芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

渡辺麻友が11年間のAKB48生活で「得たもの」と「失ったもの」

AKB48卒業から半年が経った渡辺麻友さん。完璧な容姿やファンへの対応、スキャンダルとは無縁であったことなどから「アイドルサイボーグ」とも呼ばれていました。

【写真】卒業後半年経ち、オトナっぽさに磨きがかかった渡辺麻友

渡辺麻友さんが11年間に及ぶAKB48生活の中で「得たもの」「失ったもの」とは何だったのでしょうか。そして、これからどこへ向かうのでしょうか。“ひとりだち”した麻友さんにインタビューしました。

渡辺麻友が11年間のAKB48生活で「得たもの」と「失ったもの」
渡辺麻友さん©中村和孝/文藝春秋

完璧なアイドルを目指していたわけではない

――AKB48から卒業して半年が経ちました。心境に変化はありますか?

卒業した直後は、AKB48じゃない生活に慣れるのにすごく苦労しました。不規則で忙しいAKB48時代の生活リズムを11年間も続けてきたので、そうではない生活の過ごし方が分からなくて。今も慣れたわけではないんですけどね(笑)。

外に出て思うのは、AKB48って居心地がよかったんだな、と。居心地がよかったからこそ、11年も続けられたんだと思います。今まで当たり前に周りにいたメンバー、スタッフさんが、卒業してからぱったりといなくなってしまって。喪失感というか、寂しさは感じています。

――AKB48時代、渡辺麻友さんは選抜総選挙で9回連続「神7」入り。アイドルとして完璧な容姿と言動から、「アイドルサイボーグ」なんて異名もありました。

自分自身では、「アイドルサイボーグ」を目指そうという意識でやっていたわけではないんです……。完璧なアイドルを目指すというよりは、人として真っ当に生きようとしていただけ。たまたまAKB48という枠にいたから、「アイドルサイボーグ」のように見えたんだと思います。

私は不器用で、凝ったやり方はできなくて、地道にコツコツ頑張ることしかできません。総選挙でいい順位をいただけたのは、折れることなくその生き方を貫き通した私を見ていてくれた人が、きっと沢山いてくださったんだと思います。

AKB48で「得たもの」「失ったもの」

――AKB48にいた11年間を振り返って、得たもの、また反対に失ったものがあれば教えて下さい。

忍耐力というか、瞬発力は鍛えられました。AKB48って、前もって準備しない……というのも言い方が悪いですけど、色々なものが急に決まるんです。「ハイ、コレやろう、次はコレ」という風に。それに瞬時に対応できないとAKB48としてやっていけないなって思います。

失ったのは豊かな心。こんなこと書けないかな(笑)。あの中にいると、色んなことが起きるので、そのたびにいちいち心を動かしていたら、自分の体ひとつじゃ保たないなって思ったんです。だから、10代の時に心を無くす決断をしてしまいました。そこから感情が動かなくなったというか、常に冷静でいられるようになりました。メンバーが卒業する時でも、私はあんまり泣かないタイプです。

今は失った心を取り戻そうとしているんですけど……何年もこのスタイルでやってきたから、なかなか上手くいかないです。悲しいです。

「あんまり飾っていない人がタイプです」

――AKB48には恋愛禁止というルールもありましたが。

恋愛禁止は、全然平気でした!高校の時はアニメにハマっていて、デートしたいとか、あの男の子が好きとかいう感情が全くなくて。20歳を過ぎてからは、流石に恋愛みたいなことを考えたりもしたんですが、仕事でいっぱいいっぱいで、実際に恋愛をする余裕はなかったです。

好きな男性のタイプは、優しいとか、身長が高いとか、色々ありますけど、一番重要なのはゴキブリ退治できるかどうか(笑)。私がめちゃくちゃ虫嫌いなので、ゴキブリ退治して頂ける方だとありがたいです。あとはあんまり飾っていない人。素朴な、ありのままの姿でいる方が好きです。

――先日、初主演を務めたミュージカル「アメリ」は大千秋楽を迎えましたね。プライベートでも、ミュージカルや舞台によく行かれると伺っています。

元々舞台を観に行くような人間ではなかったんですけど、6、7年前くらいに宝塚にハマって沢山観に行くようになりました。それで、3、4年前くらいから宝塚以外の舞台作品にも足を運ぶようになりました。

ブロードウェイの作品も10本以上は観ました。最近観たのは、「ブック・オブ・モルモン」というミュージカル・コメディ。日本ではこの作品は上映できないだろうというくらい、きわどいネタがいっぱいで、これぞ本場のミュージカルだ、という感じですごく面白かったですね。ブロードウェイの舞台はレベルが違いすぎて、「私もこの舞台に立ちたい」みたいな感情は全く芽生えないです。普通の客として観て楽しんでいます。

――それでは、最後に読者へのメッセージをお願いします。

渡辺麻友をご存知ですか?卒業してひとりでやっていきますので、気にかけて下さったら嬉しいです。

写真=中村和孝/文藝春秋

(「文藝春秋電子書籍」編集部)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

元AKBの奥真奈美がメンバーからの嫌がらせ明かす「目大きいよね」

元AKBの奥真奈美がメンバーからの嫌がらせ明かす「目大きいよね」

元AKB48でタレントの奥真奈美(23歳)が、5月20日に放送されたバラエティ番組「女が女に怒る夜〜令和一発目の愚痴祭りSP」(日本テレビ系)に出演。AKB時代に“シジミみたいな目”のメンバーから受けた嫌がらせを明かした。 この日、「女が怒る『めんどくさい女』」のテーマでトークを展開するコーナーで、奥は...
AKB48グループは史上最悪の状況に 紅白の出場にも暗雲が漂う

