芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

天海祐希があべのハルカス展望台のイベントで無表情 理由に爆笑起きる

天海祐希があべのハルカス展望台のイベントで無表情 理由に爆笑起きる 女優の天海祐希(50)が20日、大阪・あべのハルカスの地上300メートル展望台で、FMCOCOLOの公開録音を行った。登場時から表情が険しく、MCの質問にも反応が薄く、不機嫌モードかと思われた時、「機嫌が悪いわけじゃないんです」と理由を告白、爆笑が起こった。

天海は、舞台「贋作桜の森の満開の下」(今秋上演)の演出家・野田秀樹氏(62)と、ファン500人が集まった会場に登場したが、歓声に大きな反応を示さず、無表情。着席時には「高いじゃないですか!」と強い口調で発し、タイミング的には椅子の高さに問題があったのかと思わせる一幕もあった。

その後も表情がカタく、MCの質問への回答もぎこちなく、何があったのか心配されたが、しばらくして「私、高いところ大嫌いなんです!機嫌が悪いわけじゃないんです」と告白した。

爆笑が起こる中、高所から広がる景色をチラリとみた後に目を背けた天海は「来たくない…。きれいですね、ホントに。お仕事じゃないとなかなか来られない場所ですね」と、感想を述べた。

なかなかテンションが上がらない展開が続いたが、舞台の話になると徐々に復活し、野田氏から「いつもスパッとしてて、泣いたことないし、女優さんってどっかしら嫌な部分を持ってるもんですが、ないですね」と評されると照れ笑い。

終演後はMCから「帰りはうまく誘導します」と言われると、「もう大丈夫です。慣れてきました」と、笑顔で手を振りながら退出した。

この模様の一部は、8月3日に同局「FRIDAYAMUSICMORNING」(前6・00〜10・00)内で放送予定。 天海祐希があべのハルカス展望台のイベントで無表情 理由に爆笑起きる 外部サイト 沢尻エリカの「ご飯行きましょう」誘いに「別に」と返した男性タレント 桐谷美玲LINEグループ外され絶句仲がいいと信じた4人から… 大地真央の“怒りの四段活用”黒木瞳を大勢の前で叱りつける 「天海祐希」をもっと詳しく

ハンサムだと思う女性芸能人ランキング1位は元宝塚の天海祐希 天海祐希が舞台で23年ぶりの男性役に「食らいついていきたい」 天海祐希、休日の過ごし方に言及「体力回復のため一日中寝てる」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

男性が選ぶなりたい顔ランキング 竹野内豊が歴代最高齢で初の首位

男性が選ぶなりたい顔ランキング 竹野内豊が歴代最高齢で初の首位

現代の男性たちは同性のどんな顔に憧れているのか?時代やその時のトレンドに合わせて、“なりたい顔”も変化していく。ORICONNEWSでは、先んじて発表した“女性版”に続き、年末恒例企画の『第10回男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を発表。今年、見事首位を獲得したのは、同ランキング常連の【竹野内豊】。過...
天海祐希が舞台で23年ぶりの男性役に 「食らいついていきたい」

天海祐希が舞台で23年ぶりの男性役に 「食らいついていきたい」

俳優の妻夫木聡(37)、女優の深津絵里(45)、天海祐希(50)らが5日、野田秀樹氏(62)作・演出の舞台「贋作桜の森の満開の下」(9月1〜12日、東京芸術劇場プレイハウスほか)の都内で行われた製作発表に出席した。 1992年の初演以来、再演を重ねてきた野田氏の代表作の一つ。深津や門脇...
大竹しのぶがさんまとの離婚経緯「一緒に暮らせないけど才能は尊敬」

大竹しのぶがさんまとの離婚経緯「一緒に暮らせないけど才能は尊敬」

女優・大竹しのぶ(60)が21日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」(水曜・後7時)に出演し、元夫である明石家さんま(62)について語った。 大竹は1982年に17歳上のテレビ局ディレクターの服部晴治さんと結婚し1児を設けたが、服部さんががんで闘病。その後、亡くなりシングルマザー...
まるで夜逃げ?GACKTコインと呼ばれる仮想通貨「スピンドル」が日本撤退

まるで夜逃げ?GACKTコインと呼ばれる仮想通貨「スピンドル」が日本撤退

通称「ガクトコイン」と呼ばれる仮想通貨「スピンドル」の企画・販売を行うB社が今月15日をもって、日本から“撤退”することを発表した。 B社は野田聖子総務相の“金融庁圧力問題”の当事者。金融庁から無登録営業による資金決済法違反の疑いを指摘され、後日、野田氏秘書のアテンドで金融庁に説明を求めたこ...
GACKT捜査対象か 仮想通貨「無登録営業」問題で警察動いた

GACKT捜査対象か 仮想通貨「無登録営業」問題で警察動いた

人気歌手のGACKT(45)が崖っ縁に追い込まれた。野田聖子総務相(57)を巻き込んだ仮想通貨トラブルで、1月のコインチェック社による“NEM流出事件”でも出動した警視庁サイバー犯罪対策課が重大関心を示しているという。本紙既報のテレビ界追放もいよいよ現実味を帯びてきた。一方、野田氏にも新...
野田聖子氏の圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影

野田聖子氏の圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影

朝日新聞が報じた金融庁への圧力問題が、野田聖子総務相(57)の総裁選出馬に悪影響を及ぼすことは必至。“日本初の女性総理”というその夢を壊したのが、妻を支えるはずの夫であるとは、なんとも皮肉である。 *** 野田事務所が、金融庁から調査を受けていた仮想通貨の企画会社「BLACKSTAR&Co.」の関係者を...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net