芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

傷心の明石家さんま「剛力からもらった物は捨てた」

傷心の明石家さんま「剛力からもらった物は捨てた」 タレントの明石家さんま(63歳)が、7月4日に放送されたバラエティ番組「さんまのお誕生日会!豪華芸能人が選んだプレゼントにホンマでっか!?連発SP」(フジテレビ系)に出演し、女優・剛力彩芽(25歳)からもらったものを「捨てました」と語った。

この日、女優・吉岡里穂(25歳)がさんまの誕生日を祝うため登場。全国の醤油をプレゼントされると、さんまは「俺もね、女優さんからいろいろもらうんですよ、こういう環境にいるから」とコメント。

だが、その後「でも、剛力からもらった物は捨てました。心の整理つけた」と寂しそうに語ると、スタジオからは「捨てちゃうことないのに!」「付き合ってもいないのに!」とツッコミが入ることに。

さんまはツッコミに対して「付き合ってもいないのに、なぜ捨てたんだろう…」と胸に手を当てて傷心気味にボヤいていたが、吉岡の隣へ移動し「かわいらしいなぁ。ツーショット、これなんかいいんじゃないの」と新たな狙いを定めていたようだった。

Twitterなどのネットでは「剛力彩芽よりは吉岡里帆が断然かわいい」「吉岡里帆ちゃんがかわいすぎてオススメの醤油速攻買った」「さんまさん、たしかに貰い物多そう」といった反応が寄せられている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

FNS歌謡祭で豪快な歌声を披露した吉岡里帆 反響で女性アンチ減るか

FNS歌謡祭で豪快な歌声を披露した吉岡里帆 反響で女性アンチ減るか

2018年12月5日に放送された「FNS歌謡祭」に出演した女優の吉岡里帆さん(25)について、その歌いっぷりの良さが視聴者の間で話題になっている。 この日、吉岡さんはヒロインを務めた「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」を、主演の阿部サ...
ブレイクの裏につらい過去 GLAYも味わった芸能人たちの壮絶な下積み

ブレイクの裏につらい過去 GLAYも味わった芸能人たちの壮絶な下積み

映画コメンテーターやタレントなど、幅広い方面で活躍するLiLiCo。今でこそ情報バラエティ『王様のブランチ』(TBS系)など多くの番組に出演する彼女だが、下積み時代は壮絶なものだったようだ。 母国スウェーデンから単身上京し、演歌歌手の付き人としてキャリアをスタートさせたLiLiCo。11月3日放送の『人...
吉岡里帆がInstagramにてキス顔を披露 ファンら興奮「愛おしい」

吉岡里帆がInstagramにてキス顔を披露 ファンら興奮「愛おしい」

女優の吉岡里帆が自身のInstagramにて、“キス顔”を披露し、ファンの間で話題となっている。 ViewthispostonInstagram暖簾をくぐってキスをして。みささわちゃん♡#スナックたなか@misakinodon@sawa_nimura Apostsharedby吉岡里帆(@riho_yoshioka)onNov24,2018at6:09amPST 同投稿で吉岡は、女優の仁村紗和...
大原櫻子の交際相手は「ダメンズ?」佐藤健や新田真剣佑など

大原櫻子の交際相手は「ダメンズ?」佐藤健や新田真剣佑など

歌手で女優の大原櫻子(22)が、東京・日本武道館でのコンサート開催と出世作である映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(2013年)の続編出演を“蹴った”と発売中の女性誌「週刊女性」が報じた。その背景には、大御所声優でもある実父の強烈な介入があったというが、本紙の独自追跡で見えてきたのは、大...
M-1暴言騒動、過熱する「代理戦争」の代償 見えたSNSの恐ろしい側面

M-1暴言騒動、過熱する「代理戦争」の代償 見えたSNSの恐ろしい側面

コラム【2018年下半期ネット炎上事件簿】 “M─1舌禍騒動”当初は久保田&武智を支持する声も多かった 12月2日のM―1グランプリ本戦終了後、審査員の上沼恵美子(63)へのあけすけな批判をSNSのライブ配信で展開した「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)、「スーパーマラドーナ」武智正剛(40)の...
上沼恵美子がやしきたかじんさんを歌で追悼 不仲説も「仲良し」

