芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

YouTubeで人気となった「バブリーダンス」 生みの親が語る誕生の軌跡

日本が世界に誇る各界の“知のフロントランナー”を講師に迎え、未来の日本人たちに向けてアカデミックな授業をお届けするTOKYOFMの番組「未来授業」。6月11日(月)の授業講師には、振付師で大阪府立登美丘高校ダンス部コーチのakaneさんが登場。

YouTubeで人気となった「バブリーダンス」 生みの親が語る誕生の軌跡

akaneさん



akaneさんは、荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシングヒーロー」にのせて、1980年代に流行したワンレン&ボディコン姿の高校生たちが踊る「バブリーダンス」の生みの親です。YouTubeで動画を公開するや否や爆発的な再生回数を記録し、「ダンシングヒーロー」再ブレイクのきっかけの1つとなりました。
そんなakaneさんにお話を伺い、4回にわたってオンエア。未来授業1時間目となるこの日の放送では、「バブリーダンスはなぜ弾けたか」をテーマに伺いました。

そもそも「バブリーダンス」を思い付いたのは、ダンサー仲間との忘年会がきっかけだったとakaneさん。アシスタントとチームを組んで、バブル時代のファッションを身にまとい「ダンシングヒーロー」を踊ったところ、大ウケだったとか。

登美丘高校ダンス部のコーチを担当しているakaneさんは、2017年3月に開催を控えていた大会用のダンスを考えていたとき、忘年会でウケた「バブリーダンス」のことをふと思い出したそうです。

「このダンスを40〜50人で披露したら面白いんじゃないか、と思うと共に純粋に自分でも(それを)見てみたかったんです」とakaneさんは当時を振り返ります。夏におこなわれた全国大会での結果は、惜しくも準優勝。
趣味でダンス動画の編集もしていたakaneさんは、「(大会の結果は)正直悔しかった。(バブリーダンスが)これ以上人の目に触れる機会がないのであれば、いろんな人に観てもらえるような面白いダンス動画が作りたい」と思い立ったと言います。

「その気持ちがなかったらあのクオリティで(動画を)作れていなかったかもしれない。今まで以上に気合いを入れて作った」と話すakaneさん。その言葉通り、バブリーネタでお馴染みの女性芸人・平野ノラさんのフレーズを入れるなど工夫を凝らした動画の仕上がりはミュージックビデオさながらです。
昨年9月にYouTubeに公開すると、登美丘高校ダンス部は瞬く間に話題となり、「第68回NHK紅白歌合戦」への出演を果たすほどの盛り上がりを見せました。

ここまで「バブリーダンス」がバズったのは何故なのか。akaneさんは「分からない」と前置きしつつも、「80年代ソングって、どの曲を聴いてもグッとくるしノリが良くて最高なんです」と、選曲の妙も要因となったと分析します。さらに、楽曲をリアルタイムで知らない生徒たちにとっても「この時代はこうだったのよ」といった具合に、家族と会話をしながら盛り上がれる点も大きかったとも。インターネットの普及という80年代にはなかった要因も重なり、「多くの世代の人たちに興味を持ってもらえた」とakaneさん自身もその反響ぶりに驚いていました。

次回記事では、akaneさんが「スレスレを狙え!」をテーマに語った未来授業2時間目の模様をお届けします。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:未来授業
放送日時:毎週月〜木曜19:52〜20:00
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/podcasts/future/

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

石原さとみの浴衣姿に「似合いすぎ、かわいすぎ」の声

石原さとみの浴衣姿に「似合いすぎ、かわいすぎ」の声

ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の公式Instagramに、女優の石原さとみが登場。お祭りシーンでの浴衣ショットが公開され、反響を呼んでいる。 ‪第2話のお祭り、本物の屋台が出てる中で撮影したんです!‬‪美味しそうなタコ焼きやカキ氷にテンションアップ!!‬‪撮影後は美味...
石原さとみがキャバ嬢姿を披露 ファンは思わず「指名したい!」

