のない会員制ダーツバー」で、カラオケを満喫。19歳と17歳の未成年女性を含む複数の男女が同席する宴だったが、店内にはシャンパンボトルやワイングラスが散乱していたとか。また、「週刊文春デジタル」では編集部が入手した飲み会の模様を動画で公開。手越によく似た歌声の男性がCHEMISTRYの楽曲に乗せて「いちばーん嵐のファンが多いけど〜♪東京ドームで口パク聞いてる〜♪」と、嵐をディスる一幕が収められていた。

小山慶一郎&加藤シゲアキに続いて、未成年女性との飲酒疑惑が問題視される一方、ジャニーズファンの間ではこの替え歌に辛らつな声が出ている。いくら歌唱力に定評があるとはいえ、仲間内で事務所の先輩を“口パク”だと嘲笑っていた手越に対し、「先輩をディスって楽しんでいる時点で次元が低い」「嵐と共演してほしくない」と、バッシングが相次いでしまったのだ。

そんな中、手越と増田貴久がパーソナリティを務めるラジオ『テゴマスのらじお』(MBSラジオ、6月20日放送)で、偶然にも替え歌の元となったCHEMISTRYの話が飛び出した。自分の影響で夫がNEWSの楽曲を覚え、歌詞を見ずに「そらで歌える」ようにまでなったというリスナーからのお便りを紹介。これを受け、手越も友人と音楽を聞いた時に「一字一句一緒に歌えるか」を試したところ、「無理」だったと、実体験を明かした。

その流れで手越と増田がNEWSの「URnotalone」ならば歌えるのではないか、とトークを展開した後、

「ファンのが詳しいからね、歌詞とか。俺、だから言ったのよ、それこそ『MUSICFAIR』(フジテレビ系)この前収録して。使われるかわからないけど、『まぁCHEMISTRYよりCHEMISTRYだ』と、俺は」

と、手越が自信満々に豪語。アシスタントのフリーアナウンサー・宮島咲良が思わず「うん(笑)」と呆れた様子で受け流したものの、

「ね?『絶対、俺のが歌ってる』と。CHEMISTRYの楽曲。プライベートで自分の曲歌わないじゃん、アーティストって。例えばカラオケ付きのバーとか行っても、基本的に俺は歌わないから。でも、ほかの人のアーティストの曲は歌うじゃん。でも、俺はCHEMISTRYスゲー歌ってきてるから。絶対、CHEMISTRYより『愛しすぎて』を歌ってるのよ。っていう話をしたのよ。ケミの前で」

と、再びCHEMISTRYの曲を歌い慣れていることを強調した。ここで、増田が「手越が楽屋で『俺はCHEMISTRYよりCHEMISTRYだ』って言ってて。俺それをもう、2人(川畑要・堂珍嘉邦)にチクったのよ」「『そんなこと言ってますよ』って言ったら、失笑だったよ」と、本家の反応を報告。一同が爆笑する中、さらに増田は「『そんな愛してくれてうれしいです』って、もちろんテンション持ってくれてたけど、『あはは、マジっすか』みたいな」と、CHEMISTRYの困惑ぶりを再現した。

しかし、手越がなおもラジオ内で「絶対、俺はもうCHEMISTRY。俺がCHEMISTRY」と調子に乗ったため、宮島は「『俺がCHEMISTRY』やめてください。それおかしいでしょ!」と、注意。番組は一連の報道の前に収録したものとみられるが、妙なタイミングで手越自身が「カラオケでCHEMISTRYを歌う」との情報をあらためて裏付けてしまったのだった。

このトークを聞いたリスナーは「カラオケ付きのバー」という単語に引っかかる人や、「『CHEMISTRYよりCHEMISTRYだから!』って、めっちゃ替え歌してたじゃん」「『MUSICFAIR』の収録でCHEMISTRYとコラボレーションしたの?お蔵入りなのかな……」「『テゴマスのらじお』、普通に『MUSICFAIR』とかCHEMISTRYの話しだしてビビった」「『テゴマスのらじお』、テゴちゃんはCHEMISTRYの話を封印して!」と、衝撃を受けていた。

NEWSの新曲「BLUE」は27日に発売となる予定だが、小山は活動謹慎中であり、ジャニーズ公式サイトのメディア情報欄にも『MUSICFAIR』への出演は記載がない(21日現在)。解禁日の詳細は不明ながら、実際にオンエアーとなった場合は「手越×CHEMISTRY」のコラボが物議を醸してしまいそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

