芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

眞鍋かをり ネット上の「劣化」指摘を余裕で一蹴

眞鍋かをり ネット上の「劣化」指摘を余裕で一蹴

タレントの真鍋かをり(38)が、「劣化した」などと容姿をやゆするネット上の罵詈(ばり)雑言に対する心境の変化を語った。

真鍋は20日、ツイッターを更新。「芸能人ってすぐ『劣化』とか言われたりするけど」と書き出し、「この歳になると『あっ、知ってまーす♪どっちかっつーと老化でーす』と開き直って中年の権利を堂々と主張できるから、歳取るのってすき」と余裕たっぷりに一蹴した。

真鍋の発言を受け、ファンからも「人間みーんな平等に老化して行くのに不思議ですよね!劣化とか言ってる本人も老化していってるのに」「歳取ったら熟成されて、若い時とは違う魅力が出てくると思います」「すぐ劣化とか言う人は、基本見た目でしか人を評価してないんじゃないかな」といった声があがった。

関連芸能ニュース

眞鍋かをりが厳しい指摘 今井絵理子議員は「考え方がアイドル」

眞鍋かをりが厳しい指摘 今井絵理子議員は「考え方がアイドル」

タレントの真鍋かをり(37)が、不倫疑惑を報じられた元SPEEDの今井絵理子参院議員(33)について「議員としての資質を問われてもしょうがない」と厳しい目を向けた。 今井議員は27日発売の「週刊新潮」で、妻子ある橋本健神戸市議(37)との不倫疑惑を報じられた。同日、コメントを発表し、騒動...
眞鍋かをり 金子恵美議員の保育園送迎に「議論されることがおかしい」

眞鍋かをり 金子恵美議員の保育園送迎に「議論されることがおかしい」

30日放送のTBS系「ビビット」(月〜金曜・前8時)で自民党の金子恵美衆院議員(39)の公用車の私的使用疑惑について特集した。 総務省の政務官である金子議員は、同省の公用車で長男を保育園に送るなど私的な目的のため使用したと指摘されたが、金子議員は、ブログで総務省の規定に違反していないこと...
眞鍋かをりが嫌煙家としての思いをつづる 路上喫煙は迷惑かける人多い

眞鍋かをりが嫌煙家としての思いをつづる 路上喫煙は迷惑かける人多い

タレントの真鍋かをり(37)が、喫煙者のマナー違反を指摘するとともに、自身がタバコを「一生吸うまいと誓った」という過去に見舞われたアクシデントを明かした。 真鍋は1日にブログを更新し、5月31日に37回目の誕生日を迎えたことを報告。自身の誕生日が「世界禁煙デー」でもあることに触れ、202...
伊達みきおのカロリーゼロ理論が人気 健康ブームへのアンチテーゼか

伊達みきおのカロリーゼロ理論が人気 健康ブームへのアンチテーゼか

お笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきおの持ちネタ「カロリーゼロ理論」がじわじわと人気を集めている。番組内で披露する度にSNS等でも話題になり、この夏はまさかの楽曲化にまで発展する事態に。受け入れられる背景を考えると、本人にその意図はなくとも、近年の“健康ブーム”へのアンチテーゼとして機能...
変わらぬ美しさと力まない魅力 ママタレ界で際立つ蛯原友里

変わらぬ美しさと力まない魅力 ママタレ界で際立つ蛯原友里

モデルの蛯原友里(38)が31日、都内で行われたジップロックのイベントに登壇。ジップロックのマルチな収納方法について語った。年に1、2回は家族旅行、夫・ILMARI(43)の実家があるフィンランドに1カ月ほど里帰りをするという蛯原は「旅行のパッキングに活用できることを知って、旅行に行く...
整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

週刊女性PRIMEの好評連載『セキララアナリティクス』で、20〜30代の女性200人に「もし整形するなら、誰の顔を参考にしたい?」とアンケート調査したところ、1位:石原さとみ(31)、2位:北川景子(31)、3位:新垣結衣(30)、4位:佐々木希(30)、5位:井川遥(42)という結果になった。 選んだ理由として...
田中圭のブレイク後押しした『おっさんずラブ』 放送後も衰えぬ人気の理由は“優しい世界”にあり

田中圭のブレイク後押しした『おっさんずラブ』 放送後も衰えぬ人気の理由は“優しい世界”にあり

放送終了から約2カ月。『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)人気が依然止まらない。8月7日発売の公式ブックは初版10万部でスタート突破。Blu-ray&DVDも予約開始と同時にテレ朝ショップのサーバーをダウンさせるなど、驚異的な反響を記録している。今回は“終わらない『おっさんずラブ』ブーム”を軸に、この...
「ジジイ、早すぎるんだよ!」三遊亭円楽が笑点で涙の大喜利

「ジジイ、早すぎるんだよ!」三遊亭円楽が笑点で涙の大喜利

慢性閉塞性肺疾患のため今月2日に亡くなった落語家の桂歌丸さん(享年81)が50年にわたって出演した日本テレビの演芸番組「笑点」(日曜後5・30)が8日、歌丸さんの死去後初めて放送された。歌丸さんとの“バトル”が番組名物だった三遊亭円楽(68)は追悼大喜利で「最後に一言、言わせてください。...
「愛国タレント」を確立したつるの剛士 「愛国だけど何が悪い」

「愛国タレント」を確立したつるの剛士 「愛国だけど何が悪い」

しっかりと生き残る“実力” まだまだ多くの人が、鮮烈な記憶をお持ちだろう。人気テレビ番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系列/2005年〜11年)は「おバカブーム」を巻き起こし、6人のスターを誕生させた。 *** 女性陣は、里田まい(34)、スザンヌ(31)、木下優樹菜(30)の3人、男性陣は、つるの...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net