芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

生稲晃子ががん体験を語る理由「頑張ろうと思ってもらえれば」

生稲晃子ががん体験を語る理由「頑張ろうと思ってもらえれば」

乳がんで右乳房の全摘手術したことなどを公表した元おニャン子クラブの女優、生稲晃子(50)。現在はその経験を生かして、政府の「働き方改革実現会議」のメンバーとして活動し、講演活動では闘病しながらも働くことの大切さや家族の絆などを伝えている。なぜ彼女は笑顔でつらい体験を語り続けるのか。

最初に乳がんが見つかったのは2011年、虫の知らせで受けた人間ドックだった。右乳房にあった腫瘍は8ミリほどの小さなもので、そのときは腫瘍だけを切除した。しかし12年に再発、さらに13年に再々発。医師からは、次に再発したら命の保証はないとして乳房の全摘を進言された。

「再発がわかったときは、最初にがんが見つかったときよりショックでした。そして再々発のとき、まず頭に浮かんだのが7歳だった娘のことでした。私には娘が成人になるまで見届ける義務があると。だから乳房の切除も決断できたんです」

笑顔がトレードマークの彼女。周囲には病気のことを明かさず、仕事をしながら闘病を続けていたが、「笑っていても私はがん患者だという思いがどこかにあり、必要以上に元気に振る舞おうとして空回りしていました。家に帰ったら、疲れというか不安が襲ってくる。心身ともにダメージが大きかった」と振り返る。

公表を決めたのは、乳房の再建手術を受けるとき。「公表することで、同じように苦しんでいる人に勇気を持ってもらえればと思ったんです」

しかし「本当は自分もつらかった。隠しごとをしているようで、罪悪感も感じていました。でも、公表して自分も楽になりました。前より明るくなったって言われるようになりました」とも。

現在も投薬治療を続けながら、東海テレビ『スイッチ!』(火曜日)やフジテレビ系『直撃LIVEグッディ!』(水曜日)にレギュラー出演する一方、講演活動ではがん患者が普通に働くことのできる環境の大切さを伝えている。

「一番大切なのは、自分が社会に必要とされていると思えること。がんになると孤独感や疎外感にさいなまれ、社会から置いてけぼりになった気持ちになってしまう。これでは闘う気力すら失いかねません。私自身、闘病しながらも家族の支えを受けて働いていたことが大きな力でした」

「私の経験を話して1人でも2人でも頑張ろうと思ってもらえれば、がんになった意味もあるのかな」と語る笑顔は、間違いなくみんなに元気を与えてくれている。(福田哲士)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

マスコミ嫌いが一変 樹木希林さんの意識を変えた内田裕也の言葉

マスコミ嫌いが一変 樹木希林さんの意識を変えた内田裕也の言葉

15日に死去した個性派大女優・樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さん(享年75)は演技力もさることながら、その人間性や生きざまも人々を魅了してやまなかった。そんな唯一無二の女優も、夫でロックンローラーの内田裕也(78)なくしては存在し得なかった。離婚騒動などすったもんだの末、40...
樹木希林さんが75歳で死去「全身がん」など壮絶な闘病生活

樹木希林さんが75歳で死去「全身がん」など壮絶な闘病生活

女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子=うちだけいこ)さんが15日、午前2時45分、東京都渋谷区の自宅で死去したことがわかった。75歳。東京都出身。16日に近親者のみで通夜を執り行い、告別式は30日の予定という。 この十数年、樹木さんは病気と壮絶な闘いを繰り広げてきた。2003年...
樹木希林さんが死去も「遺族は毅然と」本木雅弘の関係者が明かす

樹木希林さんが死去も「遺族は毅然と」本木雅弘の関係者が明かす

「全身がん」を公表していた女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さんが15日に死去したことが16日、分かった。訃報を受けて娘の内田也哉子(42)の夫で俳優の本木雅弘(52)の所属事務所の関連会社関係者が都内で取材に応じた。 関係者によると樹木さんは15日午前2時45分、自宅で家...
元SKE48矢方美紀 乳がんになって一番大変なことは「恋愛」

元SKE48矢方美紀 乳がんになって一番大変なことは「恋愛」

今年4月、乳がんのため左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けていたことを公表した元SKE48でタレントの矢方美紀(26)が9日、都内で行われた「ヘルスケアベンチャーノック」に参加。闘病を公表して以来、初めて公の場で取材に応じ、「私自身いつ何が起こるか分からないけど、楽しくがん細胞に勝ち...
樹木希林さんの晩年を支えた本木雅弘 「息子」として果たした役目

樹木希林さんの晩年を支えた本木雅弘 「息子」として果たした役目

9月17日、樹木希林さん(享年75)の遺体を収納した棺が自宅から霊柩車で運び出された。出棺の際、娘婿である本木雅弘(52)は集まった報道陣に深々と頭を下げたという。 樹木さんが亡くなる直前、イベントに登壇した本木は樹木さんについて「気管支の弱さやガンの影響から一時危篤状態にあった」と家族を代表...
全身がんから5年 かっこいい最後を示してくれた樹木希林さんを追悼

全身がんから5年 かっこいい最後を示してくれた樹木希林さんを追悼

樹木希林さんがお亡くなりになりました。乳がん手術後から8年後の2013年の全身がん(おそらく転移)の告白。そして5年後。彼女の活動はまさに一人のがんサバイバーとして素晴らしい女優を演じきりました。 本当に医師から見てもすごい患者さんで、以前から記事にさせていただいていました。 ((1)、...
生きることに執着しない 樹木希林さんの徹底した大きな死生観

生きることに執着しない 樹木希林さんの徹底した大きな死生観

数々の映画、ドラマ、CMで活躍した個性派女優樹木希林(きき・きりん)さん(本名・内田啓子=うちだ・けいこ)が15日午前2時45分、都内の自宅で、家族にみとられ亡くなった。75歳。16日、自宅で通夜が営まれた。13年に全身がんを公表、先月13日には左大腿(だいたい)骨を骨折し、手術を受けた。 ◇◇◇ 未練や...
岡村隆史 離党表明の山尾志桜里衆院議員に疑問「辞め逃げみたい」

岡村隆史 離党表明の山尾志桜里衆院議員に疑問「辞め逃げみたい」

7日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、岡村隆史が、不倫疑惑で離党を表明した民進党・山尾志桜里衆議院議員に疑問を呈した。 番組では、「週刊文春」が報じた山尾氏の不倫疑惑を岡村が取り上げた。記事によると、既婚者の山尾氏と9歳年下で弁護士...
山田邦子が不倫疑惑の山尾志桜里氏を擁護「それが力となるなら」

山田邦子が不倫疑惑の山尾志桜里氏を擁護「それが力となるなら」

7日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、前民進党政調会長の山尾志桜里衆院議員に浮上した不倫疑惑を特集。山田邦子が「それが力となってまたバリバリやるんだったら、いいんじゃないかな?」と擁護論を展開した。 番組では、同日発売の「週刊文春」が報じた山尾議員の不倫疑惑を特集。同い年の夫と6歳...
生稲晃子が山尾志桜里議員の疑惑に「好きな男性とお祝いしたかった」

生稲晃子が山尾志桜里議員の疑惑に「好きな男性とお祝いしたかった」

6日放送の「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)で、女優の生稲晃子が、民進党の山尾志桜里衆議院議員の女性心理を推測した。 番組では、「幹事長撤回された山尾志桜里氏9歳下イケメン弁護士とダブル不倫疑惑」と大きな見出しを掲載しているサンケイスポーツの記事を取り上げた。記事によると、7日発売の「...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net