芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

視聴者がドラマで再共演して欲しい「黄金カップル」ランキング

視聴者がドラマで再共演して欲しい「黄金カップル」ランキング 織田裕二と鈴木保奈美が、10月スタートの月9ドラマで共演する予定であることが話題となっている。2人は伝説のドラマ『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりの再共演となる。

ずっと期待されつつも実現しなかった『東京ラブストーリー』の続編。だが、くしくも黄金コンビがこの秋放送の月9ドラマで演じるのは、“カンチとリカ”ではなく、敏腕弁護士と弁護士事務所の所長といった全く別の役どころだ。

そこで、織田裕二×鈴木保奈美の共演に注目が集まるいま、視聴者がドラマで共演してほしい男優&女優が誰なのかを調査。大ヒットドラマを中心に日刊SPA!が候補者を選出し、30〜40代男性100人にアンケートを実施した。

==============
「再共演してほしい」「またドラマでツーショットを見たい」と思う男優&女優コンビは誰ですか?(複数回答、カッコ内は共演したドラマ)

10位松本潤×井上真央(花より男子)10%
7位山田孝之×綾瀬はるか(世界の中心で愛を叫ぶ、白夜行)11%
同率7位反町隆史×松嶋菜々子(GTO)11%
同率7位木村拓哉×松たか子(ラブジェネレーション、HERO)11%
==============

10位は、2005年から放送された『花より男子』(TBS系)の井上真央と松本潤。累計発行部数6100万部を記録した少女漫画が原作の大ヒットドラマ。富裕層が集まる名門校に入った一般庶民の主人公が、大金持ちの男子グループ「F4」によるいじめや差別に立ち向っていく姿は、女性だけでなく、男性の心もつかんだ。また、正義感の強い主人公・牧野つくし(井上)に一途な想いを寄せるF4のリーダー道明寺司(松潤)の姿に、胸キュンした視聴者も多かっただろう。

2004年に放送された『世界の中心で、愛をさけぶ』と2006年放送の『白夜行』(ともにTBS系)で共演した山田孝之×綾瀬はるかが7位。日本に純愛ブームを巻き起こした“セカチュー”こと『世界の中心で、愛をさけぶ』。主人公の朔太郎(山田)と、白血病で若くしてこの世を去る亜紀(綾瀬)が繰り広げる切ないラブストーリーに多くの日本人が涙した。

セカチューの2年後に放送された『白夜行』では、初恋の少女を助けるために父親を殺した少年を山田が、その少年をかばうために母親の命を奪った少女を綾瀬が演じた。TBSのシリアス系ドラマにおいて山田×綾瀬はゴールデンコンビのようだ。

セカチューコンビと同率7位に並んだのは、『GTO』(フジテレビ系)の反町隆史×松嶋菜々子。元暴走族ヘッドの教師である鬼塚英吉が、教育現場が抱える様々な問題を解決していく爽快なストーリーが人気を集めた同作で、鬼塚(反町)と恋仲になる女性教師の冬月を松嶋が演じた。1998年放送のこのドラマをきっかけに2人が結婚したのは知っての通りだが、実は2002年放送の大河ドラマ『利家とまつ加賀百万石物語』に松嶋はまつ役で、反町は織田信長役で出演し、夫婦共演している。

『ラブジェネレーション』『HERO』(ともにフジテレビ系)のキムタク×松たか子も同率7位。1997年放送『ラブジェネ』は平均視聴率30.8%、2001年放送『HERO』は同34.3%と高視聴率をたたき出したキムタク×松のドラマが、意外にも7位という結果に。ただ、『HERO』第2期でキムタクの相方に抜擢された北川景子がランク外だったことを考えると、やっぱりキムタク×松は黄金コンビといえるだろう。

ちなみに、キムタクは2003年に放送されたTBS系の大ヒットドラマ『GOODLUCK!!』で共演した柴崎コウとの再共演を期待する声も聞かれた。

◆5位玉木宏×上野樹里(のだめカンタービレ)13%

5位は、2006年に放送されたフジの月9ドラマ(のだめカンタービレ)の玉木宏×上野樹里。クラシック音楽を題材にした異色のコメディドラマで、超エリート音大生の千秋真一(玉木)と同じ音大のピアノ科に在籍する“のだめ”こと野田恵(上野)が繰り広げる青春ラブストーリー。このドラマによって、多くの人がクラシック音楽をより身近に感じることができたのは、画期的な原作と2人の絶妙のコンビネーションによるものと言えるだろう。
1 2 次へ

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「体がビックリしてもうて」千原ジュニアが明かす結婚直後の突発性難聴

「体がビックリしてもうて」千原ジュニアが明かす結婚直後の突発性難聴

タレント・千原ジュニア(44)が9日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜、前7・30)に出演。2015年9月に結婚した1カ月後に、ストレスが原因とみられる突発性難聴を患ったことを明かした。 ジュニアは結婚までを「僕、25年くらい、四半世紀ひとりで暮らしてきて、同棲も何もしたことなかったんで...
船越英一郎と共に32年…出演作に毎回“一瞬”登場する付き人とは?

