芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

田原俊彦がジャニーズをやめた理由を明かす「自由が欲しかった」

田原俊彦がジャニーズをやめた理由を明かす「自由が欲しかった」 歌手の田原俊彦(57)が23日放送のTBS系「サワコの朝」に出演し、人気が一時、凋落(ちょうらく)するきっかけになった1994年の「ビッグ」発言を振り返った。

田原は結婚した翌年の94年、長女の誕生を発表した記者会見で「何ごとも隠密にやりたかったけど、僕くらいビッグになっちゃうとそうはいきません」と発言。これが大バッシングを招き、仕事を干されてしまう。

田原は「僕、すごくターゲットにされたんですよ、写真週刊誌に。ひどい目に遭ったんですよ。(マスコミに対して)ノー!って感じになってしまった僕がいたんですよね。(マスコミと)闘うじゃないですけど、そんな構図になってしまって、僕も意固地になってしゃべらないっていうのがあったんで。長女が産まれて、さすがに僕も生活ができないんですよ。マンションも病院も(取材が来て)。ホントにまわりに迷惑かかっちゃうし、これはちょっと(記者会見で)表に出なきゃダメだなっていう…。(ビッグ発言は)自分の中で精いっぱい、ジョーク交えてやってるつもりなんだけど、(マスコミは)ようし来たなって、やっつけてやろうって思ったんじゃないですか」と、ビッグ発言で干されるに至る流れを解説。

「人のせいにするんじゃなくて、僕がそういう行動とって、ああいう場面作ってしまったんで。あの時に僕に力があれば、全然そんなの吹っ飛ばせたと思うし。みんなが思うほど干されたって気持ちはなくて。干されたのは俺に力がないからでしょっていう。そう(最初から割り切れた)ですね」と、干された当時の心境を回想。

「どんな時もそばにいてくれるファンの方もいましたし。コンサートはもちろんやってるし。会場も小さくなるし、お客さんも離れたなってのはもちろんリアルに分かったし。(妻は)たぶん心配はしてたと思うんですけど、そんな言葉に出してね、話すようなことでもないし、たぶん腹くくって一緒になったと思いますしね」と、ファンと家族が支えになっていたことを打ち明けた。

その年、ジャニーズ事務所も退所。「1人でやってくべきなんじゃないかなっていう思いが強くて。あの時の僕は自由が欲しかったんです。何よりも、ちょっとほっといてっていう。もういいからって。ある意味スッキリしたっていうか、安心した僕もいましたよ」と振り返った。

干された当時でも、転職などの考えは「全くない」といい、「だって田原俊彦ですから。やり続けるぞと」と、カッコ良く決めていた。 田原俊彦がジャニーズをやめた理由を明かす「自由が欲しかった」 外部サイト 90年代アイドル芸能界引退の理由は“でき婚”だった「取り返しのつかない…」 全身タイツで「ヌーブラ・ヤッホー!」の女性2人組モエヤン・久保の現在は…なんと! 細川ふみえ生活保護すれすれの生活…涙の告白グラビア復活には自信 「田原俊彦」をもっと詳しく

田原俊彦が干された原因を告白「俺に力がなかったから」 田原俊彦「トシと美女とポルシェ」はずっと昔からワンセット? 田原俊彦が独立時に明石家さんまから受けた忠告「えらいことになる」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

視聴率狙いの情報バラエティー番組 本来の役割離れた姿勢に苦言

視聴率狙いの情報バラエティー番組 本来の役割離れた姿勢に苦言

藤本貴之(東洋大学教授、メディア学者) 西日本を襲った数十年に一度という豪雨被害とはいえ、首都圏にいるとその実感は薄い。日々、豪雨による壊滅的状況がメディアを通して報道されても、当該地域以外、特に首都圏には物理的なダメージはないからだ。 現場に行ったり、被害を体感することのできない側の人...
豪雨の報道よりも娯楽番組を優先 NHKの姿勢に嘆き

豪雨の報道よりも娯楽番組を優先 NHKの姿勢に嘆き

杉江義浩(ジャーナリスト) 今回の「平成30年7月豪雨」は、西日本を中心とした各地で、何十年に一度という驚くべき雨量で甚大な被害をもたらし、未曾有の大災害となった。すでに死者は200人、安否不明も60人超となり、現在も懸命の捜索活動が続けられている。 安倍晋三首相は、被災自治体からの要請...
ビートたけしが救われた玉置浩二の「田園」よく聞いて酒を飲んだ

