芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

成宮寛貴氏の復帰を阻むのはプライドの高さか 仲間からの反発も

成宮寛貴氏の復帰を阻むのはプライドの高さか 仲間からの反発も

「芸能界を引退後、成宮さんはドイツやスウェーデン、オランダなど、海外を転々としています。ときどき帰国して、日本に少しの間だけ滞在することもあるようですね」(芸能プロ関係者)

【写真】インスタで公開した近影

成宮寛貴は'16年12月に薬物使用疑惑が報じられ、芸能界引退を発表した。

成宮の懐事情

「コカインを吸引しているとされる写真が『FRIDAY』に掲載されました。成宮さんは薬物の使用を否定したものの、関係者やファンに謝罪する声明を出して引退しました」(ワイドショー関係者)

成宮は'02年のドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)への出演で人気となり、『相棒』(テレビ朝日系)では'12年から3年間にわたって水谷豊の相手役を務めた。薬物疑惑が報じられた当時もドラマやCMで活躍していたが、すべて降板となった。

引退してしばらくの間は、ひっそりと隠れるように生活していたが、昨年の夏ごろから元気な姿を見せている。

「インスタグラムで近況を公開していて、一般の人向けに公開しているアカウントのフォロワー数は50万人を超えています」(スポーツ紙記者)

海外にいる日数のほうが多いようだが、日本が恋しいのかときどき都内に帰ってくることもあるようだ。

「昨年の秋ごろに、マンションの前で成宮さんを見ました。帽子を深くかぶってマスクをつけていましたが、すごくオーラがありましたね。その後も何回か見かけましたが、今年の3月以降は見ていませんよ」(近隣住民)

芸能界を引退したいま、成宮の懐事情はどうなっているのだろうか。実は、彼をサポートする仲間がいるのだ。

「新宿2丁目界隈やファッション関係に支援者が多いんです。現地では、そうした知り合いの紹介で、飲食店などで働かせてもらっているそうです。ただ、日本人のお客さんが来るとすぐに顔がバレて続けられなくなり、苦労しているみたいですよ」(前出・芸能プロ関係者)

日本での知名度が高い成宮が、一般の人と同じように働くのはなかなか難しいようだ。彼もそのことを自覚しているのか、最近は“本業”のほうにシフトしようとしている。

「彼を芸能界に戻してあげようと、舞台やネット関係の会社に働きかけている人が何人かいますよ。成宮さん自身も“もう1度、日本の芸能界に戻りたい”という思いがあるようですね」(成宮の知人)

ただ、復帰への道筋はなかなか見えてこない。

「成宮さんは“海外にいながら、日本で存在感を示せるような仕事を持ってきてほしい”と頼んでいるそうです。しかし、そんな仕事を用意するのは簡単ではありません。まず、テレビや舞台の仕事は無理。海外にいながらできる仕事となると、CMやネット配信などです。

ただ、彼にはどうしてもダークなイメージがつきまとってしまうので、CMに起用したがる企業もありません。そうなると、動画などのネット関連の仕事しかないんですよね。でも、そうした仕事を提案すると、“自分くらい知名度のある俳優がやるべき仕事ではない”などと言って断ってしまうんだとか」(同・知人)

最近では、仲間たちから反発の声もあがっているという。

「いつまでも一流の俳優気取りなので、“もう付き合っていられない”と、みんな離れていってしまったそうです。彼の高いプライドが再スタートを阻む壁になっているように思えます。お金もそろそろ底をつきそうなので、かなりピンチなのではないでしょうか」(同・知人)

成宮の支援者のひとりで、都内で会社を経営するA氏に話を聞こうと何度か電話をかけてみたが、コール音がひたすら鳴るだけで出ることはなかった。

彼がプライドを捨て、新しい自分に生まれ変われる日は来るのだろうか……。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「相棒」への出演が決まった浅利陽介 今後オファー殺到か

「相棒」への出演が決まった浅利陽介 今後オファー殺到か

俳優の水谷豊(66)主演のテレビ朝日系人気ドラマシリーズ「相棒」の新作「シーズン17」が10月からスタートすると、各スポーツ紙が報じた。 各紙によると、水谷演じる特命係・杉下右京の“相棒”は「シーズン14」から冠城亘役で出演している反町隆史(44)が続投。さらに前作の最終話で特命係へ左遷された浅利陽...
品格や性格が見える?自筆の文字が話題となった芸能人

品格や性格が見える?自筆の文字が話題となった芸能人

芸能人は結婚や離婚、妊娠・出産、親族の訃報など、さまざまなシーンで自筆の署名を披露することがある。先日、7月31日に結婚を発表した前田敦子と勝地涼も、報道関係者に送った書面の最後に入れていた。デザイン性の高いサインとは異なり、視聴者は署名からその人の「品性」や「性格」を読み取ろうとしがち。...
「孤立無援」の成宮寛貴氏 自己破産に陥る可能性も

