芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

RIZAP社長が芸能人のリバウンドに嘆き 赤井英和は素直に告白

RIZAP社長が芸能人のリバウンドに嘆き 赤井英和は素直に告白

ぽっちゃりした芸能人たちが見違えるように引き締まった体になる、劇的な“ビフォー・アフター”のCMでお馴染みの、RIZAPグループ。6月24日の株主総会は前カルビー会長の松本晃氏が取締役に選任(後の取締役会で代表権を持つ最高執行責任者(COO)に就任)されるなど、活気に満ちていた。

なかでも一番盛り上がったのが、質疑応答の際に、株主からCMに言及があった時だ。「出演していたタレントがリバウンドしているのではないか」という“忖度ゼロ”の質問が飛び出したのである。

「瀬戸健社長はあっさりと『一般会員のリバウンド率は7%。タレントさんはそれよりも高い』と認め、嘆いていた。その後、対策プログラムの紹介をしていました」(出席した株主)

実際に、ネット上では「リバウンドした芸能人」が話題になっている。

お笑いコンビ・キャイ〜ンの天野ひろゆきは、15キロの減量に成功。ウエストも108センチから75.9センチにまで縮まったが、最近は元のふっくらした姿に戻ってきたともっぱら。所属事務所の浅井企画に聞くと、取材は拒否しつつも「お察しいただければと思います」と歯切れが悪い。

経済評論家の森永卓郎氏も、2か月間の過酷な食事制限とトレーニングで20キロ減量。近頃は「お腹が出てきたのでは」と囁かれているが、本人は「ノーコメントです」とのことだった。

そんななか、元プロボクサーで俳優の赤井英和は、「ビフォーが77キロ、アフターが70キロ。今朝計ったら75キロでした」と正直に“リバウンド”を告白してくれた。

こうした「芸能人リバウンド問題」をRIZAPに投げかけると、こう答えた。

「一般の方に比べて、CMにご出演いただいたタレントのリバウンド率が高いのは事実です。一般の方々の80%が、中長期的な生活習慣改善のためのBMP(ボディマネジメントプログラム)にご加入いただいているのに対し、タレントの方々は2か月間のプログラムがベースでBMPもご利用いただいていませんでした。こうした違いが影響しているものと考えられます」(マーケティング事業本部)

CM撮影の時だけでなく、継続して通うことが重要なのだろう。もっとも、前出の赤井のように、

「5キロ戻ったけど、今ぐらいがちょうどいい」

という人もいる。本人が“結果にコミット”しているなら問題ないか。

※週刊ポスト2018年7月20・27日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

結婚の情報漏れは配達ミスに原因か 玉木宏側が郵便局の対応に怒り?

結婚の情報漏れは配達ミスに原因か 玉木宏側が郵便局の対応に怒り?

郵政事業が民営化されて11年目。お客本位の経営でサービスが向上するはずだったが――。玉木宏(38)の結婚報告を誤配送で世に知らしめても、謝罪もしないで頬被り。むろん玉木は怒髪天で。 *** 玉木宏と木南晴夏(32)の結婚をサンケイスポーツがスクープしたのは、6月21日のことだったが、 「これは明らか...
12kg減の佐藤仁美 痩せても仕事はバラエティばかり?

12kg減の佐藤仁美 痩せても仕事はバラエティばかり?

3カ月で12キロ減――ぽっちゃりおばちゃんキャラだった佐藤仁美(38)が、ホリプロタレントスカウトキャラバン・グランプリ当時を思い起こさせる美しさを取り戻した。しかし、なぜか仕事はバラエティが増えている。 *** 赤井英和(58)、香取慎吾(41)、生島ヒロシ(67)、森永卓郎(60)、峯岸みなみ(25)...
法政大学で教鞭をとっていた尾木直樹氏 講義は面白いと好評

法政大学で教鞭をとっていた尾木直樹氏 講義は面白いと好評

6月、履修登録や新歓イベントもひと段落した大学でも、授業などに顔を出さなくなる学生がどんなクラスにも一人や二人いたものだ。 1つの講義を1人の教員が受け持ち、評価の基準が教員に一任される大学では、サボっても比較的問題なく単位を取れる授業、ホトケ教授のラク単もあるわけだが、テレビやラジオ、雑...
木梨憲武が胆嚢摘出の所ジョージに代わりMC 「やっとけや」と電話

木梨憲武が胆嚢摘出の所ジョージに代わりMC 「やっとけや」と電話

8月末に胆のう摘出手術を受けたタレントの所ジョージ(63)が、MCを務める19日放送の日本テレビ系「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」を欠席し、親交のあるとんねるずの木梨憲武(56)が代わってスペシャルMCを務めた。 冒頭、佐藤栞里(28)が「最初に一つ残念なお知らせがあります。実は...
川谷絵音の預金額が大ピンチ 次なる一手は「無名の新人」プロデュースか

川谷絵音の預金額が大ピンチ 次なる一手は「無名の新人」プロデュースか

《自虐ツイートがバズった後は、ツイッタラーとしての自分は歓喜し、アーティストとしての自分は枕を濡らします》 このツイートの主はロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音。ベッキーとの不倫、ほのかりんとの未成年飲酒騒動という2つの『文春砲』を受けて、はや2年9か月。アーティストとし...
「最適なんじゃないかと」滝沢秀明の引退を受け近藤真彦がコメント

「最適なんじゃないかと」滝沢秀明の引退を受け近藤真彦がコメント

9月12日深夜、ジャニーズ事務所は滝沢秀明(36)の今年限りでの引退と、「タッキー&翼」の解散を発表。8月30日(木)発売の「週刊文春」が報じたように、ジャニー喜多川社長(86)は滝沢を後継者に指名した。 【動画】マッチを直撃滝沢の後継者指名について何を語る? ジャニー氏は滝沢に対し、芸能界を引退...
「Rの法則」打ち切りの損害賠償 NHK放送総局長が言及

「Rの法則」打ち切りの損害賠償 NHK放送総局長が言及

NHKの放送総局長の定例会見が19日、東京・渋谷の同局で行われた。 元TOKIOの山口達也(46)が未成年への強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、5月に放送終了となったEテレ「Rの法則」(月〜木曜・後6時55分)の後番組として、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net