芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

タカラジェンヌとの食事報告 批判受け元HKT48岡田栞奈さんが謝罪

タカラジェンヌとの食事報告 批判受け元HKT48岡田栞奈さんが謝罪

元HKT48の岡田栞奈(かんな)さん(21)が、宝塚歌劇団の団員と食事に出かけたことをツイッターで報告したところ、一部の宝塚ファンから「ルール違反だ」との批判が寄せられ、謝罪に追い込まれる騒動があった。

宝塚ファンの間では、現役団員のプライベートな情報は公にしないことが暗黙の決まりとなっているという。こうした指摘を受けた岡田さんは、掲載許可を得た上での投稿だと説明したが、それでも「到底信じられない」との批判が収まらなかったのだ。

「プライベート情報は門外不出なので...」

岡田さんは2012年にHKT48の2期生としてデビュー。13年9月発売のシングル「メロンジュース」で選抜メンバー入りした。「おかぱん」の愛称でファンに親しまれたが、16年3月に学業に専念するとしてグループを卒業した。

卒業後もSNSでの情報発信を続けており、元HKTメンバーらとの交流を伝えることもしばしば。そのため、現在でも彼女の投稿にはグループのファンからリプライ(返信)が寄せられる。

そんな岡田さんは18年7月12日深夜、「今日は銀座で宝塚の方々さまとご飯してました」と報告。さらに、星組男役スターの七海ひろきさんも同席していたとして、

「七海ひろきさんかっこよすぎてせっかく隣座ってくれたのに距離感あけすぎて帰ってから後悔また次お会いした時リベンジ!舞台も観に行きます」

と続けた。投稿には、グラスを掲げる岡田さんの自撮り写真が添えられていたが、劇団員の写真は掲載していなかった。

こうした食事報告ツイートが、宝塚ファンの間で物議を醸すことになった。岡田さんの投稿に対して、

「現役のタカラジェンヌの方のプライベートな事はSNS等での発信NGが基本です」
「OGの方も現役生に関しては漏らしません」
「プライベート情報は門外不出なので、削除お願い致します」

など、ルール違反を指摘するリプライ(返信)が寄せられたのだ。

「配慮不足だったと反省しています」

こうした指摘に対し、岡田さんは「写真はNGですが文面での記載の許可をちゃんと頂いて書いています」。だが、一部の宝塚ファンがこうした説明にも納得せず、

「到底信じられないのですが?お金を支払ってお食事会に行くファンの気持ちを考えませんか?」
「岡田さんの宝塚ツイートはほんとに見たくなかった」
「まだ現役の宝塚の男役さんとの交流を公にされてしまうとファンの気持ちとしてはキツイものがあります」

といった批判や、投稿の削除を求め始めたのだ。

結果として、岡田さんは13日夜に更新したツイッターで、

「私のSNSをみて傷ついてしまった方がいること、宝塚さんのファンの皆さまからのコメントを沢山頂き、宝塚さんのファンの方々への私の気持ちの配慮不足だったと反省しています」

と謝罪。「先日の記事は削除させて頂きます」として、問題視された投稿を削除したことを伝えている。

こうした騒動をめぐってツイッターやネット掲示板では、「本人がOK出してるんなら外野がとやかく言う事じゃなくね?」「ローカルルールを破ってるのは許可だした宝塚の人間だろ」などと岡田さんに同情するユーザーが続出。

そのほか、宝塚ファン側からも、

「心無い言葉が多数届いていたらと思うと心苦しいです。申し訳ありません」
「そもそも今回は許可をだしたタカラジェンヌ側が謎なので岡田さんは何も悪くありません」

といったリプライが寄せられていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

V6岡田准一のファン離れが深刻 宮崎あおいとの結婚が影響か

V6岡田准一のファン離れが深刻 宮崎あおいとの結婚が影響か

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 宮粼はドラマ『眩〜北斎の娘〜』(NHK)で「東京ドラマアウォード」単発ドラマ部門グランプリを受賞。出産前と変わらぬスリムボディを披露した10月25日に行われた『東京ドラマアウォード』授賞式に宮粼あおい(32)が登場。出...
有村架純の「中学聖日記」苦戦 「淫行」想起させる内容が命取り?

有村架純の「中学聖日記」苦戦 「淫行」想起させる内容が命取り?

有村架純(25)主演のTBS系連続ドラマ「中学聖日記」(火曜夜10時)が“大苦戦”している。 初回視聴率がいきなり6・0%の1桁台。その後、6・5%(第2回)、6・2%(第3回)、そして第4回はついに5・4%にまで落ちてしまった。第5回で6・5%と持ち直したが“低空飛行”のまま。夜11時台の...
実は深〜い友情で結ばれた芸能界の親友たち ノブコブ吉村と渡辺直美だけじゃない!

実は深〜い友情で結ばれた芸能界の親友たち ノブコブ吉村と渡辺直美だけじゃない!

10月26日に放送された『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、平成ノブシコブシ・吉村崇(38歳)と、渡辺直美(31歳)の見せた深すぎる友情に、感動したという声が相次いでいた。 渡辺が、兄のように慕っているという芸能界の“恩人”吉村の、世評とは異なるいいところを引き出すためにドッキリを敢行。そ...
長嶋一茂、政界進出の誘いについて告白!?「僕はありましたね…」

長嶋一茂、政界進出の誘いについて告白!?「僕はありましたね…」

タレントの長嶋一茂(52)が、31日放送のフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜・後10時)に出演する。今話題のニュースについてMC梅沢富美男(67)と議論を繰り広げ、自身の政界進出の誘いについても告白した。 番組では「貴乃花親方引退」「ZOZOTOWN前澤社長」など気に...
「きょう、母が私を忘れていた」真矢ミキ語る同居母への悲痛な思い

「きょう、母が私を忘れていた」真矢ミキ語る同居母への悲痛な思い

《今日、母が私を忘れていた。今年で米寿を迎える母母の夫、私にとっての父が他界してから約14年が経つあの父が亡くなった夜から、母は少しづつ悲しみを忘れたいのか、現実逃避していった気がする私は敢えて認知症なんて言葉は使いたくない悲しみを忘れたかった母の気持ちがわかる気がするから》 8月20日、真...
元劇団員が語る宝塚の内部事情 トップ争いの中にある陰湿ないじめ

元劇団員が語る宝塚の内部事情 トップ争いの中にある陰湿ないじめ

松岡修造の長女が今年4月から、宝塚音楽学校の上級生に。来年には卒業し、春からは歌劇団の団員となるという。それによって、3年前に同校を卒業し、現在は月組の男役として活躍している君島十和子の娘と今後トップを目指して激突。 すでに宝塚ファンの間ではどちらが先にトップを取るか議論が湧きあがっている...
中山秀征 妻・白城あやかの20年越しの告白にがっくり

中山秀征 妻・白城あやかの20年越しの告白にがっくり

8日に放送されたテレビ朝日系トーク番組「徹子の部屋」(月〜金曜・正午)に、タレントの中山秀征(50)が出演した。 妻は1998年に結婚した元宝塚歌劇星組トップ娘役の白城あやか(49)。宝塚ファンだった中山が公演を見て一目惚れし、交際を申し込んで結婚に至った。白城に初めて会った際「つき合っ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net