芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

有吉弘行が「大迫半端ない」ブームを批判「軽々しく使うなよ」

有吉弘行が「大迫半端ない」ブームを批判「軽々しく使うなよ」

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】サッカー・ロシアW杯で大活躍の日本代表FW大迫勇也(28=ブレーメン)の「大迫、半端ないって!」がブームになっている。

知られているように、もともとは2009年の全国高校サッカー選手権の準々決勝で、大迫の鹿児島城西高と対戦した滝川二高の中西隆裕主将が、敗戦後に語ったセリフだ。普通ならば悔しがるところを「あいつ、半端ないって!」と相手を認め、男泣きし、試合で負けて落ち込む仲間たちを笑わせた。中西主将はなかなかの芸達者なのかもしれない。

この映像がネット上で話題となり、大迫の活躍でブームへつながったが、当事者でない一般人が使うと、なんだか変な空気になってしまう。

カンニング竹山はW杯で沸く街に行ってみんなと一緒に盛り上がりたい気持ちを秘めつつも「冷静にはたから朝のニュースとか見てるとさ、渋谷で若者の兄ちゃんたちがカメラに向かって、興奮してさ『大迫、半端ないって!』とか言ってたけどさ。スベり具合が尋常じゃねぇっていうさ。本人たちは熱いから言ってるけど、はたから見るとさ『めちゃくちゃスベってんじゃん、全国放送で』って」とみる。

有吉弘行も「今、マジで平気でアレ言える一般の人、本当におかしいよね。バカじゃないの。こういうのがブームを殺す連中だなって思って。いい言葉じゃない。だから軽々しく使うなよ、本当に。いい加減にしてほしいよ」と、本質とはかけ離れた乱用を批判する。

ナインティナインの岡村隆史は、現在銀行員をしている中西元主将について「あの人、一般人になってるから、そっとしておいてあげて、みたいな。昔の監督とかも」と語る。

一方で、話題となった映像を「ユーチューブで見たけどオモロイな、ホンマに。あの監督も『俺(大迫に)握手してもらったもん』って言うてたもんな。それくらいあの当時、もう笑けるぐらい大迫がすごかったってことやから、もう認めざるを得ない。泣くとかそんなレベルやなかった。けちょんけちょんにやられたってことですからね」と称賛している。

おぎやはぎの矢作兼は「大迫があと1点、2点取ったら、もう『大迫、半端ないって!』が流行語の候補になるね」と今後のW杯での活躍に期待している。

☆現役放送作家X氏=1967年、東京・神楽坂生まれ。23歳の時にラジオ番組で放送作家デビュー。現在はPTAから苦情が絶えない某人気バラエティー番組やドラマの脚本を手掛ける。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

サッカー香川真司のモノマネタレントに視聴者から反響「クオリティ高い」「兄弟やろ」

サッカー香川真司のモノマネタレントに視聴者から反響「クオリティ高い」「兄弟やろ」

3日、AbemaTV・AbemaSPECIAL2にて放送された『7.2新しい別の窓#11』で、『THEものマネー』というタイトルの企画が展開。番組に登場したものまねジャパンの浅野智秋がサッカー選手・香川真司と似てると視聴者から反響が集まった。 アモーレ橋本は長友佑都に、みどりかわたけしは槙野智章に、よしは大迫勇也に...
毎年恒例の流行語大賞 中川淳一郎氏「選考方法が納得のいく形ではない」

毎年恒例の流行語大賞 中川淳一郎氏「選考方法が納得のいく形ではない」

2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」は、平昌五輪カーリング女子日本代表の「そだねー」に決定した。毎年この賞に対しては「そんな言葉聞いたことない」や「そんなに流行ったか?」などの異論が出るが、「そもそも選考方法が誰もが納得のいく形ではない」と述べるのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏...
「2018年ユーキャン新語・流行語」年間大賞は「そだねー」に決定

「2018年ユーキャン新語・流行語」年間大賞は「そだねー」に決定

年末恒例の「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が3日に発表され、年間大賞は「そだねー」に決まった。 年間大賞の「そだねー」は平昌五輪で日本カーリング史上初の銅メダルを獲得したLS北見が試合中に使っていた「そうだね」を北海道弁で言った言葉。他競技とは違い、選手が試...
「そだねー」が流行語大賞に 本橋麻里「ちょっと笑っちゃう」と笑み

「そだねー」が流行語大賞に 本橋麻里「ちょっと笑っちゃう」と笑み

年末恒例の「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が3日に発表され、年間大賞は「そだねー」に決まった。 「そだねー」は平昌五輪で日本カーリング史上初の銅メダルを獲得したLS北見が試合中に使っていた「そうだね」を北海道弁で言った言葉。他競技とは違い、選手が試合でマイク...
ビートたけしが語る「デキの悪い子ども」の育て方

ビートたけしが語る「デキの悪い子ども」の育て方

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】かつてウッチャンナンチャンの南原清隆(52)は「俺、東京でね、子供を育てる自信なんかないよ。東京みたいな街は危ないし、だから子供なんかいらないんだ」と語ったという。ところがいざ子供ができると、子供の話ばかり。今回は子供がかわいくてしょうがない芸人の...
ノンスタ井上にケンコバがお笑いエール「復帰は『逃走中』で!」

ノンスタ井上にケンコバがお笑いエール「復帰は『逃走中』で!」

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】当て逃げ事故で不起訴処分になり、謝罪会見を開いたお笑いコンビ「NONSTYLE」の井上裕介(37)だが、本人のキャラクターもあってか、さっそくイジられている。 バナナマンの設楽統(43)は、司会を務める情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)でつ...
宮迫博之も敬遠する加藤浩次の「絡み酒」 矢作兼が語った厄介な姿

宮迫博之も敬遠する加藤浩次の「絡み酒」 矢作兼が語った厄介な姿

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】芸人も会社員と同じストレス社会に生きている。たまったストレスを解消するのにお酒を飲むが、それがついつい“絡み酒”になってしまうこともある。 ケンドーコバヤシ(44)が大阪のテレビ番組の忘年会で、先輩後輩交えて飲んだ時のこと。 「番組に携わってる若手の...
「1番好きな笑いの取り方」松本人志が「大迫半端ない」の元ネタ絶賛

「1番好きな笑いの取り方」松本人志が「大迫半端ない」の元ネタ絶賛

ダウンタウンの松本人志(54)が24日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。サッカー日本代表のFW大迫勇也(28)を称賛する言葉で、“流行語”になっている「大迫半端ないって」について言及した。 「大迫半端ないって」は09年1月の全国高校サッカー選手権で、鹿児島城西...
鳥海貴樹アナが発した「半端ない」NHK放送総局長が高評価

鳥海貴樹アナが発した「半端ない」NHK放送総局長が高評価

NHKの木田幸紀放送総局長が20日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、19日夜にNHK総合で生中継した「サッカーワールドカップ(W杯)日本―コロンビア戦」での試合後半に平均視聴率は48・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得したことに言及。鳥海(とりうみ)貴樹アナウンサー(49)の実...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net