芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「当人にしかわからない間柄」中居正広が金スマで見せた繊細な感性

「当人にしかわからない間柄」中居正広が金スマで見せた繊細な感性

トップを極めた人間同士にしかわからない感覚があるのかもしれない。7月13日、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)が2時間スペシャルで〈新御三家・西城秀樹と野口五郎の友情に涙…〉を放送した。

昭和の人気歌番組『ザ・ベストテン』や『日本レコード大賞』などから西城秀樹、野口五郎、郷ひろみの『新御三家』の秘蔵映像を流し、今年5月16日に逝去した西城さんが日本で初めて行なった“マイクアクション”“スタジアムコンサート”“ペンライト”についても言及。日本人の海外進出の開拓者であることも取り上げた。

番組後半には、西城さんの盟友である野口五郎が登場。司会の中居正広は「僕らが勝手に、良きライバル、良き親友という風なこと言いますけども、これはね、僕らが勝手に言ってるだけであって、2人にしかわからない間柄だったんじゃないかなと思います」と紹介した。

芸能研究家で、著書『田原俊彦論芸能界アイドル戦記1979-2018』(青弓社)の中で司会者・中居正広の凄さについても触れている岡野誠氏が話す。

「改めて、中居さんの司会力の高さを実感させられました。普通なら『親友であり、ライバルでもある野口五郎さんです』などと紹介しそうな場面ですが、決して簡単な言葉で片付けない。こういう繊細さ、感性が名司会者といわれる所以だと思います」

中居が「五郎さんにとって、秀樹さんはどんな存在の方だったんでしょうか?」と聞くと、野口は「人生、何度か繰り返しても、こういう人には会えないだろうなって思います」と答え、放送翌日にはブログに〈僕と秀樹の事は,中居さんが言う様に「二人にしか分からない間柄」なのかもしれません〉と綴った。

1976年の『日本レコード大賞』で2人同時に歌唱賞を受賞し、壇上で抱き合うに至るまでのVTRを見た後、野口は号泣。「まさか、このVTR見せられると思っていなかったから……」と呟いた。野口が顔を上げると、沈黙していた中居は「五郎さんにしかわからないんです。もう僕はそれで良いと思うんですよね」とそっと一言添えた。

「スタジオにカメラが戻って来て、トークをしなければならない場面ですから、『当時の心境はどうでしたか?』などと聞きたくなるはず。しかし、中居さんは『五郎さんにしかわからない。それで良い』と気持ちを落ち着かせた。すると、野口さんが淀みなく、本音を話し始めた。時代を極めた2人だからこそのやり取りだったと思います」(岡野氏)

野口は中居にこう語った。

「最初(1974年)に秀樹が取って。その時は僕が取ると思っていたんですよ。『甘い生活』が(オリコンで)1位だったんで。そしたら、秀樹だったんで。え?と思って。でも、秀樹は僕の前では気遣ってくれて。その翌年は僕が獲って。『あれ?なんだろう、この物足りなさは』と思っちゃって。その翌年、一緒に獲った時の達成感というのは、きっと2人で抱き合った瞬間だと思うんですよね」

1970年代から時代を駆け抜け、歌謡界を牽引してきた野口の心情を引き出したように、中居の発する一言には重みがある。なぜ、普通なら当時の感情をストレートに聞きたくなる場面で、「五郎さんにしかわからない。それで良い」と言えたのだろうか。岡野氏はこう読み解く。

「人は言葉の端々に深層心理が現れる。何を言ったかも大事ですが、それ以上になぜその言葉を発したかの背景を読み取る必要がある。中居さんは国民的スターであるSMAPの一員として長年にわたって活躍してきた。称賛をされることもあれば、誹謗中傷を受けることもある。メンバーの関係性についても、メディアやネット上でいろいろと憶測を書き連ねられてきた。

でも、仲良いとか悪いとか、そんな簡単な二元論で済むような間柄ではないはず。あらゆることを一緒に乗り越えてきた絆があるし、時には意見が対立したことだってあるでしょう。だからといって、それが一言で“確執”という言葉で片付けるわけにはいかない。

SMAPメンバーの関係性は本人たちにしかわからない。周囲は勝手に“わかりやすい一言”でまとめようとするけど、簡単には表現できない。そんな自分自身の経験や考え方から、自然と発せられた『五郎さんにしかわからないんです。もう僕はそれで良いと思うんですよね』という言葉だったのではないでしょうか」

司会者・中居正広の凄さが垣間見えた一幕だった。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

元貴乃花のタニマチに「KING」の名が浮上 詐欺に利用されたか

元貴乃花のタニマチに「KING」の名が浮上 詐欺に利用されたか

昔、大阪谷町筋に相撲好きの外科医がいた。彼は相撲取りから治療費を取らなかった。そこから、スポーツ選手などを金銭的に支援する者を“タニマチ”と呼ぶようになったという。さて、時は平成、場所は大阪北新地。この男は果たして大横綱のタニマチだったのか。 「親方はスーツ姿でした。KINGに“誰だかわかるだ...
コロッケ「モテたくて(笑)」から始まった独自のものまねワールド

コロッケ「モテたくて(笑)」から始まった独自のものまねワールド

ついに2019年4月末で平成の時代が終わる。平成の世を彩り、輝きを放ったスターたちはそのとき何を思い、感じていたのか?当時と今、そしてこれからについてインタビューで迫っていくこの連載。7回目はものまねタレントのコロッケさんです。Vol.7コロッケ 日本の『ものまね』を変えた男、コロッケ。 【写真】コ...
「長渕剛」20年ぶり映画主演でもお蔵入りの危機

「長渕剛」20年ぶり映画主演でもお蔵入りの危機

作業着姿で足場の上を行き来する姿が、ここまでサマになる歌手も他にいないだろう。20年ぶりの建築現場、もとい映画の撮影現場に臨むのは長渕剛(62)である。ファン向け動画では撮影順調をアピールするが、そこは数々のスキャンダルで知られる長渕のこと。クランクイン早々に「お蔵入り」の危機が囁かれ始め...
相棒、鈴木杏樹の降板は大人の事情か 「兼業」が快く思われず?

