芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

KEIKOの親族が小室哲哉の会見にあ然 うっすらメークしていた?

「これが本当なら相当な役者だと思う」。こんな声が相次いでいる。音楽プロデューサー小室哲哉(59)の、妻KEIKO(45)への献身愛が嘘っぱちとの報道への反響だ。

小室は看護師A子さんとの不倫疑惑を「週刊文春」に報じられ、ことし1月に会見を開いた。「普通の男性としての能力というものがなく」と疑惑を否定し、同時に「自発的な音楽活動はこの日が最後」と引退を表明した。

2011年にくも膜下出血で倒れて以降、介護のなかリハビリを続けるKEIKOに対しては、普通の夫婦の会話がほぼできなくなっているが「目を見て、しっかり話をしていきたい」とも語り、世間の同情を誘ったものだ。

しかしながら、週刊文春の最新号によると、小室はKEIKOと事実上別居状態。故郷の大分に戻ったKEIKOと暮らす親族は同誌に「会見には唖然としました」とし、こう明かしたという。

「彼(小室)の話はほとんど嘘。桂子のサポートに疲れたと言っていますが、彼は介護らしいことは何もしていませんし、そもそも今の彼女は要介護者ではない。なぜあそこまで、自分の妻のプライバシーや名誉にかかわることを、あしざまに言わなくてはならないのでしょうか」

小室は会見でKEIKOが音楽への興味を失ったとも語っていたが、仲間内ではよくカラオケボックスに行っている、とする関係者の証言も同誌は伝えている。これらが事実とすれば、小室の会見での発言は真っ赤な嘘ということになる。

ワイドショー芸能デスクはこう言う。

「実はあの会見では、小室さんはうっすらとメークをしていたんです。おそらく見られ方にも気を使い、自らの主張が少しでもよく伝わるようにしていたのでしょう。本当のことを言っているのかも知れないけれども、そうじゃないだろうという部分もありましたからね。CDの売れなくなった今の世の中では、音楽制作はかつてほどオイシイ仕事ではなくなりました。そうしたこともあって、小室さんの引退はこの随分前から業界では伝えられていた。いわば既定路線だったのですが、あの会見で改めて宣言したことに対してはあざといと見る向きもあった。実際、不倫疑惑から目をそらすことができたし、引退ビジネスとまではいかなくても、宣言後もCDが売れているわけですから」

小室にとって誤算は、これまでマスコミ取材にほとんど口を開いてこなかったKEIKOサイドの反撃か。今後はさらに小室糾弾を強めたり、離婚バトルにも発展しかねない様相である。

■そもそも「女性に献身的なタイプじゃない」

「アイドルデュオ『キララとウララ』のメンバーと離婚後、華原朋美と公私ともにパートナーとなりましたけれど、こちらは結婚には至らず破局。その後歌手Asamiと再婚し女児に恵まれましたけれど、わずか10カ月で離婚。慰謝料7億円と騒がれました。そのわずか8カ月後に結婚したのがKEIKOさん。小室さんの女性関係を振り返ると、不倫疑惑やら性格の不一致などで短期間で関係を終えている。そもそも『女性に献身的なタイプじゃない』という見方はそう間違っていないように思えますね」(前出の芸能デスク)

芸能リポーターの城下尊之氏はこう言う。

「小室さんであれ誰であれ、記者会見を開いた方が自身の主張を述べるのは、当たり前と言いますか、普通のこと。いろんな見方があるけれども、自身はこう思っていると訴え、その主張が世間に認知されるように努める。ビジネスでのような計算があっても不思議ではありません。ただ、そうは思っていない人もいれば、主張を述べることによって、反論や反発を招き、やぶへびという展開は想定されます。今回の事実関係が明らかになるのはこれから。まずはそれを注視したいですね」

涙の会見で同情を買い、世間を欺いたとすれば、アカデミー賞級の演技をしたことになる小室。反論することなく沈黙を貫いているが、音楽業は引退というのだから、いっそ役者への転身はどうか。

この芸能ニュースに関連する芸能人

  • KEIKO KEIKO

    +お気に入り登録

関連芸能ニュース

テラスハウスで話題になった小室安未が女優デビュー「緊張した」

テラスハウスで話題になった小室安未が女優デビュー「緊張した」

Netflix・フジテレビのリアリティーショー『TERRACEHOUSEOPENINGNEWDOORS』(テラスハウスオープニングニュードアーズ)に出演していたモデルの小室安未が、18日放送のフジテレビ系『ほんとにあった怖い話-夏の特別編2018-』(後9:00)で女優デビューを果たすことがわかった。葵わかな主演『姿見』で主人公の...
指原莉乃が体調不良で握手会欠席 強気キャラの裏で知られざる苦悩?

指原莉乃が体調不良で握手会欠席 強気キャラの裏で知られざる苦悩?