ビートたけしが救われた玉置浩二の「田園」よく聞いて酒を飲んだ

ビートたけしが14日、TBS系「音楽の日」に出演し、心に残る「アノ日の歌」を問われ、玉置浩二が1996年にリリースしてヒットした「田園」をあげた。映画も撮れない、視聴率も取れないと思った日、玉置の詞に救われたとしている。 「アノ日の歌」を問われたたけしは「あれはね、交通事故を起こしてマ...
高須院長が豪雨被害で現地行かない理由 「僕は寄付するプロ」

高須院長が豪雨被害で現地行かない理由 「僕は寄付するプロ」

高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に対して、自由気ままに提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨に対する支援活動について、お話をうかがいました。 *** ──西日本を中心に記録的な豪雨となり、甚大な被害をもたらしました。 高須:...
KEIKOの親族が小室哲哉の会見にあ然 うっすらメークしていた?

KEIKOの親族が小室哲哉の会見にあ然 うっすらメークしていた?

「これが本当なら相当な役者だと思う」。こんな声が相次いでいる。音楽プロデューサー小室哲哉(59)の、妻KEIKO(45)への献身愛が嘘っぱちとの報道への反響だ。 小室は看護師A子さんとの不倫疑惑を「週刊文春」に報じられ、ことし1月に会見を開いた。「普通の男性としての能力というものがなく」...
小室哲哉の引退会見 KEIKOの親族が怒り「彼の話はほとんど嘘」

小室哲哉の引退会見 KEIKOの親族が怒り「彼の話はほとんど嘘」

音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が、女性看護師A子さんとの不倫疑惑を報じた「週刊文春」記事を受けて会見を開いたのは今年の1月19日。2011年に妻のKEIKO(45)がくも膜下出血で倒れて以降、介護のストレスの中でA子さんが精神的な支えになったが男女関係はない、と釈明した小室。そして「私の罪の償い」...
関ジャニ∞安田章大が「髄膜腫」を公表 早期発見で手術も成功

関ジャニ∞安田章大が「髄膜腫」を公表 早期発見で手術も成功

人気グループ・関ジャニ∞の安田章大(33)が所属するジャニーズ事務所は2日、公式サイトを通じて、安田が昨年2月上旬に脳の腫瘍の摘出をしたことを公表。病名は髄膜腫(ずいまくしゅ)。早期発見で腫瘍も良性、手術も無事に成功したと報告した。 【写真】先週のイベントには笑顔で登場した安田章大 サイトで...
台本を越えてこない?テレビ関係者が語る「使えない」タレント

台本を越えてこない?テレビ関係者が語る「使えない」タレント

芸能界におけるタレントの「人気のカギ」というものは誰が握っているのだろうか。所属する芸能プロダクションか?それとも視聴者だろうか?どちらの手にもカギはあるといえるが、そのキャスティングとなると主導権はテレビ関係者にある。もちろん事務所からの「ゴリ押し」と言うべきか、知らない間にそのタレ...
岡村隆史 川田裕美にめちゃイケでのデート企画オファー断られる

岡村隆史 川田裕美にめちゃイケでのデート企画オファー断られる

独身のナインティナイン・岡村隆史(47)にフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜・後7時57分)が結婚の舞台を整えようした企画が不発に終わったことが25日の同番組で明かされた。 今年度いっぱいで終了する「めちゃイケ」だが、岡村は心残りとして番組放送中に結婚したかったという。そこで苦...
花田優一氏が結婚していたことを明かす 番組での「嘘」に疑問の声も

花田優一氏が結婚していたことを明かす 番組での「嘘」に疑問の声も

元横綱・貴乃花親方の長男、花田優一氏が結婚していたことが分かった。自身がパーソナリティを務めるTBSラジオ『花田優一FirstStep』の冒頭で、「実は結婚したんです」と明らかにした。 花田氏によると、お相手は一般人とのことで、今年1月に婚姻届を提出。時が経っていきなりの報告となったことを「自分の恋...
尾田栄一郎氏 負傷の猿之助にエール「待ってます!あなたのルフィを」

尾田栄一郎氏 負傷の猿之助にエール「待ってます!あなたのルフィを」

9日にスーパー歌舞伎2「ワンピース」で上演中に左腕を開放骨折する重傷を負った歌舞伎俳優の市川猿之助(41)について、原作漫画「ONEPIECE」の作者・尾田栄一郎氏(42)が10日、作品の公式ツイッターを通じてコメント。「しっかりと今、腕を治していただきたい」と気遣い、「勿論待ってます...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net