芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

演劇のために彼女と別れた遠藤賢一の過去「恋愛禁止」の厳しい規則

演劇のために彼女と別れた遠藤賢一の過去「恋愛禁止」の厳しい規則

俳優の滝藤賢一が、7月8日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、10年間所属していた「無名塾」について語っていた。

番組で滝藤は「10年もいましたからね、いろいろありました。正直ツラかったことしかないですよ。朝5時に(稽古場に)行って、10キロ走って自分たちで自主稽古して」と振り返る。

滝藤によると、オーディションで1000人中数人しか選ばれない研修生は、日曜以外の週6日がこうしたスケジュールだそう。

3年間レッスン料などはかからないが、連休は正月の3日間のみで、「恋愛禁止」「アルバイト禁止」など厳しい規則があったという。

2017年5月の『週刊女性』のインタビューでは、当時を振り返って「役所広司さんや益岡徹さんたちが在塾されていたころの舞台のビデオを何度も見てまねしていました。今でも無意識に仲代(達矢)さんのまねばかりしていますね」と明かしている。

無名塾の本公演は半年間で、その前の2カ月は稽古期間となる。セリフがひと言あるかないかの新人時代は、舞台設営も担当せねばならず、「11トントラック2台とかで行って。それこそ真木よう子さんとか降ろして、スタッフさんと(舞台を)作ってた」と説明した。

こうしたハードな状況下でも、公演で地方を回る俳優たちはあることを欠かさなかったという。

「寝る時間もないのに、夜の街に遊びに行って。さんざん遊びまくったらちょっと寝て、次のところに移動。これが(本公演の)半年間。すっごい体力がありました」

ここで共演者から「『恋愛禁止』って言っても、それだけ密に過ごしていたら絶対にくっつくよね?」と指摘されると。

「その世界しかないですからね。そうなりますよ。僕は無名塾に入るときに『恋愛禁止だ』って聞いてたから、高校生から付き合ってた彼女と別れて入ってます。そしたら意外とみんな彼氏・彼女がいた(笑)。俺だけクソ真面目に(守ってた)」

番組では「ツラくて当たり前。裏を返せば芝居のことだけ考えていればいい。こんな恵まれた環境はない」と語っていた滝藤。彼女と別れる真面目さがあったからこそ、いまの活躍があるのかもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

鈴木敏夫プロデュサー無念 高畑監督の「平家物語」実現できず…

鈴木敏夫プロデュサー無念 高畑監督の「平家物語」実現できず…

4月5日に肺がんのため死去したアニメーション映画監督の高畑勲さん(享年82)のお別れの会が15日、東京都三鷹市の三鷹の森ジブリ美術館で営まれ、盟友の宮崎駿監督(77)が「お別れの会」委員長を務め、山田洋次監督(86)、押井守監督(66)、岩井俊二監督(55)、女優の宮本信子(73)、竹...
真木よう子がレプロエンタテインメントと契約 新垣結衣らが所属

真木よう子がレプロエンタテインメントと契約 新垣結衣らが所属

女優真木よう子(35)が、新垣結衣や川島海荷らが所属する芸能事務所、レプロエンタテインメントとマネジメント契約を結んでいだことが25日、分かった。家族経営する個人事務所「そよかぜ」に所属したまま、マネジメント契約という形で業務提携する。この日、同事務所の公式ツイッターで発表された。 ツイッタ...
木村拓哉「検察側の罪人」で好演も 日本アカデミー賞阻む「前科」

木村拓哉「検察側の罪人」で好演も 日本アカデミー賞阻む「前科」

(全2枚) 原点は2012年の“あの事件” 公開中の映画「検察側の住人」(原田眞人監督(69)/東宝)がヒット中だ。シネマトゥディは9月14日、「木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』興収20億円を突破」と報じた。記事では《40代〜60代を中心に、男女問わず多くの観客が劇場に足を運んでいる》と客層データを伝えてい...
「カメラを止めるな!」舞台作品との類似点めぐり「原作者」が告発

「カメラを止めるな!」舞台作品との類似点めぐり「原作者」が告発

映画のキャッチコピーは、「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」だ。“37分間の安っぽいゾンビ映画” が終わったその後に「何かが起こる」というのがこの映画の肝だが、社会現象ともいえる熱狂のなか、監督と原作者の間にも「何かが起きていた」とは、誰も思いもよらなかったであろうーー。 「...
コミケ炎上から1年 真木よう子大手プロ移籍までの紆余曲折

コミケ炎上から1年 真木よう子大手プロ移籍までの紆余曲折

女優・真木よう子(35)の新事務所「レプロエンタテインメント」への移籍が先日発表された。心機一転ということなのだろうが、果たしてうまくいくのか。 真木の“お騒がせ”は、昨年夏の主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)の初回放送後、自身のツイッターで土下座動画を投稿したところから始まっ...
岡村隆史、デート報道に「待たせたな」 お相手は「仲の良い友だち」

岡村隆史、デート報道に「待たせたな」 お相手は「仲の良い友だち」

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(48)が、27日深夜放送のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送毎週木曜深1:00)に生出演。先日発売の週刊誌『女性セブン』(小学館)に掲載された一般女性とのデート報道に言及した。 【写真】岡村を筆頭に“独身芸人”で結成された「アロー...
有吉弘行が語るSNSで攻撃する人の特徴 「隅っこにいた人が…」

有吉弘行が語るSNSで攻撃する人の特徴 「隅っこにいた人が…」

8月12日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAYNIGHTDREAMER』(JFN系)で、有吉弘行さんがSNSで他人を攻撃する人達に苦言を呈した。 番組中、有吉さんにオススメのアニメを聞かれた、今月アシスタントを務めるオタク芸人の松崎克俊さん(やさしい雨)は『ハイスコアガール』と答えた。主人公がゲーム好き...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net