芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

二宮和也、「ブラックペアン」撮影中に身内を亡くしていた

二宮和也、「ブラックペアン」撮影中に身内を亡くしていた (全4枚)

「医療で救えない命があるじゃないかって、医療は何もできないじゃないかって、本当に悔しい思いをしました」

感極まるようにそう話す二宮和也(35才)の姿に、会場には静寂が広がっていた。

6月中旬の週末、都内の高級ホテルで、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の打ち上げパーティーが行われた。主演の二宮をはじめ、集まったのは、小泉孝太郎(39才)、内野聖陽(49才)、竹内涼真(25才)、加藤綾子(33才)、葵わかな(19才)、志垣太郎(66才)、今野浩喜(39才)、山村紅葉(57才)ら超豪華な顔ぶれだった。打ち上げの終盤、順にステージに立ち挨拶をした出演者のトリを飾ったのが、二宮だった。そこで、冒頭のように悔恨を告白したのだ。ドラマ関係者が明かす。

「実は二宮さんの親戚のおばさんが、クランクインしてすぐの頃に亡くなったそうなんです。幼い頃に遊びに行ったり、面倒を見てくれることもあったみたいで、二宮さんも慕っていた。それだけに、ショックもかなり大きかったそうです。でも撮影中には誰に言うこともなく、そんな素振りもまったく見せていませんでした。だからこそ、この告白には共演者のかたもスタッフもハッとさせられました」

今作で、二宮は初めて外科医役に挑戦した。天才的な腕を持つ医師・渡海征司郎。患者に親身に寄り添うことはなく、同僚医師からは陰で「オペ室の悪魔」と呼ばれるほどに傲慢で冷淡な顔を見せる男だ。

「命を天秤にかけるような発言をしたり、患者に対して“死にますよ”と口にしたり。人が死ぬ瞬間を何度も見てきた医師として、命を軽視するかのようなせりふも多かった。これまでの二宮さんにはなかった新しいタイプの人物像でしたが、“怪演”と称賛されるほどで、本人の気持ちが入っていました」(前出・ドラマ関係者)

一方で、これまで手術を担当した患者全員を救ってきたと豪語し、命への異常な執着も見せた。

「倍賞美津子さん(71才)が演じた渡海の母・春江の心臓手術の際には、『身内のオペはできない』という病院の規則を破って、クビ覚悟で執刀しました。周囲の医師や看護師たちに罵声を浴びせることはあっても、それ以外は感情を表に出すことは少なかった中で、珍しく悲痛な表情が見て取れました。その表情は、演技とは思えないほど真に迫るものだった。打ち上げの挨拶を聞いて、そんな状況であの場面を演じていたのかとわかりました。正直、言葉がありません」(別のドラマ関係者)

◆マジ歌&マジダンス

二宮は挨拶を次のように締めくくった。

「こんなときだからこそ、本気で命と向き合う医師の役をやれて、本当によかったと、本当にいい経験になったと思っています」

会場からは割れんばかりの拍手が起こったという。

二宮の迫真の演技が話題を呼び『ブラックペアン』は今クール1位の視聴率を記録した。総勢150人ほどが参加した1次会では、スクリーンでNG集が流されたり、中盤にはくじ引き大会も行われ、急きょ、加藤綾子が司会役に指名された。

「最初は驚いていましたけど、さすがの腕前で進行していました。二宮さんへのサプライズ演出もありました。突然嵐の音楽が流れ始めたと思ったら、嵐5人のお面を被ったスタッフが登場して壇上で踊り始めたんです。途中で二宮さんを無理矢理ステージに引っ張っていって、そこからは二宮さんのマジ歌&マジダンス。大盛り上がりでした。二宮さんの誕生日が近かったので、ケーキを用意してたんです。ハッピーバースデーを歌って、キャンドルの吹き消しも。“こんなふうにお祝いしてもらえるとは思ってなかった”と喜んでいらっしゃいました」(参加者)

夜9時半過ぎ、一行は2次会会場となった都内のダーツバーへ移動した。

「マジック好きの二宮さんが『マイトランプ』を持参していて、カードの絵柄を当てる手品を披露していました。2次会でも二宮さんの誕生日祝いがあって、キラキラのストーンで名前が入ったヘッドホンを、加藤さんが代表して渡しました。二宮さん、照れながらお礼を言ってました。最後まで座長として場を盛り上げていましたね」(前出・参加者)

興奮さめやらぬ打ち上げは、深夜まで続いた。

※女性セブン2018年7月5日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

吉澤ひとみ容疑者の事件受け ドライブ趣味の木村拓哉に注意喚起か

吉澤ひとみ容疑者の事件受け ドライブ趣味の木村拓哉に注意喚起か

元SMAPで俳優の木村拓哉(45)が乗りに乗っている。主演映画「検察側の罪人」は、これまでにないほど精力的に宣伝活動をこなした結果、興行収入20億円を突破。 さらに、全世界での累計出荷が1100万本を超える人気ゲーム「龍が如く」シリーズを制作したスタジオの最新作である、セガのプレイステー...
伊藤綾子が二宮和也のカードで買い物か 信用している証拠?

