芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

若手に気を遣い過ぎもNG?マツコ・デラックス「ハラスメント天国」

働き方改革やハラスメント対策が行う企業が増える中、「気を遣われすぎるのもハラスメントなのでは」という声が上がっている。7月11日放送の「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、「『新人だから…』と異常に気を遣われてしんどいです」という投稿が紹介された。

入社2年目で23歳の女性は、年上男性が多い職場で働いているが、怒られたことも飲酒を強要されたことも、「彼氏いるの?」とも聞かれたこともほぼない。また、残業をしようとすると「早く帰りなさい」と言われる環境で、「社会で揉まれて一人前になれると思っていたのに何だか拍子抜けです」と感じている。

これに対してマツコ・デラックスさんは「それやっちゃったらパワハラだの何だのってすぐ言われちゃう」といい、有吉弘行さんも、「揉まれる必要ないよ。みんな揉まれないんだから」と時代の変化を指摘した。

「いまはADの子が一番早く帰る。ディレクター目指している子はチャンスがなくなった」

若手に気を遣い過ぎもNG?マツコ・デラックス「ハラスメント天国」

マツコさんは「セクハラ・パワハラを気にしすぎて叱咤激励どころか、デリケートに扱われすぎている」と嘆く女性に会ったことがあり、

「『気にかけられすぎて、頑張ろうと思っていた私達の気持ちをどうしてくれるんだハラスメント』を言い出した人がいる。『気を遣われすぎてこちらも気を遣ってしまうのはハラスメントなんじゃないですか?』って言い出している人たちもいるのよ」

とコメント。こうなると上司が部下の指導方法に悩むのも最もだ。またマツコさんは「いまADの子が一番早く帰る」ことから、「労基の問題もあるけど、そうなって来たらどのタイミングでディレクターになるの?」と話す。

「それは本当に可哀想だなって思う。バイトみたいな感じでADやってますって子ならいいけど、『ディレクター目指してます』って子はチャンスがなくなったよね」

かつては町中で怒鳴り散らす声が聞こえても、それが普通だったという。「ハラスメントを気にしすぎることもハラスメントなのでは」という声が上がっていることから、マツコさんは「この社会はハラスメント天国」と話す。

「意欲ある子の未来を奪うは違うけど、過去の行いを反省しなくていいわけではない」

この投稿者の職場環境についてツイッターでは「どんだけホワイトな会社…」「そんな会社あるんですねぇ。贅沢」など羨望の声が寄せられた。また「そりゃ、あんだけセクハラパワハラ、なんだって色々話題になったら、気を使われるよなぁ」という人もいる一方で、

「けど本当に周りの方がみんな気にしすぎて逆に生きづらいのよく分かる今の職場まさに」
「ほんと。ハラスメントという言葉で全ての意欲ある子の未来を奪うのは違うと思う。だけど、過去の行いを反省しないわけではなくて、バランスが大事」

と納得する人もいる。長時間労働を是正しようという動きは強まりつつあるが、逆に、たくさん働きたい人にとっては肩身の狭い時代なのかもしれない。働き方の多様さが浸透するまで、先は長そうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

芸能界の「性接待」を告発した石川優実 ネットでは誹謗中傷も

芸能界の「性接待」を告発した石川優実 ネットでは誹謗中傷も

現役女優が芸能界の枕営業を実名告発だ!米ハリウッドでは、プロデューサーや監督らから性的行為の強要を受けた有名女優の「#MeToo(私も)運動」が注目を集めているが、それは海の向こうだけの話ではない。日本の芸能界でも「悪しき慣習」として依然としてはびこり、泣き寝入りせざるを得ない女優やタ...
スポーツ界の不祥事ばかりを叩くテレビ局 制作費を抑えられる裏事情

スポーツ界の不祥事ばかりを叩くテレビ局 制作費を抑えられる裏事情

3月はレスリングの栄、5月は日大アメフトの内田、7月はボクシングの山根……。 図ったように、2カ月置きにヒールが登場する今年のスポーツ界。これに笑いが止まらないのがワイドショーの制作スタッフである。 「スポーツ界の不祥事の会見。これが今、我々の最もおいしいネタなんです」 とは、さるキー局のプロデ...
キーボードを叩く音が嫌で…新入社員の辞める理由にマツコが一喝

