芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

RIZAP社長が芸能人のリバウンドに嘆き 赤井英和は素直に告白

RIZAP社長が芸能人のリバウンドに嘆き 赤井英和は素直に告白

ぽっちゃりした芸能人たちが見違えるように引き締まった体になる、劇的な“ビフォー・アフター”のCMでお馴染みの、RIZAPグループ。6月24日の株主総会は前カルビー会長の松本晃氏が取締役に選任(後の取締役会で代表権を持つ最高執行責任者(COO)に就任)されるなど、活気に満ちていた。

なかでも一番盛り上がったのが、質疑応答の際に、株主からCMに言及があった時だ。「出演していたタレントがリバウンドしているのではないか」という“忖度ゼロ”の質問が飛び出したのである。

「瀬戸健社長はあっさりと『一般会員のリバウンド率は7%。タレントさんはそれよりも高い』と認め、嘆いていた。その後、対策プログラムの紹介をしていました」(出席した株主)

実際に、ネット上では「リバウンドした芸能人」が話題になっている。

お笑いコンビ・キャイ〜ンの天野ひろゆきは、15キロの減量に成功。ウエストも108センチから75.9センチにまで縮まったが、最近は元のふっくらした姿に戻ってきたともっぱら。所属事務所の浅井企画に聞くと、取材は拒否しつつも「お察しいただければと思います」と歯切れが悪い。

経済評論家の森永卓郎氏も、2か月間の過酷な食事制限とトレーニングで20キロ減量。近頃は「お腹が出てきたのでは」と囁かれているが、本人は「ノーコメントです」とのことだった。

そんななか、元プロボクサーで俳優の赤井英和は、「ビフォーが77キロ、アフターが70キロ。今朝計ったら75キロでした」と正直に“リバウンド”を告白してくれた。

こうした「芸能人リバウンド問題」をRIZAPに投げかけると、こう答えた。

「一般の方に比べて、CMにご出演いただいたタレントのリバウンド率が高いのは事実です。一般の方々の80%が、中長期的な生活習慣改善のためのBMP(ボディマネジメントプログラム)にご加入いただいているのに対し、タレントの方々は2か月間のプログラムがベースでBMPもご利用いただいていませんでした。こうした違いが影響しているものと考えられます」(マーケティング事業本部)

CM撮影の時だけでなく、継続して通うことが重要なのだろう。もっとも、前出の赤井のように、

「5キロ戻ったけど、今ぐらいがちょうどいい」

という人もいる。本人が“結果にコミット”しているなら問題ないか。

※週刊ポスト2018年7月20・27日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

12kg減の佐藤仁美 痩せても仕事はバラエティばかり?

12kg減の佐藤仁美 痩せても仕事はバラエティばかり?

3カ月で12キロ減――ぽっちゃりおばちゃんキャラだった佐藤仁美(38)が、ホリプロタレントスカウトキャラバン・グランプリ当時を思い起こさせる美しさを取り戻した。しかし、なぜか仕事はバラエティが増えている。 *** 赤井英和(58)、香取慎吾(41)、生島ヒロシ(67)、森永卓郎(60)、峯岸みなみ(25)...
法政大学で教鞭をとっていた尾木直樹氏 講義は面白いと好評

法政大学で教鞭をとっていた尾木直樹氏 講義は面白いと好評

6月、履修登録や新歓イベントもひと段落した大学でも、授業などに顔を出さなくなる学生がどんなクラスにも一人や二人いたものだ。 1つの講義を1人の教員が受け持ち、評価の基準が教員に一任される大学では、サボっても比較的問題なく単位を取れる授業、ホトケ教授のラク単もあるわけだが、テレビやラジオ、雑...
森永卓郎氏が「Rの法則」についてコメント「たぶん打ち切り…」

森永卓郎氏が「Rの法則」についてコメント「たぶん打ち切り…」

経済評論家の森永卓郎氏(60)が2日、読売テレビ「情報ライブミヤネ屋」に出演し、TOKIO山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検=起訴猶予=されたことに鑑み、相手の女子高校生と山口が出会ったNHKEテレ「Rの法則」が「たぶん打ち切りになる」と述べた。自身も同番組に出演していたとい...
木下優樹菜、年下男子のKY行動に「純粋って怖い」

木下優樹菜、年下男子のKY行動に「純粋って怖い」

AbemaTVにて7月14日(土)よる10時より、新番組『私の年下王子さま』#1が放送された。 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMC...
武井壮、次世代ご意見番に王手?本物としての説得力で炎上知らず

武井壮、次世代ご意見番に王手?本物としての説得力で炎上知らず

近年急増しているタレントコメンテーターの中でも、発言の注目度の高さで頭ひとつ抜きんでているのが武井壮だ。そのツイートが同日中にネットニュースに取り上げられることも珍しくない。メディアが注目するのは、武井の発言が多くの共感を呼ぶ点にある。最近では、日大アメフト問題に関する投稿が約7万「いい...
カンニング竹山が豪雨でキー局批判 「スタジオが嫌な雰囲気に」

カンニング竹山が豪雨でキー局批判 「スタジオが嫌な雰囲気に」

お笑いタレントのカンニング竹山(47)が15日放送のAbemaTV「カンニング竹山の土曜TheNIGHT」(土曜深夜1・00)に出演。9日放送の「ビビット」(月〜金曜前8・00)に出演した際に、西日本豪雨について「東京のメディアが他人事のようになっているのはおかしい」と東京のキー局を非...
千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下

千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下

7月4日、「2018年上半期TV-CMタレントランキング」(エム・データ調べ)が発表された。CM契約社数の男性1位は10社の高橋一生(37)。2位の9社には、出川哲朗(54)、遠藤憲一(57)、嵐の二宮和也(35)、櫻井翔(36)、相葉雅紀(35)が並んだ。 「CM契約社数が多い有名人は旬で“コスパが良い”といえます。た...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net