芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

華原朋美、不倫疑惑も批判は少ない傾向 パパ活ブームが要因か

歌手・華原朋美が73歳の上場企業会長との親密デートを今月6日発売の写真週刊誌『フライデー』に報じられた。

2人は、都内の高級ステーキ店で食事をした後、超高級外車のマイバッハに乗り込み、新宿区内にある華原の高級マンションに入っていったという。

同誌の取材に対し、華原は「お父さんのような存在」と恋愛関係を否定、一方の会長側は「会社ぐるみでのお付き合い」と説明している。

昔以上にバッシングを浴びる芸能人の不倫騒動

昨今はメディアによる“不倫狩り”も盛んで、世間の芸能人、著名人の不倫騒動に対するバッシングが花盛りだ。

かつて大物スターや歌舞伎役者、芸人なんかの女遊びに関しては芸の肥やし的な見方もあり、世間の目も今ほど厳しいものではなく緩やかな時代もあったが、芸能評論家の三杉武氏はこう語る。

「不倫を肯定する気はありませんが、昔よりも今の方が世間の不倫に対する風当たりが厳しい要因の一つとして、世間と芸能人との“距離感”の差もあると思います。憧れの対象やある種、浮世離れした特別な存在と認識されていた昔と異なり、今の芸能人の多くは親近感や好感度を売り物にしています。普段、自分が世間やファンにとって身近な存在であることをアピールしている以上、スキャンダルについても“芸能人だから”という特別待遇、言い訳は通用しない。好感度タレントと言われていた人ほど、不倫などのスキャンダルのダメージも大きくなる傾向にあります」

そうした中、最近では自業自得ながら多くの芸能人が不倫スキャンダルにより芸能活動の窮地に立たされているわけだが、今回、華原に降ってわいた不倫疑惑に関しては、批判的な意見とは別の声もインターネット上では散見されている。

華原の不倫疑惑に対する意外な見方

「華原の今回の不倫記事に関するYahoo!ニュースのコメント欄を見てみると、不倫疑惑を叩く意見がある一方で『これってようは“パパ活”でしょ?』、『パパ活してて良いじいさんが見つかった感じ』、『いいなあ、パパがいて。と、いうレベルの話』といった書き込みも多いのが印象的です」(スポーツ紙の芸能デスク)

最近では、“パパ活”をテーマにしたドラマが人気を集めたり、“パパ活”に特化したサイトやアプリが話題となるなど、経済的に裕福な年上の男性との出会いを求める女性による“パパ活”がブームとなっている。

“パパ活”だけでなく“ママ活”も

「昔から下積み時代の芸能人や水商売をしている人など、パトロンやスポンサーを欲しがる女性はいましたが、そういう人たちは特別視されていました。それが最近ではパパ活ブームもあって、普通の女子大生や会社員なんかも奨学金の返済や留学費用、資格取得の費用を稼ぐためといった名目で“パパ”を探したりしていますからね。ここに来て、若い男性が自分の夢や生活をサポートしてくれる経済力のある年上の女性を探す“ママ活”もブームの兆しを見せています。今回の華原さんの報道も、“パパ活女子”からすれば、『40歳を過ぎた今もステキな大物パパをゲットする朋ちゃんすごい!』といった感じなのでしょう(笑)」

今回の華原に関する不倫疑惑報道も、不倫の真偽はともかく、パパ活志望の女性たちにとっては単なる不倫疑惑とは別の見方があるようである。

(文:竹下光)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

菅野美穂が花王のCMを降板「家庭優先」とは異なる事情通の見方

菅野美穂が花王のCMを降板「家庭優先」とは異なる事情通の見方

(全2枚) 今年、「花王」のCMから菅野美穂(41)がひっそりと消えた。その理由を、昨年12月に発表された第2子の出産と、育児に求める向きもある。“家庭最優先”で仕事を削るのだろうというのだ。しかし、芸能界の“事情通”の見方は異なる。 *** 【写真】菅野美穂、ママになっても「変わらない美しさ」 その見...
「憑依型」の女優は共演者と恋愛に陥りやすい 評論家が分析

「憑依型」の女優は共演者と恋愛に陥りやすい 評論家が分析

(全2枚) 「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」──そんな生々しい謝罪コメントを発したのは、妻子ある男性との不倫関係を今年3月に報じられた元アイドルで女優の高橋由美子(44)だった。同じく元アイドルで女優の小泉今日子(52)も、2月に事務所からの独立とあわせて、俳優の豊原功補(53)と...
NHKの朝ドラで佐藤江梨子がボディコンに 男性目線の話題作りが狙いか