キーボードを叩く音が嫌で…新入社員の辞める理由にマツコが一喝

9月12日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)では、若者文化評論家の原田曜平さんが出演した。原田さんによると、ある調査で、「『職場で周囲の人が立てる音が気になったことがあるか』という問いに『気になったことがある』と答えた人が55.5%」いたという。 「その中で一番多いのが『キーボ...
「狂犬」ぶりを見せ批判が上がる加藤浩次 「スッキリ!」にも影響か

「狂犬」ぶりを見せ批判が上がる加藤浩次 「スッキリ!」にも影響か

AbemaTVの番組『極楽とんぼKAKERUTV』における”パワハラ騒動”が、1週間以上にわたりネット上を騒がせている。 問題となっているのは「”狂犬”加藤が酔ってます!本音スッキリ生暴露3時間SP」と題された6月21日放送回。加藤浩次(49)、カンニング竹山(47)、経済評論家の岸博幸(56)が、酒に酔った状態でゲ...
熊切あさ美に芹那の現況は…熱愛スクープされた女性タレントたち

熊切あさ美に芹那の現況は…熱愛スクープされた女性タレントたち

元モデルの土岐田麗子(34)が、9月4日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で10年ぶりのテレビ出演を果たし、現在の仕事などについて語った。 土岐田といえば、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)の元カノとして有名であった。2006年、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)内で...
田原俊彦 真っ赤なポルシェの助手席には毎回違う美女の姿

田原俊彦 真っ赤なポルシェの助手席には毎回違う美女の姿

(全2枚) 目撃!ハリコミ24 都内23時20分 毎度の光景だが、毎回異なる女性を連れているのはさすが! 8月中旬の深夜11時過ぎ、港区内の小洒落(こじゃれ)たカフェの前に見覚えのある真っ赤なポルシェを発見した。田原俊彦(57)の愛車である。 本誌は何度もこのカフェで彼の愛車を見かけているのだが、乗せる女性...
10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子

10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子

(全2枚) 目撃!ハリコミ24 上野20時05分 喫茶店での撮影後、スタッフらにガードされ、ロケバスへ 一昨年のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインを演じ、ブレイクを果たした高畑充希(26)。高い演技力が評価され、出演オファーが殺到しているという。 「朝ドラで知名度が上がったことで、CMオファーも急激に増...
有吉弘行もぞっこんの加藤ゆりなが存在感 「新おバカ女王」か

有吉弘行もぞっこんの加藤ゆりなが存在感 「新おバカ女王」か

【加藤ゆりな/モデルプレス=9月16日】15日放送の日本テレビ系バラエティ番組「有吉反省会」(毎週土曜よる11時30分〜)に、タレントの加藤ゆりなが出演。MCの有吉弘行が加藤にメロメロになる場面があった。 【さらに写真を見る】“新おバカ女王”として注目!加藤ゆりなをもっと見る ◆加藤ゆりなが、おバカ...
「人並みの幸せは無理」マツコ・デラックスが諦めたもの

「人並みの幸せは無理」マツコ・デラックスが諦めたもの

大企業への就職や夢だった仕事に就くなど、大人になるにつれて諦めることは多くなっていく。中には、結婚や子どもを持つことなど、世間一般に幸せと呼ばれるものを諦めた人もいるだろう。 9月17日放送の「5時に夢中!」(TOKYOMX)では、マツコ・デラックスさんがそんな胸中を吐露する場面があった。(文:oke...
「熱狂的ではないけど…」マツコが安室奈美恵の引き際に注文

「熱狂的ではないけど…」マツコが安室奈美恵の引き際に注文

タレントのマツコ・デラックスが17日、TOKYOMXの生番組「5時に夢中!」で、15日にラストステージを務め、16日に引退した元歌手の安室奈美恵さんの引き際について語った。 司会のタレント・ふかわりょうから「マツコさん、この引き際に関して何かありますか?」と聞かれたマツコは、「アタシは...
街ブラや旅番組では「パクリ」横行か 業界での情報共有に原因?

街ブラや旅番組では「パクリ」横行か 業界での情報共有に原因?

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 映画『カメラを止めるな!』の関係者たち。左から3人目が渦中の上田監督。その右隣が主演の濱津隆之だ。全国拡大上映が決まった際の舞台挨拶から低予算ながら興行収入19億円を突破した映画『カメラを止めるな!』の盗作疑惑が浮上してい...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net