芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

自撮り写真ばかり 川口春奈のSNSが叩かれる背景

自撮り写真ばかり 川口春奈のSNSが叩かれる背景 惜しくもベスト8入りは逃したものの、多くの夢を与えてくれたサッカーW杯。テレビでは連日特集が組まれ、芸能人らも自身のSNSで応援コメントを寄せていた。だが、悪い意味で目立ってしまったのが川口春奈だ。

W杯が開催されてから何度か自身のInstagramを更新し、日本代表やW杯にちなんだ投稿をしていたが、日本が敗れたこの日は「最高でしたね!ほんとにほんとにお疲れ様でした!感動したって一言で片付けちゃうのにはなんか勿体ないし言葉が出てこないけれどとにかく素晴らしいです!」とのコメントとともに自撮り写真をアップ。

しかし、代表ユニフォームは着ているものの、顔に施されたペイントがなぜか五輪のマークであったため、ユーザーからは「本当はちゃんとW杯の意味理解してなかったですよね?」「最悪。こうゆう人にサムライブルーを応援してほしくないわ!」との批判が殺到。中には「オリンピックを見据えた戦いということですね。わかります」と皮肉る人や「大丈夫日本の半数の女子はそんなもん」と理解を示す人もいたが、大半は批判で埋められていた。

今回のW杯では悪目立ちしてしまうことが多かった川口だが、実は川口のSNSに嫌悪感を抱いていた人は前からいた。というのも、川口は昨年の4月にInstagramを開設したばかりなのだが、それ以前にテレビで「今日もハッピーでいられそう」などと書いてしまう、Instagramでかまってちゃんになる女性が嫌いだと話していた。

にも関らず、現在に至るまでの川口のSNSには自撮りアップの写真が多数を占め、これまでに「ある日のお熱を出す数時間前のわたし」と体調の悪いアピールをしてみたり、マスクをつけたアップ写真とともに「楽しかったり切なかったり」と意味深なコメントをしてみたり、年末はさみしそうな顔の自撮り写真を載せ「年越しはさみしーくお酒を頂きながら過ごします」とぼっちアピールをしていたりした。

これらの背景がなければ、今回の投稿もそこまで叩かれなかったかもしれない。しかし、ある意味で常に注目を集め続けており、芸能人のSNS利用としては成功と言えるだろう。意図的かどうかはわからないが、好感度を回復するにはひと工夫が必要だ。

記事内の引用について
川口春奈の公式Instagramより
https://www.instagram.com/haruna_kawaguchi_official/

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

Suchmos紅白出場にファン不安 ボーカルには「天然」な逸話が数々

Suchmos紅白出場にファン不安 ボーカルには「天然」な逸話が数々

11月14日、『第69回紅白歌合戦』(NHK総合)の出場者が発表された。DAPUMPやあいみょんの出場も話題を呼んだが、音楽ファンのなかで特に注目を集めたのがロックバンド・Suchmos(サチモス)だ。 初出場となるSuchmosは神奈川県出身の6人組バンド。洋楽のエッセンスを取り入れた高い音楽性とクールな存在感で若...
野村周平に「第2の小出恵介」の懸念 反射的なレベルで口説き?

野村周平に「第2の小出恵介」の懸念 反射的なレベルで口説き?

“艶福家”の若手俳優が、非モテに挑戦 東海テレビの制作スタッフは、「してやったり」と得意満面に違いない。深夜ドラマ「結婚相手は抽選で」(フジテレビ系列/毎週土曜:23時40分〜0時35分)が話題だ。勝因は紛れもなく、野村周平(24)を主役に据えたことだろう。 *** 10月6日の初回こそ2.8%(ビデオリ...
北北西はきたきたにし?耳を疑う著名人たちの恥ずかしい読み間違い

北北西はきたきたにし?耳を疑う著名人たちの恥ずかしい読み間違い

安倍晋三首相(64)が、2018年9月26日(日本時間)に米ニューヨークで開かれた国連総会の一般討論演説で、恥ずかしい失態を犯してしまった。 演説の原稿に書かれた「背後(はいご)」の文字を「せいご」と誤読したのだ。これに対して一般人からも指摘が相次ぎ、SNSでは「『うんこ漢字ドリル』でのテストをす...
剛力彩芽と交際中の前澤友作氏 オスカー社長は2人のSNSに忠告

剛力彩芽と交際中の前澤友作氏 オスカー社長は2人のSNSに忠告

記録的な猛暑にも負けないほどアツアツだった2人も、秋の訪れとともにすっかり鳴りを潜め……。明け透けなSNS投稿が炎上した剛力彩芽(26)、そして、お相手のZOZO・前澤友作社長(42)。口をつぐんだ背景には、彼女の事務所社長が釘を刺したことがあったというのだ。 *** プロ野球の球団を持ちたいと言って...
HIKAKIN、“専業YouTuber”の難しさ語る「ゴールのないマラソンのようなもの」

HIKAKIN、“専業YouTuber”の難しさ語る「ゴールのないマラソンのようなもの」

近年、多様なヒットやブームを生んでいるYouTube。同プラットフォームからはYouTuberという新たなスターも誕生。そのパイオニアであるHIKAKINは現在、日常の面白いものを紹介する「HikakinTV」、ゲーム実況専門の「HikakinGames」、ビートボックス動画の「HIKAKIN」、気軽にゆるい内容の動画を投稿する「Hikak...
NGなしの女性タレントが急増するワケ 求められるYouTuber的な仕事

NGなしの女性タレントが急増するワケ 求められるYouTuber的な仕事

鈴木奈々さん、藤田ニコルさん、丸山桂里奈さん、須田亜香里さん(SKE48)、朝日奈央さん(元アイドリング!!!)…今バラエティーを席巻している女性タレント。彼女たちに共通しているのが、仕事の「NGがない」ことです。どんな過酷なオファーも果敢に引き受ける「NGなし女性タレント」急増のワケとは――。 「体...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net