上沼恵美子がやしきたかじんさんを歌で追悼 不仲説も「仲良し」

“関西の視聴率女王”と呼ばれるタレント・上沼恵美子(63)が11日、NHK大阪ホールで開催された音楽特番「第18回わが心の大阪メロディー」に出演。2014年に亡くなった“関西の視聴率男”やしきたかじんさんの代表曲「やっぱ好きやねん」を熱唱した。 たかじんさんとは40年来の親交があった。上沼は...
M-1騒動で振り返る芸人同士の確執 上沼恵美子は明石家さんまと不仲説?

M-1騒動で振り返る芸人同士の確執 上沼恵美子は明石家さんまと不仲説?

「事実上、相手にしていない」 「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」武智(40)が上沼恵美子(63)に暴言を吐いた問題で、上沼が「謝罪は結構」との意思を表明した。騒動の沈静化には遠い状況だ。 *** 一時期、久保田と武智の謝罪を、多くのメディアは“確定事項”、“折り込み済み”...
上沼恵美子「更年期障害」の暴言に興味なしも「女性を傷つけた」

上沼恵美子「更年期障害」の暴言に興味なしも「女性を傷つけた」

2日に行われた「M−1グランプリ2018」終了後、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智が、審査員の上沼恵美子に対する暴言をSNS動画で配信した問題で、上沼側が騒動の終結を宣言した。長年、上沼を担当する女性マネジャーが大阪市内で取材対応。上沼が2人の暴言に対して相手にして...
剛力彩芽 自身にとっての今年の漢字を聞かれ「前ですかね」

剛力彩芽 自身にとっての今年の漢字を聞かれ「前ですかね」

女優の剛力彩芽(26)が14日深夜放送のニッポン放送「剛力彩芽スマイルS2スマイル」(金曜深夜0・00)の生放送に出演。剛力にとっての今年の漢字を明かした。 この日は番組初の生放送で、リスナーからの質問に答える形で進行。日本漢字能力検定協会が発表した今年の漢字が「災」であったことから、...
剛力彩芽の「アンビリバボー」降板も?前澤友作社長との交際が影響か

剛力彩芽の「アンビリバボー」降板も?前澤友作社長との交際が影響か

〈ゴルフで油断が生まれる最も危険な瞬間は、万事が順調に進行しているときである〉。メジャー大会7勝を誇るアメリカの名プレーヤー、ジーン・サラゼンの言葉は、ZOZOの前澤友作社長(43)に届くだろうか。若き億万長者は月旅行に続いて、日本初となる米ツアー開催を意気揚々と発表。だが、そのウラで恋人・剛...
ネットに活路と言いながら?稲垣吾郎「WEB動画禁止」トラブルか

ネットに活路と言いながら?稲垣吾郎「WEB動画禁止」トラブルか

テレビや新聞といった既存メディアが、なにかと遠慮がちになるのがジャニーズ事務所。そこから独立した元SMAP3人の「新しい地図」は、インターネットに活路を見出してきたはず。なのに、ネットメディアを困惑させる強引さが垣間見える一幕があった。いったん配信した稲垣吾郎(44)関連のWEB動画を取り消させ...
椎間板ヘルニアの手術をした松葉れいな 1カ月ぶりに入浴

椎間板ヘルニアの手術をした松葉れいな 1カ月ぶりに入浴

椎間板ヘルニアの手術をしたタレントの松葉れいなが、1か月ぶりに入浴できたことを1日に更新したアメブロで明かした。 松葉は、長きにわたるコルセット生活を続けてきたが、11月27日のブログで「次の外来で、OKが出ればやっとお風呂につかれます。楽しみの1つです」と報告。今回の更新で「傷口の経過よし。入...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net