「孤立無援」の成宮寛貴氏 自己破産に陥る可能性も

一昨年12月、写真週刊誌「フライデー」で“コカイン吸引疑惑”写真を掲載されたことなどを受け、芸能界を引退した元俳優・成宮寛貴(35)が芸能界復帰のメドも立たず、大ピンチに陥っているという。成宮の元には当初、国内外の支援者がいたというが、そのほとんどが離れてしまい、現在は孤立無援の欧州生活...
菅田将暉を支える凄腕マネージャー 信頼寄せられるバランス力

菅田将暉を支える凄腕マネージャー 信頼寄せられるバランス力

7月27日からは山田孝之(34)とのW主演ドラマ「dele」(テレビ朝日系)がスタートする菅田将暉(25)。1月期の「トドメの接吻」(日本テレビ系)に続いて2作目となり、昨年(2017年)と打って変わって今年はどうやらテレビドラマに注力するようだが、一方で、来年公開予定の映画が決まったという。これがまた...
三田佳子次男の覚せい剤 現場にいた愛人は「元乃木坂46メンバー」か

三田佳子次男の覚せい剤 現場にいた愛人は「元乃木坂46メンバー」か

3度目の逮捕時に会見した三田©文藝春秋 9月11日、覚せい剤取締法違反で渋谷署に逮捕された女優・三田佳子(76)の次男・高橋祐也容疑者(38)。1998年、2000年、2007年に続く4度目の薬物逮捕となったが、きっかけは焼肉店で一緒に会食をしていた元乃木坂46のメンバー(23)との口論の末の110番通報だった...
専門医が吉澤ひとみ容疑者のケアを求める「ダメな人間」は誤解?

専門医が吉澤ひとみ容疑者のケアを求める「ダメな人間」は誤解?

道交法違反などの疑いで「モーニング娘。」元メンバーの吉澤ひとみ容疑者(33)が逮捕された事件で、警視庁が東京都内の自宅を家宅捜索し、事件前の飲酒時に使っていたとみられるグラスなどを押収したことが12日、分かった。警視庁は日常の飲酒状況や事件直前の酒量を慎重に調べる方針。また、女優・三田...
三田佳子の次男を逮捕 住民が証言「うつろでおかしな様子だった」

三田佳子の次男を逮捕 住民が証言「うつろでおかしな様子だった」

女優三田佳子(76)の次男で職業不詳の高橋祐也容疑者(38)が11日、警視庁渋谷署に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。同署によると、容疑を認めている。高橋容疑者は過去3回、覚醒剤を使用したなどとして逮捕され、08年には東京地裁で懲役1年6月の実刑判決を言い渡されている。三田はこの日、「...
三田佳子の次男逮捕 清水健太郎がエール「絶対立ち直れるから」

三田佳子の次男逮捕 清水健太郎がエール「絶対立ち直れるから」

歌手で俳優の清水健太郎が12日、TBS系「ビビット」で、覚醒剤取締法違反の容疑で4回目の逮捕となった女優・三田佳子の次男の高橋祐也容疑者について「絶対立ち直れるから」とエールを送った。清水は違法薬物で6度逮捕された過去があるが、「僕は妻に立ち直らせてもらった」と自身の経緯も語った。 番...
市原隼人が松田翔太挙式で野村周平を睨む?「お前なんて知らねえ」

市原隼人が松田翔太挙式で野村周平を睨む?「お前なんて知らねえ」

「たまたま近くにいたから、本当に驚きましたよ。市原隼人さん(31才)が野村周平くん(24才)をにらみつけて、強い口調で…野村くんの方もその場で踏みとどまっているものだから、今から、何かが起こりそうな雰囲気でした」 引きつった表情でそう話すのは、その場に居合わせた芸能関係者である。 「一触即発」...
事務所が月旅行を否定 剛力彩芽に上がる心配の声

事務所が月旅行を否定 剛力彩芽に上がる心配の声

米宇宙ベンチャー「スペースX」が9月17日(日本時間18日)、開発中の大型ロケット「ビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)」で月の周囲を飛行する月旅行について発表した。 同社が初めての旅行者として契約したのは、女優の剛力彩芽(26)との交際が報じられているインターネット通販「ZOZOTOWN」の運営会社社...
グッチのインスタで世界的大炎上となった渡辺直美「まだまだこれから」

グッチのインスタで世界的大炎上となった渡辺直美「まだまだこれから」

お笑い芸人の渡辺直美が世界的ハイブランドのグッチのイベントに登場し、その姿がグッチの公式インスタグラムで投稿されたところ「世界で大炎上」したことを自身のインスタグラムで明かした。 渡辺は15日にグッチ青山店リニューアルパーティーに出席したといい、そこでグッチデザインの洋服に身を包んだ姿...
窪塚洋介 友人のKIDさんを失い悲嘆「色々思い出して泣けてくる」

窪塚洋介 友人のKIDさんを失い悲嘆「色々思い出して泣けてくる」

俳優の窪塚洋介(39)が19日未明、インスタグラムで、18日に41歳の若さで死去した総合格闘家の山本“KID”徳郁さんを「闘病お疲れ様でした」と悼んでいる。 二人はプライベートでも仲が良く、「ヨウちゃん」、「KIDくん」と呼び合う間柄だった。 窪塚はKIDさんと対談した雑誌の写真をアップ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net