芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

松坂桃李、ドッキリでの人柄の良さに絶賛の嵐 「全世界が泣く」

松坂桃李、ドッキリでの人柄の良さに絶賛の嵐 「全世界が泣く」 松坂桃李が、12日放送の『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)に出演。人間性を試すモニタリングで見せた人柄の良さに対し「好感度高すぎ」「全世界泣く」など絶賛の声が寄せられている。

日曜劇場『この世界の片隅に』(同系)の番宣収録のためスタジオにやってきた松坂。だがディレクターが緊張しすぎて打ち合わせが進まない中でも、「コーヒー飲みます?大丈夫ですか?」とやさしく声をかける姿も。

さらに、初対面の男性プロデューサーから「久しぶりだね、元気そうで良かったよ」と馴れ馴れしく言われても「ありがとうございます」と頭を下げ、「アレ覚えてくれてるよね?8年前かな」と聞かれても、「覚えてない」とは決して言わず、なんとか記憶を辿ろうとしていた。

ADからいきなり恋愛相談を持ち掛けられ、「桃李くん」と言われても快くアドバイスしたり、ディレクターから「しゃもじ」を持たされ、ダジャレを言いながらコメントしてくれと無茶な要求をされても、「しゃもじでモジモジしとらんと、見てください」と答えるなど、最後まで紳士的な対応を貫いた。

そんな人柄の良さにSNS上では、「松坂桃李紳士すぎ」「好感度高すぎ」「松坂桃李いい人すぎて全世界泣く」と感動すら覚える者も多かった。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

江波杏子さんが急死 5日前まで仕事

江波杏子さんが急死 5日前まで仕事

映画「女賭博師」シリーズなどで知られる女優・江波杏子(えなみ・きょうこ、本名・野平香純=のひら・かすみ)さんが10月27日午後9時6分、肺気腫の急性増悪のため都内の病院で死去した。76歳。2日、所属事務所が発表した。葬儀・告別式は近親者で執り行った。亡くなる5日前まで仕事をしていたが、...
松坂桃李が高級エステでブラックリスト入りか セラピストが激怒

松坂桃李が高級エステでブラックリスト入りか セラピストが激怒

当節、悪所通いを豪快に笑ってひけらかしたりすれば即アウト。が、そんな向きのほうがまだマシと感じるほど、俳優、松坂桃李(30)の手癖は悪かった。涼しい顔で禁じられたプレーに勤しんでいるのである。 *** 彼は、役者として脂の乗った時期にある。映画関連で新人が獲る賞はあらかた手にしたし、昨年度...
菅田将暉、中村倫也の「素敵な言葉」に半泣き 「マジで救われて」

菅田将暉、中村倫也の「素敵な言葉」に半泣き 「マジで救われて」

8日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、中村倫也とのエピソードを披露した。 【写真】福山雅治と菅田将暉ラジオ初共演で弾き語りスペシャルセッションを披露 来週の同番組のゲストが同じ事務所に所属する中村だと発表した菅田は「昔から僕はお世話になって...
松坂桃李主演の映画「娼年」リアルに描かれた妥協のない性描写

松坂桃李主演の映画「娼年」リアルに描かれた妥協のない性描写

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、ほとばしる松坂桃李の芸術的エロスを観賞! ■『娼年』Blu-ray&DVD発売中・レンタル中 『娼年』といえば言わずと知れた石田衣良氏による小説。’01年に出版され、’16年に三浦大輔が脚本・演出を担当し、松坂桃李主演...
かまいたちは東京進出に及び腰?フジの「黒歴史」がトラウマか

かまいたちは東京進出に及び腰?フジの「黒歴史」がトラウマか

コント日本一を決定する『キングオブコント2017』(TBS系)。衝撃的な「リズムなわとびの大会」のネタで男女コンビ・にゃんこスターが話題をかっさらった一方で、優勝に輝いたのは関西を中心に活動する「かまいたち」だった。業界内での彼らの評価は、かなり高い。 「関西ではレギュラー8本を抱えており、すで...
V6岡田准一のファン離れが深刻 宮崎あおいとの結婚が影響か

V6岡田准一のファン離れが深刻 宮崎あおいとの結婚が影響か

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 宮粼はドラマ『眩〜北斎の娘〜』(NHK)で「東京ドラマアウォード」単発ドラマ部門グランプリを受賞。出産前と変わらぬスリムボディを披露した10月25日に行われた『東京ドラマアウォード』授賞式に宮粼あおい(32)が登場。出...
内村光良が「イッテQ」の疑惑に言及「僕は、信じています」

内村光良が「イッテQ」の疑惑に言及「僕は、信じています」

11月8日発売の「週刊文春」が報じた『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のでっち上げ疑惑。 「僕は、信じています」 11月8日夜、自宅に戻ったウッチャンこと内村光良(54)は、本誌の直撃にそう答えた。番組の大看板・ウッチャンも困惑したに違いないが、取材に驚いた様子もなく終始、神妙な面持ちだ...
視聴率番組『ポツンと一軒家』、制作の掟と取材相手への敬意

視聴率番組『ポツンと一軒家』、制作の掟と取材相手への敬意

(全2枚) バラエティードキュメンタリー『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系、毎週日曜夜7時58分〜)がジワジワと注目を集めている。 GoogleEarthの衛星写真から一軒家を探し出し、その家をひたすら目指す。奥深い山の中、スタッフを乗せた車が走る。ようやく見つけた家を遠巻きに見守ると、どうやら空き家ではな...
イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

イメージを一変させてブレイク キャラ変で成功した俳優たち

「クセの強い演技に釘づけ」 この記事のすべての写真を見る 「爽やかなイメージだったけど、人をいらいらとさせる演技も天下一品」 「誰だかわからなかったぐらいに役作りしてきて驚いた」 10月14日にスタートした、TBS系ドラマ「日曜劇場『下町ロケットゴースト』」。演技自慢の俳優陣らが顔をそろえる中で、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net