相棒、鈴木杏樹の降板は大人の事情か 「兼業」が快く思われず?

17年目を迎えた、水谷豊(66)主演、テレ朝の人気ドラマ「相棒」。昨秋から始った「シーズン17」が、3月20日で終了した。 【画像】しっとり大人の魅力鈴木杏樹の黒の着物姿 かつてのシーズン平均視聴率20%とはいかずとも、15・3%と今回も安定の高数値。水谷とタッグを組み4年目となる反町隆史のマンネリ化も...
「ちびまる子ちゃん」のED曲に西城秀樹さんの「走れ正直者」 ファン喜び

「ちびまる子ちゃん」のED曲に西城秀樹さんの「走れ正直者」 ファン喜び

19日に放送されたフジテレビの人気アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・00)のエンディング曲として、昨年5月に亡くなった歌手・西城秀樹さん(享年63)が歌唱した「走れ正直者」が流れ、ファンを喜ばせた。 昨年8月に亡くなった原作者さくらももこさん(享年53)が小学生のころ、西城さんはスーパーアイド...
ファミリーを次々と失い…ちびまる子声優が授賞式で声震わせ決意

ファミリーを次々と失い…ちびまる子声優が授賞式で声震わせ決意

声優のTARAKO(58)が「第十三回声優アワード」のキッズファミリー賞に選ばれ、9日、都内で行われた授賞式に出席した。TARAKOは国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公・まる子の声などを務めている。 昨年8月には「ちびまる子ちゃん」の原作者である漫画家・さくらももこさん(享年53)...
クセがすごい企画を連発「テレビ埼玉」社員67人が目指すものとは

クセがすごい企画を連発「テレビ埼玉」社員67人が目指すものとは

「クセがすごい!」でおなじみの千鳥が出演する「いろはに千鳥」は全国16局で放送されるヒット番組。地獄のスケジュールで行われる収録が、千鳥の魅力を最大限に引き出している(写真:©いろはに千鳥) 最近、民放キー局の競争は激しさを増すばかりだ。ここ数年、日本テレビ放送網がトップを独走してきた...
DA PUMP・KENZOが涙 レコ大での「U.S.A.」に観客もらい泣き

DA PUMP・KENZOが涙 レコ大での「U.S.A.」に観客もらい泣き

【レコード大賞・DAPUMP/モデルプレス=12月30日】年末恒例の音楽賞「第60回輝く!日本レコード大賞」最終選考会が30日、東京・新国立劇場で開催され、特別賞と優秀作品賞を受賞したDAPUMPが出演した。 【写真をイッキ見】「第60回輝く!日本レコード大賞」AKB48&乃木坂46&欅坂46の共演/フォトギャラリー...
ワンピースの歌姫役に指原莉乃が抜擢 歌は苦手発言にアニメファン猛反発

ワンピースの歌姫役に指原莉乃が抜擢 歌は苦手発言にアニメファン猛反発

「超楽しかったです。もう悔いはありません。ありがとうございました!」 【写真】指原の写真(16点)を全部見る 4月28日、卒業コンサートを行った指原莉乃(26)。笑顔にピースサインでそう叫んだ彼女は、AKB48グループを卒業後も順風満帆なのだという。 2018年紅白歌合戦のリハーサルにて©文藝春秋 ◆...
小林麻耶さんが交際0日婚の真相を告白 プロポーズはタクシー乗車中

小林麻耶さんが交際0日婚の真相を告白 プロポーズはタクシー乗車中

小林麻耶が、17日放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に出演。タクシーの車内で受けたプロポーズなど、「交際0日」婚の真相を明かした。 2018年5月、麻耶は友人の勧めで、現在の夫で整体師の國光吟(くにみつ・あきら)さんの個人サロンへ。その施術について彼女は「とにかく癒されて、ホッとで...
小林麻耶さんが市川海老蔵との再婚説報道に涙「迷惑かけてるのかな」

小林麻耶さんが市川海老蔵との再婚説報道に涙「迷惑かけてるのかな」

元TBSのフリーアナウンサーで、昨年8月に芸能界引退を表明した小林麻耶さん(39)が、17日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で、義弟の歌舞伎俳優・市川海老蔵(41)との再婚説を報じれた際の心境を涙ながらに打ち明けた。 麻耶さんの妹でフリーアナウンサーの小林麻央さんは、海...
14kg痩せたキンタロー。比較写真を公開「ちょっとした衝撃画像」

14kg痩せたキンタロー。比較写真を公開「ちょっとした衝撃画像」

お笑い芸人のキンタロー。が16日に更新した自身のアメブロで、14kg痩せた比較写真を公開した。 キンタロー。は、バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の中で、“ロペス”ことお笑いコンビ・ぱいんはうすの岸英明と社交ダンス企画に出演しており、そのために過酷なダイエットをしたこと...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net