芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「何が熱いのかさっぱり…」松岡修造が世間からのイメージに疑問

「何が熱いのかさっぱり…」松岡修造が世間からのイメージに疑問

「熱い」というキーワードでGoogle画像検索を行うと、全体では2番目、人間としてはトップに表示されるのが、元テニス選手の松岡修造さんだ。「熱い人」に変えると、上位10枚中8枚が松岡さんの写真やイラストで占められる(2018年7月13日時点、J-CASTニュース編集部のパソコンで調べた場合)。

だが当人には、その自覚がないという。13日朝の情報番組「あさイチ」(NHK)では、真剣な様子で、自らの「熱い」というイメージに首をかしげる姿が放送された。

華丸「自覚がない」大吉「24時間熱い」

この日のゲストだった松岡さんはのっけから、「皆さん、笑顔、元気、本気でいこう!あさイチならできる!」という直筆の書を突き破ってスタジオ入り。自ら発案の「熱い」サプライズで、いきなり司会陣を圧倒した。

続くVTRでも、ドラマ「陸王」(TBS系)出演前、主演の役所広司さんの顔写真を家中に貼っていたといったエピソードや、主宰するテニス教室「修造チャレンジ」での熱血指導ぶりが紹介、これでもかと「熱い」松岡さんの姿が強調される。

ところが本人は、いきなりその「熱い男・松岡修造像」に疑問を投げかけた。

「松岡修造の、どこが『熱い』の?よく言われるんですよ、『熱い』ですねって。何が熱いのかさっぱりわからない」

司会の博多華丸・大吉は笑いながら、

「あ、自覚がない。まだ自覚がない」(大吉さん)
「全部です。24時間、トゥエンティーフォーです。ずっと熱いです」(華丸さん)

と返すが、松岡さんは本気のようだ。

「松岡家では子供3人含めて、僕が『熱い』っていう感覚は(ない)。『うざい』はありますよ。みんなが思ってる『熱さ』(という感覚)は持ってないんじゃないですかね」

「さわやかさが熱い」「目が熱い」「何が熱いのかわからないのが熱い」

自分では「うざい」自覚はあるというものの、「熱い」と言われることが腑に落ちないという。実際、番組後半で現役時代の1995年、英ウインブルドンでベスト8入りした際のVTRが映し出されたときも、「(当時は)メンタルも弱かったし怖かった」と振り返る。試合中に「この一球は絶対無二の一球なり!」と叫ぶ、「熱い」姿が当時は話題になったが、それもこうした不安からだった、と言う。

一方、番組で紹介されたのは、こんな「視聴者の声」だ。

「さわやかさが熱い。油で揚げたなすを酢醤油に浸したような方」
「目も熱いです。目から炎が出ているように見えます」
「すべてに関していつでも100%という印象があります」
「ご自分の何が熱いのかわからない、そこが熱いのよ修造さん」

特に最後のメッセージには松岡さんも、「これはこのままで行っていい、ということですね」と大笑いだった。

ツイッターでも、

「修造さんが『うざい』じゃなくて『熱い』のは、言ってることが響くからなんだろうなー」
「修造さん、やっぱり熱いし、面白い」
「私でこんなに嬉しくなるんやもんな。明るく熱い修造さんに励まされる方々は沢山かと」

など、その「熱さ」に肯定的なつぶやきが相次いでいた。

なお、この日の東京は最高気温33.8度を記録、全国922地点中499地点が30度以上の真夏日、16地点が35度以上の猛暑日となった(13時まで、気象庁より)。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

稲垣吾郎MCの番組「ゴロウ・デラックス」が終了へ 8年の歴史に幕

稲垣吾郎MCの番組「ゴロウ・デラックス」が終了へ 8年の歴史に幕

稲垣吾郎(45)がMCを務めるTBS系深夜バラエティー番組「ゴロウ・デラックス」(木曜深夜0時58分)の今春終了が内定したことが4日、分かった。11年4月にスタートした人気番組が、8年続いた歴史に幕を下ろすことになる。 稲垣と、同局外山恵理アナ(43)が、毎週1冊の話題書やベストセラーなど、さまざまなジャ...
平成を代表するグループ・SMAP 偉大な功績をCMから振り返る

平成を代表するグループ・SMAP 偉大な功績をCMから振り返る

今月13日に平成30年の各年の「タレントCM起用社ランキング」(ニホンモニター調べ)が発表され、男性部門は所ジョージが7度の1位を獲得し“平成のトップCMタレント”に輝いた。しかし、所が最後に1位になった平成11年から入れ替わるように日本のCM界を席巻したのが、平成を代表するスーパーグループ・SMAPだった...
木村拓哉がかつての映画への酷評に大人の対応「その意見はその意見」

