芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

二宮和也、「ブラックペアン」撮影中に身内を亡くしていた

二宮和也、「ブラックペアン」撮影中に身内を亡くしていた (全4枚)

「医療で救えない命があるじゃないかって、医療は何もできないじゃないかって、本当に悔しい思いをしました」

感極まるようにそう話す二宮和也(35才)の姿に、会場には静寂が広がっていた。

6月中旬の週末、都内の高級ホテルで、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の打ち上げパーティーが行われた。主演の二宮をはじめ、集まったのは、小泉孝太郎(39才)、内野聖陽(49才)、竹内涼真(25才)、加藤綾子(33才)、葵わかな(19才)、志垣太郎(66才)、今野浩喜(39才)、山村紅葉(57才)ら超豪華な顔ぶれだった。打ち上げの終盤、順にステージに立ち挨拶をした出演者のトリを飾ったのが、二宮だった。そこで、冒頭のように悔恨を告白したのだ。ドラマ関係者が明かす。

「実は二宮さんの親戚のおばさんが、クランクインしてすぐの頃に亡くなったそうなんです。幼い頃に遊びに行ったり、面倒を見てくれることもあったみたいで、二宮さんも慕っていた。それだけに、ショックもかなり大きかったそうです。でも撮影中には誰に言うこともなく、そんな素振りもまったく見せていませんでした。だからこそ、この告白には共演者のかたもスタッフもハッとさせられました」

今作で、二宮は初めて外科医役に挑戦した。天才的な腕を持つ医師・渡海征司郎。患者に親身に寄り添うことはなく、同僚医師からは陰で「オペ室の悪魔」と呼ばれるほどに傲慢で冷淡な顔を見せる男だ。

「命を天秤にかけるような発言をしたり、患者に対して“死にますよ”と口にしたり。人が死ぬ瞬間を何度も見てきた医師として、命を軽視するかのようなせりふも多かった。これまでの二宮さんにはなかった新しいタイプの人物像でしたが、“怪演”と称賛されるほどで、本人の気持ちが入っていました」(前出・ドラマ関係者)

一方で、これまで手術を担当した患者全員を救ってきたと豪語し、命への異常な執着も見せた。

「倍賞美津子さん(71才)が演じた渡海の母・春江の心臓手術の際には、『身内のオペはできない』という病院の規則を破って、クビ覚悟で執刀しました。周囲の医師や看護師たちに罵声を浴びせることはあっても、それ以外は感情を表に出すことは少なかった中で、珍しく悲痛な表情が見て取れました。その表情は、演技とは思えないほど真に迫るものだった。打ち上げの挨拶を聞いて、そんな状況であの場面を演じていたのかとわかりました。正直、言葉がありません」(別のドラマ関係者)

◆マジ歌&マジダンス

二宮は挨拶を次のように締めくくった。

「こんなときだからこそ、本気で命と向き合う医師の役をやれて、本当によかったと、本当にいい経験になったと思っています」

会場からは割れんばかりの拍手が起こったという。

二宮の迫真の演技が話題を呼び『ブラックペアン』は今クール1位の視聴率を記録した。総勢150人ほどが参加した1次会では、スクリーンでNG集が流されたり、中盤にはくじ引き大会も行われ、急きょ、加藤綾子が司会役に指名された。

「最初は驚いていましたけど、さすがの腕前で進行していました。二宮さんへのサプライズ演出もありました。突然嵐の音楽が流れ始めたと思ったら、嵐5人のお面を被ったスタッフが登場して壇上で踊り始めたんです。途中で二宮さんを無理矢理ステージに引っ張っていって、そこからは二宮さんのマジ歌&マジダンス。大盛り上がりでした。二宮さんの誕生日が近かったので、ケーキを用意してたんです。ハッピーバースデーを歌って、キャンドルの吹き消しも。“こんなふうにお祝いしてもらえるとは思ってなかった”と喜んでいらっしゃいました」(参加者)

夜9時半過ぎ、一行は2次会会場となった都内のダーツバーへ移動した。

「マジック好きの二宮さんが『マイトランプ』を持参していて、カードの絵柄を当てる手品を披露していました。2次会でも二宮さんの誕生日祝いがあって、キラキラのストーンで名前が入ったヘッドホンを、加藤さんが代表して渡しました。二宮さん、照れながらお礼を言ってました。最後まで座長として場を盛り上げていましたね」(前出・参加者)

興奮さめやらぬ打ち上げは、深夜まで続いた。

※女性セブン2018年7月5日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

キムタク&ニノ、映画初共演で2ショット表紙 これまでは“絶対タブー”だった?

