芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

YouTubeで人気となった「バブリーダンス」 生みの親が語る誕生の軌跡

日本が世界に誇る各界の“知のフロントランナー”を講師に迎え、未来の日本人たちに向けてアカデミックな授業をお届けするTOKYOFMの番組「未来授業」。6月11日(月)の授業講師には、振付師で大阪府立登美丘高校ダンス部コーチのakaneさんが登場。

YouTubeで人気となった「バブリーダンス」 生みの親が語る誕生の軌跡

akaneさん



akaneさんは、荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシングヒーロー」にのせて、1980年代に流行したワンレン&ボディコン姿の高校生たちが踊る「バブリーダンス」の生みの親です。YouTubeで動画を公開するや否や爆発的な再生回数を記録し、「ダンシングヒーロー」再ブレイクのきっかけの1つとなりました。
そんなakaneさんにお話を伺い、4回にわたってオンエア。未来授業1時間目となるこの日の放送では、「バブリーダンスはなぜ弾けたか」をテーマに伺いました。

そもそも「バブリーダンス」を思い付いたのは、ダンサー仲間との忘年会がきっかけだったとakaneさん。アシスタントとチームを組んで、バブル時代のファッションを身にまとい「ダンシングヒーロー」を踊ったところ、大ウケだったとか。

登美丘高校ダンス部のコーチを担当しているakaneさんは、2017年3月に開催を控えていた大会用のダンスを考えていたとき、忘年会でウケた「バブリーダンス」のことをふと思い出したそうです。

「このダンスを40〜50人で披露したら面白いんじゃないか、と思うと共に純粋に自分でも(それを)見てみたかったんです」とakaneさんは当時を振り返ります。夏におこなわれた全国大会での結果は、惜しくも準優勝。
趣味でダンス動画の編集もしていたakaneさんは、「(大会の結果は)正直悔しかった。(バブリーダンスが)これ以上人の目に触れる機会がないのであれば、いろんな人に観てもらえるような面白いダンス動画が作りたい」と思い立ったと言います。

「その気持ちがなかったらあのクオリティで(動画を)作れていなかったかもしれない。今まで以上に気合いを入れて作った」と話すakaneさん。その言葉通り、バブリーネタでお馴染みの女性芸人・平野ノラさんのフレーズを入れるなど工夫を凝らした動画の仕上がりはミュージックビデオさながらです。
昨年9月にYouTubeに公開すると、登美丘高校ダンス部は瞬く間に話題となり、「第68回NHK紅白歌合戦」への出演を果たすほどの盛り上がりを見せました。

ここまで「バブリーダンス」がバズったのは何故なのか。akaneさんは「分からない」と前置きしつつも、「80年代ソングって、どの曲を聴いてもグッとくるしノリが良くて最高なんです」と、選曲の妙も要因となったと分析します。さらに、楽曲をリアルタイムで知らない生徒たちにとっても「この時代はこうだったのよ」といった具合に、家族と会話をしながら盛り上がれる点も大きかったとも。インターネットの普及という80年代にはなかった要因も重なり、「多くの世代の人たちに興味を持ってもらえた」とakaneさん自身もその反響ぶりに驚いていました。

次回記事では、akaneさんが「スレスレを狙え!」をテーマに語った未来授業2時間目の模様をお届けします。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:未来授業
放送日時:毎週月〜木曜19:52〜20:00
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/podcasts/future/

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

石原さとみがキャバ嬢姿を披露 ファンは思わず「指名したい!」

石原さとみがキャバ嬢姿を披露 ファンは思わず「指名したい!」

女優の石原さとみが、主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムでキャバ嬢姿を披露し、ファンから「指名したい!」「こんなキャバ嬢いたら毎日行くわ」といった声が相次いだ。 【写真】『高嶺の花』オフショット集<16枚> 本作は、『高校教師』や『101回目のプロポーズ』...
ISSAに聞いた DA PUMPのダサい新曲「U.S.A.」がバズるワケ

ISSAに聞いた DA PUMPのダサい新曲「U.S.A.」がバズるワケ

今日6日にリリースされたDAPUMPの新曲「U.S.A.」(avex)が話題になっている。先月6日にCDのビジュアルを掲載するやいなや「ダサすぎる」とツイッターなどSNSで拡散。デザインがモー娘。などを想起させるとハロプロファンからも支持を得て、ミュージックビデオをアップすると期待値を...
「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ

「とんねるずに拍手はいらない」と識者 悪童であり続ける凄さ

3月いっぱいで30年の歴史に幕を閉じる『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。とんねるずをデビュー直後から見てきたコラムニストのペリー荻野さんが改めて「みなおか」の凄さについて考察する。 *** 最終回に向けて、『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、名物企画のファイナル版...
2018年に「消えそう」な有名人を調査 1位はにゃんこスター

2018年に「消えそう」な有名人を調査 1位はにゃんこスター

2017年も残りわずか!今年もさまざまな有名人が大ブレイクを果たしました。 しかし気が付けばそうした有名人たちも翌年には”一発屋”と呼ばれる存在になってしまうこともしばしば。女子SPA!編集部は30〜49歳の女性たちにアンケートを実施し「来年消えそうな有名人」を調査しました!(※) ==...
DA PUMP 音楽番組で「ダンシング・ヒーロー」を突然踊り出す

DA PUMP 音楽番組で「ダンシング・ヒーロー」を突然踊り出す

DAPUMP話題の新曲『U.S.A』のリリイベが大盛況で終了! 「ダサかっこいい」「中毒性が高い」との声があがり、リリース前から話題を呼んでいたDAPUMPのニューシングル『U.S.A』(6月6日発売)。約1ヶ月に及んだ同シングルのリリースイベントが6月30日、大好評のなか終了した。 DAPUMP <耳マンのそのほかの記...
倖田來未「め組のひと」が若い世代に人気  ダンスがSNSで急上昇

倖田來未「め組のひと」が若い世代に人気 ダンスがSNSで急上昇

【倖田來未/モデルプレス=6月23日】アーティストの倖田來未がカバーしている「め組のひと」が若い世代に人気だ。 【さらに10代女子のダンス動画を見る】倖田來未版「め組のひと」/「め組のひと」で踊る女子たちの動画 ◆倖田來未「め組のひと」なぜブームに? 「め組のひと」は1983年にラッツ&スターが...
DA PUMP・ISSA “ダサかっこいい”「U.S.A.」の第一印象は「まじかよ」

DA PUMP・ISSA “ダサかっこいい”「U.S.A.」の第一印象は「まじかよ」

「計算され尽くされたダサさ!それがいい!」――DAPUMPの3年半ぶりとなるニューシングル「U.S.A.」が、「何事!?」「中毒性が高すぎる!」と話題を呼んでいる。そのMVはYouTubeで公開されてから10日で200万回再生を達成。“スーパーダサかっこいいMV”として激ハマりするユーザーが続出している。ORICONNEWSでは、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net