木村拓哉がかつての映画への酷評に大人の対応「その意見はその意見」

8月22日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』に、映画『検察側の罪人』(8/24公開)で主演を務める木村拓哉さんが出演。メインパーソナリティーのライムスター・宇多丸さんと、計およそ60分にわたって映画談義を繰り広げた。 インタビューでは両者のファンが期待した“あの話題”にも言及。関連ワードの...
錦織圭、惜敗の2日後に渋谷デート 観月あことの交際は順調か

錦織圭、惜敗の2日後に渋谷デート 観月あことの交際は順調か

二人は夕食を終えると送迎車の運転手に挨拶した後、ご覧のようにしばらく渋谷の街をウロウロしていた 「これにしよっか?」「うん!」 渋谷駅からほど近い、古びた鶏料理屋のカウンターで若いカップルがメニューを見ながら語らっていた。真っ黒に日焼けした彼の顔がチラリと見えたとたん、居合わせた男性客は...
1ケタ視聴率のいだてん 宮藤官九郎つながりで「のん待望論」も

1ケタ視聴率のいだてん 宮藤官九郎つながりで「のん待望論」も

早くも大ピンチだ!10日放送のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」の平均視聴率は関東地区で9・9%だった。大河ドラマ史上、第6話で1桁に転落したのは史上最速で、なんとも不名誉な形で“いだてん”ぶりを発揮してしまった。視聴率低迷の原因としては、3つの問題が指摘されて...
「いだてん」第6話は9.9% 大河史上「最速」で1桁に陥落

「いだてん」第6話は9.9% 大河史上「最速」で1桁に陥落

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演するNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜後8・00)の第6話が10日に放送され、平均視聴率が9・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。大河ドラマの視聴率1桁は、...
「いだてん」宮藤官九郎脚本の凄さ 第5話で初回の伏線回収

「いだてん」宮藤官九郎脚本の凄さ 第5話で初回の伏線回収

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)が前半の主演を務めるNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜後8・00)は10日、第6話「お江戸日本橋」。第1章「ストックホルム大会編」の後半がスタートする。 第5話(2月3日)は「日本のマラソンの父」と称される主人公・金栗四三(...
大河「いだてん」子役に“素人”異例起用のワケ「何色にも染まっていない」井上剛氏が明かす演出術

大河「いだてん」子役に“素人”異例起用のワケ「何色にも染まっていない」井上剛氏が明かす演出術

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演するNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜後8・00)は13日、第2話「坊っちゃん」を放送。「日本のマラソンの父」と称される前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう)の幼少期が描かれる。全国...
華丸大吉があさイチで即興漫才も「不時着」 はやぶさ2偉業にかけて

華丸大吉があさイチで即興漫才も「不時着」 はやぶさ2偉業にかけて

お笑いコンビ・博多華丸大吉が22日、NHK「あさイチ」で即興漫才を披露したものの、納得いくできではなかったことから「宇宙では、はやぶさ2が偉業を成し遂げようとしてるのに私達は…」とうなだれ、華丸も「完全に不時着です」と反省した。 番組では、連続テレビ小説「まんぷく」で萬平を演じている長谷...
安田顕、NHK生出演でファンから心配の声 「最後まで服を…」

安田顕、NHK生出演でファンから心配の声 「最後まで服を…」

俳優の安田顕が15日、NHK「あさイチ」に生出演。番組では視聴者からのFAX、メールなどを紹介するが、番組冒頭から安田が出演していた「水曜どうでしょう」ファンから、生放送での安田の行いを心配する声が紹介された。 番組では、これまでに安田が出演した作品を映像付きで流したが、中でも“名作”とし...
NHK「あさイチ」司会者の禁止事項は遅刻と不倫 博多大吉が明かす

NHK「あさイチ」司会者の禁止事項は遅刻と不倫 博多大吉が明かす

博多華丸・大吉が、27日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。『あさイチ』(NHK)の司会を務める上での禁止事項を明かした。 昨年4月、『あさイチ』の2代目司会者に抜擢された2人。生放送に遅刻しそうになったことがあるかと質問されると、大吉は“2度寝”し、迎えの車も違う場所で待っていたとい...
第11回 好きな司会者ランキング、明石家さんまが3年ぶりに首位返り咲き

第11回 好きな司会者ランキング、明石家さんまが3年ぶりに首位返り咲き

テレビ番組に欠かせない“名司会者”の存在。番組の趣旨を的確に視聴者に伝え、ゲストの個性を引き出すMCの話術は、培ってきた人生経験が如実に反映される。ORICONNEWSでは恒例の『第11回好きな司会者ランキング』を今年も発表。今回1位を飾ったのは“お笑い怪獣”として知られるベテラン司会者の【明石家さんま】...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net