船越英一郎と共に32年…出演作に毎回“一瞬”登場する付き人とは?

●362日は一緒です 昨年、芸能生活35周年を迎えた俳優の船越英一郎(58)。彼が撮影現場に来ると、必ず姿を見せる人物がいる……南雲克弘氏(53)は、32年にわたって船越の付き人を務め、実は船越が出演する作品にも、一瞬ながらほとんど出演しているという。 もちろん、船越がベテラン刑事役で出演する、現在放送...
“背負わされた”視聴率男、識者が語る「木村拓哉が平成ドラマ史に与えた影響」

“背負わされた”視聴率男、識者が語る「木村拓哉が平成ドラマ史に与えた影響」

間もなく終りを迎える平成。その平成ドラマ界において、“視聴率男”といえばやはり木村拓哉だろう。昨今は「さすがに木村拓哉の神通力も衰えたか」との声もあったが、主演映画『マスカレード・ホテル』は公開2週目で146万人を動員し、興行収入約19億円(1月28日現在/興行通信社調べ)。さらには、ゲストとして...
「ぐだぐだ」よりも…広瀬すずの紅白司会に見る問題点

「ぐだぐだ」よりも…広瀬すずの紅白司会に見る問題点

紅白歌合戦は嫌いじゃないけれど、曲間に挟まれる三文芝居がいつもいたたまれない。司会者と出場者たちがコントじみたかけ合いを繰り広げるあれ、やっている側もみな気まずそうな作り笑顔をしているが、どのあたりの層に好評なのだろうか。と思いながらも結局昨年末も見てしまった。 「平成最後」をうたい文句...
ジャック・バウアーは誰に?日本版「24」のキャスト予想が過熱

ジャック・バウアーは誰に?日本版「24」のキャスト予想が過熱

8日に明らかになった大ヒット米ドラマ「24TWENTYFOUR」の日本版リメイク。早くもネット上では主人公ジャック・バウアーに当たる役を、誰が演じるのかと予想する声が多数上がっている。 「24TWENTYFOUR」は、キーファー・サザーランド演じる米連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアーが、凶...
満足度低調の「SUITS」内容の難しさや演出が10代にウケず?

満足度低調の「SUITS」内容の難しさや演出が10代にウケず?

 不振が続いていたフジテレビの看板枠“月9”が息を吹き返した。昨年10月期の篠原涼子主演『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』から3期連続で平均視聴率一桁だったのだが、今年7月期の沢村一樹主演『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』と先日最終回を迎えた織田裕二主演の『SUITS/スーツ』の平均が...
吉田羊「留学報道」の裏 中島裕翔とのお泊り疑惑で社長と亀裂か

吉田羊「留学報道」の裏 中島裕翔とのお泊り疑惑で社長と亀裂か

吉田羊(年齢非公表)が長年二人三脚で歩んできた所属事務所の社長と決別。年明けにも所属事務所から独立し、英・ロンドンに演技留学する予定であることが報じられた。 織田裕二10年ぶり月9「SUITS」の不安は“中島裕翔の身長” 吉田は現在11社のCMに出演中。今年公開の主演映画「ハナレイ・ベイ」、「母さ...
フジテレビの夕方ドラマ再放送枠が廃止か 上沼恵美子の番組に?

フジテレビの夕方ドラマ再放送枠が廃止か 上沼恵美子の番組に?

織田裕二主演の「SUITS/スーツ」(フジテレビ=月曜夜9時)がいよいよ17日に最終回。"最終章"の後編で、市川海老蔵が、織田演じる弁護士・甲斐の検察時代の後輩検事として重要な役割を担い、ラストの盛り上げに一役買っている。 織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」 前回10日放...
「にわかに信じがたい」月9出演が決定した市川海老蔵がコメント

「にわかに信じがたい」月9出演が決定した市川海老蔵がコメント

歌舞伎俳優の市川海老蔵が30日に自身のアメブロを更新。月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)への出演を予告した。 同ドラマは全米でメガヒットを記録したドラマ『SUITS』シリーズのシーズン1が原作。日本の四大弁護士事務所のひとつに所属する敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)と、明晰な頭脳と驚異的...
低迷の月9「SUITS」危機感を抱いた鈴木保奈美の変化

低迷の月9「SUITS」危機感を抱いた鈴木保奈美の変化

「織田さんの作品への取り組み方のストイックさは有名で、監督やプロデューサーとセリフや演技、演出まで激論を交わす。共演者に求めるハードルも高いんです。今作でもその姿勢にまったく変わりはありません。現場の緊張感は相当なものです」(制作関係者) 『東京ラブストーリー』以来、織田裕二(50)と鈴木...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net