芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

KEIKOの親族が小室哲哉の会見にあ然 うっすらメークしていた?

「これが本当なら相当な役者だと思う」。こんな声が相次いでいる。音楽プロデューサー小室哲哉(59)の、妻KEIKO(45)への献身愛が嘘っぱちとの報道への反響だ。

小室は看護師A子さんとの不倫疑惑を「週刊文春」に報じられ、ことし1月に会見を開いた。「普通の男性としての能力というものがなく」と疑惑を否定し、同時に「自発的な音楽活動はこの日が最後」と引退を表明した。

2011年にくも膜下出血で倒れて以降、介護のなかリハビリを続けるKEIKOに対しては、普通の夫婦の会話がほぼできなくなっているが「目を見て、しっかり話をしていきたい」とも語り、世間の同情を誘ったものだ。

しかしながら、週刊文春の最新号によると、小室はKEIKOと事実上別居状態。故郷の大分に戻ったKEIKOと暮らす親族は同誌に「会見には唖然としました」とし、こう明かしたという。

「彼(小室)の話はほとんど嘘。桂子のサポートに疲れたと言っていますが、彼は介護らしいことは何もしていませんし、そもそも今の彼女は要介護者ではない。なぜあそこまで、自分の妻のプライバシーや名誉にかかわることを、あしざまに言わなくてはならないのでしょうか」

小室は会見でKEIKOが音楽への興味を失ったとも語っていたが、仲間内ではよくカラオケボックスに行っている、とする関係者の証言も同誌は伝えている。これらが事実とすれば、小室の会見での発言は真っ赤な嘘ということになる。

ワイドショー芸能デスクはこう言う。

「実はあの会見では、小室さんはうっすらとメークをしていたんです。おそらく見られ方にも気を使い、自らの主張が少しでもよく伝わるようにしていたのでしょう。本当のことを言っているのかも知れないけれども、そうじゃないだろうという部分もありましたからね。CDの売れなくなった今の世の中では、音楽制作はかつてほどオイシイ仕事ではなくなりました。そうしたこともあって、小室さんの引退はこの随分前から業界では伝えられていた。いわば既定路線だったのですが、あの会見で改めて宣言したことに対してはあざといと見る向きもあった。実際、不倫疑惑から目をそらすことができたし、引退ビジネスとまではいかなくても、宣言後もCDが売れているわけですから」

小室にとって誤算は、これまでマスコミ取材にほとんど口を開いてこなかったKEIKOサイドの反撃か。今後はさらに小室糾弾を強めたり、離婚バトルにも発展しかねない様相である。

■そもそも「女性に献身的なタイプじゃない」

「アイドルデュオ『キララとウララ』のメンバーと離婚後、華原朋美と公私ともにパートナーとなりましたけれど、こちらは結婚には至らず破局。その後歌手Asamiと再婚し女児に恵まれましたけれど、わずか10カ月で離婚。慰謝料7億円と騒がれました。そのわずか8カ月後に結婚したのがKEIKOさん。小室さんの女性関係を振り返ると、不倫疑惑やら性格の不一致などで短期間で関係を終えている。そもそも『女性に献身的なタイプじゃない』という見方はそう間違っていないように思えますね」(前出の芸能デスク)

芸能リポーターの城下尊之氏はこう言う。

「小室さんであれ誰であれ、記者会見を開いた方が自身の主張を述べるのは、当たり前と言いますか、普通のこと。いろんな見方があるけれども、自身はこう思っていると訴え、その主張が世間に認知されるように努める。ビジネスでのような計算があっても不思議ではありません。ただ、そうは思っていない人もいれば、主張を述べることによって、反論や反発を招き、やぶへびという展開は想定されます。今回の事実関係が明らかになるのはこれから。まずはそれを注視したいですね」

涙の会見で同情を買い、世間を欺いたとすれば、アカデミー賞級の演技をしたことになる小室。反論することなく沈黙を貫いているが、音楽業は引退というのだから、いっそ役者への転身はどうか。

この芸能ニュースに関連する芸能人

  • KEIKO KEIKO

    +お気に入り登録

関連芸能ニュース

小室圭さんを巡る報道でワイドショーが一転 取材攻勢に言及も

小室圭さんを巡る報道でワイドショーが一転 取材攻勢に言及も

秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんが、留学先の米ニューヨークのフォーダム大学ロースクールで学位を取得した。2019年5月20日に卒業式があったが、小室さんは出席しなかった。 卒業式の模様や小室さんの式典欠席について、21日の情報番組では一部、メディアの取材攻勢の問題に触れ...
離婚を発表した磯野貴理子の対応 坂上忍が「大人な女性」と称賛

離婚を発表した磯野貴理子の対応 坂上忍が「大人な女性」と称賛

俳優でタレントの坂上忍(51)が20日、都内で行われたBS10スターチャンネル「ゲーム・オブ・スローンズ最終章」の最終回特別上映イベントに出席。24歳年下でバーテンダーの夫と離婚したタレントの磯野貴理子(55)の勇敢な決断を称えた。 磯野とプライベートでも親交がある坂上は離婚のニュースに...
加藤浩次が小室圭さんに言及「お母さんの問題に巻き込まれている」