AKB48グループは史上最悪の状況に 紅白の出場にも暗雲が漂う

◇NGT48山口真帆卒業公演 2005年にAKBが誕生してから14年。48グループは現在、最悪の事態を迎えている。 危機的な状況を示すのがスケジュールの大幅な狂いだ。国内に6つあるグループの日程はCDの発売がバッティングしないように協議を重ねながら調整。付随する握手会の日程も時間刻みだ。この精密な日程が「...
ワンピースの歌姫役に指原莉乃が抜擢 歌は苦手発言にアニメファン猛反発

ワンピースの歌姫役に指原莉乃が抜擢 歌は苦手発言にアニメファン猛反発

「超楽しかったです。もう悔いはありません。ありがとうございました!」 【写真】指原の写真(16点)を全部見る 4月28日、卒業コンサートを行った指原莉乃(26)。笑顔にピースサインでそう叫んだ彼女は、AKB48グループを卒業後も順風満帆なのだという。 2018年紅白歌合戦のリハーサルにて©文藝春秋 ◆...
NGT48を卒業した山口真帆 業界はAKSに対して忖度するとの見方も

NGT48を卒業した山口真帆 業界はAKSに対して忖度するとの見方も

あの事件から5ヶ月、5月18日の公演をもって山口真帆(23)がNGT48を卒業する。なぜ被害者である“まほほん”がグループを辞めなければならないのか、事件の解明はどうなったのか、ファンの憤りは収まらないが、なにより彼女の今後が気がかりだ。 スポーツ紙では早くも、複数事務所からのオファー、大手事務所が...
指原莉乃 SHELLYが明かした「苦手な男性」に共感

指原莉乃 SHELLYが明かした「苦手な男性」に共感

5月8日に放送された日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に指原莉乃が出演した。 【別の記事】指原莉乃、現在の“家賃”を告白でフット後藤が絶句。「何歳!?お前今」 番組では、指原がHKT48を卒業したことを受け、ゲストの“芸能界最強妻”たちから『こんな男とは付き合...
声優を務めて高評価&ひどかった女優 篠田麻里子や榮倉奈々には酷評

声優を務めて高評価&ひどかった女優 篠田麻里子や榮倉奈々には酷評

ゴールデンウィークは録画していた番組や、ためていた映画のDVDを見る機会も増えるだろう。ここで気を付けたいのが、本業ではないタレントが声優を務めている作品だ。中でも多いのがアイドルや若手女優だが、その中には原作ファンから高く評価された者もいれば、逆に嫌われてしまった者もいるという。いったい...
指原莉乃が卒業コンサート デビューから4076日間貫いた「王道」アイドル

指原莉乃が卒業コンサート デビューから4076日間貫いた「王道」アイドル

<指原莉乃卒業コンサート>◇28日◇横浜スタジアム HKT48指原莉乃(26)が28日、横浜スタジアムで卒業コンサートを行った。アイドルオタクだった少女が、08年3月1日にAKB48劇場でデビューしてから4076日。選抜総選挙では前人未到の3連覇を含む4度の制覇を成し遂げ、バラエティー番組に数多く出演するスターとな...
2019年はAKB48選抜総選挙を実施せず 指原莉乃「複雑です」

2019年はAKB48選抜総選挙を実施せず 指原莉乃「複雑です」

AKB48は13日、2009年から毎年開催されていた恒例イベント『AKB48選抜総選挙』を今年は実施しないことを公式ブログで発表した。これを受け、総選挙史上初の3連覇を含む4度、女王の座に就いた指原莉乃(HKT48)が自身のツイッターでコメントした。 <写真&コメント>『第10回AKB48世界選抜総選挙』1位〜100位 ...
秋元康氏が生電話で高橋みなみの結婚祝福「長女が嫁にいく感じ」

秋元康氏が生電話で高橋みなみの結婚祝福「長女が嫁にいく感じ」

15歳上のIT関連企業に勤める一般男性と結婚した高橋みなみ(28)が2日、メインパーソナリティーを務めるTOKYOFM「高橋みなみのこれから、何する?」(月〜木曜午後1時)生放送に出演した。番組内では、育ての親でもあるAKB48総合プロデューサー秋元康氏(61)が生電話で出演した。 結婚の保証人は、秋元氏に依...
高橋みなみが15歳年上の男性と結婚「令和元日」の理由明かす

高橋みなみが15歳年上の男性と結婚「令和元日」の理由明かす

元AKB48グループ総監督でタレント、歌手の高橋みなみ(28)が1日、かねて交際中の15歳上のIT関連に勤める一般男性と結婚した。 高橋は公式インスタグラムなどを更新し「5月1日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と結婚を報告。「彼は15歳年上の昭和生まれ、そして私が平成生まれということと...
西野未姫「しくじり先生」で初告白…AKB48卒業後、占い師に洗脳されていた

西野未姫「しくじり先生」で初告白…AKB48卒業後、占い師に洗脳されていた

9日、地上波未公開シーンを含めた完全版「しくじり先生俺みたいになるな!!」が、AbemaTV(アべマTV)で放送された。 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”として平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑、乃木坂46の高山一実、元ハロー!プロジェクトの真野恵里菜、女優の箭内夢菜が...
秋元才加 SNSでの中傷に反論「モテないんだろうな」

秋元才加 SNSでの中傷に反論「モテないんだろうな」

元AKB48で女優の秋元才加(30)が、SNSに書き込まれる年齢や容姿に関する中傷コメントに反論し、「モテないんだろうなぁ」とやり返した。 秋元は27日、ツイッターを更新。「たまにインスタとかツイッターで『老けた?』とか『ババア』とかコメントくれる方」と中傷を受けていることを明かし、「日々時間は流れ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net