芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「あまりの喪失感」39歳の誕生日を迎えた小林麻耶が明かす胸中

「あまりの喪失感」39歳の誕生日を迎えた小林麻耶が明かす胸中 フリーアナウンサーの小林麻耶(39)が12日、自身のブログを更新。数日前に番組収録現場で誕生日を祝ってもらった時のエピソードとともに悲しみから必死に前を向こうとする自身の胸中を明かした。

小林はこの日が39歳の誕生日。数日前には番組収録後に前倒しでサプライズの祝福を受けたという。「撮影後、突然、電気が消え、ケーキとともに、皆さんからバースデーソング!!そして、クラッカー。優しくて、あたたかい、気持ちになりました」。昨年6月22日に最愛の妹、小林麻央さんを乳がんのため34歳の若さで亡くしてから約1年が過ぎた。「あまりの喪失感、悲しみに耐えがたい日々ですが皆様に支えていただき、笑うことが出来ます。ありがとうございます!!!!」とし、「わたしも、誰にとってそういう存在になりたいと、思っています」(原文ママ)と続けた。

日付が変わったばかりのタイミングで更新した1本前のブログでは「いろいろ、いろいろ、考え、今年の誕生日は海外で過ごすことに決めました」とし、「39歳は感謝の気持ちをたくさん伝えられる一年にしたいと思います。サンキュー」と明るくつづっていた小林。耐えがたい悲しみを抱えながら必死に前を向いた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

元SKE48矢方美紀 乳がんになって一番大変なことは「恋愛」

元SKE48矢方美紀 乳がんになって一番大変なことは「恋愛」

今年4月、乳がんのため左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けていたことを公表した元SKE48でタレントの矢方美紀(26)が9日、都内で行われた「ヘルスケアベンチャーノック」に参加。闘病を公表して以来、初めて公の場で取材に応じ、「私自身いつ何が起こるか分からないけど、楽しくがん細胞に勝ち...
セクハラ疑惑に小林麻耶さんの引退 有働由美子が日テレに怒りか

セクハラ疑惑に小林麻耶さんの引退 有働由美子が日テレに怒りか

「まさか、こんな波乱のスタートになるとは思いませんでした」 そう頭を抱えるのは、元NHKの有働由美子アナウンサー(49)を迎え、10月からリニューアルされる日本テレビ系の報道番組「newszero」の関係者だ。サブキャスターとしてコンビを組むはずだった報道局の青山和弘氏(50)が今月1日...
小林麻耶さんに西川史子も出演「恋のから騒ぎ」メンバーのその後

小林麻耶さんに西川史子も出演「恋のから騒ぎ」メンバーのその後

フリーアナウンサーでタレントの小林麻耶(39)が自身のブログを通じて結婚を発表し、芸能界引退を表明したのが8月3日。とはいえ、ただの主婦になった感じもなく、連日ブログを更新し話題を振りまいている。引退というより、ちょっとした芸能界休業に見えなくもない。 そんな小林麻耶の妹は、言うまでもなく...
「会いたくて仕方がない」小林麻耶さんが麻央さんの月命日に思いつづる

「会いたくて仕方がない」小林麻耶さんが麻央さんの月命日に思いつづる

今月3日に芸能界引退を表明した元フリーアナウンサー・小林麻耶さん(39)が、妹で昨年6月22日に亡くなった小林麻央さん(享年34)の月命日にあたる22日、ブログを更新。麻央さんへの思いをあらためてつづった。 麻耶さんはブログで「今日は、妹の月命日です。」と伝え、「どんな時も味方でいてく...
「軽く300万円くらいはつぎ込んだ」吉澤ひとみ容疑者に元ファン嘆き

「軽く300万円くらいはつぎ込んだ」吉澤ひとみ容疑者に元ファン嘆き

9月6日に酒気帯び運転およびひき逃げをしたとして、道交法違反容疑などで逮捕された、元モーニング娘。の吉澤ひとみ。メディアでは吉澤容疑者と呼ばれている彼女の近影に、複雑な思いになった、かつてのファンも多いことだろう。 モーニング娘。といえば、2000年代初頭はそれこそ絶大な人気だった。僕はアイド...
「地球さん落ち着いて」きゃりーぱみゅぱみゅの地震への投稿に批判

「地球さん落ち着いて」きゃりーぱみゅぱみゅの地震への投稿に批判

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(25)が自然災害に言及したツイートに対し、ネット上で賛否の声が寄せられている。 きゃりーさんは2018年9月6日昼前、「自然災害が凄すぎる、、、どうか地球さん落ち着いてください。お願いします」とツイートした。この日は、未明に北海道で震度7が観測され、数日前には台風2...
筧美和子がバストケアを語るも…意外と「野放し」

筧美和子がバストケアを語るも…意外と「野放し」

高橋みなみがパーソナリティをつとめる「高橋みなみの『これから、何する?』」。8月の毎週火曜に“すこやかな眠り”をテーマに、質の良い睡眠をとるために毎日寝る前にしているルーティンやスペシャルケアなど、明日の自分を作るための“贅沢自分時間”についてお届けしてきたコーナー「これから、眠りにいいこと...
裏口入学を報じられた太田光 怒りのあまり出た「生身」

裏口入学を報じられた太田光 怒りのあまり出た「生身」

■事の発端は『週刊新潮』の「裏口入学報道」 「爆笑問題の太田光はバカかリコウか」 なぜかテレビのワイドショーやニュースは扱わないが、これは日本の学校関係者や教育者が口角泡を飛ばして議論をしている「大問題」である。 事の発端は『週刊新潮』(8/16・23号、以下『新潮』)の「『爆笑問題太田光』を日...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net