NHKの朝ドラで佐藤江梨子がボディコンに 男性目線の話題作りが狙いか

体のラインがくっきり見えるセクシーなボディコン姿の女性が、ロングヘアーをかき上げ、バーのカウンターに座る。彼女がゆっくりと脚を組み替え始めると、カメラが迫り──。こんな“お色気シーン”が、NHKの朝ドラ『半分、青い。』(第15話)で放送された。 幼い時に病気で片耳の聴力を失ったヒロイン(永野芽郁...
べッキー結婚公表の吉凶 日テレ2番組出演で抗議電話が殺到か

べッキー結婚公表の吉凶 日テレ2番組出演で抗議電話が殺到か

ネット上では非難囂々 ベッキー(34)の結婚を伝える新聞記事に、漠然とした疑問を覚えた方はおられるだろうか? *** 【画像】スラリと長い脚が際立つデニム姿のベッキー 例えば日刊スポーツは2月14日、「ベッキーが巨人片岡コーチと結婚」の記事を掲載した。書き出しは以下のような具合だ。 《タレントの...
「岡山が生んだ奇跡の不細工」に抵抗は?YouTuberまあたその本音

「岡山が生んだ奇跡の不細工」に抵抗は?YouTuberまあたその本音

メイクのテクニックですっぴんから全く異なる印象を作り出す話題の詐欺メイク。チャンネル登録者数127万人を突破した人気YouTuberのまあたそさんも、Twitterや動画で詐欺メイクを披露しそのビフォーとアフターのギャップで多くの視聴者たちから支持を集めているひとりだ。23歳にして4歳の一人息子を育てるシン...
「女性差別をして何が悪い」YouTuberが大炎上

「女性差別をして何が悪い」YouTuberが大炎上

物申す系ユーチューバーとして活動している「よりひと」がアップした動画が物議を醸している。 よりひとは16日に「【Twitter炎上まとめ】YouTubeの規制が厳しすぎてNHK番組になる」という動画をアップ。その中で、「危険なチャレンジ」や「悪質なドッキリ」などユーチューブの規制強化を取り上げ、健全な動画...
テラスハウスの福田愛大 インスタが大荒れ「差別的発言やめて」

テラスハウスの福田愛大 インスタが大荒れ「差別的発言やめて」

Netflixで配信中の人気リアリティーショー「テラスハウス」の軽井沢を舞台にしたシーズン「TERRACEHOUSEOPENINGNEWDOORS」が第49話で最終回を迎えた。 番組内で大学4年生の田中優衣(22)とカップルになった元プロサッカー選手の福田愛大(ふくだ・あいお=24)のイ...
安室奈美恵さんが声帯壊したと告白 裏に音楽業界の高い音競争か

安室奈美恵さんが声帯壊したと告白 裏に音楽業界の高い音競争か

1月20日に放送された『NHKスペシャル』で、安室奈美恵(41)が語った引退の理由が波紋を呼んでいます。 ◆安室奈美恵、引退理由のひとつは「声帯を壊した」 「声帯を壊してしまっていた時期もあって、声帯も限界なのかな、声がうまくでないなとか」と、ベストコンディションを維持できなくなったことを告白した...
華原朋美 ショーで4カ月ぶり公の場 1カ月で9キロ減「根性でやせた」

華原朋美 ショーで4カ月ぶり公の場 1カ月で9キロ減「根性でやせた」

歌手・華原朋美(44)が11日、東京・椿山荘で、ディナーショーを行った。今年7月に突如、インスタグラムなど自身のSNSをすべて閉鎖してファンを心配させたが、4カ月ぶりに公の場に登場し、「こうやって皆さんがチケットを買ってきてくれることで、私は生活ができます」と感謝した。 また、週刊誌で取...
華原朋美にディナーショー危機報道「歌える状態ではない」理由

華原朋美にディナーショー危機報道「歌える状態ではない」理由

12月にディナーショーを開催する華原朋美(44)。しかし現在、その生活ぶりから歌える状態にはないと11月13日にデイリー新潮が報じている。 デイリー新潮によると、ディナーショーは事務所が一年前から予定していたとのこと。そのため開催の方向ではあるものの、華原自身は「渋々」というのが実情だという。 ...
華原朋美の自堕落な生活 現在は犬の散歩やパチンコ通いなど

華原朋美の自堕落な生活 現在は犬の散歩やパチンコ通いなど

インスタグラムに、〈みんな元気でね!ばいばーい!〉と華原朋美(44)が投稿したのは今年7月。SNSも閉鎖し、完全に表舞台から姿を消した。早い話、いまは一切、活動していない状態だ。なのに、12月にディナーショーが入っている。大丈夫なの? *** テレビの露出が少なかろうと、値段が高かろうと構わない...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net