隠しきれないコンプレックス?手越祐也の嵐に対するライバル心

隠しきれないコンプレックス?手越祐也の嵐に対するライバル心

現在のジャニーズタレントのなかで、いちばんの “夜の帝王”といえば、「NEWS」の手越祐也(30)である。 2017年12月下旬の深夜、手越が出席したパーティに、19歳と17歳の女性タレント2人が参加していたと報じられた。2人は飲酒を否定したが、現場にはシャンパンのボトルが並んでおり、モラル的に問題があ...
手越祐也の「替え歌」に批判  NEWSファンが謝罪も怒りおさまらず

手越祐也の「替え歌」に批判 NEWSファンが謝罪も怒りおさまらず

酒の席に未成年を同席させていた疑惑が持ち上がったNEWSの手越祐也さん(30)が、嵐ファンから猛烈な批判を浴びている。週刊文春が公開した動画の中で、嵐と嵐ファンをバカにしているとも取れる替え歌を歌っていたからだ。 動画には、CHEMISTRYの楽曲「WingsofWords」のメロディーに乗せ、 「一番嵐のファンが...
手越祐也の飲酒パーティー記事にファン激怒 嵐を揶揄し歌う姿も

手越祐也の飲酒パーティー記事にファン激怒 嵐を揶揄し歌う姿も

小山慶一郎&加藤シゲアキが未成年の女性と飲酒した騒動で、多くのファンを悲しませているNEWS。2人はそれぞれ、ジャニーズ事務所から活動自粛、厳重注意の処分が課されたが、今度はグループきっての“ヤンチャ”キャラである手越祐也が、未成年女性の同席する「飲酒パーティー」を楽しんでいたと、6月14日発売...
イッテQ疑惑が手越祐也の致命傷に?干されてもおかしくない私生活

イッテQ疑惑が手越祐也の致命傷に?干されてもおかしくない私生活

渦中の日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」に新たな“ヤラセ祭り疑惑”が浮上した。「週刊文春」が先週の「橋祭りinラオス」の疑惑に続き、15日発売の同誌で第2弾として「カリフラワー祭りinタイ」にも“ヤラセ”の疑いがあると報じた。この祭りには“お祭り男”宮川大輔(46)のほ...
「イッテQ」の全祭りを検証「カリフラワー祭り」を含む11個が存在せず

「イッテQ」の全祭りを検証「カリフラワー祭り」を含む11個が存在せず

(全3枚) 海外ロケならではの予測不能なハプニングや出演者のリアルな反応が人気となっている『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。平均視聴率20%を超えるこの国民的バラエティー番組に、やらせ疑惑が浮上した。今、番組のファンからは「あの祭りはガチだ」「いや怪しい」という声が聞こえる──本誌・...
「イッテQ」のカリフラワー祭りに疑惑 デッチ上げの証言

「イッテQ」のカリフラワー祭りに疑惑 デッチ上げの証言

日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の「祭り企画」デッチ上げ問題。昨年2月12日の2時間スペシャルで放映された「カリフラワー祭りinタイ」でも同様の疑惑が浮上した。 【写真】「イッテQ!」の企画に疑問を呈するサイヨン村の村長 「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)2017年2月12日放送分より ...
「イッテQ」がやらせ疑惑後初の放送 番組内では報道に触れず

「イッテQ」がやらせ疑惑後初の放送 番組内では報道に触れず

実在しない祭りをでっち上げたとする疑惑が今月8日発売の「週刊文春」で報じられた日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)が11日、やらせ疑惑報道後、初めて放送された。番組内で疑惑報道に触れることはなく、テロップなどによる説明もなかった。 この日は予定...
FNS歌謡祭の第1弾アーティストを発表 堂本光一と井上芳雄がコラボ

FNS歌謡祭の第1弾アーティストを発表 堂本光一と井上芳雄がコラボ

日本を代表する豪華アーティストたちが一堂に集結し、夢のコラボレーションや時代を飾った名曲、最新ヒット曲などをたっぷりと紹介するフジテレビの音楽の祭典『2018FNS歌謡祭』が、12月5日(水)と12日(水)の19時から生放送されることが決定。第1弾となる30組のアーティストが発表された。 5日放送の「第1...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net