芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

桂歌丸さんの告別式で林家木久扇が弔辞 東南アジア旅行での工作を懐かしむ

桂歌丸さんの告別式で林家木久扇が弔辞 東南アジア旅行での工作を懐かしむ 今月2日に慢性閉塞性肺疾患のため死去した落語家の桂歌丸さん(享年81)のお別れの会(告別式)が11日、横浜市内の妙蓮寺で営まれ、落語関係者や一般のファンらが多数出席した。

日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)で長らく共演していた落語家・林家木久扇(80)は、「笑点」代表として弔辞を読んだ。6月20日に見舞いに行った際、発声練習に精を出していたことを明かし、「『パンダの食事はパンだ』というのを毎日やっている、と。ほっぺたの肉が落ちるとパピプペポが出ないそうで。元気になってやる気なんだと思っていたときにこのたびの訃報でございました」と別れを惜しんだ。

木久扇は「笑点」開始3年後の1969年から大喜利メンバーに加入。創設メンバーである歌丸さんとは、現在のレギュラー陣のなかで最も長い付き合いだった。「いろんな方が師匠の芸風姿勢とかりっぱな仕事をたたえていらっしゃいます。それはその通りなんですが私の頭の中は楽しかったことしかありません」と懐かしんだ。

40年ほど前、クイズ番組の優勝の特典で東南アジア旅行に2人で出かけた際には「兄さんがドルを規定の額以上持ってきてしまっていて。2人でトイレの個室に入って背中にドルをセロテープでベタベタ貼り付けましてね…」。“偽装工作”の結果、飛行機を乗り過ごしたという。また、2人でゲスト出演したテレビ朝日系時代劇ドラマシリーズ「ご存じ!旗本退屈男」にゲスト出演した際には、歌丸さんが「せりふを2行ぐらいに減らして下さい」と直訴したことなどを振り返り、参列者も笑いに包まれた。

また、大喜利メンバーで、歌丸さんが会長を務めていた落語芸術協会の会長代行・三遊亭小遊三(71)は、主催者代表として謝辞を述べ「歌丸師匠も機嫌良く旅立てたのではないか。落語芸術協会のシンボルであり、大黒柱を失ったことでは大変な痛手。どうしていいか茫然としていますが、1人1人が力をつけて、以前にも増した確固たる協会を作れるよう努力して参ります」と誓いを立てた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

桂歌丸氏の笑点復帰計画 生前に聞かされていた三遊亭円楽が明かす

桂歌丸氏の笑点復帰計画 生前に聞かされていた三遊亭円楽が明かす

7月2日に亡くなった落語家・桂歌丸さん(享年82)が、日本テレビ系演芸番組「笑点」への1回限りの復帰計画を持っていたことが26日、明らかになった。同日放送の同局系「24時間テレビ41愛は地球を救う」の番組内で明かされた。 歌丸さんは16年5月で司会を勇退し、終身名誉司会者となっていた。...
水トアナ 疑惑晴れ、インスタのフォロワー6時間で30倍に急増

水トアナ 疑惑晴れ、インスタのフォロワー6時間で30倍に急増

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが1週間前にインスタグラムを開設していたことが2日、ネット上で話題になり、同日午後4時時点で約1100人だったフォロワー数が、午後9時半時点で3万3000人を超えるほど急増した。 水トアナはネット上で話題になり始めた夕方、イギリスのアビイ・ロードを歩く写...
桂歌丸さんの葬儀記念品を転売 サイン入りポストカードなどを出品

桂歌丸さんの葬儀記念品を転売 サイン入りポストカードなどを出品

慢性閉塞性肺疾患のため2日に亡くなった落語家の桂歌丸さん(享年81)の告別式で配布された記念品がオークションサイトで転売されていることが13日、わかった。相次ぐ有名人の葬儀に群がる“記念品転売ヤー”はなくならない。 告別式は11日に横浜市の妙蓮寺で執り行われた。笑点メンバーの林家木久扇ら関...
「大きな穴が空いたみたい」桂歌丸さんの告別式で三遊亭小遊三が吐露

「大きな穴が空いたみたい」桂歌丸さんの告別式で三遊亭小遊三が吐露

慢性閉塞性肺疾患のため今月2日に81歳で亡くなった落語家の桂歌丸(本名椎名巌=しいな・いわお)さんの告別式が11日、横浜市港北区の妙蓮寺で落語芸術協会(芸協)・椎名家合同でしめやかに営まれた。 告別式には芸能界、落語界から関係者や一般のファンを含め、2500人が参列した。落語芸術協会(...
AKB48めぐる峯岸みなみの告白に規制音「顔だけだなって思う人いる」

AKB48めぐる峯岸みなみの告白に規制音「顔だけだなって思う人いる」

10月14日放送の「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)で、林修が“大企業では無能な人ほど出世する”という世の中の皮肉な現実を指摘。スタジオのゲスト陣を唸らせた。 林とスタジオレギュラー陣の掛け合いに、ゲスト・広瀬アリスも爆笑! ドラマ「下町ロケット」(TBS系)の初回放送日でもあったこの日。林は「『下町...
三遊亭円楽が仕事復帰「歌丸さんが肺がんを見つけてくれた」

三遊亭円楽が仕事復帰「歌丸さんが肺がんを見つけてくれた」

先月28日に初期の肺がんを患っていることを公表し、今月4日から休養していた落語家の三遊亭円楽(68)が12日、神奈川県・横浜にぎわい座で開かれた独演会で仕事復帰した。 独演会前に報道陣に対応した円楽は、今月5日に手術を受け、11日に退院したことを明かし「手術は大成功だという話でした」と...
即興なぞかけでブームとなったねづっち 現在はピンで活動

即興なぞかけでブームとなったねづっち 現在はピンで活動

「整いました!」の掛け声から始まる“即興なぞかけ”で2010年、流行語大賞トップテン入りするほどの一大ブームを巻き起こした、お笑い芸人のねづっちさん。あれから約8年、今どうしているのか? ■ユーチューブにネタ動画1800本公開 ねづっちさんに会ったのは浅草の演芸場「東洋館」。おなじみの蝶ネク...
立川志らくが日馬富士に立腹「一言謝れば株が上がるのに…」

立川志らくが日馬富士に立腹「一言謝れば株が上がるのに…」

落語家、立川志らく(55)が7日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。大相撲で幕内貴ノ岩に対する傷害事件の責任を取って昨年11月に引退した元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(34)=モンゴル出身=の引退相撲について言及した。 最後の土俵入りでは、太刀持ちに...
立川志らく 職務質問を受けた際の対応に怒り「結局謝罪もなし」

立川志らく 職務質問を受けた際の対応に怒り「結局謝罪もなし」

落語家立川志らく(55)が、警察官から職務質問を受けた際のやりとりを明かし、その対応に「結局謝罪もなし。酷い」と不快感をあらわにした。 志らくは3日更新のツイッターで、夫人と2人で外出中の出来事を報告。周囲に気づかれるのを避けるため帽子を目深に被り、夫人がコンビニで買い物中に店の外で待ってい...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net