芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

新曲のヒットで勢いが止まらず 粘り強い良識を持つISSAの器

新曲のヒットで勢いが止まらず 粘り強い良識を持つISSAの器 新曲「U.S.A.」の“ダサかっこいい”ダンスで再ブレイクを果たしたDAPUMPの勢いが止まりません。YouTubeの動画再生は2000万回を突破し、7月25日放送『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ)に続き、7月28日放送『SONGS』(NHK)への出演も決まりました。

◆DAPUMP「U.S.A.」が“ダサかっこいい”わけ
度重なるメンバーチェンジを経て、オリジナルメンバーはISSA(39)ひとりになってしまいましたが、相変わらずすさまじい歌を聞かせてくれます。

なつかしいユーロビートのカバーなのですが、むしろボーカルの切れ味が際立って聞こえるのが興味深いところ。お得意のR&Bや、最初のソロアルバムで披露したレニー・クラヴィッツのようなハードロックでも勝負できるのに、あえてそこを外してきた。

ガチのアーティスト路線ではなく、ユーモアをまじえてエンターテイメントを提供する。その余裕と慎ましさが、ISSAの価値をさらに高めていると感じたのです。

というのも、シーンを見渡すと、ちょっとマジメすぎる人が多いような気がするからです。たとえば音楽番組を見ていても、目をつぶって熱唱して“気持ち伝わってますか”とか、“頑張って汗かいてます”みたいな人が多すぎると思いませんか?

一生懸命なのはわかるけれども、そうやって熱くなられるほどにエンターテイメントからは遠ざかってしまう。高校の文化祭を見ている気持ちになって、萎えてしまうのですね。

◆“才能のムダづかい”をしてみせるISSAの器
「U.S.A.」の意義は、そんな青臭い傾向に一石を投じた点にあるのではないでしょうか。ISSAというスーパーなボーカリストが、才能をムダづかいしてまで客を楽しませる。ダサい振り付け、ダサいサウンド、ダサい歌メロを、実にクールに操っている。パフォーマー自身が何をしているのか、そしてそれが見る人にどのような影響を与え得るのかを考え抜いている。

マジメの方向性と質が違うのですね。客が見て分かる努力など、努力のうちに入らない。そんな成熟した厳しさがISSAの歌を研ぎ澄まし、“ダサかっこいい”というコミカルと真剣さの絶妙なバランスを保っているのではないでしょうか。

最後に、ISSAの器のデカさを感じたエピソードをご紹介しましょう。新メンバーの大所帯になってからのDAPUMPはなかなかヒットに恵まれませんでした。そこへきて、「U.S.A.」の大ヒット。これを喜ぶISSAのコメントが泣かせるのです。

「メンバーのみんなにも、おじいちゃんやおばあちゃんがいるんですよ。やっぱり活躍しているところを見せてあげたいじゃないですか。頑張ってやってきた成果を、ちゃんと形にしてあげたいとは、強く思ってます」(日刊スポーツ6月13日配信記事より)

まだ39歳なのに、田中角栄みたいなことを言ってのけるISSA。人を楽しませるには、まず人の心を知れ。再ブレイクは決して偶然ではなく、彼の粘り強い良識がもたらしたギフトだと感じるのでした。

<文/音楽批評・石黒隆之> 新曲のヒットで勢いが止まらず 粘り強い良識を持つISSAの器 外部サイト iPhoneXにMac…AppleのCMが超絶かっこいい。あの曲はなに? 椎名林檎の好きな曲ランキング。名曲「ギブス」は6位、1位は…? 星野源は例外…男性ソロ受難の時代、新スターが出ないワケ 「DAPUMP」をもっと詳しく

「世界に一つだけの花」の振付を披露したISSA「リスペクトの想い」 DAPUMPが中居正広の前でSMAPの振り付け「世界に一つだけの花」 「1人で考えないように…」ISSAの温かい言葉に吉柳咲良が涙

この芸能ニュースに関連する芸能人

  • ISSA ISSA

    +お気に入り登録

関連芸能ニュース

DA PUMPの「U.S.A.」が紅白当確とも レコ大獲得できれば一大事件

DA PUMPの「U.S.A.」が紅白当確とも レコ大獲得できれば一大事件

2018年も年末モードです。10月になり、芸能界、とりわけ音楽業界は年末に向け慌ただしくなります。 2つの大きな注目ポイントは、NHK『紅白歌合戦』に出場できるかどうかと、『日本レコード大賞』に絡めるかどうか、です。 ISSAも猛アピール 「今年の音楽業界最大のニュースは、DAPUMPの『U.S.A.』で間違いない...
アメトーークSP「踊れない芸人」 出来ない人を見て笑うのはアリか

アメトーークSP「踊れない芸人」 出来ない人を見て笑うのはアリか

この日は「親がよくテレビ出る芸人」「踊りたくない芸人」「Mr.Children芸人」の3本立てだった。 「親がよくテレビ出る芸人」では、品川庄司・品川の母、よゐこ濱口の父、ロッチ中岡の父、ココリコ遠藤の父、FUJIWARA藤本の母ら、よくテレビに出てくる親のエピソードを披露。「東京のテレビは台本通り、大阪は...
DA PUMPが「U.S.A.」で再ブレークも…7人中3人が脱退考えていた

DA PUMPが「U.S.A.」で再ブレークも…7人中3人が脱退考えていた

3年ぶりのシングル「U.S.A.」が「いいねダンス」も相まって大ヒットし、再ブレークしているダンス&ボーカルグループ「DAPUMP」が12日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」に出演し、再ブレークまでの道のりを打ち明けた。 2006年にSHINOBU、08年にYUKINARIが脱...
DA PUMPはレコード大賞NG?それでも出演してもらう業界の目論見

DA PUMPはレコード大賞NG?それでも出演してもらう業界の目論見

9月になり、暮れの音楽賞レースに向け、音楽業界内が少しずつ動き始めている。 【写真】逮捕され移送される吉澤ひとみ容疑者の痛々しい姿 「世間一般の注目度は低くなったとはいえ、年末の日本レコード大賞は、日本の音楽業界の最大のイベントですからね」 と、苦笑いの音楽関係者。 「6月にリリースした『Are...
「男性なら誰にでもときめける」9年間恋愛なしの須田亜香里が大胆発言

「男性なら誰にでもときめける」9年間恋愛なしの須田亜香里が大胆発言

10月16日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に須田亜香里(SKE48)がゲスト出演。9年間、恋愛していないことを嘆く場面があった。 【写真を見る】"絶対領域"の美脚が眩しい!須田亜香里のインスタショット集/※画像は須田亜香里(akarisuda)公式Instagramのスクリーンショット “憧れの人”というテーマで...
RIZAPに挑戦の峯岸みなみらがリバウンド 半年維持できず体重増も

RIZAPに挑戦の峯岸みなみらがリバウンド 半年維持できず体重増も

’15年のタレント・赤井英和に始まり、最近では女優・佐藤仁美の美女ぶりが大きな話題に。そして最新CMでは、元DAPUMPのYUKINARIが劇的な変化を見せて、お茶の間をザワつかせている「ライザップ」。その陰で、リバウンド事情も同じく見過ごせない! 「一般の方のリバウンド率7%に対して、これまでCMにご出演い...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net