芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

落語家の桂歌丸さんが81歳で死去「笑点」の5代目司会者

落語家の桂歌丸さんが81歳で死去「笑点」の5代目司会者 落語家の桂歌丸(かつら・うたまる、本名椎名巌=しいな・いわお)さんが2日午前11時43分、慢性閉塞性肺疾患のため、横浜市内の病院で死去した。81歳だった。横浜市生まれ。落語芸術協会会長。体調不良や病気を押して、日本テレビ「笑点」の5代目司会を長く務めた。通夜・葬儀は近親者で執り行い、11日にお別れの会を行う。

歌丸さんは2016年5月に50年出演した「笑点」の司会を勇退。15年6月には床ずれの手術・治療などで入院し一時退院したが、その後も体調不良で同14日に再入院。原因は36キロまでやせて体力が落ちていたことに加え「腸閉塞」を起こし、歩くこともままならない状態だった。この後も入退院を繰り返していた。

関係者によると今年4月24日に入院、29日に重い肺炎となり、三遊亭円楽(68)、三遊亭小遊三(71)も駆けつけたが、30日以降、奇跡的に回復した。体調によっては8月の国立演芸場への出演に強い意欲を見せていたという。4月19日の国立演芸場定席が最後の高座となった。

小学生の頃から将来は落語家になると決め、中学3年だった1951年(昭26)、知人を通じて5代目古今亭今輔に入門。兄弟子で、後の師匠である桂米丸の初名であった「古今亭今児」を名乗った。その後、4代目桂米丸門下となり、桂米坊となり、64年に歌丸と改名した。

66年5月にスタートした「笑点」は、日本テレビの前身番組「金曜夜席」の第1回から出演。4代目、故三遊亭小圓遊さんと、6代目三遊亭円楽(楽太郎)との掛け合いは「笑点」の名物となった。06年に5代目の故三遊亭圓楽さんの後を継いで「笑点」の第5代目司会者を務めていた。16年5月には「笑点」司会を春風亭昇太(58)に譲り、番組を卒業「終身名誉司会」の称号を与えられた。

04年から落語芸術協会5代目会長、07年旭日小綬章を受章。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

脳腫瘍で療養中の三遊亭円楽、11日公演で復帰へ

脳腫瘍で療養中の三遊亭円楽、11日公演で復帰へ

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/6/b6904_1401_acd83aba_7cd274a5-m.jpg 脳腫瘍のため7月18日から入院・療養している落語家三遊亭円楽(69)が11日からの東京・国立演芸場「中席」(20日まで)で復帰を予定していることが6日、分かった。 円楽は先月19日に事務所を通して脳腫瘍であることを...
脳腫瘍が見つかった三遊亭円楽「気分の落ち込み」などの自覚症状で受診

脳腫瘍が見つかった三遊亭円楽「気分の落ち込み」などの自覚症状で受診

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/b/7b494_1231_df9a44b7d83f726a0fa876628b011b86-m.jpg 落語家の三遊亭円楽さん(69)が脳腫瘍の治療のため3週間ほど入院・療養し、8月上旬までに予定していたテレビ収録などの仕事を休むと19日、所属事務所が発表した。 発表によると、円楽さんは1か...
三遊亭円楽、脳に腫瘍見つかる 約3週間は検査・治療で入院および療養

三遊亭円楽、脳に腫瘍見つかる 約3週間は検査・治療で入院および療養

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/f/ff588_760_2140490_20180928_141012_size640wh_9512-m.jpg 落語家の三遊亭円楽(69)の所属事務所は19日、円楽について体調不良のため、短期間療養することを発表した。理由は、脳に腫瘍が発見されたため、3週間程度検査・治療のため入院および療養すると...
春風亭昇太が結婚した40歳女性 元タカラジェンヌの娘役だった美女

春風亭昇太が結婚した40歳女性 元タカラジェンヌの娘役だった美女

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/2/a2e93_1401_ac99bf09_a1ec4980-m.jpg 落語家春風亭昇太(59)が6月30日、40歳の一般女性と結婚することを発表した。 この日、一部生放送された日本テレビ系「笑点」(日曜午後5時30分)などに出演して報告した。相手の女性は妊娠しておらず、今後、婚姻届...
「大きな穴が空いたみたい」桂歌丸さんの告別式で三遊亭小遊三が吐露

