芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

豪雨被害でも特番なし カンニング竹山が首都圏メディア報道に疑問

豪雨被害でも特番なし カンニング竹山が首都圏メディア報道に疑問

「甚大な被害が起こっているのに、他人事みたいになっちゃっている」――。

お笑いタレントのカンニング竹山さん(47)が2018年7月9日放送の「ビビット」(TBS系)で、西日本を中心とした豪雨被害をめぐる首都圏メディアの報道に疑問を投げかけた。

「のんきに他のニュースをやっている場合じゃない」

竹山さんは18年7月9日朝の「ビビット」出演直前、ツイッターで「終わってんな...」と意味深な一言をつぶやいた。6分後には、

「西日本であれだけ甚大な被害が起こっているのに報道特番ではないんだ...」

とツイート。テレビ各局が西日本を中心とする記録的な豪雨被害の報道特別番組を組まないことに、疑問を呈した。

9日朝の情報番組は、NHKのニュース番組「NHKニュースおはよう日本」から民放各局のワイドショー番組まで、通常どおりの編成だった。被災地で生中継するなどして豪雨被害のニュースに時間こそ割いたものの、「ビビット」冒頭で伝えたのは、タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年らの救出活動だった。

竹山さんは番組で、こうした報道に「今回、東京のメディアが結構やらない(報じない)もんですから、多大な甚大な被害が起こっているのに、他人事みたいになっちゃっていることがおかしいと思うんです。のんきに他のニュースをやっている場合じゃない」と違和感を表明。その上で、

「全国に川もあって山もある。他人事じゃないですよ、どこでも起こるんです。川の氾濫なんて東京でも東日本でも西日本でもどこでも起こる。岡山県とか愛媛県の人たちもまさか自分のところでなると皆、思っていない。いくらハザードマップとかやっていたとしても、自然には勝てないから人間は」

と持論を述べた。

「地方はどうでもいいのか?」

竹山さんはさらに、「死者も80人以上亡くなっているわけだから、とんでもないことが起こっているんですよね」と、改めて被害の大きさを強調。その上で、

「これから我々が何をやるかというと、東日本大震災とかと一緒で、まず人道支援が必要になりますよね。お金も必要です。慌てるんじゃなくてゆっくり、何を手伝えるか、どういう支援ができるかを考えていかないといけない」

と話していた。

こうした竹山さんの発言を受けて、ツイッターなどインターネット上では、

「竹山さんよく言ってくれたどうして関東圏バラエティ流してんだよと思ったわ」
「東京一極集中の弊害でしかない」
「東京に何もなかったら地方はどうでもいいのか?と思ってしまう」

と共感の声が続出。一方では、

「全てのチャンネルで全て報道をしなければいけませんか?そういうことはNHKでいいのでは?」
「被災地に迷惑をかける事が目に見えてますので、報道特番しなくていいのではないかと思ってしまう自分もいます」

との声も寄せられている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

カンニング竹山が豪雨でキー局批判 「スタジオが嫌な雰囲気に」

カンニング竹山が豪雨でキー局批判 「スタジオが嫌な雰囲気に」

お笑いタレントのカンニング竹山(47)が15日放送のAbemaTV「カンニング竹山の土曜TheNIGHT」(土曜深夜1・00)に出演。9日放送の「ビビット」(月〜金曜前8・00)に出演した際に、西日本豪雨について「東京のメディアが他人事のようになっているのはおかしい」と東京のキー局を非...
千鳥ノブ、物資受け入れリツイートで謝罪 許可なく大量に集まり混乱

千鳥ノブ、物資受け入れリツイートで謝罪 許可なく大量に集まり混乱

お笑いコンビ・千鳥のノブが11日、ツイッターを更新し、西日本の豪雨災害を受け、岡山県のコンビニで物資を受け付けているというツイッターをリツイートしたことで、大量の物資がコンビニに届き、混乱を招いたことを謝罪した。 岡山県出身のノブは、豪雨災害直後から、ツイッターで被災地情報などを拡散。...
有吉弘行が「大迫半端ない」ブームを批判「軽々しく使うなよ」

有吉弘行が「大迫半端ない」ブームを批判「軽々しく使うなよ」

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】サッカー・ロシアW杯で大活躍の日本代表FW大迫勇也(28=ブレーメン)の「大迫、半端ないって!」がブームになっている。 知られているように、もともとは2009年の全国高校サッカー選手権の準々決勝で、大迫の鹿児島城西高と対戦した滝川二高の中西隆裕主将...
松本智津夫死刑囚の死刑執行を各局が報道 あさイチは途中で休止

松本智津夫死刑囚の死刑執行を各局が報道 あさイチは途中で休止

地下鉄、松本両サリン事件などオウム真理教による一連の犯行を首謀したとして、殺人などの罪に問われ、死刑が確定した松本智津夫死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=の刑が東京拘置所で執行されたことを受け、NHKは「あさイチ」(月〜金曜前8・15)の放送を番組途中で休止した。 「あさイチ」を放送中の...
真矢ミキの発言力、マイルドな語り口の裏にある気骨が共感呼ぶ

真矢ミキの発言力、マイルドな語り口の裏にある気骨が共感呼ぶ

このところ、TBSの朝の情報番組『ビビット』での真矢ミキの発言が注目を集めている。サッカーワールドカップにおけるメディアの論調には疑問を呈し、同番組で共演するNEWS・加藤シゲアキが番組で謝罪した際にも、歯に衣着せぬ言葉で叱咤した。『ビビット』MCに就任してから約3年。マイルドで上品な語り口から...
視聴率狙いの情報バラエティー番組 本来の役割離れた姿勢に苦言

視聴率狙いの情報バラエティー番組 本来の役割離れた姿勢に苦言

藤本貴之(東洋大学教授、メディア学者) 西日本を襲った数十年に一度という豪雨被害とはいえ、首都圏にいるとその実感は薄い。日々、豪雨による壊滅的状況がメディアを通して報道されても、当該地域以外、特に首都圏には物理的なダメージはないからだ。 現場に行ったり、被害を体感することのできない側の人...
豪雨被災地に寄付したYOSHIKI「売名」扱いに反論「堂々としたい」

豪雨被災地に寄付したYOSHIKI「売名」扱いに反論「堂々としたい」

ロックバンド・XJAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が13日、都内で、ワインブランド「YbyYoshiki」の新作発表会に登場、各地に大きな被害を出した西日本豪雨の被災者を気遣った。 活動拠点の米・ロサンゼルスから帰国翌日の11日に、西日本豪雨被災地へ1000万円を寄付することを公...
島谷ひとみの叔母が豪雨被害に遭っていた 幸いにも大事に至らず

島谷ひとみの叔母が豪雨被害に遭っていた 幸いにも大事に至らず

歌手の島谷ひとみが13日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、広島県呉市の地元で、叔母が自宅の1階から流される被害に遭っていた事を明かした。 島谷は6日に、呉市に帰っていたというが、その時はまだ「雨、よく振るなあ」という程度の認識だったという。だが、7日朝に親戚から電話があり、...
高須院長が豪雨被害で現地行かない理由 「僕は寄付するプロ」

高須院長が豪雨被害で現地行かない理由 「僕は寄付するプロ」

高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に対して、自由気ままに提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨に対する支援活動について、お話をうかがいました。 *** ──西日本を中心に記録的な豪雨となり、甚大な被害をもたらしました。 高須:...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net