芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

山里亮太のキングコングへの嫌がらせ 店に悪口ノートを置いて帰る

山里亮太のキングコングへの嫌がらせ 店に悪口ノートを置いて帰る

東野幸治が仲間たちの秘話をつづる連載「この​素晴らしき​世界」。今週のタイトルは「何事も用意周到な男、山里亮太(1)」。

***

​お笑いコンビ・南海キャンディーズの、山里亮太という男は用意周到である。

千葉県出身で現在41歳。高校時代にお笑い芸人に憧れます。当時はまだお笑いといえば大阪。そして吉本に所属することが一番のステータスだといわれていた時代。山里君は迷わず吉本入りを目指しました。それも東京ではなく大阪。「お笑いをやるなら関西弁をマスターする。そして大阪のNSCに入学する」という考えからでした。

当然、「高校を卒業していきなりNSCに入学する」という選択肢もありましたが、ご両親は進学を望んでいました。それに反して両親を悲しませるより、関西弁をマスターする時間も必要だからどうせなら関西で学生生活を満喫しながらNSC入学時には晴れてネイティブな関西人になりすまそう、在学中には関西ローカルのお笑い番組やお笑い芸人もチェック出来るし――そんなことを多分、ひとり悶々と考えたのでしょう(本人の確認を取っていないので、あくまで想像ですが)。

山里亮太のキングコングへの嫌がらせ 店に悪口ノートを置いて帰る 東野幸治

結果、ご両親を説得し、1年浪人した後に見事、関西大学に入学します。今のところすべてが用意周到に進んでいるでしょう?

その後大学3年時に、予定通り大阪NSCに入ると「足軽エンペラー」というコンビを結成します。山里君の頭の中ではここからお笑いサクセスストーリーが待っていたと思うのですが、早々に挫折。

理由はキングコング(西野亮廣君と梶原雄太君)というコンビが同期にいたからです。入学当初から2人の漫才は完成されていて山里君をイラつかせます。そんななかキングコングは、NSCの在学中に結成5カ月、19歳という若さでNHK上方漫才コンテストの最優秀賞を受賞しました。これは結構な快挙で、山里君のイライラは膨らむ一方。

そんな時、NSCの授業で講師の先生が衝撃の一言を発しました。「今年はキングコングが出たからもうイイだろ」。ショックでした。

その日から山里君は変わりました。面白いネタを考えるより、キングコングにいかにダメージを与えて落ち目にするか。付き合わされたのは同期のネゴシックス君です。

劇場近くのファーストキッチンで2人の勢いをどう止めるかの策を100円のホットドッグと水のみで何時間も聞かされました。「山ちゃん、もうやめようよ……」というネゴシックス君の声は全く届きません。

授業で漫才の発表会があってもキングコングの時だけ絶対に笑わないのは当然の事。もちろん、クラスメート全員に「笑わないように」と根回しする徹底ぶり。

他にも喫茶店でキングコングの悪口を書いたノートをわざと置いて帰ったり、ネットの普及前、数少ない掲示板に西野君の悪口を連日投稿したり……アナログからデジタルまで、嫉妬の乱れ咲きです。

しかしそんな嫌がらせを全部、キングコングの2人は知っていたそうです。随分後に山里君が白状すると、

「それ知ってたよ。でも、えぇよ。俺がもしお前の立場だったら、同じようなことしてたと思う」

西野君は山里君という名の糞野郎の肩を優しく叩いて去っていったとか。

後に山里君はその時のことをこう語っています。「俺が死ぬべきだ」って。

「一切の非は自分にある」というスタンスで語っていたのですが、彼が絶対に死ぬつもりはないことや、このコメント自体事前に用意周到に考えられたものであることは、言うまでもありません。あくまで、山里君をよく知る私の意見ですが……。(続く)

東野幸治(ひがしの・こうじ)
1967年生まれ。兵庫県出身。東西問わずテレビを中心に活躍中。著書に『泥の家族』『この間。』がある。

「週刊新潮」2018年7月5日号掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

山里亮太ツイッターに「メダルおめでとう」の声届く 「その言葉は山県亮太選手に」

山里亮太ツイッターに「メダルおめでとう」の声届く 「その言葉は山県亮太選手に」

南海キャンディーズの山里亮太が27日、ツイッターを更新し、自身のもとに「銅メダルおめでとう」のコメントが数多く届いたことを明かし、「その言葉は見事素晴らしい銅メダルを獲得された山県亮太選手に送って下さい」と呼び掛けた。山里と山県は名前が1文字違い。 開催中のアジア大会では陸上男子100...
南海キャンディーズの山里亮太 みやぞんの過剰な義理堅さに感動

南海キャンディーズの山里亮太 みやぞんの過剰な義理堅さに感動

お笑いタレントの「南海キャンディーズ」山里亮太(41)が15日、自身がパーソナリティーを務める「山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。「ANZEN漫才」みやぞん(33)の過剰な義理堅さに、感心しきりだった。 山里の親友が“天の声(ナレーター)”を務めるのが、日テレ系朝の情報番...
山里亮太が「スッキリ」スタッフの不手際に説教「プリッときた」