石原さとみがキャバ嬢姿を披露 ファンは思わず「指名したい!」

女優の石原さとみが、主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムでキャバ嬢姿を披露し、ファンから「指名したい!」「こんなキャバ嬢いたら毎日行くわ」といった声が相次いだ。 【写真】『高嶺の花』オフショット集<16枚> 本作は、『高校教師』や『101回目のプロポーズ』...
ISSAに聞いた DA PUMPのダサい新曲「U.S.A.」がバズるワケ

ISSAに聞いた DA PUMPのダサい新曲「U.S.A.」がバズるワケ

今日6日にリリースされたDAPUMPの新曲「U.S.A.」(avex)が話題になっている。先月6日にCDのビジュアルを掲載するやいなや「ダサすぎる」とツイッターなどSNSで拡散。デザインがモー娘。などを想起させるとハロプロファンからも支持を得て、ミュージックビデオをアップすると期待値を...
「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ

「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ

3月いっぱいで30年の歴史に幕を閉じる『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。とんねるずをデビュー直後から見てきたコラムニストのペリー荻野さんが改めて「みなおか」の凄さについて考察する。 *** 最終回に向けて、『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、名物企画のファイナル版...
2018年に「消えそう」な有名人を調査 1位はにゃんこスター

2018年に「消えそう」な有名人を調査 1位はにゃんこスター

2017年も残りわずか!今年もさまざまな有名人が大ブレイクを果たしました。 しかし気が付けばそうした有名人たちも翌年には”一発屋”と呼ばれる存在になってしまうこともしばしば。女子SPA!編集部は30〜49歳の女性たちにアンケートを実施し「来年消えそうな有名人」を調査しました!(※) ==...
荻野目洋子 再ブレークでの危機感語る「恐ろしいぐらい忙しくなって」

荻野目洋子 再ブレークでの危機感語る「恐ろしいぐらい忙しくなって」

歌手の荻野目洋子(50)が7日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われたBSプレミアムの特集ドラマ「ネット歌姫〜パート主婦が、歌ってみた〜」(22日土曜後10・00)の試写会に共演の高橋克典(54)、浅香航大(26)とともに出席。自身の再ブレーク時に感じた危機感を語った。 専業主婦が動...
西川貴教の「HOT LIMIT」が再注目 「もう少し早ければ紅白もあった」

西川貴教の「HOT LIMIT」が再注目 「もう少し早ければ紅白もあった」

T.M.Revolutionこと西川貴教(48)が17日、東京国際フォーラム・ホールCで上演されるミュージカル『サムシング・ロッテン!』の公開ゲネプロ後囲み取材に出席した。現在、自身の大ヒット曲「HOTLIMIT」が大阪府立登美丘高校ダンス部によるダンス動画によって再注目。「(動画)上げてくれるならもう少し早けれ...
FNS歌謡祭の第1弾アーティストを発表 堂本光一と井上芳雄がコラボ

FNS歌謡祭の第1弾アーティストを発表 堂本光一と井上芳雄がコラボ

日本を代表する豪華アーティストたちが一堂に集結し、夢のコラボレーションや時代を飾った名曲、最新ヒット曲などをたっぷりと紹介するフジテレビの音楽の祭典『2018FNS歌謡祭』が、12月5日(水)と12日(水)の19時から生放送されることが決定。第1弾となる30組のアーティストが発表された。 5日放送の「第1...
DA PUMPの「U.S.A.」仕掛け人「ダサかっこいい」評価に困惑

DA PUMPの「U.S.A.」仕掛け人「ダサかっこいい」評価に困惑

【DAPUMPの逆襲(2)】ミュージックビデオの再生回数が9700万回を突破し、1億回を目前にしているDAPUMPの「U.S.A.」。ボーカルのISSA(39)は「この歌が売れると思っていたのは社長しかいなかった」と振り返る。「社長」とは、同曲をプロデュースした所属事務所「ライジングプ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net