加藤浩次が小室圭さんに言及「お母さんの問題に巻き込まれている」

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が10日、MCを務める日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に生出演。秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)について言及した。 小室さんをめぐっては、2年後の2021年の結婚を目指しているとの見方が浮上。小室...
妊娠発表の華原朋美 平成の価値観に翻弄された悲劇のプリンセス

妊娠発表の華原朋美 平成の価値観に翻弄された悲劇のプリンセス

来年はついに東京オリンピック。オリンピックには魔物が棲むというが、平成もまた魔物が棲んでいたように思う。バブル崩壊、就職氷河期、オウム真理教の事件に援助交際、インターネット・SNSの急速な発展。常に「自分の本当の居場所はどこか」と悩ませ続ける魔物のような空気が漂っていた。その時代に翻弄され...
文春が報じたのんとレプロのトラブル のん自身もネタ元だった

文春が報じたのんとレプロのトラブル のん自身もネタ元だった

シャボン玉が舞うなか、歌い踊る自分の姿に、輝いていたあの頃を重ねていたのかもしれない。5月中旬、埼玉県内でおこなわれたのは、2020年公開予定の映画『星屑の町』の撮影だ。ヒロインを務める女優・のん(25)にとって、約5年ぶりの映画出演となる。 ラサール石井(63)らベテラン陣をバックに従えて演じる...
仕事で失敗、どうしたら明るくなれるか? みやぞんの答えがすごかった――てれびのスキマ「テレビ健康診断」

仕事で失敗、どうしたら明るくなれるか? みやぞんの答えがすごかった――てれびのスキマ「テレビ健康診断」

売れる前に不安はなかったかと『ボクらの時代』(フジテレビ)で尋ねられたANZEN漫才・みやぞんは「僕、不安ないんですよ」と即答して続けた。 ANZEN漫才・みやぞん©文藝春秋 「30歳で売れるって思ってたし。(20代の頃は)今、頑張ったって無理だよ。30歳からだって。絶対売れるとしか思ってなかった...
中日・松坂投手のリハビリ中のゴルフ相手だった日テレ・上重アナ、局内での立場は崖っぷちに?

中日・松坂投手のリハビリ中のゴルフ相手だった日テレ・上重アナ、局内での立場は崖っぷちに?

右肩を痛めてリハビリ中の中日・松坂大輔投手が今月のある日、二軍練習日にもかかわらず、ゴルフを行っていたことを先週発売の「フライデー」(講談社)に報じられ、球団からペナルティーを受けた。 同誌に、千葉県内のゴルフ場で高校球児の時から旧知の仲である日本テレビの上重聡アナウンサーらとプレーして...
父親と瀬戸内寂聴氏が不倫 実体験をフィクション小説に

父親と瀬戸内寂聴氏が不倫 実体験をフィクション小説に

『あちらにいる鬼』(井上荒野著) 今年、作家生活30周年を迎えた井上荒野さん。最新作『あちらにいる鬼』は戦後文学の旗手と呼ばれた父・井上光晴と母、そして光晴氏と長年、恋愛関係にあった瀬戸内寂聴をモデルに、彼らの三角関係を描いた長編小説だ。 「2014年に母が他界して、それから1年ほど経った頃に『...
芸能人の駆け込み離婚相次ぐ?小室哲哉氏&KEIKOが最有力か

芸能人の駆け込み離婚相次ぐ?小室哲哉氏&KEIKOが最有力か

新元号が決定し、いよいよ残り1カ月となった平成。芸能界では、新元号に乗っかった「令和商法」が話題だが、同時に、芸能人の“駆け込み離婚”が相次ぐと予想されている。週刊誌芸能担当記者がこう話す。 KEIKO側が反撃“涙の会見”小室哲哉に「役者」転向のススメ 「週刊誌が動かない年末年始のタイミングを狙い...
4月30日までに芸能界で駆け込み離婚が急増するか リセット感求める空気

4月30日までに芸能界で駆け込み離婚が急増するか リセット感求める空気

新元号が「令和」に決定し、いよいよお代替わりもカウントダウンに突入した。 【写真】浮気発覚前の可愛いゴマキ、ブルガリでお買い物する小室サンほか グループ名に元号が入っている『Hey!Say!JUMP』の薮宏太(29)は、舞台のフォトコールに登場する前「(新元号を発表する官房長官の)菅さん、あと何分で出...
事実上活動停止だった「Kalafina」ユニットの解散を正式発表

事実上活動停止だった「Kalafina」ユニットの解散を正式発表

音楽ユニット「Kalafina」が13日、公式サイトを更新。ユニットの解散を報告した。メンバーの一部が所属事務所を退社し、実質上活動していなかったが、正式に解散発表となった。 「弊社所属のKalafinaは、梶浦由記が2018年2月に契約を満了、続いてメンバーの一部が退社し、実質上活動をしておりませんでした。...
「カラオケ行ってきましたぁー」療養中のKEIKOがTwitterで報告

「カラオケ行ってきましたぁー」療養中のKEIKOがTwitterで報告

音楽プロデューサー小室哲哉(60)の妻で、療養中のglobeのボーカルKEIKO(46)が、カラオケで歌ったことを報告した。 2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されて以来、療養中のKEIKO。17年12月からツイッターの更新がストップしてファンから心配されていたが、今年1月に約1年ぶりに更新し、「ジム行って来ま...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net