山里亮太が「スッキリ」スタッフの不手際に説教「プリッときた」

南海キャンディーズ山里亮太(41)が、日本テレビ系「スッキリ」のスタッフの不手際に怒り、説教したことを明かした。 山里がナレーション“天の声”を務める同番組は今週、夏休み特別企画「芸人祭り」として、人気芸人が推薦する若手芸人らが登場し、それぞれのネタを披露している。15日放送では男女コンビ...
スッキリで放送事故スレスレ?加藤浩次と藤岡弘、に共演NGの噂

スッキリで放送事故スレスレ?加藤浩次と藤岡弘、に共演NGの噂

底なしの疑惑が浮上する日本ボクシング連盟の山根明会長が、3日の情報バラエティ「スッキリ」(日本テレビ系)に緊急生出演した。同番組のメインMCを務める極楽とんぼ・加藤浩次は山根会長に対し、核心に迫ったインタビューをした。その進行ぶりに世間からは称賛の声が相次いだ。 加藤というと、お笑いコンビ「...
「熱狂的ではないけど…」マツコが安室奈美恵の引き際に注文

「熱狂的ではないけど…」マツコが安室奈美恵の引き際に注文

タレントのマツコ・デラックスが17日、TOKYOMXの生番組「5時に夢中!」で、15日にラストステージを務め、16日に引退した元歌手の安室奈美恵さんの引き際について語った。 司会のタレント・ふかわりょうから「マツコさん、この引き際に関して何かありますか?」と聞かれたマツコは、「アタシは...
涙もアンコールもなし…自然体のまま身を引いた安室奈美恵のラスト

涙もアンコールもなし…自然体のまま身を引いた安室奈美恵のラスト

27年目のデビュー記念日となった16日をもって、安室奈美恵さんが芸能界を引退した。最終日には、沖縄県宜野湾トロピカルビーチで開催された花火大会「WELOVENAMIEHANABISHOW」をお忍び観賞した安室さんの、歌手人生最後の3日間を沖縄で追った。 秋の気配が漂う東京から訪れ、まず...
田中義剛が牧場経営で大逆転 借金4億円から年商10億円へ

田中義剛が牧場経営で大逆転 借金4億円から年商10億円へ

タレント・実業家の田中義剛(60)が16日放送の関西テレビ「マルコポロリ」(日曜後1・59、関西ローカル)にゲスト出演。借金4億円から年商10億円への大逆転を果たした牧場経営にまつわるエピソードを語った。 空前の生キャラメルブームが去り、一時は花畑牧場倒産説や田中死亡説が流れた田中。次...
TBS「ニュースキャスター」でハプニング 個人LINEがテレビ画面に

TBS「ニュースキャスター」でハプニング 個人LINEがテレビ画面に

TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」が15日、放送され、歌手・安室奈美恵のラストライブの模様を伝える際、実況担当ディレクターに宛てた個人メッセージが画面に映し出されるというハプニングが起こった。ディレクター個人使用のスマートフォンを使用したためとみられる。 沖縄県宜野湾市か...
菅田将暉を支える凄腕マネージャー 信頼寄せられるバランス力

菅田将暉を支える凄腕マネージャー 信頼寄せられるバランス力

7月27日からは山田孝之(34)とのW主演ドラマ「dele」(テレビ朝日系)がスタートする菅田将暉(25)。1月期の「トドメの接吻」(日本テレビ系)に続いて2作目となり、昨年(2017年)と打って変わって今年はどうやらテレビドラマに注力するようだが、一方で、来年公開予定の映画が決まったという。これがまた...
「モラハラ疑惑」の太川陽介 発言に「もはや奴隷?」と指摘も

「モラハラ疑惑」の太川陽介 発言に「もはや奴隷?」と指摘も

昨年末に不倫報道があった女優の藤吉久美子の夫で俳優の太川陽介が3日、自身の出演舞台の初日公演後に記者会見を行った。 太川は、正月に家族3人で京都の太川の実家に帰省したことを明かし、「彼女(藤吉)は『本当に守ってくれる人がいると初めて気づいた。とても安らいでいる』って(言っていた)」「昨年は...
岡田准一&宮崎あおい“用意周到”婚 1年以上前にV6メンバーに伝えていた

岡田准一&宮崎あおい“用意周到”婚 1年以上前にV6メンバーに伝えていた

V6の岡田准一(37)と女優の宮崎あおい(32)が結婚したことを24日、正式発表した。連名による文書で23日にゴールインしたことを報告。岡田がV6のメンバーに1年以上前に結婚の意思を伝えるなど、時間をかけて準備を進めてきた“万全”婚だった。 2人はこの日、所属事務所を通じて報道各社に文書...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net