芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ラジオで西日本豪雨に言及した星野源 ラジオパーソナリティとしての葛藤

ラジオで西日本豪雨に言及した星野源 ラジオパーソナリティとしての葛藤

10日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、星野源が広島県のリスナーから送られた、西日本を中心に起きた平成30年7月豪雨についてのメールを読み上げた。

【写真】星野源映画『未来のミライ』“おとうさん”に「お年頃ですよね」と反響

番組内で星野は「私の住んでいる地域は、河川氾濫寸前でしたがなんとか大丈夫でした。しかし友人や知人が住んでいる地域は、床上浸水・土砂崩れ・土石流などに飲み込まれてしまいました」「無事は確認できましたが、今もなお避難生活を送っている状況です」「(この番組に)メールを送っていいものなのかどうなのかとても迷いました」と、されたメールを読み上げた。

これに星野は、時折言葉を選びながら「こういう時にラジオをやっている身としては色々ね、考えることがあるんですよ」「いつも通りやることが良いのか、しっかりねそこに向けてやることが良いのかっていうのは、いつも考えて悩んでしまう部分ではあるんですが、最終的にいつも通りやるしか自分はできないな、という結論になってしまうんですけどね」と、ラジオパーソナリティとしての葛藤があると告白。

そして「選曲とか、そういう面では何か意識したりすることもできるかなとはちょっと思ったりはしますけどね」と、放送する楽曲についても明かした。

続けて、星野の想いとして「個人的には繋がることしかできないっていうか、今同じ時間を過ごしてるんだよっていうことを…伝えるっていうとアレですけど。こことそこは、今あなたがいる場所は、遠いかもしれないんだけど全く別の場所じゃなくて」と、深夜ラジオ独特の電波で繋がっているような感覚を大切にしたいと語った。

また、星野は「日常っていうものを取り戻すとか、平穏でいるということを取り戻すって割と世界中で常に人間がやっていることだと思って、それは僕もそうだし、僕も怪我をしたりね、そういう病気になったりとかもそうだったけど」「幸せな時間というのが1日でも多くあるといいなと常に思っております」と、様々な環境にいるリスナー全てにもメッセージを送りながら「そんな感じで、もう一曲聴いていただければと思います」と、自身の楽曲『くだらないの中に』を放送した。

今回の放送にリスナーのSNSでは「言葉を選んで話してくれてるのがすごく感じる」「あの流れから「くだらないの中に」選曲はぐっときた」「いつもと変わらない楽しい時間をありがとうございます」と様々な感想が寄せられていた。

星野は先週の放送で近況について「8ヶ月くらいずーっと作ってた曲を今日レコーディングがやっと終わったんですよ」と、音楽制作に区切りがついたと明かしており、新曲発表を感じさせる発言に期待の声が寄せられている。

ラジオで西日本豪雨に言及した星野源 ラジオパーソナリティとしての葛藤 外部サイト 「結婚したい欲、上昇中?」星野源、自身の結婚観について言及 星野源金髪アッシュにイメチェンした理由を明かす「抑圧されて」 星野源、音楽性に影響与えた幼少期の“暗い思い出”を告白「家族ぐるみでウソを…」 「星野源」をもっと詳しく

期間限定で髪色をアッシュに変えた星野源Twitterに投稿され反響相次ぐ 星野源がラジオで「逃げ恥」の思い出話「感慨深い」とネット沸く 「みなおか」のキャラのマネをして友達がいなくなる星野源の幼少期

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

星野源を特集したダ・ヴィンチ12月号 発売後すぐに異例の重版決定

星野源を特集したダ・ヴィンチ12月号 発売後すぐに異例の重版決定

大反響の『いのちの車窓から』新作エッセイ掲載に加え、細野晴臣、三浦大知など、超豪華関係者が星野源を語り尽くす全32ページの「星野源と、思考。」大特集号が発売後すぐに異例の重版が決定したことが分かった。 【写真】表紙を飾る星野源 “星野源のものづくりへの姿勢や思考”をテーマに企画を組んだ、『ダ...
「第69回 NHK紅白歌合戦」出場歌手が決定、DA PUMPは16年ぶり

「第69回 NHK紅白歌合戦」出場歌手が決定、DA PUMPは16年ぶり

大みそか恒例の『第69回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45総合ほか)の出場歌手が14日、同局で発表された。初出場は、白組はKing&Prince、Suchmos、純烈、YOSHIKIfeat.HYDEの4組、紅組はあいみょん、DAOKOの2組。騒動渦中のBTS(防弾少年団)は出場を逃した。『新語・流行語大賞』にノミネートされた「U.S.A....
大事故や大病に見舞われるも…見事な復帰を遂げた芸能人たち

大事故や大病に見舞われるも…見事な復帰を遂げた芸能人たち

2012年、バイクを運転中に首都高のカーブを曲がり切れず、6メートル下に転落する事故を起こした料理研究家のケンタロウ(46)を覚えているだろうか。一命はとりとめたものの高次脳機能障害が残り、一時はコミュニケーションすら取れない状態にあったが、現在は足漕ぎ式の車椅子を自ら操作するほどの奇跡的な回...
「タモリ倶楽部」に宮沢りえが出演へ 次回予告が話題に

「タモリ倶楽部」に宮沢りえが出演へ 次回予告が話題に

10月26日深夜に放送された「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)の次回予告が話題となっている。 【写真を見る】ゲスト出演が発表された宮沢りえ/2018年ザテレビジョン撮影 この日は、オアシズ、マギー、尾崎世界観をゲストに「日本文具マニアさん大賞!」の後編をオンエア。フロートペンやシャーペンの替え芯、裏封筒...
オリラジ中田が長寿番組に持論「本当にいいことなのか」

オリラジ中田が長寿番組に持論「本当にいいことなのか」

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が14日のニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)生放送に出演。長寿番組について持論を展開した。 「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」は10月から半年間の限定放送。「ラジオに爪痕を残す...
苦戦中の石橋貴明とは対照的、木梨憲武のラジオ番組が「面白い」

苦戦中の石橋貴明とは対照的、木梨憲武のラジオ番組が「面白い」

一時は「木梨隠居説」も報道 TBSラジオ(JRN系列)の「土曜朝6時木梨の会。」(毎週土曜:午前6〜午前7時)が、徐々に注目を集めつつある。パーソナリティは、あの木梨憲武(56)。ライバル民放キー局の社員も「業界でも面白いと話題になっています」と明かす。 *** 例えば11月3日の放送では、何と木梨はド...
かつて生放送で禁止用語を絶叫した松本明子「良かれと思って」

かつて生放送で禁止用語を絶叫した松本明子「良かれと思って」

タレントの松本明子(52)が9日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演し、2年間芸能活動を自粛するはめになった“放送禁止用語事件”について言及。騒然となった当時の現場の様子について明かした。 松本がやらかした日本芸能史に残る事件。レギュラ...
岡村隆史がイッテQのやらせ疑惑報道に疑問「ほじくらん方が」

岡村隆史がイッテQのやらせ疑惑報道に疑問「ほじくらん方が」

ナインティナインの岡村隆史(48)が、日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」のヤラセ疑惑について、「ほじくらん方が夢あってええんちゃうかな」と週刊誌報道に疑問を呈した。 岡村は8日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、「週刊文春」が報...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net