伊藤綾子が二宮和也のカードで買い物か 信用している証拠?

人気グループ『嵐』のファンにとってこんな“スキャンダルの嵐”はイヤなのではないだろうか。デビュー20周年目前でありながら、ここになってメンバーたちの熱愛&破局報道が立て続いているからだ。 【写真】二宮和也と交際報道後『newsevery.』“降板”当日の送別会で頰を赤らめる伊藤綾子アナの写真も そ...
関ジャニ∞大倉忠義&吉高由里子が破局、多忙ですれ違い

関ジャニ∞大倉忠義&吉高由里子が破局、多忙ですれ違い

交際中だった関ジャニ∞の大倉忠義(33才)と女優の吉高由里子(30才)が破局していたことがわかった。 吉高が木村拓哉(45才)と二宮和也(35才)と共演した映画『検察側の罪人』は、公開後3週連続で観客動員数1位(邦画)を獲得。初日から舞台挨拶に大忙しだったが、それも一段落。現在は親友・ハリセンボン...
平成最後の紅白の司会者 最有力候補は松本潤、綾瀬はるかか

平成最後の紅白の司会者 最有力候補は松本潤、綾瀬はるかか

大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」の白組司会者に「嵐」の松本潤(35)が最有力候補としてリストアップされていることが9日、分かった。紅組は綾瀬はるか(33)で、それぞれ今月中にも内定する。平成最後の紅白を盛り上げるのは、平成で最もブレークした男女になりそうだ。 白組が松本で最終決定...
フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

(全3枚) 『絶対零度』撮影中の横山裕(左)と本田翼(右)沢村一樹主演のフジ月9『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』が好調だ。初回視聴率は10.6%。二桁スタートは、去年7月クールの『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』以来4作ぶりだった。その後もおおむね横ばいで推移し、6話までの平均が10.6%と...
竹内涼真と恥じらいレスキューJPN・里々佳 熱愛報道のその後

竹内涼真と恥じらいレスキューJPN・里々佳 熱愛報道のその後

TBS系の連続ドラマ「ブラックペアン」で青年医師役を好演し、サッカーW杯では現地から涙を交えた熱いリポートを送ったことで好感度がますますアップした竹内涼真(25)。 若手俳優のトップをひた走る竹内だが、“唯一のスキャンダル”といわれているのが、昨年10月に飛び出した“連泊デート報道”だ。相手...
高須克弥院長が「ブラックペアン」の矛盾を指摘「リアルさがない」

高須克弥院長が「ブラックペアン」の矛盾を指摘「リアルさがない」

TBS系日曜ドラマ『ブラックペアン』の最終回10話が24日放送され、平均視聴率が18.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。春クールのドラマ最大のヒット作となった本作。毎話ネットからも多くの感想が寄せられていた。 『ブラックペアン』は孤高の天才外科医・渡海征司郎(二宮和也)を中心に...
「花のち晴れ」に井上真央はなぜ出ない?事務所移籍が原因か

「花のち晴れ」に井上真央はなぜ出ない?事務所移籍が原因か

(全2枚) 今クールのドラマで、話題を独占した土曜深夜のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)に次ぎ、「視聴熱」で迫るのが、『花のち晴れ』(TBS系)だ。初回の放送から最終話に向けて、週を重ねるごとにファンの視線は熱くなっている。 視聴熱とは、2016年12月から『ザテレビジョン』が始めた、SNSなど...
テラスハウスで話題になった小室安未が女優デビュー「緊張した」

テラスハウスで話題になった小室安未が女優デビュー「緊張した」

Netflix・フジテレビのリアリティーショー『TERRACEHOUSEOPENINGNEWDOORS』(テラスハウスオープニングニュードアーズ)に出演していたモデルの小室安未が、18日放送のフジテレビ系『ほんとにあった怖い話-夏の特別編2018-』(後9:00)で女優デビューを果たすことがわかった。葵わかな主演『姿見』で主人公の...
夏菜が朝ドラヒロインの重圧を明かす 20%切ると「誰も褒めてくれない」

夏菜が朝ドラヒロインの重圧を明かす 20%切ると「誰も褒めてくれない」

女優の夏菜(29)が3日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。昨年後期のNHK連続テレビ小説「わろてんか」に主演した女優の葵わかな(20)と共演し、ヒロインを務めたNHK朝ドラ「純と愛」(12年後期)出演時を振り返った。 葵は「わろてんか」の収録を振り返り、「チ...
葵わかな 朝ドラ効果で父親との関係修復「本当にひどかった」

葵わかな 朝ドラ効果で父親との関係修復「本当にひどかった」

女優の葵わかな(20)が21日放送の日本テレビ系列「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演し、プライベートについて語った。 2017年3月に「わろてんか」の朝ドラヒロインに合格した葵だが、結果を知らされたのは記者会見の前日だったという。お笑いタレントの久本雅美(60)から、「プレッシャー...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net