「大きな穴が空いたみたい」桂歌丸さんの告別式で三遊亭小遊三が吐露

慢性閉塞性肺疾患のため今月2日に81歳で亡くなった落語家の桂歌丸(本名椎名巌=しいな・いわお)さんの告別式が11日、横浜市港北区の妙蓮寺で落語芸術協会(芸協)・椎名家合同でしめやかに営まれた。 告別式には芸能界、落語界から関係者や一般のファンを含め、2500人が参列した。落語芸術協会(...
桂歌丸さんの告別式で林家木久扇が弔辞 東南アジア旅行での工作を懐かしむ

桂歌丸さんの告別式で林家木久扇が弔辞 東南アジア旅行での工作を懐かしむ

今月2日に慢性閉塞性肺疾患のため死去した落語家の桂歌丸さん(享年81)のお別れの会(告別式)が11日、横浜市内の妙蓮寺で営まれ、落語関係者や一般のファンらが多数出席した。 日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)で長らく共演していた落語家・林家木久扇(80)は、「笑点」代表として...
桂歌丸さんの通夜が家族葬で営まれる 大好きな緑色の着物姿で

桂歌丸さんの通夜が家族葬で営まれる 大好きな緑色の着物姿で

2日に慢性閉塞性肺疾患で亡くなった落語家、桂歌丸さん(享年81)の通夜が9日、横浜市内で執り行われた。 親族の意向で家族葬として営まれ、歌丸さんの師匠で芸協最高顧問の桂米丸(93)をはじめ、故人が会長を務めていた落語芸術協会理事のヨネスケ(桂米助、70)、最後の弟子となった桂枝太郎(40...
「ジジイ、早すぎるんだよ!」三遊亭円楽が笑点で涙の大喜利

「ジジイ、早すぎるんだよ!」三遊亭円楽が笑点で涙の大喜利

慢性閉塞性肺疾患のため今月2日に亡くなった落語家の桂歌丸さん(享年81)が50年にわたって出演した日本テレビの演芸番組「笑点」(日曜後5・30)が8日、歌丸さんの死去後初めて放送された。歌丸さんとの“バトル”が番組名物だった三遊亭円楽(68)は追悼大喜利で「最後に一言、言わせてください。...
運転中に衝突事故を起こした桂小文枝 「もう車には乗りません」と宣言

運転中に衝突事故を起こした桂小文枝 「もう車には乗りません」と宣言

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/e/7e226_50_a09a1afb_66c20d9d-m.jpg 13日に車を運転中に衝突事故を起こした落語家の桂小文枝(68)が21日、大阪・よしもと西梅田劇場に出演した。19日の事故発覚後は初の出番となった。タクシーで劇場入りした小文枝は、集まった報道陣に頭を下げて...
三遊亭円楽、退院報告でニヤリ「お祝いで酒が飲める」

三遊亭円楽、退院報告でニヤリ「お祝いで酒が飲める」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/d/edba1_456_a673ee7dc949f841c047e2cb313228e5-m.jpg (全3枚) 脳腫瘍のため先月18日から東京都内の病院に入院していた落語家、三遊亭円楽(69)が20日、東京・隼町の国立演芸場「8月中席」の千秋楽に出演。観客に「昨日(19日)退院しました」と報...
三遊亭円楽が退院 25日の24時間テレビ内「笑点」は生放送のため出演へ

三遊亭円楽が退院 25日の24時間テレビ内「笑点」は生放送のため出演へ

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/e/4e380_60_ca695632_6010a494-m.jpg 落語家・三遊亭円楽(69)が19日、退院した。所属事務所が公式ツイッターで報告した。 円楽は7月中旬に脳腫瘍で入院し、放射線治療を行っていた。8月11日から国立演芸場の8月中席でトリを務めていたが、病院か...
立川志らくがアンパンチ論争に言及「親の教育からやり直した方が」

立川志らくがアンパンチ論争に言及「親の教育からやり直した方が」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/b/cb16f_60_5f1a1112_64a3290a-m.jpg 13日放送のTBS系「ひるおび!」(月〜金曜・前10時25分)では、人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の主人公アンパンマンの必殺技「アンパンチ」で幼児が暴力的になるのではという話題について特集をした。 ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net