HKT48指原莉乃(25)の体調不良にファンから心配の声が噴出している。「AKB48グループ第2回ユニットじゃんけん大会」(9月23日、都内開催予定)の本戦出場をかけた予備戦に臨んだ指原だが、その後に参加した握手会を途中欠席。立ちくらみを訴える現状に「働きすぎでは?」の指摘も出ている。 ...
「広瀬すずの顔に整形希望」篠原涼子が同一人物役に本音

「広瀬すずの顔に整形希望」篠原涼子が同一人物役に本音

【篠原涼子・広瀬すず/モデルプレス=7月30日】30日、都内にて映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」(8月31日公開)の完成披露舞台挨拶が行われ、女優の篠原涼子、広瀬すず、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生、大根仁監督が登壇した。 【さら...
安室奈美恵のプライベートな食生活に驚き「好感度上がるわ」

安室奈美恵のプライベートな食生活に驚き「好感度上がるわ」

29日に放送された日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』に安室奈美恵が出演し、大ファンだというイモトアヤコが安室へ様々な質問をした。 【写真】小室哲哉、安室奈美恵との2ショット公開に「25年間で、初めてのツーショットかも」 その中でイモトが「好きな食べ物は?」と質問すると、安室は「お肉」「焼...
「画面叩き」で非難集まる宮根誠司 嫌いなアナ1位の立ち振る舞い

「画面叩き」で非難集まる宮根誠司 嫌いなアナ1位の立ち振る舞い

お盆休み。帰省先でその映像を見ていた人も多かったに違いない。14日放送の『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)で、それは起きた。 「お天気コーナーで、列島各地を襲うゲリラ豪雨を紹介していたときのことです。スタジオ中央のモニター画面が、雷雨の前兆を解説する図に切り替わるはずが、なかなか切り替...
事務所が営業かけるも仕事決まらず 登坂淳一アナの復活には時間が必要か

事務所が営業かけるも仕事決まらず 登坂淳一アナの復活には時間が必要か

元NHKの“麿(まろ)”ことフリーの登坂淳一アナウンサー(47)が、8月17日に放送された関西ローカルの情報番組「怪傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に出演。年下女性と交際中であることを告白した。 登坂アナといえば今年1月にNHKを退社し、同4月にスタートしたフジテレビ系報道番組「プライムニュースイブニ...
二宮和也と「婚前旅行」報道の伊藤綾子 ファンに妊娠説飛び交う?

二宮和也と「婚前旅行」報道の伊藤綾子 ファンに妊娠説飛び交う?

発売中の「週刊文春」(文芸春秋)で、リゾート地・モルディブへの“婚前旅行”を報じられた嵐の二宮和也とフリーの伊藤綾子アナだが、同誌に掲載された伊藤アナの写真に二宮のファンがざわついているというのだ。 伊藤アナといえば、今年3月いっぱいで所属事務所を退社。現在はまった仕事がない状態で、もはや“...
櫻井翔に新たな交際報道 女性誌がファンからの批判を誘導か

櫻井翔に新たな交際報道 女性誌がファンからの批判を誘導か

嵐の櫻井翔に新たな交際報道が出た。 櫻井といえば、昨年2月、テレビ朝日の小川彩佳アナとの交際が明らかになったのだが、今年の春に破局していたという。 『週刊文春』(8月16・23日号)によれば、新しいお相手は、有名私立大学に通う4年生。ミスキャンパスのグランプリにも輝いたことがあり、有名ファッショ...
週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

今年1月、週刊文春が小室哲哉氏の不倫を報じたところ、小室氏は記者会見で、「介護疲れ」を明かし、引退を宣言。世間は「文春潰せ」と報道を非難した。それから半年。週刊文春は小室発言の嘘を暴く記事を繰り出した。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「自分がついた嘘について、あの時『文春潰せ』と応援し...
週刊文春による小室哲哉への「追撃弾」編集長の汚名返上か

週刊文春による小室哲哉への「追撃弾」編集長の汚名返上か

「ほら、、やっぱりね」という声が、聞こえてくる。 『週刊文春』(7月12日号)が、再び小室哲哉を砲撃した。再び、というのは、あの不倫報道に関する第2弾、つまり追撃弾ということだ。 同誌が小室の不倫疑惑を報じたのは今年の1月だった。小室はすぐさま会見を開き、疑惑を全否定したが、会見の中では、妻で...
小室哲哉の引退会見 KEIKOの親族が怒り「彼の話はほとんど嘘」

小室哲哉の引退会見 KEIKOの親族が怒り「彼の話はほとんど嘘」

音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が、女性看護師A子さんとの不倫疑惑を報じた「週刊文春」記事を受けて会見を開いたのは今年の1月19日。2011年に妻のKEIKO(45)がくも膜下出血で倒れて以降、介護のストレスの中でA子さんが精神的な支えになったが男女関係はない、と釈明した小室。そして「私の罪の償い」...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net