キムタク&ニノ、映画初共演で2ショット表紙 これまでは“絶対タブー”だった?

映画『検察側の罪人』(原田眞人監督8月24日公開)で初共演した俳優の木村拓哉と嵐の二宮和也が、24日発売の男性向けファッション誌「UOMO」9月号(集英社)の表紙を飾ることを、各メディアが報じた。 各メディアによると、2ショットでの表紙は雑誌史上初。誌面では「木村拓哉二宮和也このふたり、そうだったんだ...
千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下

千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下

7月4日、「2018年上半期TV-CMタレントランキング」(エム・データ調べ)が発表された。CM契約社数の男性1位は10社の高橋一生(37)。2位の9社には、出川哲朗(54)、遠藤憲一(57)、嵐の二宮和也(35)、櫻井翔(36)、相葉雅紀(35)が並んだ。 「CM契約社数が多い有名人は旬で“コスパが良い”といえます。た...
『コード・ブルー』特別編&スピンオフ放送決定 劇場版への架け橋に

『コード・ブルー』特別編&スピンオフ放送決定 劇場版への架け橋に

俳優の山下智久が主演する『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』が27日に公開することを記念して、フジテレビ系にて28日にスペシャルドラマ『コード・ブルー特別編-もう一つの戦場-』(後9:00)と、23日から5夜連続でスピンオフドラマ『コード・ブルー-もう一つの日常-』(関東ローカル)が放送さ...
高須克弥院長が「ブラックペアン」の矛盾を指摘「リアルさがない」

高須克弥院長が「ブラックペアン」の矛盾を指摘「リアルさがない」

TBS系日曜ドラマ『ブラックペアン』の最終回10話が24日放送され、平均視聴率が18.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。春クールのドラマ最大のヒット作となった本作。毎話ネットからも多くの感想が寄せられていた。 『ブラックペアン』は孤高の天才外科医・渡海征司郎(二宮和也)を中心に...
「花のち晴れ」に井上真央はなぜ出ない?事務所移籍が原因か

「花のち晴れ」に井上真央はなぜ出ない?事務所移籍が原因か

(全2枚) 今クールのドラマで、話題を独占した土曜深夜のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)に次ぎ、「視聴熱」で迫るのが、『花のち晴れ』(TBS系)だ。初回の放送から最終話に向けて、週を重ねるごとにファンの視線は熱くなっている。 視聴熱とは、2016年12月から『ザテレビジョン』が始めた、SNSなど...
誘拐を美化と批判 放送を中止したドラマ「幸色のワンルーム」の内容

誘拐を美化と批判 放送を中止したドラマ「幸色のワンルーム」の内容

テレビ朝日が、6月18日に放送中止を発表したドラマ『幸色(さちいろ)のワンルーム』。7月から放送する予定だったのが、「誘拐を美化している」などの批判が寄せられたために、異例の中止を決定したのです。一方、制作した大阪・朝日放送(ABC)では7月から予定通り放送します。 ドラマの原作は、「はくり」...
半同棲報道許されず?二宮和也の主演ドラマ、微妙な視聴率でスタート

半同棲報道許されず?二宮和也の主演ドラマ、微妙な視聴率でスタート

ジャニーズ事務所の人気グループ・嵐の二宮和也が主演する、TBS系ドラマ「ブラックペアン」の22日に放送された初回の平均視聴率が13・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことを、各メディアが報じている。 同ドラマは、ドラマ化もされた「チーム・バチスタの栄光」などで知られる海堂尊氏の同名小説シ...
二宮和也主演の「ブラックペアン」天才外科医役がネット上で反響

二宮和也主演の「ブラックペアン」天才外科医役がネット上で反響

【ブラックペアン/モデルプレス=4月22日】嵐の二宮和也が主演を務めるTBS系新日曜劇場『ブラックペアン』(日曜よる9時〜※初回25分拡大)が22日、放送スタート。ネット上で反響が寄せられている。<※以下ネタバレあり> 【さらに写真を見る】竹内涼真、白衣姿がかっこいい!先輩医師に詰め寄られて怯える… ...
加藤綾子の女優デビュー 半沢直樹の演出家が粘り強く説得

加藤綾子の女優デビュー 半沢直樹の演出家が粘り強く説得

最終回に視聴率21・0%を記録した松本潤の主演ドラマ「99・9―刑事専門弁護士―SEASON2」に続き、4月クールのTBS日曜夜9時枠ドラマ「ブラックペアン」(4月22日スタート)では、またも「嵐」の二宮和也が主演を務める。 「99・9」は香川照之、木村文乃、笑福亭鶴瓶といった芸達者が松本...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net